ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



昨日、あずままさんから



お荷物が届きました。



no100123 (20)0000



宅配便が来ると、みんなが一気に群がる我が家。



no100123 (18)0000



何が出るかな♪何が出るかな♪ (←ごきげんようの歌)



no100123 (21)0001



出てきた物は...



no100123 (22)0001




ビスコにプレゼントした お嫁入り道具一式 でした。





....。





no100123 (34)0000
実はコレを、あずままさんが発送した後に
no100123 (36)0000
ワタシのブログにコメントが入ってました。
no100123 (31)0000
先日置いていかれた荷物を送らせていただきました。
次の保護犬に使ってください。』
って。
no100123 (32)0000
でもこのお嫁入り道具は、『単なる物』として渡したのではなくて
no100123 (33)0000
なんて言うのか、
いつも預かりワンコを送り出す時と同じように
ワタシ達からの『幸せになってね』のメッセージと
思いがたくさん詰まったプレゼントなので
返していただかなくて結構ですとお伝えしたのだけれど...




帰ってきちゃいました。




でも、厚意で送り返してくれたとの事でしたので
受け取っておこうと思います。



no100123 (23)
RIEさんからクリスマスに『ビスコちゃんへ♪』とプレゼントしていただいた毛布。
riesanta.jpg
この時、ナルトたちと一緒にもらいました。



no100123 (26)
いつも預かりワンコをトライアルに出す時に持たせている
ナルトとオレオの匂いがいっぱい付いた愛用品。
bis1230 (50)0001
コレは、ビスコに最後に会った時(12月30日)に
bis1230 (51)0001
RIEさんのプレゼントの毛布と併せて、持って行かせてもらいました。



no100123 (25)0000
オレオとお揃いで買った首輪。
kubiwa1.jpg
警察から来た時は首輪もしてなかったので、せっかくだからとお揃いで購入しました。



no100123 (24)0000
使えないかもしれないけど、記念にもらってください』と渡したお名前札。
namae.jpg
kettymamaさんが、しあわせになりますようにとプレゼントしてくれました。



no100123 (37)0000
bonnyさんにいただいた、エビスちゃんのお洋服。
(突然のお試し生活決定の時に、たまたま着ていた)
youhuku00.jpg
ビスコにジャストサイズなのがこのお洋服だけだったので、お洋服初体験もこれでした。




心の中では理解しようと思うんだけど



なんていうか...



ビスコ(現ゆきちゃん)の周りから

我が家の思い出がすべてなくなっちゃったみたいで

我が家みんなで、ちょっと落ち込んじゃいましたね。





どんまい!ワタシ!
↓  ↓
20080325221021.jpg
※上のバナーをクリックできないアナタは、コチラからどーぞ!
↓  ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2010.01.23 16:33 | 4人と2ワンの日々 | トラックバック(-) | コメント(291) |

ドンマイ、ドンマイ。

また、新しい明日へむかってね。

ゆきちゃんの幸せを生み出してくれてありがとう。

2010.01.23 18:11 URL | チョコにゃん #- [ 編集 ]

もうあなたとの過去は、ゆきには必要ないのです。

ブログのリンクから、あなたのブログも削除しましたし、ビスコという過去の名前もなちゅまるという名前も全て削除しました。

その時点で気付いてくださいよ。
(あなたは、もう我が家には必要がない)という事を!

私のブログにコメントをくれる方々が「なちゅまる」という言葉を出すたびに、イライラします。
だから私は「なちゅまる」絡みの部分は、全て無視するようにしてるんですよ。
気付きませんでしたか?
あなたも鈍い人ですね。

ゆきは、もううちの子!
引き取ったのは、あなたでも誰でもなく、この私なのです!

2010.01.23 18:18 URL | おずまま #9L.cY0cg [ 編集 ]

きっと、今後に保護犬を預かった時に余計な負担をかけない用にとの配慮なんでしょうね。
複雑な心境とは思いますがありがたく受け取っておきましょう(^^)v
どんまい!

2010.01.23 18:21 URL | るこ #- [ 編集 ]

配慮と思うには少し違うような…
ビスコと書かれた名札は次の保護された子には使えないのだし、
お嫁入り道具と伝えた上で返されたようですから…
保護犬だった過去を忘れたいのでしょうか…?
でも、それなら、なちゅまるさんに返さずに、
あずままさんがコッソリ処分してしまえば良い事。
何か、別のメッセージがあるのかもしれませんね。

2010.01.23 18:31 URL | はちみつ #- [ 編集 ]

うーん・・・・
何も返さなくても・・・・・

なちゅまるさんの優しさ。他のみんなの優しさ。

今,里親様は夢中で頑張っておられるのでこれ以上必要なしと思われているのかも。

これにめげず元気を出してください。

2010.01.23 18:36 URL | Alice #- [ 編集 ]

私もショックです。。。
なんていうか、なちゅまるさんご家族のビスコへの気持ちが
そのまま返されてしまったような、拒否されたような。。。
なぜだか私まで涙が出そうになってしまいました。

まる君となっちゅ君は大丈夫ですか?
傷ついてなければいいけどi-241

2010.01.23 18:39 URL | ロコママ #- [ 編集 ]

さっきはSecretでコメしましたが・・おずまま  あえて呼び捨て のコメを読んで心が折れました。ついでにビスコも返してもらいよし!

2010.01.23 18:41 URL | もちゃ #- [ 編集 ]

あのおずままって方のコメント、まさかあずままさん本人じゃない事を願いたい。
そんなのあり得ないよ!なちゅまるさんがいなかったらビスコさんにも会えなかったし、ブログだって作れなかっただろうし、感謝して当たり前ではないだろうか?
もしあずままさん本人だったらいい人だと思ってたのですが考えが変わります。
なちゅまるさん、どんまい!

2010.01.23 19:02 URL | ベェ #- [ 編集 ]

「おずまま」の書き込みは
「あずまま」さんの書き込みではないと思っていますが
「あずまま」さんのブログのリンクから
このブログが消されていたのがとても気になっているのです…。

2010.01.23 19:07 URL | キョロちゃん #vA5yNL0A [ 編集 ]

なちゅまるさん、いろんな思いがおありでしょうが、議論を巻き起こすようなブログ記事はもうやめませんか?なちゅまるさんのブログのファンでありますが、保護犬を譲渡した後や最中に起こる問題が多すぎません?沈黙は金なり、ですよ。

2010.01.23 19:19 URL | アライ #tHX44QXM [ 編集 ]

お二人に何があったかは私たちには分かりませんし、口を挟むことは出来ませんが、大事なことはゆきちゃんが大切にされているのかということと、なちゅまる家の男の子達が傷ついていないのかということと思います。
この二つがオッケーなら区切りが付いたと思って割り切るべきですよ。
どんな意図があろうとも、なちゅまるさんの信念が揺らがなければいいんです!。
これからも静かに見守っていきますね!

2010.01.23 19:26 URL | チュミタン #- [ 編集 ]

どーしちゃったの?
なちゅまるさん 大丈夫ですか?
書き込みの あずままさん、ご本人が書いたのではないと 思いたいです。
切ない気持です。。。。
ご縁、、、これって 大事ですから。

2010.01.23 19:28 URL | ??? #- [ 編集 ]

「おずまま」は、あずままさんとは別人ですよね??
もし御本人だったら… 人間性を疑います。

あずままさんのブログを拝見していると
「ゆきちゃんにウチの子として新しい人生を歩ませてあげよう」という気持ちが
ひしひしと伝わってきて愛情豊かな人なんだなぁと思えますが、
もし↑のコメントを残すような人なら、ただの自分勝手な人にしか思えません。
でも、そんな人とは思いたくないです。

「おずまま」がただのイタズラだったら絶対に許せない!
ただでさえ落ち込んでいる なちゅまるさん一家を傷つけるようなことを書いて…
人間として最低だと思います!

なちゅまるさん、負けないでください!
(本物の)あずままさんは礼儀正しくて、他人への思いやりが深い人なんだと思います。
だから、ほかの預かりワンコのために… と嫁入り道具を送り返してきたんだと思いますよ。決して悪気はないと思います。
でも… なんだかとっても切ないですね。

2010.01.23 19:30 URL | まりPOO #- [ 編集 ]

ビスコちゃんの匂いのついた毛布をどんと返され、すっごくさびしい気持ちと
?????で頭の中がいっぱいでしょうね。
どうにもこうにも心の整理できませんよね。
だって初めてご自分自身の考えで保護したワンちゃんですもの。
ビスコちゃんへの思いは私たちの想像できないものだと思います。
時間がかかるかもしれませんが、心がいやされますように。

2010.01.23 19:38 URL | ナッキー #- [ 編集 ]

はじめまして、ずっとなちゅまるさんのブログを拝見して居ります。今、とてもショッキングなあずままさんのコメントを読んでしまいました。ゆきちゃんのことをとても大切にされている様子はブログからも伝わってきます。が、あずままさんの気持ちがこのコメントの通りならもう私はゆきちゃんのブログを素直な気持ちで見る事はできません。純粋ななちゅまるさん一家に対してこの仕打ちはひどすぎす。あなた達一家がしていることは本当に素晴らしくて貴重なことですよ。いつも前向きななちゅまるさん一家を応援しています。なにか、偉そうな文章になってしまってすみません。なにしろ、生まれて初めてコメントというものをしております。へたな長文お許しください。

2010.01.23 19:41 URL | saitou-reiasu #- [ 編集 ]

ちょっと切ない…

けれど

ドンマイ!

ですね(*^_^*)

なちゅまるさん大好きです♪

2010.01.23 19:48 URL | くる #- [ 編集 ]

どちらのブログも読んでいますが、
この日記は削除されてはどうでしょうか??

あずままさんは
ゆきちゃんを見ていて
なちゅまるさんが置いていってくださったものより
ゆきちゃんにはお気に入りのものができて
いただいた毛布を使わなくなったとか
洋服もオレオちゃんの物?だったんじゃないかとか
気を使って返してくれたんだと思いますよ~。

人の性格?はそれぞれで
たとえば
家に家族みんなでご飯を食べに行かせてもらったら
同じことを返さないといけないと思う律儀すぎる方や
もらっただけでは気持ちが許せない?倍返ししなきゃ気がすまない人もいると思うので・・・・

家にまで遊びに行った仲?なのに
日記に書く事はないと思うので・・・
電話の一本で終わる話だと思いませんか?
話を世界中に広げる事はないと思うので(特になちゅまるさんのブログはアクセス数も多すぎると思うし)

ゆきちゃんが幸せになるのが
みんなの一番の喜びなんですから

2010.01.23 19:48 URL | 優 #- [ 編集 ]

私、言葉がでません。。
お正月あけ、体を壊されてブログをお休みしていた時、なにか気持ちの行き違いでもあったのでしょうか。。
おうちにもおよばれしにいき、楽しい時間を過ごした子供さんたちには、理解できず、かわいそうですね。仲の良かった友達から突然絶交といわれたようなものです。
う~ん、こういう方法しかなかったのか。。
いっそ送り返さず、捨ててくれたら、こんなに心が痛くなることはなかったでしょう。
返してきたというところに、すごい意思を感じます。
警察から、消えそうな命を悩んだうえに引き取り、良い家庭にひきあわせた。。
それでよしと思いましょう。
子供を養子ではなく、実子としたい気持ちも理解できます。
ゆきちゃんはきっとずっと幸せになるでしょう。。
どうか、おこさまたちの動物にたいするやさしい気持ちが傷つきませんように。。



2010.01.23 19:55 URL | うさぎ #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、ドンマイです!!!
ビスコちゃんはちゃんと幸せをつかんだのですから・・・。
なちゅまるさん一家のおかげでね♪
これからも応援しています。

2010.01.23 20:08 URL | mogu #NkZVZrtM [ 編集 ]

あずままさんのブログで数日前何かがあった痕跡が伺えるけど、
毎日リアルに読んでいるわけでもなく私には痕跡しか分からないので
何とも勝手な事は言えないけど、
その事件がきっかけで送り返してきたのかもしれませんね。
うさぎさんの言うように、すごく強い意思を感じますからね。

元々、なちゅまる家がブログを設定しに行った位だから
こういった媒体でのコミュニケーションに慣れていない所に
心無い事言う輩も出てきて‥と勝手に想像していますが
真相は藪の中。

なちゅまるさん、ドンマイ。

2010.01.23 20:14 URL | にゃ #- [ 編集 ]

「おずまま」が「あずまま」さんのはずありません!!どー考えても最低なイタズラですよっ!あずままさんのブログ毎日読んでいますがホントにゆきちゃんを大事に大事に想っていることが伝わってきます。たぶん、なちゅまるさんのブログでは、ゆきちゃんは障害犬なのでそれを断ち切りたかったんだと思います。フツーのワンちゃんとして幸せに再出発できるように・・・なんかなんか自分の気持ちが上手く書けないんですが、とりあえず「おずまま」偽物ですよ!!

2010.01.23 20:14 URL | myu-mama #- [ 編集 ]

「次の保護犬に使って下さい。」とのこと

素直に、そのまま受け止めてみてはどうでしょうか…

なちゅまるさんがゆきちゃんを保護して、
あずままさんにつないで、
赤い糸を結んだことには間違いないのだから…

返されたのではなく、
次の子につないで欲しいという気持ちが
こういう形になったのではないかな
と思います。

がんばれ、なちゅまるさん!
がんばれ、あずままさん!




2010.01.23 20:17 URL | もものかあちゃん #LqU2.o1E [ 編集 ]

あまり深く考えずに
前向きに行きましょう

2010.01.23 20:26 URL | 血圧@ #4QN71j/U [ 編集 ]

どちらのブログも楽しみに読ませていただいています。
他の方も書かれていましたが、
今回の日記はUPは取りやめになさったほうが
あずままさんとのこれからの関係にもよいのではないかと。。。
今回のことで皆さんの複雑に落胆なさっているご様子と~ってもよくわかります。
でもいろいろな考えがあるって思ってはいかがでしょう。
この日記はあずままさんに向けてのメッセージだったのですか?
でも読むのはたくさんのなちゅまるファンの方でもあります。
すでにいろいろコメントでご意見のある中
これを読んだ方があずままさんのことをどう思われるかと。
そしてあずままさんのブログにあずままさんが読んで悲しい思いをされる内容を書き込む方がいないとも限らず・・・
(すでにこちらにもおずままさんという正体不明の方が書き込まれていますし。。)
お二方がせっかくのご縁あった素敵な関係が
お二人自身以外の意見で壊れてしまうのはとても悲しいです。
どうぞ、直接お話になってみてはいかがですか?
お二人ともいつまでも応援しています!

2010.01.23 20:46 URL | ゆきんこ #- [ 編集 ]

私も「次の保護犬へ」という言葉が本心かと思います。
あまり深読みしすぎないよう。

メールやブログのコメではなく
直接お話されたほうがよいかもですね。

2010.01.23 20:51 URL | もあ #- [ 編集 ]

私もキャバリアを飼っていて大阪在住です。
いつもなちゅまるさんのブログ楽しみにしています。

お願いがあります。
今回の記事は削除していただけませんか。
あずままさん、善意でプレゼントをされた方々
ブログを見て応援をしていた方々
皆が傷つきます。
なちゅまるさんもあずままさんも素敵な方で
それだけに心配です(涙) 

2010.01.23 20:51 URL | ワン母 #mQop/nM. [ 編集 ]

チュミタンさんのご意見に大賛成一票。
早速あちらのブログにカキコミに行っている方もいるようです。
お二人の間に何があったのか、双方言い分があるでしょうし本当の事はお二人にしかわかりませんよね?
今日の日記はお二方をはじめビスコちゃんにと色々ご厚意くださった方々を傷つけるだけで良い事は何一つないと思います。何人かの方々もおっしゃっているとおり、今日の記事は削除された方が宜しいかと…
なちゅまるさんの真っ直ぐな性格、とても素敵だと思います。ただ、たまにはぐっと堪えてみるのも如何でしょうか。

2010.01.23 20:58 URL | K #- [ 編集 ]

他の方が仰っている様に、この記事は削除された方が良いと思います。
なちゅまるさん程の方が、こんな記事を書かれると色んな意味で影響が凄いと思います。
お二人とも良い事をされているのですから・・・こんな事は悲しいです。
なちゅまるさん、ご意見が有るのでしたらブログを通してでは無くTELでも良かったのでは無いですか?

2010.01.23 21:11 URL | コロ助 #6facQlv. [ 編集 ]

『使えないかもしれないけど、記念にもらってください』と渡したお名前札。
それを返されたら傷つきます。
次の保護犬には使えませんよ。
このブロクの記事はみんなが悲しくなります。

2010.01.23 21:23 URL | Gパグ #- [ 編集 ]

悲しいですね。
もし、保護犬としての過去を忘れてしまいたいのならば・・・送り返さずにご自分で処分されてもよかったのでは・・・と思いました。勿体無いから次の保護犬に・・・という気持ちもわかりますが・・・・。もし同じ事を自分がされたら・・・と思うとちょっとできないと思うんですよね。本当に次のわんちゃんに・・・と思っての事だとしても受け取る側はやはり寂しいです。
なちゅまるさんがいたからそこから縁があって出会えたわけだし・・・。
でも、皆さんがいわれるようにこの日記は消してしまった方がいいと思います。なちゅまるさんにとっても、相手の方にとってもきっと良い事はないと思うのです。
みんなの温かい気持ちのこもった品々がお役に立てずに戻ってくるのは本当に寂しいですね。
でも、きっと相手の方にもいろいろと思うところがあったのだと思います。それがうまくかみ合わなかっただけで・・・・悪気はなかったのだ・・・と思いたいです。
なちゅまるさん、これは消してしまって又楽しい日記を読ませてくださいね!!!

2010.01.23 21:31 URL | りきママ #9rjWiv8. [ 編集 ]

初コメ失礼します

なちゅまる家のみなさま

落ち込まないでください
傷つかないでください

ゆきちゃんが幸せをつかんだのはなちゅまるさん、あずままさんがいたから

前向きに、前向きに!です







2010.01.23 21:32 URL | たーこ #- [ 編集 ]

今までずっと応援してきましたが、ここの所のなちゅまるさんの行動には
疑問を感じてました。
明らかに障害を持っているであろう子を引き取っておきながら
治療費うんぬん・・・
結果的に検査の必要はなかったものの、そういう事すべて覚悟の上で
引き取ったものと思っていたので、その時点で正直がっかりしました。

確かになちゅまるさんがビスコちゃんを保護してなかったら
今のビスコちゃんはいません。
でも、今回はとても衝動的で安易だったように思えて仕方ありません。
警察の方でも障害がありそうと分かる子を引き取って、もし直後に
酷い病状が出て検査や手術なんてことになっていたらどうされたのでしょう?
検査費用ですら無理だとおっしゃっているのを見た時に疑問でなりませんでした。

障害はひどいのか?治療費は大丈夫か?万が一里親さんが見つからなかったら
どんなにひどい病気を持っていて、どんなに治療費が掛かっても最後まで
面倒が見れるのか? 本来はそういうことすべて覚悟して受け入れた状態で
保護するものではないのでしょうか?

今回のこの内容のブログを見てなおガッカリです・・・
言い方は悪いですけど、なちゅまるさんの個人的な感情で保護した子を
我が子に迎え入れて一生面倒を見て下さるあずままさんのイメージが
悪くなりかねない含みをもった内容ではないですか?
UPする必要ありましたか?
きっと、なちゅまるさんは他の方達のようなコメントがくるのを
分かっていらっしゃたはずです。
もし、例のコメントがあずままさん本人であっても仕方がないと思います。
きっと今回のこの内容を見て腹が立っただけだと思います。
皆さんも冷静に考えてみては?
障害を持つ子を一生面倒を見ていくという大変さを。



2010.01.23 21:41 URL | 残念です・・・ #- [ 編集 ]

確かにみなさんのおっしゃるとおり削除してもいいかもしれないけど
逆にこの記事はあずままさんへのメッセージなのではないでしょうか?

なちゅまるさんご自身がそろえたものなら
そのまま、保護犬につかえばいいでしょうけど
ここを読む限り、ビスコちゃんを応援した方々のグッズも
たくさんあり・・
なちゅまるさんだって、応援してグッズをくださった方に
なんといっていいか・・というカンジがしますね

今回の記事も
なちゅまるさんのものだけ返されたなら
なちゅまるさんも黙ってすごしたかもしれませんが
感情の行き違いあったとしても
なちゅまるさん以外の方まで傷つける必要があったのか
それをわかってほしかったのではないかな~と思ったのです


ゆきちゃんをわが子だと思うなら
わが子を救ってくれた方への感謝の気持ち
あずままさんに忘れて欲しくなかったです


普通の大人なら
こういうことを相手にされて単純に「ありがとう」といえない
と想像するのはたやすいことですからなおさらですね


2010.01.23 21:44 URL | pirochan #Fm81lUyk [ 編集 ]

↑残念ですさんへ
あなたの感情的にすぎる書き込みは、見ていてとても不快です。
それこそ誰の為にもならないでしょう。
仮にこの記事が誰かを傷つけるものだったとして、他人のあなたになちゅまるさんを傷つける資格があるとでも?
検査の事まで持ち出して非難する前に、がっかりした、応援する気持ちが失せたというなら去ればいいだけの話です。

2010.01.23 21:55 URL |   #GMs.CvUw [ 編集 ]

とても切ないです。
私はなちゅまるさんもあずままさんも大好きです。

なちゅまるさんのお気持ちよーーくわかります。
せっかくのプレゼント、なちゅまるさんの心、ビスコちゃんのことを応援した方々の心のこもったプレゼントを返されたのだから。(しかもその事を伝えたのにもかかわらず)すごいショックですよね。。私もショックです。。

確かにあずままさんのブログには、こちらのブログのリンクがはずされてます。ビスコちゃんの過去の悲しい記憶を消して、一からご自身でそだてたいと思われているのでしょうか?それでビスコちゃんをなちゅまるさんから切り離したいのか。でもそこまでする必要あるのでしょうか?
ビスコちゃんをあずままさんへ引き合わしたのは、なちゅまるさんなのです。
ビスコちゃんにとって、なちゅまるさんに保護された時からシアワセがはじまった訳で、なちゅまるさんちで過ごした日々はビスコちゃんにとっても、とても楽しく大事な時間だったはず。
あずままさんのお気持ちは私はわかりませんが、ビスコちゃんを心の底から愛しているのは確かだと思います。(あずままさんのブログを拝見して)

でもなちゅまるさんも同じぐらい、ビスコちゃんを大事に思われていると思います。

あずままさんの本心が知りたいです。

2010.01.23 22:05 URL | むー #- [ 編集 ]

残念です…さんへ

ちゃんと文章読んだほうがいいですよ。

>そういう事すべて覚悟の上で引き取ったものと思っていたので、その時点で正直がっかりしました。

なちゅまるさんはそういうこと覚悟の上で引き取ったと思いますよ。
治療費の話はただ素直に値段が高いことに驚いたってことと、その時の先生の診察に疑問を感じたってことですよね。決して高いから払いたくないとか、お金が無くて払えないなんて書いてないです。

もしも本当にその治療費が必要なら払っていたのではないでしょうか。

人が傷ついている時に、あえてもっと傷つくようなことを言うあなたのほうが人としてガッカリです。

2010.01.23 22:06 URL | みかりん #- [ 編集 ]

障害のある犬を引きとっておいて、治療費がどうとか言うのは何事だ!という意見の方に一言。 あの時は色々と深く考える余裕もなく、居ても立ってもいられず、今この子を救わねば,保健所行きになると夢中で、連れ帰ったんですよ!!それを何もしない人が非難する権利は、ありません。もう非難の応酬はこれくらいにしておきませんか?

2010.01.23 22:07 URL | Alice #- [ 編集 ]

相手方にも心ないコメが書かれているようです。出来るだけ早くこの日記を削除してほしいです。

2010.01.23 22:08 URL | myu-mama #- [ 編集 ]

お二人のブログ毎日楽しみに読ませて頂いてただけにショックでした。

お二人の間に何があったのか、読者のみんなにはわかりませんが、1匹でも多くのわんこの命を救いたいという気持ちは共通です。

ただこの騒動に紛れこんでおずままの名前で書き込みされたこと~
あずままさんもなちゅまるさんも深く傷ついたことでしょう。

なちゅまるさん 私たちの大好きなわんこ達のために、今回のことは善意にとらえてこれからも楽しいブログ待っていますよ!!!


2010.01.23 22:13 URL | ミルママ #- [ 編集 ]

ゆきちゃん(ビスコちゃん)の保護で
病気や障害、そして人間関係・・・
本当にいろんなことを学ばれましたね。

いろいろと思うことはあるでしょうが、
これも次へのステップと切りかえて頑張って下さい。

この記事はみなさんが書いてるように削除した方が
どちらにとっても良いと思います。
ブログ炎上を経験されてるなちゅまるさんですからおわかりでしょうが
この件で心無いコメントが出てくるのは悲しいです。

2010.01.23 22:16 URL | 桃丸 #/5lgbLzc [ 編集 ]

なちゅまるさん!!ドンマイです!!
そのまま厚意として受け取りましょうよ♪

なちゅまるさんが、ビスコちゃんを「家庭犬としてやっていけるように」と
いっぱい悩み考え、愛していたのも絶対に消えるものではありません!
なちゅまるさんご一家の心にも、私たち読者の心にもずーっと残りますから。

あずままさんがそれを受け継いで、ゆきちゃんをこれからも愛していく・・・。
たとえ、ビスコちゃんだったという証が全くなくなっても。

ゆきちゃんの今の幸せは、
なちゅまるさんとあずままさんなしではありえなかったのは事実ですもんっ☆

これからも、なちゅまるさんご一家の記事を楽しみにしてますね♪
応援しています♪

2010.01.23 22:18 URL | aco #- [ 編集 ]

炎上しているところに、コメントを増やしていいのかどうか悩みましたが・・・

この記事の内容は、ひどいですよ。
あずままさんを悪者扱いしています。煽る偽者まで出ているようですし。
文面どおり、本当に次の保護犬に使って欲しいと思っただけとは思わないのですか?

あずままさんは、障害があることがわかっていながらビスコちゃんを引き取ってくれたんじゃないですか。
お家に招待して、お子さんたちにもおいしいご飯を食べさせてくれたんですよね。
そんなご恩をお忘れですか?
この記事は、早く削除したほうがいいと思います。

2010.01.23 22:28 URL | ぴよ #CJdSc1iM [ 編集 ]

みかりんさんへ

あなたこそ当日だけでなく、本日に至るまでを
もう一度よく読み返してみてください。冷静に。

それと、傷ついているのはなちゅまるさんより
あずままさんだとは思いませんか?

Aliceさんへ

きっと
あずままさんも、最後まで面倒みない人に言われたくないって思いますよ。

もう終わりにしますね。
とにかく、事の発端は自分の感情だけで、相手の方が誤解されるかもしれない内容を
たくさんの人が見るネット上でUPしたからだと思っていますので。

















2010.01.23 22:31 URL | 残念です・・・ #- [ 編集 ]

>あずままさんは、障害があることがわかっていながら
>ビスコちゃんを引き取ってくれたんじゃないですか。
>お家に招待して、お子さんたちにも
>おいしいご飯を食べさせてくれたんですよね。
>そんなご恩をお忘れですか?

なんということをおっしゃるのでしょう!

人を自分の家に呼びつけて、欲しい犬を手に入れ、
ブログ開設の設定をさせ、ブログのトップの写真の加工をさせ、
ナルトオレオ効果でブログ開設後すぐにランキング上位に食い込む、
いわゆる“オイシイ思い”をしているのは一体どなたでしょう?!

2010.01.23 22:47 URL | とても残念です #gaZ7QNYI [ 編集 ]

なちゅまるさんどうか削除お願いします。m(_ _)m

どうかお願いします(;_;)

2010.01.23 22:59 URL | たまご #- [ 編集 ]

ナルオレさん、(いつも自分はこのように呼んでいます。)こんばんは。
私は、毎日3つのブログを見ていますが、ナルオレさんはそのひとつです。
ホント、おもしろいです。
私の楽しみをなくさないでね。
ずーっとがんばってくださいね。

ストレス発散できるんですもん!v-22

2010.01.23 23:00 URL | まの #- [ 編集 ]

なちゅまるさんへ

もうこの記事でブログ炎上していますよ。

このように、当事者じゃない方まで
相手方の、また、なちゅなるさんの
本心じゃないところで
勝手な憶測と私情、感情で
勝手なことを書き込まれていますよ!

自身のブログがこのようなかたちに
なってしまうのを
ほおっておかれるのは いかがなものでしょう?
削除する、しないは
貴方のブログだから何もいえませんが
見苦しく、読み苦しい、
今まで楽しく拝見させていただいていたのに
残念です!

2010.01.23 23:02 URL | Love&P #- [ 編集 ]

記事もコメも読んでいると、
なんだかいろいろ思い出して、
すごく久しぶりにチェリオさんのブログを訪ねてみました。

更新は1年半ぶりと、明るく書いてくださっている記事の
チェリオさんをポチッとclickして拡大したら、
なんとも笑顔のチェリオさんが!

この笑顔が全てではないでしょうか?

この笑顔を見たら、心配されてる皆さんも怒っている方も、
心、落ち着きますよね? ね?

犬たちだけでなく、私たちもニパっといきましょう!

2010.01.23 23:05 URL | copico #PkKatC.Y [ 編集 ]

「おずまま」さんのように、なちゅまるさんと似たような名前や(または本当になりすましで、なちゅまるさんを名乗って)、あずままさんのブログにコメントを残していて、お互いに誤解があったりしたのでは…と少し考えてしまいました。
そして、「 残念です・・・ 」さんのご意見はとても残念で可哀想に思いました。

2010.01.23 23:14 URL | はちみつ #- [ 編集 ]

はじめまして


我が家にも『ぐり』というパグがいるので、
親近感を覚え、ずーーっと拝見させて頂いてます

なちゅまるさんの愛にあふれたブログが大好きです

今回の件、いろんな意見がありますが
なちゅまるさん一家のビスコちゃんへの『愛』が伝わってきます

これからも応援してます!!
(ナルト&オレオかわいい~)




2010.01.23 23:47 URL | げんき #- [ 編集 ]

なちゅまるさん
とっても楽しいブログをありがとうございます★

ナルトちゃんに癒され、オレオちゃんの可愛さにメロメロ~♪です

はい!私もずっと応援しています(^^♪

2010.01.24 00:04 URL | スーママ #- [ 編集 ]

何が本当かは分かりませんが・・・あずままさんのブログをずっと読んでいて、ちょっと違和感は感じていました。なんていうか前の保護主さんへの配慮のなさ、首輪の件(こんなの初めて買って貰った・・)、旋回のこと、痩せている事、ここにいるのが幸せってこと、なちゅまるさんのところに居た時が、幸せじゃなかったようにも読めて、ずっと気になっていました。
なちゅまるさんのブログ読んでいたら、お嫁入りの時いつもみんなが心を込めて用意しているのはご存知のはずです・・・
どん底から引き上げて、命をつないだなちゅまるさんを、応援しています。

2010.01.24 00:11 URL | #- [ 編集 ]

はじめまして。
いつもブログを、楽しく拝見させていただいてました。
お二人の間で何があったのかは分かりませんが
今回の内容は、公表するような事ではなかったのではと思います。




2010.01.24 00:12 URL | 通りすがり #- [ 編集 ]

はじめまして。

最初からのなちゅまるさんのファンです。
げんきさんも仰っていますけれど、
こちらには愛がいっぱい。

それも、日常を飾らずに、気取らずに、
ありのまま・・・
それが、とっても素敵です!

ぽっぽちゃんの時。
里親さん募集には、そのわんこの、良いことも、困ったことも、
ありのままにお知らせした方が良いと思われましたよね。
それって、本当に大事なことだと思うんです。

いろいろの方のお気持ち、ご意見はありましょうが、
なちゅまる家の「ありのまま」を書いて下さることで、
とっても大らかで自然な愛があふれてくるのですね・・・

オレちゃん大好き。
ナルトちゃん大好き。
マルちゃんも、なっちゅも
父ちゃんも、
なちゅまるさんも・・・大好きです。

これからも、楽しみにしています。

2010.01.24 00:18 URL | maria #- [ 編集 ]

【皆さん、時系列を追って見てみませんか?】

・あずままさんのブログが開設され、その時はここのブログがリンクされていた
・その後、リンクと共になちゅまるさんのことも消された
・「ゆきは今ここにいるの」「旋回行動「そんなもん忘れた」」
・なちゅまるさんが、正式譲渡のブログをアップ
・「ゆき」はもう障害犬でも元保護犬でもありません!!
・なちゅまるさんがこのブログをアップ

傍観していると、今ここにいるの、と連呼しトライアルなどの状況を受け入れられていないように見えましたし(信用できないのか、と)
一生懸命病院に行ったり、アルビノという障害について調べたりして、頭を悩ませた旋回行動も、まるでなちゅまる家に問題があったかのような記述。
障害犬といわれるのがイヤなのはわかりますが「元保護犬ではない」というのはいかがなものか。
なちゅまるさんは元保護主ではないというのか。

明らかに言葉の端々から悪意を感じられました。名札まで返してくるということに、どう善意を見出せと?

2010.01.24 00:21 URL | 傍観者 #- [ 編集 ]

私もあずままさんのブログを拝見して
「傍観者さん」と同じ違和感を感じていました。

2010.01.24 00:24 URL | #hWqhYBvs [ 編集 ]

私も「傍観者さん」と同じこと思いました。
なちゅまるさんの悲しくなる気持ちもわかります。
このブログで保護犬を通しての人間関係の裏を知っていろいろ勉強になります。
保護することよりその後の人間関係のほうがずっと大変ですね。
がんばってくださいねなちゅまるさん!ずっと応援してます。

2010.01.24 00:35 URL | コメリ #- [ 編集 ]

おおらかなブログでいつも楽しく見せて頂いております。
お気持ちは分かりますが、ブログで書き込むのはどうかなぁと思いました。
命を繋いだわんことの思い出は、今ビスコちゃんが幸せならばぐっと我慢しないといけないのかもしれません。
見返りを求めてはいけないかもしれませんね(変な意味の見返りではなく)
今の幸せを良しと考え、ご自分の意思で繋いだ命の今に思いを馳せてあげてください。

2010.01.24 00:36 URL | はな #- [ 編集 ]

nori さん
>前もこんな感じになったことはありませんでしたか?

と書いてらっしゃいますが、それは悪い事だとは思いません。
日本人特有の事なかれ主義も、それはそれで美学なのでしょうが、傍観者さんがおっしゃっているように、あちらのblog記述に違和感を私も覚えていたのは事実です。
事実をありのまま書く事は悪い事とは思いません。
ハッキリ疑念があれば、それは周囲にわかるように伝えるのも1つの方法なのだと思います。

保護した犬を大切に思うあまり、保護犬ではない、障害犬ではないと主張したい気持ちも判りますが、臭い物に蓋状態では先行きが心配です。
事実を事実としてありのまま受容れ、(blogを続けていくならば)伝えるべきではないでしょうか?
保護犬ではないなど言い張っても、すでに周知の事実である事を、あずままさんは失念されていらっしゃるように感じます。
web慣れされてないからか、自分の所の記事を削除すればと浅はかな考えで行動されたのかもしれませんが、blogという発信する場所で、既出の情報をない者にしよう、自分の所だけが幸せだという主張は浅ましいおそまつな話です。  
そうして、それにかんして思う事があった場合、blogで発信するのもなちゅまるさんの判断でしょう。
当然、文責も理解なさっている上でのUPなのではないでしょうか。

2010.01.24 00:42 URL | ナギ #- [ 編集 ]

あずままさんは、なちゅまる家からのビスコへの気持ち(愛情)が重かったのでしょうか。人気ブログゆえ、なちゅまるファンがあずままさんのブログをチェックするのも嬉しい反面、辛いと感じていたのでしょうか。(おずままを信じているわけではありません)
あずままさんのしたことは良いとは思いませんが、追い詰められていた気がしてなりません。

2010.01.24 00:58 URL | Gパグ #- [ 編集 ]

ナギさんのご意見は、とっても大事なことだと思います。

その子を受け入れることは、過去を含めたすべてを愛すことだと。
それを消してしまいたい?・・・どうしてなのかなあ。
障害のあることも、保護犬だったことも、
・・・マイナスでも何でも無いのに。


>事実をありのまま書く事は悪い事とは思いません。
 ハッキリ疑念があれば、それは周囲にわかるように伝えるのも
 1つの方法なのだと思います。

>そうして、それにかんして思う事があった場合、
 blogで発信するのもなちゅまるさんの判断でしょう。

本当にそうだと思いますよ。
ナギさん、良くおっしゃって下さいました!



2010.01.24 01:12 URL | maria #VTZEej7w [ 編集 ]

今回のエントリーを読んで、なぜこの記事を書かれたのか?と思いました。
多くの方が書かれているように、こういった出来事があったとして
はたして記事にする必要があったのか?と。

皆さんのコメントをずっと読んでいって思ったのは、
“それでも結果的に書かずにいれなかった”気持ちに
なちゅまるさんをさせた何かがあったのだろうということです。

書かれなかったことも当然あるでしょう。
ブログはすべてを伝えるドキュメンタリーではありませんものね。

この記事をはじめ、なちゅまるさんの行動によって引き出される、
人々の感情の動きや言葉。
正直、とても興味深く拝見させていただいております。

大半は素晴らしい行いだなあ!という賞賛をもって。
そして時には自分の価値観との相違を感じながら。
その度ごとに言葉にすることは無いのですが。

多くの人に、感じ考える機会を与えてくれるこのブログに驚嘆を禁じ得ません。
それは多くのブログにあるような予定調和のなさ加減ゆえ、なのだろうと思います。

一旦投げてしまった石は戻ることはないでしょう。
ただ今は、その行方が気になるだけです。

2010.01.24 01:18 URL | トノ #ixdijVQ6 [ 編集 ]

はちみつさんと同じことを感じました。以前あちらのブログで、「なちゅまる」を名乗ってはいるけれど、明らかになちゅまるさんが書いたものではないとわかる変な内容のコメントを何度か見ました。これが誤解の元ではないでしょうか?

2010.01.24 01:18 URL | がり #- [ 編集 ]

ずっと拝見だけさせて頂いており、今回の事でもコメントをさせて頂く気持ちは有りませんでしたが、
“残念です”さんへの批判のコメントが多い事を遺憾に思い書かせて頂きます。
残念ですさんは、きっと預かりをされているかと思います・・・・。
(憶測で意見する事への反発は覚悟します・・・・。)
なちゅまるさんもそうですが、ワン子を預かっている方は自費を出して自分の時間を
削ってでも一つでもの命助かれば!と頑張っておられます。
だからこそ、コメントはとても厳しいです!
自分では預かる事が出来ないので、物資やコメントで応援をさせて頂いているだけの人間で、
ブログを拝見している中で、「厳しいな!」と思う意見は沢山あります。
お洋服を送った事もあるので、その子が幸せになった事は本当~に嬉しいですが、
送り返された事には複雑な気持ちになります・・・・。
(趣味もあるので着て貰えなかった服もあります!)
預かりさんに他意は無いのです!ただ、ただ、「ワン子・ニャン子が幸せになってくれたら♪」という
気持ちだけなのです!
だってこちらのブログもそういう趣旨のブログではないですか?

2010.01.24 01:24 URL | 残念です×2 #dDm6s.8Q [ 編集 ]

この記事を削除して欲しいという声が多いのですが、私はそうは思いません。
こうでもしないと、あずままさんの「目に見えない攻撃」が続いたでしょう。多くの方が感じた、違和感。それはまさに「攻撃」でした。
しばらくなちゅまるさんは我慢されていましたよね?

なちゅまるさんが保護した犬のブログをなちゅまるさんが作ってくれ、ランキングの参加の方法まで教わった。
既に譲渡されたとはいえ、まだ「なちゅまるさんの家出身のビスコちゃん」という記憶が新しい現時点では、そのブログはまだ他人のふんどし状態。
そんなブログで、どうしてあからさまなリンク削除などをされたのか。いつまでも感謝しろという気持ちは毛頭なちゅまるさんにもないはず。
どうしても受け入れられないと感じても、大人ならばもう少し辛抱しておくべきだった。自分の記憶から元保護犬という言葉を消せても、見守ってきた何万人の人の記憶からはまだ消えていない。
そして、障害を持っていたり、保護された犬というのが受け入れられないなら、そうではない犬を「買って」欲しかった。

2010.01.24 01:34 URL | 傍観者 #- [ 編集 ]

なちゅまるさ~ん。
気付いてたよー、ゆきちゃんがエビスのお下がり
(といってもエビスは小さくて着れなかった)を着ててくれたこと。
同じもので少し大きいサイズをエビスも着てたけど
「あら~、エビスより似合ってる~♪」と思ってました。
それにビスコという名前も『ビス』が同じだったから。
偶然だけど。でしょ?(笑)



コメントなさってる皆さんへ
私もブログをやっていますが、その時の心情って
どうしようもないときあるんです。
不特定多数が見るブログだけれど、個人の日記だから。
自分の今の心情を書くこともありますよー。
皆さんもそうでしょう?
コメントしなくてもいいのにコメント書いたりするでしょう?
自分の中だけで抑え込んでしまえればいいけれど
それが出来なくて書くことないですか~?
人間だもの、お互いにそういうときもありますよね。

2010.01.24 01:34 URL | bonny #CksQUgMo [ 編集 ]

あちらは最新日記を削除したか、非公開に変えましたね。
非難のコメントが増えたからかな?

障害犬って、元保護犬ってそんなに嫌なことですか?恥ですか?
ブログだって開設したばかり(それもなちゅまるさんのご主人の協力で)
なのですから、譲渡後暫くはやはりビスコであることを引き摺っても
仕方ないと思います。もう家の子だから、といってこれほど意固地に
ばっさり切り捨てるべきものでしょうか?非常に後味が悪く、あちらの
悪意が見えます。非常識だし礼儀知らずですね、あずままさんは。

なちゅまるさん(や多分お子さん達も)が傷つかれたのも当然だと
思いますし、そのことをご自分の日記に書いても全然おかしくないと
思います。

なちゅまるさん、気を取り直して下さいね!

2010.01.24 01:56 URL | BISCO #6u0SUYpc [ 編集 ]

何があったか解りませんが、
あずままさんのブログのコメントが酷い事に・・・


どんな理由があるにせよ
障害を持った犬に一生責任を持とうとしている
あずままさんを非難する人はどうかと思いますが・・・

犬の一生は短いようで長いですし。

毎日散歩やドッグフードをあげることは出来ても
手作りのオヤツやおせちを犬に作ってあげられる方が
自己満足の道具にしているとは思えません
ましてやゆきちゃんはこれから
健康な犬より、お金もかかるし気苦労もたくさんあるでしょうから。


私も犬を飼っていますが
はっきり言いますが
最初から病気があるかもしれない犬は
飼えません。
自分がかわいいですから・・・

それだけ考えても
あずままさんは優しい方だと思います


どうかこの日記を削除してください。
なちゅまるさんの気持ちも充分に解ります。
正直な方だし、何か切ない気持ち?が残ったんじゃないかと・・・

でもゆきちゃんが
今本当に幸せそうに見えるので
それでいいのではないでしょうか?

ゆきちゃんを警察から保護してくれた
なちゅまるさんとなっちゅくんの優しさに感謝

ゆきちゃんを一生幸せにしてくれようとしている
あずままさんに感謝。

私が感謝するだけでは足りませんか??

2010.01.24 02:31 URL | ・・・ #- [ 編集 ]

この記事は削除しないほうがいいと私は思います。
保護犬の譲渡とか、里親探しとか、
本当に難しいことなので、
こういうトラブルもあるのだと、
これからの学びの為に
残すべきではないでしょうか。

2010.01.24 02:40 URL | #afXvPe0k [ 編集 ]

そうでしたか そうですか・・・お互いに大変でしょうね。
なちゅまるさん あずままさん 大丈夫ですか?

さっと興味本位(失礼)で読ませていただきました。
ほんと こう言う事は両当人でなければわからないことでしょうね。
ブログに書かれている事はほんの断片的な出来事で・・・
その上ネットの世界は 人の感情が 実社会より自制心が利かず・・・
色んな人の感情が渦巻きます。妬み 嫉妬 憧れ etc
もちろん みなさん あずままさんとなちゅまるさんを想っての事


トノさんも書かれていますが きっと直接当人同士で話し合う事ができていればブログにはならなかったとだろうと感じました。
きっと お互いに努力された上の今のこの状況なんだと思います「書かずにはいれなかった」
(もしかしたら 誤解のまますれ違いかもしれませんが)
ブログに書いていい事いけない事ってあるのでしょうか?誰だって人を傷つけたくないと思います
感じてしまった事は仕方がない 傷ついてしまった事は仕方がない
もし 誤解ならば あずままさんもココに”誤解です そんなつもりはなかったんです”と書き込めば済む事ですし・・・
(どちらが正しいとか そういうことではないので誤解しないでくださいね)


あれかな!?こんな喩えしか出てこなくて申し訳ないけど・・・
子供の時 自分が大きくなって乗れなくなった自転車を仲の良い近所の子にあげたけど
あげたとたん なんだか寂しいような 自分のものを取られたような気がして
ちょっと意地悪したくなったりして・・・自分の方がうまく乗りこなせるんだなんて取り上げて乗って見せつけたりして で 貰った方も 自分が貰ったのに 自分は乗れなくて 乗りこなせなくて悔しくて・・・新品じゃなくて 人のお下がりが嫌で^^;
(あ もちろん 犬はもの(自転車)じゃありません 念のために・・・)
でも これは子供の話^^
それだったら お互いにちょっと感謝の気持ちを忘れちゃっただけですよね


ビスコを引き受けてくれてありがとう
ゆきを見つけてくれてありがとう

お二人とも立派だと思います 今ここで書き込みをしてるだけの私よりは!
一番大切なのは彼女の幸せで 
その彼女の幸せは きっと保護されてた自分を引き取ってくれたなちゅまるさんと
その自分を引き取ってくれて 本当の家族になってくれたあずままさんの幸せだと
勝手に思いました。
私、彼女の目が好きです いい子ぶらず 気持に素直な彼女
ダメダメなところも好きです って見てるだけだからかもしれませんけどね
(すいません、無責任なコメントで)
だから余計に お二人の行動には頭が下がります。
お互いにとって いい方向に向かうといいですね

2010.01.24 02:45 URL | ショコラン #195Lvy4Y [ 編集 ]

何があったのかは分かりませんが・・・。

私も昨年里親になりました。
譲渡先に聞きたいことがあり、問い合わせをしても何の返事もありません。
ですが、譲渡時に付けていた首輪は今でも大切に取ってあります。
どんな酷い過去があったとしても、今家族として居る証でもありますから。
時々、写真を付けて現在の状況もお知らせしています。

ビスコちゃんの事は、警察から引き取ってからの経緯も読ませて頂いています。
本当にビスコちゃんを愛し、心配されて来られたと思います。

相手がどんなに最初から迎える気があっても、トライアルは必要ですし、
譲渡する書類も、責任をもって命を繋ぐ意味でも必要ですよね。

送り出した時に持たせた物が全部返って来る・・・。
物だけでなく、そこにあるなちゅまるさんご家族やプレゼントされた方の
愛情まで返されたように感じました。
なちゅまるさんご家族の、その中身を見たときのお気持ちを考えると
本当に胸が痛みます。

あちらの方の記事の言葉にも、少し棘があるように感じていました。
ですので、なちゅまるさんがこの記事をUPされてお気持ちも分かる
ような気がします。

その子の全てを受け入れる人、自分との生活を全てとしたい人。
保護の難しさ・言葉では表現出来ない苦労を知ってる人、知らない人。
その子の目線になって考える人、自分目線で考える人。
いろんな人が居ます。

私はなちゅまるさんご家族は全身全霊でビスコちゃんを愛され、
今も愛されていると思います。

なちゅまるさん、心の傷は深いと思いますが元気を出してくださいね。

2010.01.24 02:58 URL | モモ蔵☆ #uDTcAdFQ [ 編集 ]

自分がなちゅまるさんの立場だったら
ものすごく凹むと思います。
やってきた活動の意味とか、
何が保護犬にとって幸せなのか、
この先どうするのがいいのか
見えなくなっちゃうと思います。

荷物なんか返されて、
それでこんな風に「排除しろ」だのなんだの言われたら、
本当に言いようの無い位落ち込んでしまいます。


でも、ビスコちゃんが元気に旅立てたのは、
なちゅまるさんのがんばりです。
とある犬の命を救って、次につないだのは、
紛れもなく貴方の強い意志と、寛容さ以外にありません。
この事実は何があっても変わりません。

今回の記事を消しても消さなくて
その事実は一生変わりません。

だから、貴方の強さを持って、
また次の犬を救ってあげてください。


私は心が狭い人間なので、
命を救ってくれた人への感謝の意思が見えない
こう言う返送は理解できません。

でもね、自分の生活があるのに、
犬を保護して送り出すその姿勢は本当に立派なんですよ。
誰にでも簡単にできることじゃ有りません。
だから自信を持ってくださいね。
絶対にブログ止めないでください。

2010.01.24 03:05 URL | QTKの母 #- [ 編集 ]

なちゅまるさんファイト。
ブログをやっていると、オブラートに包んで居る事なんぞ沢山沢山あると思います。私はなちゅまるさん大好きです。ガンバ!
ビスコが心配だな。。。私はありのまま自分のワンコの事を説明してます。だって本当の事だし、過去は過去。今が幸せなら今が最高なら、認めないとね!
どんな事も、全てが思い出。一瞬、ビスコだった事も全部思い出。
みなさんホスト名を見たらおずままがあすままと解るでしょう~
消す必要あるかな?本当の事だもの。
それにしても、鈍い人とか・・・性格の悪さが滲み出てるし。

2010.01.24 03:44 URL | まり #- [ 編集 ]

そうか?トラブル?
何偉そうにあんたがものを言ってる。
あずまさんを悪く?事実は事実だし、あずまさん本人がコメント書いているでしょうが。
もし、なちゅまるさんがビスコを発見してなかったら、ビスコどうなっていると思う?失礼なんだよ!

2010.01.24 04:28 URL | まり #- [ 編集 ]

まりさん、やめましょう…。
ここは掲示板やチャットではありませんよ。

お二人の、これからの行動を待ちましょう。
私たちには、ブログ上の文面での情報しかありません。
私はあなたの意見に同感する気持ちもありますが、それも想像による憶測にすぎません。

2010.01.24 04:40 URL | … #- [ 編集 ]

双方の間に何があったのか分からないので軽々しい発言は控えます。

ただ言えることは、
なちゅまるさんが大好きです。
なちゅまるさん家族が大好きです。
なちゅまるさんのブログが大好きです。

ブログをやっているといい事も悪いことも中傷されることも沢山あると思います。
特に人気のブログなのでなお更でしょう。

ただただ応援しています。
いつもいつも心温まるブログを読ませて下さりどうもありがとう。


2010.01.24 04:41 URL | くぴまろ #- [ 編集 ]

どちらの味方というわけでもないですが、
今あらためて今回の記事を読み返してみて感じてしまったのですけど
「返さなくて結構ですと伝えた」とのやり取りがあったということは
あずままさんから届いた荷物の中身は予測できてたのではないでしょうか?
何故お子さんに開けさせて、開ける前の状態からカメラに収めたのかなって。
お子さんたちに荷物を見せない方法くらいは考えられたと思うんです。
例えばですけど、クリスマスプレゼントなんかを注文して届いた時とか
適当にごまかして当日まで見せないようにすることってありますよね。
なちゅまるさんが中身を確認した上で問題なければ見せてあげてもいいとは
思いますけど。

文章だけではなく、お子さんが荷物を楽しそうに開けている写真まで
載せていることを考えると、悲しみよりも怒りを感じてらっしゃるような
気がするのです。
仮に怒りを感じてもしかたのない事なのかもしれませんが、お子さんまで
巻き込んで欲しくはなかったです。
この件にかんして、本意はさておきお子さんがいるのを分かってて送り返した
あずままさんの配慮もなかったかもしれませんが、ご自分の感情だけで
荷物の中身を予測できていながらも、お子さんに開けさせ写真まで撮って
いたなちゅまるさんにも少し配慮がなかったように思えます。
(お子さんに対して)
私も同じような年頃の子どもがいるので、自分だったら…って考えてしまって…
大人の事情は大人だけで済ませてほしいものです。
もちろんフォローはされているとは思いますが…

2010.01.24 04:43 URL | rikumama #- [ 編集 ]

一番の幸せはビスコ(現ゆき)ちゃんが知ってると思います。
自分を保護してくれたなちゅまるさんと、ママになってくれたあずままさんの両方が大好きで一生忘れることはないと思います。
それで十分なのではないでしょうか?
皆でビスコちゃんが幸せになれる方法を探した事実は変わりませんし、皆の温かさはこのブログで十分伝わっています♪

2010.01.24 08:44 URL | きょろ #- [ 編集 ]

以前からトラブル多すぎませんか?
あちらは、あなたとの過去を消し去りたいのでは無いですか。
あなたの行動を一から見つめなおして下さい。
そこまでビスコちゃんが可愛いのなら 連れ戻して育ててみてはいかがですか
障害を持つ動物を一生涯 ほんとうに幸せにできる覚悟があるのならの話ですけど。 

この記事をいつも見ている なちゃまる一家ファンなら、子どもの心が傷つき、プレゼントを送っていただいた人に失礼・・・と当然思うでしょう。そして、あちらへの反感を持つでしょう。それらを狙って発信されたんでしょう。

あちらは年配の方ですよね。荷物が送り返されるまでに あなたも失礼なことを数々されたのでは?

2010.01.24 08:56 URL | ・・・ #XMatgrFs [ 編集 ]

#XMatgrFs さん。
推測でそこまで言わなくても・・・・

誰も真実は分からないのですから過激な発言は避けた方が良いと思います。
それは「煽り」に繋がります。
お二人の関係が良いものであって欲しいと願うならばある程度静観すべきではないでしょうか?
ここはなちゅまるさんのブログですから。

ゆきちゃん(ビスコちゃん)の命を繋いだのは確かになちゅまるさんですし
その命のバトンを受け取ったのは間違いなくあずままさんです。
私たちにはっきりと分かる事実はこれだけです。

2010.01.24 09:07 URL | らむママ #0zcuN3Us [ 編集 ]

#XMatgrFsさん

>荷物が送り返されるまでに あなたも失礼なことを数々されたのでは?
憶測でそなんな妄想事が書けるように、
『あずままが、なちゅまるさんがblogに書くに至るまでの酷い事をされ我慢していた』とも考えられる事を忘れない方がいいと思いますよ。

また、あずままさんが年配の方かなど、この事態に何が関係するのでしょうか?
話をすり替えて責める姿勢は疑問を感じます。

2010.01.24 09:38 URL | ナギ #- [ 編集 ]

トラブルが多すぎる?今までに、どことトラブルがありましたか?あの独裁リーダーのいるドッグサルベーションが、ポッポちゃんを引き戻した時だけじゃありませんでしたか?

他の保護団体の悪口を書いているのなんて見た事がありません。
この騒動に紛れて、いい加減な事を書くのはいかがなものかと。
何か個人的な恨みでもお持ちですか?

2010.01.24 09:59 URL | どことトラブル? #9L.cY0cg [ 編集 ]

子供の写真まで冒頭に使って、他の人の同情、賛同を得る。
読者にあちらのブログに非難のコメントを書いてもらおう、という意図で書かれたのでしょう、この記事。
自分を非難する人が出てくるとまでは思わなかったかもしれませんが、うまく行きましたね。

2010.01.24 10:04 URL | Red #- [ 編集 ]

私は、この記事を残しておくべきだと思います。なちゅまるさんは、「落ち込んじゃう」と比較的穏やかに表現されていますが、心中は怒りがおさまらない状態だと推測します。ここにわざわざ記事にすることないと言われる方がいますが、自分も、こんなことをされたら、とても感情を抑えることはできないだろうと思います。おさえられなかったからこそ、記事にしたんだと思います。その代わり過激な表現は使っていませんので、静かな怒りが伝わってきます。お子さんに見せるのもどうか?との意見ですが、世の中にはこういう人もいるんだよという教訓になると思うので、かまわないと思いますよ。とにかく、なちゅまるさんには、これを記事にすることで、少しは溜飲が下がったと思います。あとは当犬が幸せに暮らしてくれることを希望するだけです。

2010.01.24 10:06 URL | eiko #- [ 編集 ]

覆水盆に返らず。

色々お二人にあったのでしょう。
他人がどうこう言うのは簡単なことでしょう。
もうこれくらいで止めにして静観しましょうよ。

カキコはもうこれくらいで。

2010.01.24 10:07 URL | そうですか #- [ 編集 ]

#XMatgrFsさん

そこまであずままさんの気持ちを代弁できるのでしたら、あなたはあずままさんなのではないですか?

2010.01.24 10:10 URL | #- [ 編集 ]

深い事情はわかりませんが…

私は少なくともゆきちゃんには3人の育ての親(縁)?があると思います。

貼り紙までして暫く保護してくれていた警察官、障害がわかり里親が見つかるかわからないビスコを育てたなちゅまるさん。
そして、それを承知でこの先、ゆきちゃんとして暮らそうと引き取ったあずままさん。

ゆきちゃんは色んな縁をたどって幸せまでたどり着いたのに、大人の感情でこうなったのが残念です。

人同士の縁が切れても、ゆきちゃんがここまでたどり着いた縁などは切れないものだと思いますので返却されたのはショックでした。

2010.01.24 10:35 URL | #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、こんにちは。
ゆきちゃん(ビスコちゃん)のブログを知り、幸せになったんだ。よかったなぁ…と、たびたび拝見していたのですが、「あれ?」と思うような記事が多くなり。。。
どどどどどうしちゃったんだろうv-12と思ってたんです。
こちらのブログが更新されて覗いてみたら‥
荷物、送り返されちゃったんですか。。。
それは悲しいですね。いろんな方がいますからねぇ
悲しい。っていう気持ちをブログに書いてもいいと思います。
読んでいる側が、大騒ぎしなければ良いだけのことですから。
でもできれば、この件は、この記事だけで終わりにしてほしいです。
(お二人の間で誤解が解けてすっきりしましたv-218な~んていうご報告記事なら大歓迎なのですが。。。)
これからもブログ楽しみにしております。

2010.01.24 10:48 URL | E #LpR4jS/A [ 編集 ]

Redさん

>読者にあちらのブログに非難のコメントを書いてもらおう、という意図で書かれたのでしょう、この記事。

この記事だけで非難されていると思うのは、あまりにも偏見に満ちて利口ではありませんよ。
この記事の前から、あずままさんのblog内の記事の表現が、あまりにも人として礼をかいていたからこそ、疑問に感じ、ひっかかったりしていたからこそです。
blogを読みに来ている人をあまりにもバカにした発言は如何なものかと思います。

あちらの記事でひっかかりがあった、そしてこの荷物を送り返すという人として礼を欠いた行動、保護犬じゃない、障害犬じゃないとの主張がおかしいからと、本質を見極めてみては如何ですか?

何より、あずままさん擁護のコメントは、そういった本質と離れた所での論調が多いのが気になります。
責めたいからだ、だから記事にしてるのだ、と。
不思議ですね?

2010.01.24 11:02 URL | 不思議です #- [ 編集 ]

1/24 09:59 に おずままさん登場

あなた何がしたいんですか?

2010.01.24 11:06 URL | #- [ 編集 ]

#さん、

いや、こっちでしょう。

2010.01.24 10:04 URL | Red #- [ 編集 ]

2010.01.24 11:18 URL | 後味悪いなぁ #LkZag.iM [ 編集 ]

どんな事情があるにしろ、まちゅまるさんご自身のお子さんがこの記事を読まれたら、どんな気持ちになるでしょうか。お子さんたちに厚意での返品と伝えるなら、それを親として貫くべきす。
名札の件もあちら様の立場で考えるなら、改名されたのなら必要ないもの。ビスコがなちゅまる家にいた記念として大切にしようと、お子さんたちに言ってあげてほしいです。
おやつだって犬への体の負担を考えて、あちら様は手作りされているんですもの、必要ないでしょう。プレゼントしてくれた方のことを思うと捨てるのはしのびない、だったら喜ぶワンコにと、説明すればお子さんたちも落ち込まなかったでしょうに。
自分のしたことが自分に返ってきます。良いことも、悪いことも。もちろん私にも。

2010.01.24 11:21 URL | しっぽ #- [ 編集 ]

「先日置いていかれた荷物を送らせていただきました。次の保護犬に使ってください。」って。あずままさんからの書き込みは冷たくはないですか。
置いていった荷物ではなく、心を込めたプレゼントなのですよ。
必要が無くて返品するにしても、相手を傷つけない配慮は持ってもらいたいです。
だがら今みたいな状況になっているのでは・・・。

2010.01.24 11:48 URL | #- [ 編集 ]

『自分のしたことが自分に返ってきます』
本当に重い言葉ですね、そのとおりあずままさんに返っていってますからね。

保護犬、障害犬ではないと主張する。
レクチャーされた上で開設しランキングに登録したのにリンクを外す。
blogで兼ねてから失礼な言動を繰り返す。
人々の好意を無碍にし付き返す。

それらの行動があるから、見ている人達はおかしいと感じているのです。
あちらの言動からは、上記に対する納得できる記事は見受けられません。
感情論で自分が正しく犬も幸せ、自分が、自分が、自分が。
確かにワンコとの相性もあるでしょう、あずままさんの家で幸福に過ごせているのでしょう。
でも、それは警察の保護、なちゅまるさんの保護を経ての結果です。
それに対して消したい、知らない、関係ない、では人の感情は納得できないと思います。

保護犬を里親さんに引き渡すためには、ありのままの現場を書かなければならない。
嘘をついて引き渡してこんな筈ではなかった、そうなるのを防ぐためですよね。
なれない環境で最初に手をかけた人と、人慣れした頃に出会う環境では当然後からの方の方が比較的容易でしょう。

それらを鑑みても、あずままさんが行った行動は、信じられない人として恥ずべき行動だと思います。

だから、それが今、ご自身に返っているのでしょう。

2010.01.24 11:50 URL | 不思議です #- [ 編集 ]

v-22きっと、

すんごい悪い人が

なちゅまるさんのふりをして

あずままさんのブログに

とんでもない悪意のあるコメントを入れて

ネットに慣れていないあずままさんが鵜呑みにして

悲しみのあまり「荷物をたたき返してやる!」ってなったのでは

ないでしょうか?

きっと、そうよ!そうにちがいないわ!

なちゅまるさんは当然、あずままさんも

そんな悪い人じゃないはず♪

2010.01.24 11:56 URL | まり #9L.cY0cg [ 編集 ]

> しっぽさんへ

失礼ながら申し上げます。
なちゅまる家のお子さんたちは、
荷物が帰ってきた時点で、それぞれ疑問を感じていらっしゃると思うのです。
だって、どの品物も「心のこもった」ものだったからです。

どんなに親御さんが取りなしたとしても、子供は敏感ですよ。
「お母ちゃまがメゲてるから・・・そういうことにしておこう」
位のことは配慮出来るのです。私の経験でも。

それは、なちゅまる家が、
大人も子供も一緒に、
楽しいことも悲しいことも隠さずに、
つくろわずに、分け合ってきたからだと思います。

本当に自然な愛がいっぱいあふれていますね。
こちらのご家庭では。

2010.01.24 11:57 URL | maria #VTZEej7w [ 編集 ]

正論だと思います。

2010.01.24 11:59 URL | 不思議ですさんに賛成!! #V8uOUIPU [ 編集 ]

不思議さんのおっしゃること、
私も100%その通りだと思います。

2010.01.24 12:05 URL | #- [ 編集 ]

何があったのか解りませんが
ゆきちゃんがあずままさんの所で幸せに暮らして欲しいと願うならば
今回の記事は書くべきではなかったと思います。
あずままさんの心が乱れ、ゆきちゃんとの生活が苦しくなるとは考えなかったのでしょうか?
今回、荷物が送り返されたほどの原因も解らずに、解っていてもあえて書かない
のであれば今回のこの記事は、双方が傷つくだけだと思います。
双方のプログであずままさんの批判のコメントを書いていらっしゃる方は
ゆきちゃんの幸せを願うならば批判は止めて欲しいものです。 

2010.01.24 12:08 URL | 君子 #C1qp1Rjc [ 編集 ]

>まりさん

私もそんな気がしてなりません。
お二人ともとても優しい方なのに、なぜこんな事に今なっているのか、
不思議でならないのです。
きっと、悪意のある方が、なちゅまるさんとあずままさんになりすまし、
ひどいコメントをされたのではないでしょうか?

2010.01.24 12:32 URL | はちみつ #- [ 編集 ]

君子さん

荷物が戻された原因をご存知なんですか?
既に指摘されてますが既出の情報以外から妄想して、原因をなちゅまるさんにあるように書く方はあずままさん関係者かご本人ですか?
出て知り得られている情報以外で何かうったえても共感は得られないですよ。
今後、当事者から納得できる言葉が出れば、見ている私達も心から納得出来るでしょうが、あずまま擁護方の憶測からの言葉は反感を抱くばかりです

2010.01.24 12:52 URL | わん #- [ 編集 ]

ここでのなちゅまるさんへの批判は間違っていませんか?
もちろんあずままさんへの批判も間違っています。

しかし、なちゅまるさんの存在を消してしまってもこれから先
うまくやっていけるのでしょうか?

散歩の時に「なちゅまるさんのところで見てました」と言われる方があったら、
それを否定するのでしょうか?

保護犬であったこと、確かにゆきちゃんにとっては関係ないことですが、警察からの保護からずっと見ていた人があったこと、それは消せるものではないのです。

2010.01.24 12:59 URL | スーママ #- [ 編集 ]

想像ですが、アズママさんのブログの流れを見ている限り、たぶん、あずままさんのところに心ないメールかコメントがあったんだと思います。

有名ブログの人気犬を引き取って、なちゅまるさん効果でブログ開始すぐに人気者になるなんて図々しい!キー!って思う人って絶対いると思います。

なちゅまるさんも人気ブログになって筋違いな嫉妬コメントなどでブログが荒れた経験があったと思います。

なちゅまるさんには味方のほうがずっと多いですが、あずままさんは全くのブログ素人にして一気に注目を浴びてしまったために余計に悪意のコメントのほうがずっと重くダメージが大きいはず。

だからリンクも過去も断ち切りたいと思ったんだと思います。

2010.01.24 13:02 URL | もんさん #- [ 編集 ]

私も個人で保護活動をしています。
なちゅまるさん・・・大丈夫ですか?
体調崩していないか心配で、初コメントしてしまいました。

虚しさ、悲しさ、悔しさ、いろんな気持ちが入り混じり
落ち込んで泣いているでしょうね。。
戻されたビスコちゃん名札を見て悲しくなってしまいました。

あちらのブログ、こちらのブログを何度も往復。
両者もしくは、なちゅまるさんを陥れようとする
悪意の第三者が居ると思えたり。。
(売名行為に使われたと思いたくないですし・・。)

でも長くこのブログをロムしている方なら、
解ってくれると思います。

これからも、なちゅまるファミリー大好き♪は変わりません。
まちゅまるパパさんとの出会い話。楽しみに待ち中(笑)
なちゅまるさん、エイエイ!オー!!ファイト!!♪
           54歳おばちゃんファンより

2010.01.24 13:18 URL | なちゅまるファミリー大好き♪おばちゃん #- [ 編集 ]

私にはあずままさんが「うちの犬だから、私が選んだ毛布を使わせてあげて、私が選んだ洋服を着せるの。」と言っているように感じられました。かわいがられているのは違いないのでしょうけれど、私に疑問が浮かびました。

この子のために、といって飼い主はいろいろやってあげるのですが、果たして私たちの犬はそれで幸せなのか?という事です。動物は子供と同じで「所有物」ではありません。子供なら、自分の着たい服、自分の好き・嫌い、と意思を示してくれますが、動物はあまりできませんよね。その一方、反発されずになんでも飼い主の意向を受け止めてくれるから、動物ってペットとして人気があるとも思うのですが。

みなさん(なちゅまるさんを始め、ビスコにプレゼントを送ってくださった方、そしてなちゅまるさんのブログの読者達)に支えられてビスコはあずままさんのところにたどり着いたのに、どうしてその経過や過去も受け止めてあげないんだろう?と思ってしまいました。だってビスコはなちゅまるさんの家でなちゅまるさん一家とたくさん良い思い出があったのに、その思い出の品を彼女(ビスコ)から勝手に全て奪って勝手に送り返してしまうんですよ?ビスコはそのときどんな気持ちだったでしょう?

飼い主の一方的ではない動物に対する愛情ってどういった形なんだろう?と考えさせられました。

2010.01.24 14:00 URL | 泰 #- [ 編集 ]

ヤダー!!
ブログやめないで 下さい!

2010.01.24 14:10 URL | yohko #1RD56Q42 [ 編集 ]

なちゅまるさん、やめないでください。

待ってます。ずっと。。。

2010.01.24 14:23 URL | hana #- [ 編集 ]

いつも楽しみに拝見しております。
ブログって難しいですね。
「日記」なのだから自分の責任で思った事を書く。私もそう思ってました。
ただし、ブログにも「エチケット」というものはあります。
もちろんネットをする以上「ネチケット」と言うものも。
なちゅまるさんのブログは老若男女にファンを持つ大人気ブログです。
誰が正しいとか間違っているとかの前に、例え、まっすぐな気持ちを持つなちゅまるさんの素直なお気持ちをお書きになった記事であっても、結果、お相手のコメ欄を荒らす結果になってしまったと言う事をご一考いただきたいと思います。
別の日の記事の画像に関しても、「著作権」に触れるものもあります。
お相手のコメ欄に書き込まれる方も、ネチケットをもう一度思い出してください。
憶測などで他人を誹謗・中傷されるようなコメを書いて、訴訟になった例もあります。その場合、ブログの管理人であるなちゅまるさんをも巻き込みますよ?
匿名性が高いからといって、相手を追い込むようなコメをかかれる方、イジメとなんら変わりありませんよ?
大好きなブログであるからこそ、閉鎖に追い込まれるようなことにはなって欲しくはありません。
HNは違うのに同じトリップがついているコメはたまたまだと思いたいですが。
ご多忙だとは思いますが、これ以上荒れる前に対策をお願いしたいと思います。

2010.01.24 14:23 URL | ume #- [ 編集 ]

やめないで下さい!って、言いたい心でいっぱいですが、

それでも、

どうぞ、ご家族の幸せを第一にして下さいませね?

もし、
このブログが無くなっても、
いつまでも
いつまでも
私はなちゅまるさんご一家のことは、忘れません。

いつまでも
いつまでも
ず~っとず~っと大好きですから。
 
オレちゃん
ナルトちゃん
なっちゅ
まるちゃん
お父ちゃま
お母ちゃま

みんなのこと、いっぱいいっぱい愛していますv-238

2010.01.24 14:28 URL | maria #VTZEej7w [ 編集 ]

いつも前向きで頑張り屋さんのなちゅまるさんのこのブログが大好きです。
いつもは読み逃げの私ですが、今回書かずにはいられない!
お願い,やめないで!!
あなたの正直さと真面目さが、そしてお茶目さがみんなの心をほのぼのさせたり、真面目に考えさせられたり・・・
こんな良質な、温かいブログがなくなるなんていけない!
みんな、なちゅまるさんのブログを心待ちにしているのだから・・・・

2010.01.24 14:29 URL | らん #- [ 編集 ]

わたしはこのブログが大好きです。
なちゅまる家の4人2ワンズが大好きです。
いろいろなことを勉強させていただきました。

2010.01.24 14:30 URL | #- [ 編集 ]

ず~~っとず~~と見てきての初コメです。
お気持ちはとてもわかります。 そんな簡単に判るわけがない!と
言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
わかります!!だって人間ですから、色々な感情があって良いと思うんです。
特になちゅまるさんはストレートな方ですから。でもそれがなちゅまるさんの
良いところです。皆さんもそこに惹かれてこのブログを訪れていたのだと
思います。
お願いです。こんな形でブログをお止めにならないでください。
純粋にナルトちゃんのファンでここに毎日来てました。もうナルトちゃんに
会えないと思うと涙が出てきてしまいます。こんなの。。。本当に残念です。

2010.01.24 14:33 URL | shuku #- [ 編集 ]

ごめんなさい。上記のコメは新しい記事を読む前に書いたコメでした。
大好きなブログだったんですよ・・・本当に・・・。

2010.01.24 14:33 URL | ume #- [ 編集 ]

umeさんの書かれている事、

脅迫にあたりませんか?
憶測で誹謗中傷とおっしゃいますが、まちゅまるさんが酷い事をしたんだろうと騒ぎ立てていたのは、あずままを庇う方ばかりでしたよね?
あずままが、あずままならば、その方を擁護される方も事実無根の出ていない情報から、なちゅまるさんやそのblogを見に来ている私達を誹謗されていましたが。
そちらの方が恥ずべき行動と知るべきではありませんか?

第一保護犬、障害犬を隠したいならば、閉鎖させるまで追詰めたなちゅまるさん一家にお世話になったものを利用すべきではないと思いますし。
ご縁を絶つおつもりなら、新たにあちらもblogを立ち上げて痕跡を消せばよいのに。
おんぶに抱っこさせてもらったものは利用して、酷い仕打ちをしておきながら、人間性を疑います。

2010.01.24 14:38 URL | #- [ 編集 ]

たまにしかコメ出来なかったけどいつも拝見していました。
今回の件も何かあるのかも?と今後の動きが気になって見てました。


愛情いっぱいな、なちゅまるファミリーが大好きです。
出来たら辞めないでほしい!
それは、みんな思ってると思います!


大人気ないあちらの方に負けてほしくないです!


これからもこゆなつはなちゅまるファミリーを応援します。

2010.01.24 14:39 URL | こゆなつ #3v9IlUEY [ 編集 ]

なちゅまるさん
やはり辞める覚悟で書かれたのですね。私が推測した通り、怒り心頭だったのだと思います。今は、とても嫌な気持ちでブログなどやりたい気持ちは起こらないと思いますが、しばらくしたらまた戻って来てくださいよ。
最後に、いくら先方がなちゅまるさんに関することを消しまくっても、ビスコちゃんは、絶対なちゅまる一家のことを覚えていてくれますって!
ビスコちゃんの方が何倍も何千倍も高等な存在です。
早くあの人のことは忘れてしまうことが一番です。

2010.01.24 14:39 URL | eiko #- [ 編集 ]

ブログやめないでください

やめてはいけないと思います。

ビスコちゃんの件は なにか誤解(たぶん悪質なブログ荒らし)
があっての事なのでしょうから
落ち着くまで休まれるのが良いとは思います。

でも、やめないで! ここでやめてしまったら
ブログ荒らしヤローが『人気ブログ潰してやったぜ』って
喜ぶだけですよ。

やめないで! 負けないで!




2010.01.24 14:40 URL | kiraru #- [ 編集 ]

こんにちは。
今回の件ではたくさん傷付きましたね。。。
なちゅまるさんがいたから、幸せになっていった犬がたくさんいるとゆうことは忘れないで。
ブログは一旦お休みとゆう形で、また元気な姿を見せてください^^
お疲れ様でした。

2010.01.24 14:40 URL | miku #kpjYxc8I [ 編集 ]

昨日からの騒動が気になって気にずーっと更新かコメントがないかチェックしてしまっていました。


残念です。寂しいです。


憶測がとびかってますが、なちゅまるさんが今回の返却で悲しく思ってる事実はよくわかりました。


なちゅまるさんの活動のおかげで私も保護犬を迎えました。

前のワンがお空に行ってからは『なるとちゃん、オレオちゃん』が私の心の支えでした。(バーチャルペット?まるで私のうちのワンみたいに毎回楽しい記事を楽しんでました)


心の元気を取り戻したらまたお会いできる日を楽しみにしてますね。

2010.01.24 14:41 URL | ごんごん #- [ 編集 ]

いつも、読み逃げでした。こちらのブログは、あったかくて、微笑ましくて、そして勉強・考えさせられる事もたくさんあって大好きです。もちろんなちゅまるさん御一家も大好きです。
早く、皆さんが今まで通り楽しい日々を過ごせるよう、遠い南の空から願っています★

2010.01.24 14:51 URL | #VFGCi3BI [ 編集 ]

本日の更新、拝見しました。
とても残念ですが、いままで本当にお疲れ様でした。
またほとぼりがさめたころにこっそりひょっこり戻ってらっしゃるのを密かにお待ちしております。
なちゅまるさんのブログを通して、閲覧者の自分もいろいろなことを学びました。
そして、やはり今回のことで、犬を通して人間との関係もあり、一時預かりも生半可な気持ちではできないのだな、と感じました。
なちゅまるさんたちが今まで送り出した子達も、とても幸せだと確信しております。
自分を含む閲覧者が騒ぎ立ててしまって、本当に申し訳ありません。
ただ、なちゅまるさんが今までやっていたこと、「一時あずかり」は、決してまちがいではない、そう伝えたくて、コメントさせていただきました。
今まで楽しい記事をありがとうございました!!!

2010.01.24 14:56 URL | ゑ #- [ 編集 ]

こんにちは。
動物が大好きですが、飼える環境にないので
皆さんのペットブログを楽しみにしている者です。

なちゅまるさんのブログもそのひとつで、
保護犬・預かりのボランティア・殺処分のことなどを深く知れたのも
ここのおかげです。

それまではペットショップで可愛いワンちゃん達を見るのが楽しみでしたが、
色んなことを知ってからは、一切行くことはなくなりました。
いつか犬と暮らせるようになったら、保護犬を迎えようとも思っているくらいです。

そんな、気持ちの変化のきっかけとなった
なちゅなるさんブログが閉鎖されるなんて残念でしかたがありません。。。

気持ちが落ち着かれたら、再開されることを願っています。

2010.01.24 15:03 URL | maki #kpjYxc8I [ 編集 ]

あ、書き忘れたことですが、
ウチも、ブリーダーさんが不要と・・・
ほとんど捨てられたに近い形で放出された、
わんこを引き取りました。
とっても、可愛い仔ですよ☆

これも、こちらのブログで学ばせて頂いたお陰です。
有り難うございました。

2010.01.24 15:07 URL | maria #VTZEej7w [ 編集 ]

一度は削除したエントリー、また復活させたんですね

素敵な家族+ナルトとオレオちゃん、
いつも楽しく見させて貰ってましたので
いつも読んでいたブログがなくなるのはすごく残念ですが、
ブログをやめないで~とは特に思いませんね

止め時じゃないかなと密かに思っていましたから
余計なお世話ですが

もうちょっと、立つ鳥跡を濁さずができなかったかなと思ったりもしますが
でもこういう所がなちゅまるさんの魅力でもあったわけですし
この魅力がなければ、ナルトとオレオのブログはこんなに好きじゃなかったと思うので、
今回のこの結果は結果として、受け止めます

今まで本当にお疲れ様でした
楽しい記事をありがとうございました

2010.01.24 15:09 URL | にゃ #- [ 編集 ]

初めてコメントさせたいただきます。
初めてのコメントがこんなことになってしまうなんて・・・

私には、お二人の間でどういうことが起こっているのか、お二人がどういうお考えなのか・・・どちらが良いのか悪いのか・・・それは分からないので、ここでは書きませんね。


本当にブログをやめてしまわれるのですか・・・?
なちゅまるさんのイラストや、かわいらしい子供さんの写真、そして何より、オレオちゃんとナルトちゃん、縁あって出会った保護犬ちゃんたちの日常を見るのが大好きでした。

ほんとにこういう終わり方になってしまって、なちゅまるさんも悲しいと思います。私も悲しいです。。。。

やめないで欲しい・・・!!
というのが本当の気持ちですが・・・でも、なちゅなるさんが本当にご家族を大事にしてることはこのブログを見て分かるから・・・止められない。。。

私たちはなちゅまるさんがブログ再開するの、ほんとに待ってます!!ほんとに!!

2010.01.24 15:11 URL | 七梓 #- [ 編集 ]

まさか 止める覚悟があったなんて。。
事実は事実 ここは誰のモノでもなく なちゅまるさんのブログです。
きれいごとだけを書いてるんじゃないから みんなから愛されたのだと思います。
わんこ好きなら うんうん、、、そうよね~、と。
ビスコちゃんの時だって ここのファンは どうにか助けにならないものだろうか?!と それぞれが懸命に案を出したし。
多くの人が大好きな なちゅまる一家 これからも 軽快な文章で見せて 魅せてください。

2010.01.24 15:12 URL | ??? #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、なちゅまる家族の皆さん… 保護活動お疲れさまでした。
私、こちらのブログ大好きでした!
人は弱いものです、でも 何よりも大切にしなくてはならないのは、やはり家族です。
たぶん… 行き違い(書類などの)、考え違い(思い違い)などがあったのでしょう。
最後の日記には泣きました!ありがとうございます!
今まで、たくさんの子達を旅出させてくれて、ありがとうございました。

もしも、もしも…

なちゅまるさん!
お疲れさまでした!(^^)/

2010.01.24 15:18 URL | シルファママ #- [ 編集 ]

人間ですもの こう言う事もありますよ 
書いていい事 悪い事もないですよ(法を犯すのは問題外ですが)
(こう言う事も起こりうるという事で他の人たちの知識になりますし)
ちゃんと逃げることなく解決できる方向へ 本当は進めたらよかったのですけどね
今回は残念ながら なちゅまるさんがブログを辞める事したみたいですが
それも人生 一生勉強です 私は死ぬまで勉強だと思っています
この日記をきっかけに 本当はあずままさんとコミュニケーション取りたかったですよね なちゅまるさん
あずままさんのブログもコメントを含め全部読ませてもらいましたが
(カギコメやすでに削除された日記があればわかりませんが^^;)
私としては 一部の方が言われていうような 慇懃無礼な感じは受け取りませんでした
もちろん ブログをやり始めと言う事で かための文章ではありましたが
一生懸命真面目に真剣に 彼女(犬)に対して取り組まれていることだけが分かりました、
障害犬や保護犬の事も否定ではなく 受け入れたうえで 「普通の事だから敢えて言わなくていい」と私は解釈しました。今を楽しみましょうって感じで^^
同じ文章でも 受け手の意図(思惑)によって感じ方が違うのもネットの怖いところです。
匿名性がある分 残念ながら嘘 大袈裟 誹謗中傷があるのも真実
まだまだやり始めの あずままさんにはそのかわし方が分からなかったのかもしれませんね

兎に角 なちゅまるさんの旦那様 そして子供たち そして犬達の幸せが一番大切です
なちゅまるさんの判断正しいと思いますよ。
(あっ 辞めてほしいって意味ではないですよ!!)
また どこかでお会いできる日を楽しみにしています

それから ビスコを引き取ってくれて ありがとうございます。
(前々からこう書き込みたかったのですが そんなえらそな事言える資格もないし・・・と思って躊躇してました)


ほんまに 同じトリップは気になりますよね・・・
 

2010.01.24 15:22 URL | ショコラン #rY3IKezI [ 編集 ]

色んな感情が生まれますよね。

人生って、上手く行かないことの方が多いなぁっていつも私は思っています。

沢山の思い、落ち着いたらまた、ブログ書いて下さい。

なちゅまるさんも、あずままさんも、ゆき(ビスコ)ちゃんの幸せを願っている人には変わりないのです。そこだけを見ていきませんか?

ナルトちゃん、オレオちゃんに癒されたいファンより

2010.01.24 15:24 URL | ショコマリ #cMfGMNRU [ 編集 ]

はじめまして。最新の記事はコメントを閉じていらっしゃるご様子。エチケット違反かとおもいますが、これまでの感謝を書き込ませてください。
自分はいつも読み逃げばかりでしたが、このブログでいろいろな勉強をさせてもいただきました。
なによりがんばんっているなちゅまるさんの書き込みに逆に読んでいるこちらが元気をもらいました。
なちゅまるさん、旦那さん、なっちゅ君、まる君、ナルト、オレオ。
そして、なちゅまる家を卒業していくイヌたちに元気で健やかな日々に恵まれますように。
これまで、ありがとうございました!

2010.01.24 15:25 URL | かえる #wLMIWoss [ 編集 ]

初コメです。
なちゅまる家の皆さんに笑わせてもらったり時には泣かされたり…。
いつも楽しみに拝見していました。
私も“ゑ”さんと同じ気持ちです。
なっちゅ君はとても心の優しいお子さんですね。
いつもお母さんを見ているからなんでしょうね。
私は、これまでも、これからも ずっと!ず~っとなちゅまる家のファンです!!
お疲れ様でした。お体ご自愛くださいね!
P.S心が落ち着いたら戻って来られるのを待っています!

2010.01.24 15:27 URL | まりぷー #- [ 編集 ]

とても残念です。

また落ち着いたらブログを再開されることを心から願っています。

なちゅまるさんご一家&ナルト&オレオ&セレブなおばさまのファンです!

2010.01.24 15:32 URL | ワン母 #mQop/nM. [ 編集 ]

あなたの大事な家族を傷つけてしまったのは、ブログが原因だったのかな…。
そう思わなくもありません。


“ だから、たくさんの人にこの本当の事を知ってもらって

  色々考えて欲しいなと思いました。 ”


まるちゃんのこの願いを、あなたのこのブログが叶えていたことを思うと
何とも言えない気持ちになりましたが、いままで十分なことをされたとも思います。

ここで、私をはじめ多くの人が“知る”ことができました。
ありがとうございました。

2010.01.24 15:32 URL | トノ #- [ 編集 ]

多分初コメになると思います。
数年前から読ませて頂いていました。
私はなちゅまるさんのブログで保護犬や放棄犬の事を知りました。
だから私にとっても、こちらのブログは大切なブログです。

今回、どういういきさつでこの様な事になったのか、ホントのところは何もわかりませんが、起きてしまった事はもうどうしようも無い事です……。
なちゅまるさんがブログ閉鎖を決めてしまわれた以上、悲しい事ですが仕方ないのですよね……。

なちゅまるさんの心の傷が癒えて、今まで以上のパワーと信念でまた尊い命を救うお手伝いをされる日が早く戻る事を切に願っています。
ナルトくん、オレちゃん、なちゅまるファミリーがこれからも仲良く幸せに暮らされます様……

PS またいつか、違う形でなちゅまるさんファミリーとワンズの笑顔を拝見出来る日がくると信じています。

2010.01.24 15:37 URL | エリック #- [ 編集 ]

なちゅまるさんのユーモラスな文章とご家族の仲の良い幸せな様子が大好きです。
お仕事や子育ての忙しい中、保護犬のお世話もされてすごいなと感心しています。
更新されるたびに、読むのを楽しみにしています。
今回のことで、記事を取り下げる必要はないと思っています。
炎上を覚悟で記事を書く、そんな、なちゅまるさんが好きです。
読者はちゃんと学んでいますよ。
ブログをやめる必要もないと思います。
元保護犬のどこが悪いのでしょう。
何を卑下するのか、私にはわかりません。
胸を張って、『でも今はこんなに幸せよ』っと言えばいいのです。
なちゅまるさんのブログを読んでいて、素晴らしい里親様にめぐり合えたと思っていただけに、いい年配の大人が、心のこもったプレゼントを突き返す等という非常識な出来事に落胆しました。
お子様たちのこと思うとやるせない気持ちでいっぱいです。
何よりも大切なのは、お子様のことです。
ご家族のためにブログをやめられると言われては、諦めざるおえませんが…。
本当に残念で仕方がありません。
なちゅまるさんご家族のことをわすれません。
いつも笑顔いっぱいでいられますように。幸せをお祈りしています。


2010.01.24 15:39 URL | 続けて欲しいです。 #- [ 編集 ]

なちゅまるさんのブログが大好きで
こんなことになった事が本当に残念でなりません。。。

何故こんなことになったのかわからない?って言うのが
すべてなんですよね・・・・凄くそう感じます。。

「いつか、ブログを再開して下さいね!」
そう思っているファンが沢山いることを覚えておいて下さいね!

私は近い将来。。。
なちゅまるファミリーに遭遇できることを信じてます(^^V

2010.01.24 15:50 URL | カンナ号 #- [ 編集 ]

うん^^どんまい!
と、ここまで書いていたんですが、あまりのコメントの多さにビックリ。


2010.01.24 15:52 URL | てん #ouo76ykI [ 編集 ]

なちゅまるさん本当に大好きなブログでした。
それがこんな形で終わってしまうのはとても残念でなりません。
ただ止める覚悟で書かれたとの事ですが、お子さんの作文まで公開してお子さんには了解をとられたのでしょうか?
お子様をダシに同情をかうような行為にしか受け止められませんでした。
あずままさんが送り返された事にお腹立ちになられた事は良く分かりますが、ブログに書かれたことをそのままメールにてあずままさんに送られても良かったのではないでしょうか?
ブログで個人的な恨みを書きあずままさんのブログがとうなるか分かって書かれた確信犯的行為に私はショックを受けました。
あなたのされた事は、ブロガーとしてしては絶対にしてはいけない行為です!

お止めになる時にはどうか問題の2つの記事は削除なさってからキレイに飛び立ちましょうよ。

今まで楽しませ、勉強させて下さりありがとうございました。
ご家族の幸せをお祈りいたします。

2010.01.24 15:53 URL | たま #XZ039GEA [ 編集 ]

ブログ楽しんで見てました。命がどれだけ大切か?
最後まで育てなければいけないかを考えさせて頂き有難うございますm(_ _)m。
バタバタしていてみる暇がなくてやっと見れたらこうゆう事になっていて驚きました。
両者でよく話し合ってみたらどうですか?。もしかしたらちょっとした勘違いかもしれないですよ。
ブログ終了は寂しいですが、どうか保護ボランティアだけは辞めないで下さい。
なちゅまるママさん尊敬してます。今までブログ有難うございました。そしてお疲れ様でした。

2010.01.24 16:01 URL | シロチャンのお姉さん #- [ 編集 ]

たまさん

表現の自由という言葉をご存知ですか?
blogの記事を削除しろとは、何の権利があっての発言でしょうか?
上の記事で覚悟を書かれているように、文責についても考えられていらっしゃるのでしょう、ならばアナタが削除するように、と、いうのはお門違いというものです。
後を濁さないために、心の中にしこりを残さないために、思いのたけを書かれたのでしょうし、ブロガーとしてしてはいけない行為とおっしゃいますが、どこの基準での発言なのですか?誰が決めたルールでしょう?
たまさんの中の自分ルールを誰かに押し付ける恥を知ればよいのではないでしょうか。

最後の記事に『書類を交わすまではメールも普通に』とあるように、メールでは既に埒があかない状態だったからと読み取れます。
当事者でもないあなたが、消すべき、メールで話すべき、こうすべきだったという発言は控えるべきだと思いますよ。

私はこの記事は残しておいて頂きたいと思います。
これほど預かりが困難で、行っている方は最善を尽くしても、気持ちが伝わらない仕打ちを受ける事もあると、現実で見せていただけるのですから。
だからこそ、行っている方り努力など、尊敬に値するのですし。

なちゅまるさん、お疲れ様でした。
しばらくはゆっくり過ごして、心の澱が消えたら戻って来てください。 

2010.01.24 16:05 URL | #- [ 編集 ]

初めまして。今まで読み逃げしていました。
ぷっぺちゃんの預かりの頃にこのblogを知り、それから毎日かかさずに読んできました。
本当にご家族が動物に対する愛情が感じられ、特にお子様二人の動物に対する優しさが素晴らしく、大好きなblogでした。
でもそんな可愛くて優しいお子様が傷ついてしまった。。。とても切なくなりました。
色々な行き違いがあったのかもしれません。誤解があったのかもしれません。
でも傷ついてしまった事は事実、だからおやめになるのですよね・・・
大好きなblogだったので、とても寂しくて悲しいですが、一番大切なご家族を最優先に考えた上での決断でしょうから、仕方ないと思います。
もしも色々な誤解や勘違いが解消された時がくるときがあるならば、ぜひ再開して欲しいなと思っております。
今まで本当にありがとうございました。
ご家族6人(ナルトとオレオちゃん含め)の健康と幸せを祈っております。

2010.01.24 16:16 URL | #- [ 編集 ]

私は現在大学生です。このブログに出会ったのは高校生のときで、チョロ松くんとの日々が更新されている頃でした。ユーモアあふれるなちゅまる家の日々にときに爆笑し、ときに涙しながら、毎日のぞいては更新を楽しみにしていました。大学入学と同時に一人暮らしになりましたが、真っ先にこのブログを探しお気に入り登録し、時間があるときにちょこちょこのぞいていました。あれから3,4年、今ここでブログが閉鎖されると聞き、伝えたい思いを残そうと思います。
正直、1つのブログからこんなにも多くのことを学ぶことができるとは思っていませんでした。動物を保護することの辛さや大変さ、ペットブームの影に潜む問題、人と人とのつながり。心を痛めるような事実もありましたが、どんなときでもなちゅまるさんは飾らない言葉で伝えてきてくれました。波風立たせないようにきれいごとをかくのではなく、伝えたいことを伝える。そんななちゅまるさんのブログが本当に本当に大好きでした。もちろん考えさせられることばかりではなく、作っていないからこそ面白いハプニングや出来事など、たくさんの笑いと元気をもらいました。気づけば自然とパソコンの前で笑顔になっているんです。
ブログは簡単にたくさんの人がやり取りできるので、その分トラブルはつきものだと思います。でも遠く離れた所からこんなにもたくさんの笑いを、涙を届けることができるのもまた、ブログだからこそだと思います。
まるくんの日記、涙を流しながら読みました。命の大切さを改めて考えさせてくれました。
なちゅまるさん、今まで楽しいブログをありがとうございました!これからもずっとなちゅまる家のことを応援しています☆このブログに出会えてよかった。

2010.01.24 16:16 URL | なっこ #- [ 編集 ]

あずままさんの心情がどうあれ、一方的になちゅまるさん一家を傷つけるような心ない対応は悲しすぎます。
もし気に入らないことがあったのなら、ハッキリ伝えて頂いた方がまだましなはずです。
訳がわからずショックを受けている側にとっては、、一方的に不快感をぶつけられて、訳もわからず、反論もできず・・・蛇の生殺し状態です。

でも、なちゅまるさんファミリーが、歴代ワンコたちを救って幸せな家庭に送り出してくださった事は、私たちが一番よく知っていますし、私たちも沢山のことを学ばせて頂きました。
人にも犬にも優しく温かく接してきたご家族にとって、今回のことは本当にショックだったと思いますが、見ている人は見ています!

ブログは閉めても、なちゅまるファミリーを心から応援している人は星の数ほどいますよ!
人間不信にだけはならないでくださいねv-22
こんな事に負けずに頑張ってください!

2010.01.24 16:31 URL | chikomama #TKMhVlFs [ 編集 ]

ビスコちゃんの今後が心配です。
あずママさんのブログのコメント欄にコメントを残しましたが
あずママさんが削除されているのか消えてしまいます。
反映されていないだけかもしれませんが、コメ数が増えたり減ったり。。。

あずママさんが先住犬を自宅出産されたことに驚きショックです。
ビスコちゃん(ゆきちゃん)の体が心配で
避妊手術をしてあげてほしいです。
アルビノの子は発作もでますし。。
どうか検査も含めて病院に連れて行ってあげてほしいのですが
今後どちらのブログもなくなってしまうとその後がわからないので
たまらない気持ちです。

2010.01.24 16:51 URL | ふう #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、今まで本当にお疲れ様でした!

ここをずっと覗いていた方で命の大切さを伝えて行きたいですね。。。
毎日”消される命”があるのです!もぅ増やすのは止めませんか?
自家繁殖・ペットショップでの生体購入反対です!

家族が一番v-238 当たり前のことです。。。

2010.01.24 16:53 URL | 匿名 #- [ 編集 ]

ここのブログを見るのが毎日の日課でとても楽しみでした。
だから今回の閉鎖は悲しくなりません。
だけど、なちゅまるさんが1番守らないといけないのは
家族ですもんね!
いつか、傷が癒えて、ブログを再開してくれたらいいなと
こっそり思いながら、なちゅまる家の応援をして待ってますね♪

それにしても・・・
本当になんでこんなことになってしまったんでしょうね。
誤解であったなら、それが解けることを祈っております。

2010.01.24 16:56 URL | MACKY #- [ 編集 ]

つい2日前「マイコー」に大爆笑してしまったばかりなのにな・・・・


こんなことになるなんて、ただただ残念です。

私はなちゅまる家の通常バージョンも勿論好きでしたが、保護犬達がどんどん家族になじみ、何ならこのままこの子も家族になってくれればなんて思うほど楽しい毎日、
そして任務完了の文字を見るとすごく嬉しいのに、ちょっぴり寂しい・・・みたいな。

とにかく大大大大大好きなブログでした。

寂しいです。すんごく寂しいです。

2010.01.24 17:02 URL | クッキー #- [ 編集 ]

ブログやめてしまうんですか・・・とても悲しいです。
でも、なちゅまるさんの決断したことですもんね。家族を傷つけられてまでってお気持ちもわかります。

いままで楽しかったこと、うれしかったこと、悲しかったこと、さみしかったこと、、、等、みなさんとシェア下さってありがとうございました。これからもブログはなくなるかもしれないけど、なちゅまる家の幸せ願ってます!

2010.01.24 17:09 URL | キキモリ #EBUSheBA [ 編集 ]

こちらのブログは何年も前から読ませて頂いております。
なちゅまるさんの真っ直ぐな性格ゆえ、荒れた事もありましたよね。
ですがなちゅまるさんがその先のリンクを外さないこと、皆さん解ってらっしゃいますよ。
私はなっちゅ君とまる君の素直で可愛い顔を拝見するのがとても楽しみで、更新されていると一番最初に見るブログです。
そして動物に関する問題に一石を投じるなちゅまるさん、大好きです。
ビスコちゃんの件も私もとても勉強になりました。

今回の件では相当心痛の事と思います。
もし、落ち着かれましたらユルユルで構いませんので再開しては頂けないでしょうか・・
本当にこのブログ、大好きなんです。止めて欲しくは無いんです。。



2010.01.24 17:12 URL | aihaha #- [ 編集 ]

初めてコメントします。

何があったのかはわかりませんが
昨日の記事は書いて下さってありがとうございます。
あずままさんのブログへの違和感が全て解決しました。

なちゅまるさんのブログ休止はとっても悲しいですが
ビスコの事も心配しています。
どの様な感情の行き違いがあったにせよ
分別の出来る年齢の方がとってしまわれた浅はかな行動

感情の波が荒い方なのでは・・・と
実はあずままさんへお昼頃にコメントさせてもらいました。
ビスコの体やこれから出るかもしれない病状の悪化についての懸念と
保護犬への見識が低いのではないですかと
↑の方のどなたかも書いておられますが
あずままさんが削除してしまわれたようです。

あちらのコメント欄も確かに荒れていますが
ご自分に具合の悪いコメントを削除されたり
そんな余裕があるのだと思い、かえって怖い人だとの印象を持ちました。

そんな人の為になちゅまるファミリーが傷ついたこと
本当に残念でなりません。
そして相手の手に渡ってしまっているビスコの事が心配でなりません。

2010.01.24 17:13 URL | ひまわり #nLnvUwLc [ 編集 ]

なちゅまるさん、たくさんの愛をありがとう♪
なちゅまるさんのおかげで、保護犬&一時預かりにとても興味を持った一人です。
私もいつまでも応援してます。これからもたくさんの命を救ってください!

私も大好き♪なちゅまるファミリー♪最高です!

2010.01.24 17:14 URL | ゆり #- [ 編集 ]

このブログをみるのが大好きです。
楽しい記事に大笑い!「マイコー」はお腹が痛くなるほど笑いました。
飲み物のんでなくて(大笑いの元はまるちゃんの鳩山さん・・・)

新年の書き初めの記事も!まさに初笑いでした!

こんな楽しい、癒しのブログがなくなってしまうのは、本当に寂しい限りです。

2010.01.24 17:15 URL | スーママ #- [ 編集 ]

ブログは人の内面を写し照らすものですよね。なちゅまる家族の心温まる日常にこちらまで暖かい気持ちに包まれて癒されました。正直にありのままに書いてあることはよく読めば分かりますよね。 
ナルトチャンのばっち来い性格大好きでした。
貴方の今の悲しい気持ちは母親だから余計に辛いものとお察しします。だけど、
強くなって! 男の子達の母は強くなくちゃ~! こういう人もいるのも社会勉強。
ナルトチャンみたいに、ばっちこいだよ~! 
 しばらくしたら、きっと乗り越えられるよ。


2010.01.24 17:18 URL | ようこ #- [ 編集 ]

「記事を削除するべき」などおっしゃる方がも居られるようですが、
それはご本人が決める事だと思います。

どんな理由があろうと、愛情をもって送り出した時の荷物を、記事コメントに
「送りました」と連絡されたのは先方の方ですよね。
ですので、なちゅまるさんが書かれた事に関して、なちゅまるさんを責める
ことは私には出来ないと思います。

それに記事を拝見しても恨みや憎しみではなく、ただ戸惑いと悲しみだけが
伝わってきます。
どんな思いで書かれたのか・・・。

なちゅまるさん、ブログを止めようと決められたのですね。
愛情をもって送り出した子へ持たせた荷物が返ってきた・・・。
どんな理由があっても、言葉では言い表せ無いほどの深い傷を受けられたと
思います。

先方の方から、誤解を解く連絡があるかも知れません。
出来ればブログを止めるのではく、少しお休みにされてはいかがですか?
なちゅまるさんのブログは、他にはない多くの事を発信されています。
私も多くの事を学ばせて頂きました。
多くの友人にも紹介したブログです。
なちゅまるさんのブログが無くなる事は、今の動物愛護にとっても大きな損失
です。

きっと、ビスコちゃんが今の状況を理解できたら、「止めないで」って悲しむと
思います。
たくさんの幸せを送り出したこのブログ、無くなってほしくないです。

2010.01.24 17:24 URL | モモ蔵☆ #uDTcAdFQ [ 編集 ]

 長い間ブログを拝見させて頂いておりますが、
初めてコメントさせて頂きます。
 子供たちの成長のようす、(二人ともどんどんお兄さんぽくなってますね!)
可愛い2わんこの様子に、毎日の活力を貰っていました!!

 本当に正しいと思う事を続けるには、精神力と体力が
いると思います。今までも心が折れそうになる事があったと思います。
 そんななちゅまるさんの姿を見て育った
子供達は心の大きな強い人間になると思います。

 でも、その為に体を壊したり、
一番大切な家族が傷ついてしまっては、元も子もありません。
ゆっくりと時間をかけて、正しいと思う事を実現して下さいね!

 一日でも早く、日本でも保護犬の譲渡システムが確立され
ヨーロッパのように、保護犬を飼う事が「普通」とされる
世の中になりますように願っています。

 元気な、なちゅまるさん一家の近況を
拝見できる日を楽しみにしています。

 

2010.01.24 17:30 URL | たまちゃん #- [ 編集 ]

Blog、お疲れ様でした。
すごく楽しみにしていただけに寂しいです。

心無い対応のため、傷ついたお子さんたちは大丈夫でしょうか?
傷つかれたのが心配です。

私たちはナルトと、オレオのことを楽しみにしています。
傷がいえたら、何かしらの形で戻ってきてくださいね。

楽しみにしています。

2010.01.24 17:36 URL | 人として #- [ 編集 ]

なちゅまるさんの心がどんなに傷ついたか、
ほんとうに残念でなりません。
ただビスコちゃんの幸せを願うばかりです。
ネット上だから
お互い顔をみて話すわけじゃないからって
きついことも平気で文字にしてしまう
相手になりすましてひどいことを書く
本当に小さい人たちだと思います。
なちゅまるさんがしてきたことは
すばらしいことなんだから自信をもってこれからもがんばってくださいね。

長男くんが書いた作文はなちゅまる家ならではの
やさしさがこもった素晴らしい作文でしたよ。


2010.01.24 17:37 URL | takaiko #XMatgrFs [ 編集 ]

 わんこのブログが好きで毎日みています。その中でもこちらはダントツ好きで毎日更新されてるかチェックしていました。ほんと、楽しくてナルト君・オレオ君とお子様達との関わり方・また保護犬が来た時の関わり方、とても勉強になりました。保護犬君達の変わりように一喜一憂した日々を懐かしく思い出します。どうかまたいつかあえますように・・・楽しみに待っています。(初めてコメントします。ありがとうございました。)

2010.01.24 17:40 URL | みっき #ECMkEwYs [ 編集 ]

こんにちは、なちゅまるさん。
毎日このブログを見るのが楽しみで、会社や自宅でみては笑ったり、泣いたり感動したりしていました、本当になちゅまるさんご一家のファンでした。
またわんちゃんの一時預かりという、私はぜんぜん知らなかったことがこのブログで知ることもでき、いろんな方法でわんちゃんたちの命を大切にすることができることを知って何か私にもできるかもしれないと思うこともできました。
昨日は友達と一緒にこのブログでマイコーの話を読ませていただいて、爆笑していたのに。。。
今日の更新された日記を読ませていただきましたが、今はこのブログが無くなってしまう悲しさでいっぱいです。
きっとなちゅまるさんも突然のことでとてもショックを受けられていると思います。またご家族も。。。
でも今思うのは、なちゅまるさんと出会ったおかげでビスコちゃんの命が助かったんです。そのことがなかったらビスコちゃんの命は今どうなっていたかわからないと思います。それだけで本当に本当に幸せな、よかったって・・・心底なちゅまるさんありがとう!って思います。
今までなちゅまるさん、そしてご家族の皆さん、本当にありがとう。忙しい中ブログを更新してくださったり、本当に大変だったと思いますが、いろんな幸せな話を教えてくれて本当にありがとうございました。。。
今はゆっくり休まれてください。

2010.01.24 17:49 URL | くみんぐるす #- [ 編集 ]

お願いです!ブログやめないでください!

2010.01.24 17:53 URL | むー #- [ 編集 ]

一日の終わりに楽しく拝読していました。いつの日又逢いたいです。       お元気にお暮らしくださいね。

2010.01.24 18:10 URL | 桃太朗のはは #- [ 編集 ]

こんにちは。
毎日楽しみに拝見していました。
そして、今回のことは何かの間違いであってほしいとずっと願って更新を待っていました。
本当に本当に残念でなりません。

たくさんのコメントが入っていますが、最後に私からも一言。
同世代(たぶん^^)のなちゅまるさん。
普通の主婦が普通の毎日を送り、子供達を育てながら
それでも少しの社会貢献もできるのだということを教えて頂きました。
普通の主婦の私にも何かできるかな?という勇気をもらっていました。
このような活動は精神的に辛いことが多いと聞きます。
心と体を、どうかゆっくり休めてくださいね。
そしてまたどこかでナルトちゃんオレちゃんなっちゅとまるちゃんの
成長が見られることを楽しみにしています。

2010.01.24 18:17 URL | ブル #- [ 編集 ]

あなたとあなたの家族が大好きです!
どうか心穏やかな日がきますように・・・
たくさんの笑いや感動をありがとうございました☆ でも密かにまってます><

2010.01.24 18:25 URL | エメル #- [ 編集 ]

なちゅまる様、今まで楽しませていただき、こちらこそありがとうございました。
私はなちゅまるさんのブログから、いろんなことを学ばせていただきました。
こんな終わり方になってしまって、とても残念で悲しいですが、ご家族やご自身が傷ついてまで続けることはないと思いますよ。
お仕事もされて、目も回る毎日で、これ以上頑張らなくてもいいんじゃないですか?十分頑張ってこられたように思います。(偉そうにごめんなさいね)
しばらくは、ゆっくりして傷ついた心を休ませて下さい。
ナルトちゃんとオレオちゃん、そしてご家族もお元気でね。

2010.01.24 18:32 URL | お疲れさまでした #- [ 編集 ]

長くブログを読ませていただいていました。
一度この件で書き込んだのですが、自分で削除しました。

おそらくなちゅまるさんやあずままさんのことをよく思わない人が
名を騙ってブログを荒らしたのだと思われます。
純粋なお二方の心中を思うと苦しいです。

ネットは便利ですが、大変怖い世界でもあります。
心ない人たちがたくさんいて、人を傷つけるのです。

憶測ですが、あずままさんと連絡が取れなくなっているのだと思います。
リアルで話すことができれば、誤解も解けたかもしれないと思います。

今回はこのようなことになりとても残念です。
私個人としては、今回のことでブログをやめてほしくないと思っています。

どなたかも書かれているように、なちゅまるさんとあずままさんの仲を割き
ブログを閉鎖に追い込んだ張本人はどこかで笑っているでしょう。
非常に悔しいです。

ブログは第三者の手で荒らされたのです、きっと。
子ども達にはそのように伝えた方がいいと思います。

いつブログをやめても仕方ないと思っていました。
お仕事も忙しいし。
だけど、今回のことではやめてほしくない。
心からそう思います。

ずっと応援しています。
私もこのブログを読んで色々勉強しまして意識も変わりました。
多大な影響を多くの人に与えるブログだからこそ
今は続けてほしいと切に願ってます。

2010.01.24 18:34 URL | まみすけ #HfMzn2gY [ 編集 ]

なちゅまるさんご一家の傷が早く癒えますように。
そしてまた、なるとくんオレちゃんに会えますように。


2010.01.24 18:41 URL | チロすけ #cxq3sgh. [ 編集 ]

こんな形で初コメを残すことになろうとは思いもよりませんでした。


何事にも真っ直ぐに向き合う、なちゅまる家の皆さんが大好きです。

預かり任務が完了した時に託す、ご家族皆さんのお絵かきバッグで噴き出すのが、
楽しみの一つだったのに、今回はないのかなぁ?急だったから?等と思っておりましたが、
違う事情があったのですね。

なちゅまる家の皆さんから預かりボランティアの難しさ、
大切さ、素晴らしさを教えて頂きました。
将来、生活に余裕が出来て、環境が調ったら、
絶対預かりボランティアをやろう!
と思えたのも、なちゅまる家の皆さんのお陰なんです。

なちゅまるさんを悪く言う方もおられますが、
まるちゃんの感想文からも読み取れるように
とっても心の温かいお兄ちゃんですよね。

ご両親の心が温かく、穏やかな家庭だから、
あんなに真っ直ぐに育っていらっしゃるのだと思うのです。


お母さんとしても、とても悲しい思いをなさっていますよね。
力になれないのが、とても残念でなりません。


もうお会い出来なくなるのでしょうか?
言葉は悪いですが、あんな人に振り回されて、巻き込まれて、
骨折り損のくたびれ儲けでしたね。

人として正しい事をした方がこんな仕打ちを受けるとは、許しがたい。


いつかきっとまた楽しいご一家の様子を私たち読者に見せて下さいね。



長文失礼しました。

2010.01.24 18:43 URL | まい #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、今まで楽しいブログありがとうございました!
私はこのブログがなかったら、二頭目の保護犬を家に迎えることはなかったと思います。
今、ここにある幸せな家庭はなちゅまる家の人々のおかげです。
本当にどうもありがとうございました!

これからはもうこんなことに巻き込まれることのない、平和な日々を送ってください。

私はブログやめるのには賛成です。

でもたまにナルトとオレちゃん、なちゅまる家のことを思い出して元気になりたいのでこのまま残しておいてほしいな~。

2010.01.24 18:43 URL | ちぇりきのこ #2UGFhZxQ [ 編集 ]

私このブログ大好き 読めなくなるなんて寂しいです 少し疲れを癒してから、またどこかで再開されることを願っております

2010.01.24 18:48 URL | たった #- [ 編集 ]

なちゅまるさんのブログに出会ったのは、今からもう3年くらい前だと思います。
保護犬のこと、里親のこと、殺処分の現状など、
私はたくさん学ばせていただきました。
私もいつか家庭をもったら、なちゅまるさんのように
里親として活動をしたいと思うようになりました。
毎日更新チェックして、更新されてると
すぐに読むのがもったいない気がして、
楽しみを後回しにしたことも多々あります。

本当に本当になちゅまるさん、父ちゃん、まる君、なっちゅ君、ナルト君、オレオちゃんが大好きです♪
このブログに出会えて本当に良かった。

ブログ閉鎖は寂しくて悲しいです…
でも今はなちゅまるさん一家が元気になることを祈っています。
これでさよならじゃないと信じています。
また会える日を楽しみにしていますね。

今まで本当にありがとう。

2010.01.24 18:53 URL | ロコママ #- [ 編集 ]

 ずっと、応援していました。
ビスコちゃんの里親さんとも、行き来があって、良かったと思っていました。
でも、途中から何だか変だなと思う文があり、どうしたのだろうと思いました。

なちゅまるさんは、とてもしっかりした方です。
責任感の強い、愛情のある方です。

あずままさんのことはよく分かりませんが、ビスコちゃんを引き取ろうと思われたくらいなのだから、やはりよい方だろうと思います。

なぜ、こんなことになったのか?

なちゅまるさんのスタンスは、変っていない。
途中からあずままさんのスタンスが変わった。
そう見えます。
ということは、あずままさんに嫌な思いをさせる何かを、なちゅまるさんの成りすましがした・・・

何を言われ、何を聞かされたのかは、分かりませんが、あずままさんがご自分で確かめられたら良かったのにと思います。

なちゅまるさんがブログをやめてしまわれるのは、とても残念です。
そこまで追い詰められてしまったのですね。

いつまでも、待っています。
どうかいったん休止ということにして、また再開してください。

2010.01.24 19:03 URL | ティナママ #- [ 編集 ]

ブログ立ち上げ、チェリオ姉さんの頃からずっと読ませて頂いてました。
初コメントがこんな形になるとは思いませんでした。

今回の事、全ての事情・経緯が分からないので憶測で書き込む訳にはいきません…。

上手く言葉に出来ないんですが・・・
沢山の「有難う」と「お疲れ様」を伝えたいです。

いつの日か再開される日が訪れる様、待っています。

くれぐれもご自愛下さい。

2010.01.24 19:06 URL | とわっこ #- [ 編集 ]

初めてコメントします。
今まで、なちゅまるさんのブログ、楽しく拝見していました。
辞めてしまうのは、とっても残念です。
傷が癒えた頃、また、ナルトくんとオレオちゃんのお顔を見せてください。
なちゅまるさんの手書きの絵にも、癒され笑ってきました。
どうもありがとう。
いろいろと考えさせられるブログでした。保護犬のこと、病気のこと、
いろんな事を学ばせてもらいました。ありがとうございました。

2010.01.24 19:08 URL | かのこ #i3OHwkuY [ 編集 ]

初コメです。いつも読み逃げでしたが、一言感謝を伝えたくて・・。

本当にありがとうございました。なちゅまるさん一家には感謝です。

私もこのblogを通して保護活動や里親、一時預かりなど知らなかったことを教えていただきました。
ありがとうございました。
そして今まで幸せな境遇に恵まれなかった保護わんこでもなちゅまる家の愛あふれる関わり方で家庭犬として立派に巣立っていけるほどになること、人の愛情やわんこの柔軟さを知ることができました。きっとご苦労もたくさんあられたことだと思います。

明るく自然体に軽快な文章と写真で更新されるblogを楽しみにしていました。

またいつか再開してくださる日が来ることを願っています。

なちゅまる家を心から応援、そして感謝してます。
どうかお元気で・・。今までありがとうございました。

2010.01.24 19:10 URL | ありがとう #- [ 編集 ]

はじめまして、なちゅまるさん。

ブログの閉鎖、とてもとても残念でなりません。
悲しぃです。。。

なちゅまるさんのブログとても楽しくて大好きでした!
そして、なちゅまるさんファミリーのファンでした!!

どうか・・・どうか・・・傷ついた心が早く癒されますように・・・
心から願っております。

2010.01.24 19:15 URL | ★ナ #- [ 編集 ]

いつも楽しみに拝見しています。

荷物が帰ってきてしまった記事を読んで、涙が出ました。
なちゅまるさんや、ご家族の方はどんなにやりきれない、寂しい想いをなさったでしょう。。。

なちゅまるさんの素直な言葉が大好きです。
主婦業に子育て、仕事に保護犬、それだけでも本当にお忙しいのにブログも続けてこられたこと、とても尊敬しています。

なちゅまるさんのブログに出会ってから、私も保護犬を迎えました。
その子にはトラウマがあり、なかなか上手くいかなくて落ち込んだときも、いつもこの場所が
支えでした。なんだか、頑張ろうと元気をもらえます。
お散歩で出会った人に犬のことを聞かれると、元保護犬だとお話しします。
たくさんの人に繋げてもらった命だということは、絶対に忘れたくないし、この子の勲章だと
思っています。

あずままさま、もし拝見されていたら、お願いです。

もう一度、全てクリアにしてなちゅまるさんご一家の言葉だけ思い出して、信じて下さいませんか?

今はあなたの、愛娘になったゆきちゃんの命を繋いだ方です。

これまでにも捨てられた多くの命を救ったご家族です。

もしかしたら、誓約書の段階であずままさんが何か誤解なさったのでしょうか?
私も個人で子猫の里親探しをした際に、たくさんの方が名乗りを挙げていただいたと同時に
怖い目にも遭い、赤い糸を見つけるのにとても慎重になりました。
そのため、愛護団体さんから譲っていただいた誓約書やアンケートを書いていただくことにしましたが、気分を害される方がいらっしゃいました。
「そこまでしなくてはならないなら、もういいです。」
何度もお話させていただいて、大丈夫だと思ったかたでも、一応誓約書は書いていただきたいのです。
信用していないのではないのですが、
これは命なのですから、慎重に神経質にとことんなってしまいます。

どうか、どちらの家族にも幸せな時間が訪れますように。

そして、またなちゅまるさんの言葉に触れたいです。
本当に今までありがとうございました。


2010.01.24 19:16 URL | サチ #bTBd/N9E [ 編集 ]

私も、なちゅまるさんの 長い間ブログを見てて
一時預かりなどに関心を持ち 昨年の暮れから
ぱぐちゃんを一時預かりしてました。

それもなちゃまるさんが いなければ、このようなことを
することはなかったでしょう。。。。
短期間の期限付きとはいえ、やってよかったと
思っています。

今回のことは ブログは、自分の表現する場だから
思いをつたえればイイと 楽観的に思っていたのですが、
閉鎖されるということにまで なってしまったことが
残念でなりません。。。。

いろいろな方が おっしゃってるとおもうのですが
なちゅまるさんファミリーが 元気で 心安らげる日が
おとずれたら、またブログの再開を願っています。

それまでの間 ゆっくりしてください。
ありがとうございました。

2010.01.24 19:30 URL | コユツキ☆ママ #- [ 編集 ]

初めてコメントさせていただきます。

しがない中学生です。
このブログは、いつも母と一緒に拝見してます。
ブログをおやめになると聞いて、正直びっくりしました。
このブログは、僕のような中学生から、ご年配の方まで、様々な年代層に愛されています。なので正直、このブログが終わるのはさびしいです。
出来れば、他の人も言うようにいったん時間を置いてから再開して欲しいと思っています。
最後に、ビスコちゃんがあずままさんのところでも幸せになれること、なちゅまるさん一家の幸せを祈ります。

2010.01.24 19:33 URL | 犬を飼ってる中学生 #jsBW8FAg [ 編集 ]

こんばんわ。
何度かコメントさせてもらってますが
ブログを辞められるのは寂しいですね。

でも前回の内容はそういう決意を感じれるものだったのです。
確かに私感じました。

皆さんが書かれてるようになちゅまるさんの飾らないそして漫画チックで
面白い内容が好きでした。
かなり和みましたし、パソコンの前で笑いました。

今回もしかしたらあずままさんの所に名を勝手に使い、心無いコメントを
書いた人が原因かもしれないですね←皆さんがコメントの話をしてたので。


でも、なちゅまるさんを擁護する訳ではないですが、今までの状況が起こって
なければビスコちゃんは今生きていないのです。
それは今住む所が変わったからと行って新しい犬生となったからといって
白紙に戻せるものではないのです。
それは変わりようのない事実なのですから。

わんこと生活する事は家族として一緒にいて最期の日まで尽くし尽くさせる事。

なちゅまるさん、今回の事で心病む事ないよう願います。

あなたの気持ち大好きですよ。
今までありがとうございました。

2010.01.24 20:11 URL | あんこ #CWUURYHQ [ 編集 ]

やはりお子様方は深く傷ついていたんですね。
心配していました。
ビスコちゃんを突然に引き取るという展開になった時点から、なんとな~く危惧してました。(たぶんもうその時から傷ついていたのでしょう・・・)
なんでこうなったか理解できないとのお言葉を読みましたが、理解出来ない人はいるものだとおもいます。無理な場合ってあると思います。
でも、私を含めて何も事情を知らない人たちが、こんなにもなちゅまるさんご一家を心配し、そして理解しようとし、応援しているって素敵なことですよね!!!
今はまず傷を癒すことだと思います。
そしてそして、また元気な姿をぜひともお見せください。
お待ちしてます。
作文読ませてくれて、ありがとう。
「神様・天才」のお二人が元気でいますように。

2010.01.24 20:42 URL | ちょぴん #- [ 編集 ]

ブログには書いてない色んな事があったのでしょうね。
「ゆきちゃんに名前が変わりました」との報告の時からなんだかな~と。
名札まで・・・。

泣けてきました。


本当にブログ辞めてしまうんですか?悲しいな。

2010.01.24 20:45 URL | mini #- [ 編集 ]

チェリオ姉さんが気になったことでこちらのブログを拝見するようになりました。
コメントを残すことも少なく、ほとんど読み逃げでしたが。。。

なちゅまるさんのブログでワンコたちの悲惨な現状を知ることができ、次のワンコは身寄りのないワンコをと思ってます。
それに一時預かりというボランティアがある事や数々のボランティア団体が存在していることを知ることができました。

これからナルトちゃんやオレオちゃんの笑顔に会えないのは残念ですが、家族は大事ですものね。

ネットがなければこれほどまでひどく関係がこじれることはなかったかもしれません。あずままさんのブログも拝見してましたが、あきらかに心無い人に傷つけられたのだととれるコメントも残されてましたから・・・

でもネットがあったからこそ、不幸なワンコがいる現状をこれだけの多くの人の目にふれることができたんですよね。

落ち着くまで時間がかかるとは思いますが、なちゅまる家の皆様、お体ご自愛ください。
今までありがとうございました。

2010.01.24 20:54 URL | きゃんてぃ #AWLImRas [ 編集 ]

初めてコメント致します。
先週から拝見させて頂いて2日で過去全てを見てしまったほど愛情深いものでした。
ブログを閉鎖されること、とても残念ですが誰よりも御家族と御自身の気持ちが
癒えるまで、心をお休みして下さい。
皆さんがコメントを残されているように私も沢山の事を学び、力を沢山頂きました。
このブログを通じて沢山の方が保護犬や一時預かりを知り、多くの命が救われた事と
思います、それは誰でもない、なちゅまるさんの遺された大きな大きなものだと思います。
どうか後悔したり悲しい気持ちが少しでも早く回復することを心から願っています。
言葉というのは非常に難しいものです。
でも、とてもとても力を与えてくれるものでもあります。
今は何も考えず、御家族と御子様、そして何より御自分の気持ちを大事にされて下さい。
また何かの形で御会い出来たら、とても嬉しいです。
なちゅまるさんのされて来た事、なかなか出来ることじゃありません。
どうか誇りに思って下さい。
沢山の人が有り難うの気持ちだと思います。
ゆっくりされて下さい。
感謝の気持ちしかありません、ありがとう。

2010.01.24 20:55 URL | dakka #- [ 編集 ]

いつも楽しく拝見させていただきました。

ご家族の、そしてお子さん達のすごく優しい気持ちを・・・
今回の事は本当に悲しいです。

前回のブログも「有名なのに・・・」なんて思えませんでしたよ。

普通の感情だったら爆発するのも当然だと思ってしまいます。
だいぶ抑えて書いたんだとは思いますが・・・。

なちゅまるさんが居なかったら、ビスコちゃんに逢わなかったら
ビスコちゃん、は今のような生活は出来なかったのですから。

辞めないでください!!と言いたい所ですが・・・
どうか、ご家族の皆さんの傷ついた心が癒されますように。

そしてまたいつか再開してくれる事を願います。

今までありがとうございました。


2010.01.24 20:59 URL | ひぃ #- [ 編集 ]

なんて ひどいことに・・・・ 誤解に誤解を させて 楽しみに している 悪魔が 影で 喜んでます・・・・ 時間が 解決して くれます。 何年も かかるかもしれないけど・・・・ いつか また お会いしたい・・・・

2010.01.24 21:01 URL | TOSIば-ば #qEPz/QpE [ 編集 ]

何年も前からなちゅまるさんのブログ、拝見させてもらってます。

なちゅまるさんファミリーにたくさんの事を学ばせてもらいました。

散歩中に捨て猫を見つけたとき、うちでは飼えないけれども、このブログの事が頭に浮かび、なんとかしよう、なんとかできるはずと連れて帰りました。
今は里親さんのもとで幸せに暮らしてます。

私はなちゅまるさんの気持ち、よく分りますよ。
人と人が関わると、いざこざはつきもの。
人それぞれ考えは違えど、今回のことはすごく傷つきますよね。
少しお休みして、また元気になったら、またナルトちゃんとオレオちゃんの様子が見れたらいいなと思います。

元ビスコちゃんが幸せに暮らせますように・・・。

2010.01.24 21:07 URL | haru #- [ 編集 ]


進展があったのかなってblogのぞいてみたら、なちゅまるさんがやめますって~
私はあずままさんがやめてしまわれないかと、心配してましたが~

いつも楽しみにしてたのに、すごく悲しくて淋しいです。

でもまるくんとなっちゅくんの心を傷つけてしまったこと
お母さんとしては一番辛いことですよね

いままで本当にお疲れ様でした。
なちゅまるさんのお陰で幸せになった犬達に代わってお礼を言いたいと思います。

なるとくんやオレオちゃんに会えなくなるの淋しいです。
いつか子供さんの手が離れたら又保護活動も再開して下さいね!

2010.01.24 21:12 URL | miru #- [ 編集 ]

あれですか  誓約書?  あれが  誤解の  元 ですかね?

2010.01.24 21:13 URL | TOSIば-ば #qEPz/QpE [ 編集 ]

はじめまして。いつも楽しみに拝見させて頂いていたひとりです。
今回のこと、本当に大変な思いをされたのですね。

私は最近キャバリアの子犬を家族に迎えました。
そしてすぐに肺炎になってしまい・・・医療費も大変かかりました。
(ペットショップに問題があった為、大変もめてしまいました。)
そんな後、なちゅまるさんの記事を読み、大変共感したものです。

ブログは私たちにとって、色々な意見が垣間みられる機会だと思います。
反応は見られる方のモラルの問題だと思います。
(たとえ問題行動があったとしても。)

率直な考えが楽しいブログだったのが、こういった形で終わってしまうのはかなしいですね。
これからも、再開される事を願って、このページを訪れます。
ナルトとオレオの、なちゅまる家の日々を楽しみにしています!!!

頑張ってくださいね。

2010.01.24 21:28 URL | cocoamama #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、ありがとうございました(涙)

たくさん、たっくさん×1000…、ありがとうございました~

なちゅまるさんとの出会いは、私たち夫婦にとってとても大切な宝物です

たくさん笑いました。たくさん泣きました。たくさん学びました。


愛情いっぱいのなちゅまるさん一家が大好きです。


ばっちこいナルト☆

てちてち上手なオレちゃん☆

半そでまるちゃん☆

キュート画伯のなっちゅ☆

剣道最高!なちゅまる父さん☆

そして、大尊敬のなちゅまるさん☆


ほんとに、ほんとに!

ありがとうございました!!!



2010.01.24 21:51 URL | げんき #- [ 編集 ]

あずママさんのブログを見ていて違和感を覚えていた一人です。

あずママさんのブログには、ビスコちゃんの旋回行動がもうないと書かれていたり、
ビスコちゃんが異常に痩せていてあばらの一つ一つが触れるとか、
痩せているのは今まで食べ物を横取りされていたというようにとれることを書かれていたり、
首輪だったと思いますがあずママさんが買ったのをもらったビスコちゃんが
「こんなのもらったのはじめて」と語っているふうだったり
保護犬ではないと書いてみたり・・・

こちらのブログを読んでいたので、アルビノのこと、
いつもご飯をもらっていたこと
犬同伴可のお店に連れて行ってあげたり
家族全員で愛情いっぱい接しておられていたこと
首輪ををつけてあげていたこと(散歩のお写真ありましたので)
どうやって保護されたのかという経緯もわかっておりましたし
わざわざ高速で行かないといけないあずママさんの所に何度も行かれて
ブログの設定までしてあげたなちゅまる一家に対する
遠まわしな棘のあるブログ内容を目にするたびに
なんだかやりきれない思いを感じ、
なちゅまるさんが傷つかれなければいいと思っていました。
お気持ちお察しするに余りあります。
穏やかに日々過ごせるようになりますように

2010.01.24 22:01 URL | #- [ 編集 ]

こんにちは。初めてコメントします。
最近、忙しくて、足が遠のいていたのですが、久しぶりに覗いてみたら、こんなことになっていて、とても驚きました。

なちゅまるさんご自身の気持ちを大切にしてほしいので、やめるかどうかについて、とやかく言う気はありません(*^-^*)ただ、感謝を伝えたかったのです。このブログが、私を救ってくれたんだということを。

私は昔、Mixiに書いた私の日記がもとで、高校からの友人との関係がこじれてしまいました(>_<)
互いの日記を見て、疑心暗鬼になり、メールでのやりとりを通して、さらに相手の気持ちがわからなくなり、誤解が深まってしまいました。

以来、私は「言葉」が怖くなってしまって。

そんな私を癒してくれたのが、このブログなのです。
心が和む写真の数々。なちゅまるさんのセンスが濃縮された、素敵な言葉たち。
こんな日記を、私も書きたいな、と思いました(*^-^*)

今はきっと、とてもお辛いでしょうが、いつか、なちゅまるさんとご家族の傷が癒えたときに、ナルトくんとオレオちゃんに再会できることを祈っています。
ありがとうございましたv-343

2010.01.24 22:02 URL | hotaru #- [ 編集 ]

ブログ辞められるのは大変寂しいです。もう一時預かりはされないのでしょうか?まずはなちゅまる家が元気を取り戻して、待っているわんこの世界を変える仲間に戻ってきてください。なちゅまるさんの力は本当に必要です。

2010.01.24 22:06 URL | きょろ #- [ 編集 ]

なんだかやりきれない思いですね。なちゅまるさんのブログを楽しみにしていたのにこんな形で終わりだなんて悲しすぎますね。なちゅまるさんが今までどんな思いで活動されていたのか、それが踏みにじられたみたいで…。
いつまでも応援してます!

2010.01.24 22:07 URL | カイママ #- [ 編集 ]

どうかやめないでください。

ペットショップで買うことだけが犬を迎えることではないと教えていただきました。我が家もなちゅまるさんのおかげで家族が増えました。
先方の方もそうでしょう。感謝は忘れてはいけません。

どうかやめないでください。

2010.01.24 22:14 URL | ゆり #eHMgX5i6 [ 編集 ]

以前からファンでした。
今回初めてコメントします。

今回の件ですが、とても残念です。
どちらか一方が悪いわけではなく、お二人ともが「善意の人」であるだけに。
お二人の間に何があったのか、読者にはわかりません。
少なくともこれまでのお二人の交流を読ませて頂く限り、お二人のどちらかが一方的な悪意を持つがために入った亀裂とはとても思えません。
些細な言葉から生まれた誤解が新たな誤解を生み、「明確な悪意を持つ卑劣な第三者」が小さな亀裂を決定的なものにしてしまったとしか。
もつれた糸を解くのは容易なことではないかもしれませんが、遠くない未来、お二人の心に平穏が戻ることを心より願います。
一つだけ確かに言えることは、なちゅまるさんのこれまでの保護活動は、決して誰にでも出来るうるものではない素晴らしく尊い活動であったということ。
尊敬に値します。

ブログをやめてしまわれるとのこと、本当に残念です。
心の傷が癒えたら、また復活してください。
いつまでも待っています。

2010.01.24 22:15 URL | ちぃ #3cXgguLU [ 編集 ]

寂しいです。せめて、ランキングの参加と、コメント欄をとじてもいいので、このブログは残しておいて、なちゅまるさんと、まるちゃん、小さいむつごろーさんと、父ちゃん画伯の心の傷が癒えたころ、写真1枚でいいので、更新してください。このアドレス、お気に入りに登録して、たまにチェックしますから。過去の記事もまだ、読んでいないし・・元気になって、新しい保護犬さんを迎えた時点で構わないので・・わがまま言ってごめんなさい。でも、このブログ大好きだったので・・

2010.01.24 22:22 URL | こたねこ #- [ 編集 ]

初コメです。

明日からナルトくんとオレオちゃんの姿を見れなくなると思うと・・・・、悲しすぎます(TーT)
でも、今深く傷ついているなちゅまるさんに私の勝手で「ブログを続けて下さい」とはいえません(本当はすごくさみしいけど)
今は犬を飼うことは出来ないけど、将来そういう機会に恵まれたら迷わず保護犬にしようと思っています。そう考えるようになったのはこちらのブログを拝見させていただいたからです。

今まで落ち込んでる時に(失恋した時、職場でうまく行かなかった時などなど)こちらのブログを見ることで本当にたくさんの元気をもらいました。私以外にもそういう人、多いと思います。

いつかまたなちゅまる一家の元気で楽しい姿を拝見できることを願っております。でもムリはしないで下さいね。

本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました。

2010.01.24 22:29 URL | ひろりん #- [ 編集 ]

私も昔、子犬を保護して里親に渡した後に里親さんは可愛がっているようなブログを書きながら実は里親詐欺師でテレビに出たときには心臓が飛び出しそうな思いをして誓約書を持って弁護士に入ってもらい返してもらってきました。
今でも我が家で育てています。
なちゅまるさんもあずままさんと良く話し合ってビスコちゃんにとって幸せになれる方法を考えて欲しいと思います。

ただ、荷物を覗くまるちゃんの悲しげな眼差しは本当にかわいそう

子供の目はウソを付かないもんね。

2010.01.24 22:40 URL | ウーロン #- [ 編集 ]

コメントを残そうかどうかとても迷ったのですが・・・・
なちゅまるさん・・・本当にブログおやめになっちゃうんですか?
譲渡する上で何が気にいらなかったのか分からないのですが、そもそもプレゼントされたものをつき返すという行動は、人間としてどうかと思うのですが・・・。
仮にあずママさんの家で不要だとしても、つき返すという行為は喧嘩売ってる??と短気な私なら思ってしまいます。
そんなことされたら、誰でも嫌な気持ちになるのは子供でも容易に察しがつきませんか?
この記事をアップすることに関して、否定的なコメントしてる人もおられますが、今回の事何もなかったかのようにする事はできたかもしれませんが、そのことであずママさんのブログ(しかもなちゅまる父さんに設定してもらった)がランキングに出てること自体、私がなちゅまるさんなら許しがたいことです。
何があったか、メールしてもあちらから返事がないようですし・・・

ブログをおやめになるのは、なちゅまるさんではなく、最初にこんな風になるきっかけをつくったあずママさんではないですか?
誓約書で何かいやな事があったのか疑問ですが、「ちょっとそれは~」「ココはちょっと納得できない」とか言えばすむ話ではないのでしょうか?(何があったのかはわからないので、憶測ですが・・・)
なんだか、やってることは高学年女子の嫌がらせみたいでがっかりです。
なちゅまるさんやめる必要ありません!!
落ち着いたらまたアップしてください。
子供さんが、心を痛めていることが一番辛いです。

2010.01.24 22:41 URL | coco母ちゃん #- [ 編集 ]

いつもなちゅまるさん一家の楽しいブログを拝見していました。
このような事態にどうしてなってしまったのか・・・、でも、なちゅまるさんが決めたことですから仕方ありません。
ほんのわずかの行き違いだったんでしょうに・・。
これ以上はもう何も言いいますまい。(悲しいけど)

ナルトちゃん、オレオちゃんや父ちゃん母ちゃん、とても心優しい子供たちにまたいつか出逢えることを願っています。
いつでも待っています。

お疲れ様でした。

2010.01.24 22:48 URL | かよぽん #CjlWd7YA [ 編集 ]

はじめまして。
初コメですが、ずっとブログ拝見させて頂いてました!
悲しいことに、平気で心ない事を言う方もいますが、
なちゅまるさんのコト応援してる方、見守ってる方も、
数えきれないくらい大勢いますよ。
もうblogの事は当分考えず、ゆっくりなさって下さい。

私はなちゅまるさん家の4人+2ワンに、いつも癒されてました。
本当にありがとうございました。
なちゅまる家が大好きです!!
みなさんの心の傷が少しでも癒えてくれることを祈っています。

2010.01.24 22:49 URL | うりうり #- [ 編集 ]

毎日更新されてるかな?とチェックするのが私の日課でした。
いつもナルトちゃんとオレオちゃんに癒されてました。
また癒されるだけじゃなく
たくさんのことを学べる場でもありました。

今回、ブログを止められると聞き
とてもびっくりしました。
そして、とても悲しかったです。

本当は止めないで欲しいけど
簡単に言えませんよね。。。

今までたくさんありがとうございました!
なちゅまるさん大好きです!!
ゆっくり休まれてください。
そしてまたいつかお会いできる事を信じて。

2010.01.24 23:08 URL | ピロ #AMNGPCn6 [ 編集 ]

なちゅまるさん、こんにちは。はじめてコメントさせていただきます。

今回のことは、多くの方が書かれているように、何かの行き違いからこじれたことではないかと想像しています。そして、今回の投稿を非難されている方もいらっしゃいますが、なちゅまるさんは決して「怒り」をぶつけるためにされたのではなく、どうしようもない、持って行き場のない「悲しみ」を、ブログの中で解放せざるをえなかったのだと思います。

わたしがなちゅまるさんを尊敬するのは、ご自身を飾ることなく、等身大の目線で、わからないことはわからないこととして、でも理解できるまでちゃんと最後まで考え抜くその姿勢です。そして、お仕事、主婦業、母親業、そして犬の預かりと、いずれも手の抜くことのない、けれど必死感がなく自然体で「がんばる力」には頭が下がる思いです。その素敵なお人柄は、お子さんの姿を見れば明らか、子は親の鏡です。まるちゃんの感想文も素直でとてもいいと思いました。

とにかく、ときには感情のままでもいいと思います。そして、女に(男にも)二言があっても大丈夫です(笑)。少しブログをお休みされて、気持ちが落ち着いて、また再開したいと思われたら、どうぞ前言を撤回して戻って来てください。預りを続けられるのなら、なおのこと、ブログは里親探しには有効な手段ですから、戻って来てください。

2010.01.24 23:22 URL | ジョイス #DQb8rZP2 [ 編集 ]

ビスコちゃん(あえてこの名前にさせていただきます)のこと、
気になって追いかけていました。
良縁をつかんでよかったなあと思っていたのに、
こんなことになるなんて、残念でなりません。

この記事がアップされて速攻でかきこまれた「おずまま」と言い、
突然ランキング上位入りしたあちらのブログにも、
第三者による悪意の書き込みがされたことは想像に難くありません。
でも、こんなことになるとは知る由もないうちから、
あちらの契約完了云々の記事にそこはかとなく冷淡なものを感じていたし、
契約書の直前までメールできていたということは、
契約書を交わされたことが気に入らなかったんでしょうね。

行き違いや誤解はあったかもしれません。
でも、いい年したオトナだし、なちゅまるさんを信じていたなら、
こんなことにならなかったと思います。

勝手に盛り上がって身内気分になっておいて、
勝手に被害者ぶって、あてつけがましい態度・・・
大人げないにもほどがありますね。
そんなカワイソウなアタシな態度が、
心やさしい子供たちを傷つけたことをどう思っているのでしょうね。
大人としてそれなりに考えのある行動だったならば、
自分のブログで堂々と表明して欲しいですよ。
とりあえずアクセスもできないのにランキングに鎮座しているので、
不正報告はしておきましたが。


よくある、自分の保護活動に酔っているような、
ヒステリックな“愛護”ではなく、
フツーの目線から保護活動をしているなちゅまるさんを応援してました。

ちょっと哀しい出来事があったから、
今はちょっとおやすみしていいんだとと思います。

またいつか、元気ななちゅまる一家に出逢えることを祈っています。

2010.01.24 23:30 URL | えどのすけ #H1auom72 [ 編集 ]

いつも楽しく読ませていただいてましたが  なんだか辛くて・・・。
はじめてですが コメントを送らせてください。

やはり親として 子どもの心が傷つくのが一番辛いですよね。
(わが家も男の子ふたりなので とても親近感がありました)

淋しいけど・・・。
    
いつかまた なちゅまるさんの楽しくて癒されるブログを
読める日が来ることを祈ってます。  お疲れ様でした。






2010.01.24 23:32 URL | ちょこちょこ母 #- [ 編集 ]

私はなちゅまる一家が大好きです。
なちゅまるさんはなんにも悪くないのに…酷いよね。
なちゅまるさんがblogを辞めてしまわれるのは本当に寂しいです。
なのにあずままは辞めないなんてイライラする。
彼女のblog読んでいて変だなとは思ってたんですよね。
はぁ?って感じる文ばかりで。
つ~か、プレゼントを送り返してくるって時点で人間失格。
子供達が見たらどれだけ傷つくか、普通なら想像できるし…送り返さないけどね。

ビスコを想ってくれている人達の気持ちをなんだと思ってるんだろ…アホちゃう。
ビスコに何かあったら病院に連れて行ってくれるのかすごく心配。

なちゅまるさんやお子様達の心の傷が一日にも早く癒えますように。
今まで楽しいblogありがとうございました。

2010.01.24 23:39 URL | おねっぺちゃん #8su5Z06s [ 編集 ]

いつも拝見させていただいてました。
なちゅまるさん御一家は愛情がいっぱいで、大好きなブログです。

今回の件でブログを閉鎖されてしまうのですね・・・
悲しいし残念ですが、今はどうか傷ついた心をゆっくり休めて下さい。

母親・主婦・先生・預かり・・沢山の顔を持ち お忙しい中、
いつも前向きで素直・率直ななちゅまるさんの文章が大好きでした。

いつか 心の元気が戻った時には、また素敵な なちゅまるさん御一家に
お会いできるのを楽しみに待っています。
ありがとうございました。

2010.01.24 23:43 URL | PikakeLei #KiWF/kVs [ 編集 ]

初めてのコメントです。
何年も前からブログを楽しく拝見してました。家にもキャバリアが居て、ナルトとソックリなんです。仕草から体型から…。なので今回の事は、泣きたい程ツラいです。ぜひとも、また会いたいです。

2010.01.24 23:55 URL | アロンたん #- [ 編集 ]

なちゅまるさん
お疲れ様でした。このブログ大好きでした。
見えない所で、応援してます。
あのあずままって人、保護犬について全然かかわった事が無い知識もない方を憶測してます。だから、契約書の意味も解ってないのだと。
他の色々な保護活動をしているHPすら覗いた事が無いと思われます。
「契約書」が感に触ったんでしょう~あずまさんのプライドに!
ありえないけども。。
本当にお疲れ様でした。そしてありがとう~。

2010.01.25 00:00 URL | #- [ 編集 ]

ブログお疲れ様でした。大好きでした。


今回の事はお互い最初はちょっとしたすれ違いだったんでしょうね…
保護主はビスコの事を思って…里親は今後のゆきの事を思ってだったんでしょう。
お互いのブログを見てるだけですが第三者から見るとそんな気がします。

お互い大の大人なので、きちんと話し合うべきだと思います。このままお互い誤解したままはなんだか切ないです…。
子供達にも例え悲しい結果だったとしても伝えて欲しいです。今の状態の方がきっとずっと子供達は傷つきますよ…ずっとずっと何でだったんだろう?って考えちゃいますよ…
人間は顔と顔を見て話さないと100%互いに理解出来ないと思います。
どうかなちゅまるさんとあずままさんが会って話し合い出来ますように…

2010.01.25 00:03 URL | xxx221 #- [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。昨年はお世話になりましたビスコさんは元気にお正月を迎えました。ブログUPしましたので彼女の様子をご覧下さい。なちゅまる家「パソコンサポート隊のおかげです」ありがとうございました。
今年もなちゅまる家にとって良い年になりますように。。。


2010.01.03 14:54 URL | あずまま #- [ 編集 ]

↑あずままさんもこの時点では何ともないんですよね・・・。
けど、ブログを覗いて見て違和感を感じたのは私だけではないんですよね。

保護団体さんからは避妊・虚勢していない子がいる場合は譲渡されません。
無知な自家繁殖が多いから心配です。
保護犬を迎える方が自家繁殖の記事を書くなんて・・・。

なちゅまる一家の大ファンです♪

2010.01.25 00:23 URL | 匿名 #- [ 編集 ]

大丈夫ですか?
別にどちら側につくとかじゃないですが、わたしはなちゅまるさんが好きなので、なちゅまるさんが傷ついているのはつらいです。
コメントは今回で2度目…かな。でももうずっと毎日このブログを楽しみにしていました。終わってしまうのはとても悲しいです。
言葉で傷つけ合うのなら、いっそ人間も動物みたいにしゃべらない生き物だったらよかったのにと思います。
なっちゅくん、まるちゃん、ナルト、オレオがいつまでも幸せでいられますように。

2010.01.25 00:38 URL | あみちゃん #fqzFGaNE [ 編集 ]

このブログを読むのが楽しみでした、今までありがとうございます。
沢山笑ったり、考えたり、勉強したり、泣いたり、させていただいて。

今回のこと、相手方の思いやりのない行動にはとても悲しくなりましたが…
ひとつ、昔何かで読んだのですが「正論ほど相手をたじろがせ、傷つける」そうです。

あくまで想像ですが…自家繁殖されているようですし、避妊や譲渡契約書に関して、
何か過去の想いやプライドを否定されるように感じる部分があったのかもしれませんね。。

残念な行いは、因果応報といいますから、後に相手の方に戻ることになるでしょう。

なちゅなるさん、どうか気を落とさずに。
気長に待っていますから、また戻ってきてくださいね。
ご家族みなさんのご健康と幸いを祈ってます。

2010.01.25 00:41 URL | ありがとう #mQop/nM. [ 編集 ]

なちゅまるさん、お疲れ様でした。

できれば、毎日楽しみにしていたので
終わって欲しくない・・・正直な気持ちですが。。。

第三者として、余計な意見は致しません。
とても楽しく、心和ませていただきました。
ありがとうございました!

ただ、、、完全削除ではない事を祈ります。
何か楽しい事。素敵な事。かわいい(orアホ)な事やっちまった!など。

何か。
あった時にでも、元気「なちゅまるさん家」をupで拝見したいです。

元気で明るいなちゅまる家が大好きです!!!

2010.01.25 00:42 URL | 小梅とそら #- [ 編集 ]

自家繁殖、自宅で出産、しかもそれが超小型犬のチワワ・・・

チワワの出産がどれくらいリスクを伴うか、チワワを飼っている人は
勉強している人が多いと思いますが、あずママさんの家の♂のチワワちゃんが
去勢手術されているか気になります。

ビスコちゃんには避妊手術をしてほしいと思います。
もう知る術がないのでとても気がかりです。

2010.01.25 00:47 URL | #- [ 編集 ]

いつも楽しく見させていただいていたので大変残念です。

双方にいろいろ誤解があったのではないかと思われます。
あずままさんはブログが初ということもあり、ブログの怖さ、第3者によりあおられてしまうこと、偽者がでることなどがわからなかったのかもしれません。

できることなら、更新を再開して欲しい気持ちですが、なちゅまるさんのお気持ちが第一です。いつか心の傷が癒え、ブログが再開されることを楽しみに待っています。
大変お疲れ様でした。

2010.01.25 00:49 URL | yoppy #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、いつもありがとうございます。本当にお疲れ様です。
笑い有り、しんみり涙あり、鼻息ブフーッ(怒 な時もあり…。愛と健康溢れた暖かくて素晴らしいご家庭だなと微笑ましく拝見させていただいていました。

私も感じてましたが、あずままさんは↑の#さんが仰っているように、保護活動に全く接していない人だったのではと。知識も殆んどないのでは。極普通の(自分の)犬好きの年配女性なのではないでしょうか。仔犬を生ませたのを見ても、保護活動に関わっていらっしゃったり、それについて多少なりとも勉強されているようには見受けられません。そう言う意味で契約書について理解できなかったのかも知れませんね。

しかしそれ故の誤解だったとしても、彼女の行った行為は失礼極まりないと思います。世の中こういう人も結構いるものですね。
なちゅまるさん(御一家)がどれだけ傷つかれたか、本当に胸が痛みます。
私も読んでいてとても悲しくなりました。

今は無理かもしれませんが、時間がかかっても傷が癒えた時にはまた明るい御一家の様子を拝見したいです。なちゅまるさんがしてこられた、これまでの保護活動には頭が下がります。元気になられたらまた戻って来てくださると嬉しいです!

2010.01.25 00:50 URL | 私もそうかなって思ってました #2u.skda2 [ 編集 ]

【あずまま】という方のブログを読んでずっと『何?この人。』と思っていました。
そうしたらこんな事に。
何故?なちゅまるさんがブログを辞めないといけないのですか?

私たち家族はなちゅまるサンのブログで捨て犬の現状等を知り、犬を飼う時はペットショップからでなく捨てられて飼い主を探しているワンちゃんを我が家に迎えよう!と息子と約束していました。
もっともっとなちゅまるサンのブログを通じて色々な事を学びたかった。
お願いです、私みたいな人がたくさん居ると思います、ブログ辞めないで下さい!

実はショッピングセンターで2度ほどなちゅまるサンご家族をお見かけしていて、その時は子供も私もお声は掛けずワンちゃん用品を見ておられるご家族をそっと影から見ていただけなのですが、次にお見かけすることがあれば是非ブログを続けて下さい!!とお願いしてしまいそうです。

2010.01.25 01:05 URL | しゅんママ #- [ 編集 ]

初めてコメントを書きます。

昨年の夏に、我が家のシーズーが17歳で亡くなりました。
家族の中で、一番私が何もできかったこと…悔やんで悔やんで泣いていたときに。
シーズーちゃんの預かりblogを見て、亡くなった我が家のシーズーと重ね合わせ…本当に癒されました。

本当に感謝しています。
ありがとうございます

2010.01.25 01:06 URL | #- [ 編集 ]

はじめまして
私はなちゅまるさんよりずっと、ずっと年上で今年50歳になります。
母の介護をしながら毎日なちゅまるさんのところに遊びに来るのが日課でした。

この時間になっても眠れない自分がいます。
あなたのブログが大好きでした。

時にはパソコンの前で大泣きしたことも何度かありました。
それはあなたに感動したからです。
そして、大笑いしたこともありました。

いつかまた会えるんだ・・・と自分に言い聞かせています。

ありがとうございました。なちゅまるさん一家のことは忘れません。

2010.01.25 01:06 URL | 福助 #3qh1Twic [ 編集 ]

なちゅまるさんのブログ大好きでした。私はキャバリアとシーズの多頭飼いをしていたのでいつもナルトちゃんオレオちゃんを見て楽しんでいました。今回の出来事かなりショックで悲しく現実を受け止めるにはしばらく時間がかかり、かなり落ち込んだ自分がいました。きっと当事者のなちゅまるさんはもっともっと傷ついたことでしょう。世の中もっと温かく穏やかになれたらいいですね。いつかまたナルトちゃんとオレオちゃんに会いたいです。

2010.01.25 01:20 URL | ベルン #- [ 編集 ]

パソコンの前で、まるちゃんやなっちゅと一緒に号泣したチェリオとのお別れ。
あれからずっと、毎日このブログを楽しませていただきました。

なちゅまるさん、本当に今までご苦労様でした。
今まで一度もコメントしたことがありませんでしたが、
誰よりもこのブログのファンでした。
ナルト君やオレオちゃんの毎日を見れなくなるのとても寂しいです。

でも、なちゅまるさんは本当にがんばって下さいました。
私だったら、とっくに折れて凹んでボロボロになっていたと思います。
だから、ただただありがとうをいっぱい言わせて下さい。

ご家族皆様のお心が一日も早く癒されますように・・・

そして出来ましたら、またこのブログが復活しますように・・・

2010.01.25 01:39 URL | ココロン #- [ 編集 ]

警察でビスコちゃんを見つけ、連れて帰ろうか葛藤したこと。
彼女が見つからなくなり、部屋中探し回ったこと。
病気について、調べて悩んで対策を考えたこと。
全部昨日のことのようです。

相手が理由も告げず、コミュニケーションをシャットアウトされたら
お手上げですね。

どうかブログをやってたこと、後悔しないでください。
私を含め、こんなに多くの方が感謝しています。
今回の記事を含め、無駄だったことなんて何一つありません。
私と同じ気持ちの方が多くて、うれしいです。
なちゅまるさんの功績は大きいのですよ。

言いたいことがぐちゃぐちゃになってますが、、
なちゅまるさん一家の笑顔がずーっと消えることがないよう
願っております。
ありがとうございました!!!
最後に、またお会いしたいです^^






2010.01.25 01:40 URL | たーちゃん #- [ 編集 ]

和泉の騒動の頃からからずっと毎日帰宅しても出張先でもPC開けては真っ先に拝見しています。プリチィなオレオと おとぼけナルトにどれだけ心和んだか数知れません。大変でしょうがナルトちゃんのように気楽に適当に自然体で 落ち着いたら これからも更新を楽しみにしています 

2010.01.25 02:18 URL | 奈良のおいやん #u06zXpqk [ 編集 ]

偽おずままじゃない?
「#」の後の数字を検索すれば、書き込んだ人、判るような・・・
でも、あまりあてにもならないけども。

2010.01.25 02:33 URL | ドレミ #- [ 編集 ]

お嫁入り道具が返却されてきたことには私もショックを受けました。
サイズの合わなくなったものなどでなくすべてですものね。

息子さんの気持ちも含めて、とてもすばらしいブログだと思います。
また、お会いできることを心から願っています。

2010.01.25 02:47 URL | ねこの召使い #xRS1q4qQ [ 編集 ]

悲しいです。
こんな形でブログを閉鎖されるなんて…

あずままのお宅で楽しそうにお食事したりケーキを作ったりしていた、
まる君、なっちゅ君の笑顔を思い出すとたまらないです。

なちゅまるさんが突然のトライアルをお受けしたのも、
あずままさんのお宅や人柄を拝見して、納得されたから預けられたんだと思います。

なちゅまるさんには、人を見抜く力が備わっていると思います。
わんこに携わる方々と沢山接してきた経験は、そこらの人(私も含めて)とは違います。

だからこそ、今回なんでこんなトラブルになってしまったのか、
残念でなりません。

ビスコ(元ゆきちゃん)が気になって毎日あちらのブログにお邪魔していました。
障害や保護犬の表記に関しては、個人の考えなので有りだと思っていました。
ゆきちゃんの症状の記述がなくても、とにかく元気な姿を見られることと、
大事にされてることがわかるだけでうれしかったです。
だから応援コメントもしていました。

契約書の件でなちゅまるさんを保護主さんと書かれていたので、
どうしたのかな?と気になっていましたが、
まさか、あずままさんが今回のような行動をとられるなんて信じられません。
(少し前に傷ついたことがあったと書かれていたのが、事の発端なのでしょうか?)

なちゅまるさんが、必死な思いで連れ帰ったビスコ。
治療方法について悩まれて、でも良い方向に進んできて、
赤い糸が繋がったはずなのに…

なちゅまるさんとあずままさんの糸が、
原因も分からないままで切れてしまった…

息子さん達と一緒にケーキを作ったおばちゃまが、
「僕たち家族にひどいことをした」という記憶になってしまう。

最初に記事を見た時、どんなことをしてでも、
息子さん達に荷物を見せないように隠すことはできなかったのかしら…
と思ってしまいました。

でも、ママの様子を見たら子供は気付きますよね。
なにかあったのかな~って。

いずれは話さなくてならないことですよね…

なちゅまるさんもあずままさんも、
動物に対する愛情が深くて責任感のある方だから、
いつか誤解が解ける時がくれば…と思ってしまいます。

でも、そんな希望があれば、なちゅまるさんがブログをやめるなんて事には
ならなかったでしょうね…

普段コメントもしていない一読者が、偉そうに長々とすみませんでした。

ただただ、もう御一家の皆様とナルトくん・オレオちゃんに会えなくなるのが
悲しくてダラダラと思いのたけを書いてしまいました。

いまは穏やかな暮らしを取り戻されることをお祈りするしかできません。

今までわんことの暖かい生活、家族の笑顔と本当の優しさ、
そして犬を取り巻く社会のゆがみを教えて頂き感謝しています。

ありがとうございました。

2010.01.25 02:48 URL | chi-ko #- [ 編集 ]

誓約書にイラッと来たか・・・
あちらも今はまだまだナーバスな時期でしょうから、
色んな事に過剰反応してしまった場合も・・・・
だからと言って、あちらのやり方は大人げ無さ過ぎて非常に残念ですが、
もしかしたら、「今は色んな事に慣れるまでそーっとしておいて」
という意味合いがあったかもしれません。
一番に息子さん達が傷ついた事が本当に残念でなりません。
なちゅまるさんとこのブログの大ファンです。
いつか少しでも哀しみが癒えたら復活して頂きたいと勝手ながら切望しています。

2010.01.25 03:03 URL | さとこ #- [ 編集 ]


すみません。訂正します。
ビスコ(元ゆきちゃん)

2010.01.25 03:07 URL | chi-ko #- [ 編集 ]


あ…訂正になってませんでした。
ビスコ(現ゆきちゃん)

2010.01.25 03:10 URL | chi-ko #- [ 編集 ]

書きたい事は沢山あるけれど、あえて書きません。
ただ一言だけ…なちゅまるさん、頑張って!
応援してます。

2010.01.25 04:14 URL | しぃ #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、はじめまして。
私自身がブログをはじめた2年ほど前より、
とても楽しく拝見させていただいておりました。
保護犬の事。。。 家族の事。。。いつもまっすぐで、正直な
なちゅまるさんから発信される文章に癒され、考えさせられ、
たくさんの笑顔を頂きました。

勇気を出しての初コメが、ここの記事に書く事も残念でなりません。。。
どんな思いで、なちゅまるさんファミリーが今回の事を
受け止めたのかと思うととても悲しいです。
どうか、このブログで記してきた
なちゅまるさんの思いがいつまでも「ビスコ」ちゃん←あえてこう書きます。
にも届きますように・・・。
いつまでももう一人の優しい母として記憶に残っていますように。。。

わんこは人をうらぎりません。 ビスコちゃんは、
きっと、なちゅまるさんファミリーの
沢山の愛をこれからも忘れずにいてくれると思います。
なちゅまるさんファミリーが、心穏やかな毎日を
送れますように。。。




2010.01.25 07:26 URL | sizu #- [ 編集 ]

ずっとナルトちゃんとオレオちゃんのファンでした。
なっちゅくん、まるちゃん、とーちゃん、そしてなちゅまるさん。

ブログをやめてしまったら、もう会えなくなってしまいます。

いままでなちゅまるさんがお預かりしてきたワンちゃん達の事も、ずっと見てきました。

今はただ寂しくて悲しいです。

あずままさん、なにがあったのか、なちゅまるさんとお話するべきです。
メールより電話で。電話より実際に会って誤解を解くべきではないですか?

ゆきちゃんのためにも。

2010.01.25 07:39 URL | さくら #- [ 編集 ]

あずまま、ブログ更新!
あの人の本性が、よくわかります。
アクセス解析してやるとか言ってます。
まったく反省なし。

2010.01.25 08:04 URL | あずままブログ更新 #9L.cY0cg [ 編集 ]

はじめまして。
コメントを残すのは初めてですが、いつもブログを楽しく読ませて頂いていたひとりです。

我が家にもオレオちゃんと同じ、黒のロングコートチワワがいます。
彼女も保護犬で、犬を我が家に迎えたいと思ったとき、お世話の仕方や必要なもの、費用などいろいろと調べていた時、保護犬のこと、悪徳ブリーダーのことなど、犬を取り巻く様々な問題を知り、その時になちゅまるさんのブログのことも知りました。

なちゅまるさんのブログを読んでいて、我が家も犬を迎えるならペットショップで買うのではなく、保護犬を迎えてあげよう!新しい家族になってあげよう!という思いが強くなり、いくつかのボランティアさんと連絡をとり、トライアルを経験したりしました。

そんな中で出会ったのが、現在の家族であるチワワです。

もしなちゅまるさんのブログと出会わなかったら、保護犬を迎えることなど頭に浮かぶことなく、普通にペットショップで買っていたかもしれません。

なちゅまるさんの温かい、飾らない日常から、お子さんや家族、ナルトちゃんやオレちゃん、そして一時預かりのワンちゃんたちのこと、すごく愛していらっしゃること、ブログからひしひしと伝わってきます。

昨日の記事を読んだ時、優しいなちゅまるさんなのに、どうして?と最初思いましたが、読めば悪意など一切ないことよくわかりました。

ブログを閉鎖されること、とても残念です。

最後になりましたが、なちゅまるさんのブログは決して無意味なんかではなかったです。
なちゅまるさんのブログに出会っていたからこそ、我が家のチワワの命はつながったのですから。

なちゅまるさんのブログをきっかけに、私のように保護犬を迎えた人もたくさんいると思います。

犬を取り巻く現実を知った人もいると思います。

どうか、お気を落とさず、もし気持が落ち着かれたとき、また再開したいと思えたら、また戻ってきてくれたらうれしいです。

いろんなこと教えてくれてありがとう。

私たち家族とエル(我が家のチワワの名前です)との出会いをありがとう!

2010.01.25 08:28 URL | エルママ #- [ 編集 ]

はじめまして。

二年前位から楽しくブログを拝見させて頂いてました。

仕事が上手くいかず、体調を崩している時になちゅまるさんのブログに出会い、とても癒されました…。

これで最後なんて信じられません!

また、なちゅまるさんやご家族の傷が癒えたらブログを再開して欲しいです!!

2010.01.25 08:44 URL | わいわい #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、今回の事本当に大変でしたね。私も先日大変嫌な思いをし落ち込みましたが、今回のなちゅまるさんのことは、その比ではありません・・世の中には本当に色々な人がいて、こちらの思いがどうしても伝わらず、礼を尽くして話しても逆にこじれてしまう・・。
話し合ったらっておっしゃる方もいるようですが、これ以上傷つく必要は無いと思います。
座右の銘は「全力第一」って書かれていたなちゅまるさん。本当にその通りで。
ご家族全員の大ファンでした。
なちゅまるさんが、このような記事をアップするからにはただ事ではない(あちらのブログ内容もずっと変だったし)とは感じていました。
一連の騒動や、心無いコメントにどれほど傷ついた事でしょう。
お休みなさってください。
いつか戻ってきていただければうれしいな~。おつかれさまでした。

2010.01.25 09:28 URL | れんれん #- [ 編集 ]

あずままさんが更新されたあちらのブログを見て
精神的に病的な方ではないか、という思いを持ちました。
ああいう方に近づかれてしまったなちゅまるさんの災難が
本当にお気の毒です。

2010.01.25 09:49 URL | #- [ 編集 ]

なちゅまる一家の大ファンです。
ずっとブログを楽しく拝見させて頂いておりました。
今回こんなことになってしまって非常に残念です。

あずまま、ブログ更新!
あの人の本性が、よくわかります。
アクセス解析してやるとか言ってます。
まったく反省なし。

2010.01.25 08:04 URL | あずままブログ更新 #9L.cY0cg [ 編集 ]

あの、↑のコメントはご本人なのでしょうか?
だとしたらすごく病んでいる方だと思いますが。。。。
なちゅまるさん、この方と縁が切れてよかったと思いますよ。
ビスコ(現ゆき)ちゃんのことは心配でしょうけど。

なちゅまるさん、今までありがとうございました。
ご家族の皆様のご多幸をお祈りしております。

2010.01.25 10:03 URL | sky #5weN/snY [ 編集 ]

おはようございます。

なんとも止まらないですね。

疑問なんですが、
なちゅまるさんの最新の記事って、
本当に、皆さんのコメントを読む前からの本心ですか?
(いや、公開ブログで本心のみを書く必要って、全然ないんだけれども。)

なんだか、あの時点までの皆さんのコメントを読んでから
書く内容を決めたように感じてしまったのですが…
(子供ネタをぶっこんどけば国民は満足すると思ってる政治家みたいな感じと言うと、
言いすぎですが。)

私はどちらの味方でもありません。
子供もいますし、長年犬とも暮らしています。

ただ、長年読んでいたブログの終わりがこんなだなんて…、
という感は消せません。

ところで、皆さん!
突然、恋愛話ですが、
付き合っていた相手の本性って、
出会いの時じゃなくて別れの時にいちばん出ると思いませんか!?
今回、久しぶりにその事を思い出しました。

2010.01.25 10:13 URL | copico #EZ74C/mw [ 編集 ]

チエリオちゃんの時からブログずっと読ませていただいてます。
なちゅまるさんのかわいそうな動物達を一匹でも多く助けてあげたいという気持ちは、正真正銘、心からの気持ちなので、私をはじめ他の方の心をうつものがあったと思います。
なちゅまるさん、ブログやめないで。なちゅまるさんのブログは、私の心の支えです。
あずままさんも動物を愛する、優しい方だと思います。
どうして、何の行き違いがあってこんなことに・・・
悲しい とても悲しいです。
お二人が仲直りされて、なちゅまるさんがブログ再開される事を心から望みます。





2010.01.25 10:14 URL | マシュマロママ #- [ 編集 ]

[色:FF0000]なちゅまるさーん![/色]
あずままさん、相当、病んでますよ。
こんな人の為に、ブログを閉鎖するのは思う壺なのでは。
今回の件、正気の人がこんな事したらほんとショックですけど、
病んでいる人がした事です。
たまたま付き合う相手が悪かっただけですね。
全く気にされない方がいいですよ。
こういう変な人には関わらず、今まで通りブログを続けて行かれる事を望みます。
しかし随分と変な人にビスコちゃん持ってかれちゃいましたねー・・・・心配・・・・

2010.01.25 10:37 URL | さとこ #- [ 編集 ]

毎日楽しみにしていた、私の一番大好きなブログでした。

皆さんの悲しみが早く癒えますように。

2010.01.25 10:38 URL | そらこ #dcuHn2F. [ 編集 ]

いつも拝見してました。
とても淋しいです。
WEB世界の作り出す影響力の大きさと公開内容に関する責任の重さを感じました。
なちゅまるさんもあずままさんも、ブログからお二人の優しさや人間性、素敵なライフスタイルが伝わってきますので、今回の出来事は何かの勘違いであると信じています。
きっと多くの人が同じように感じていると思います。
今はゆっくり休んでくださいね。

2010.01.25 10:40 URL | kinana #- [ 編集 ]

2ちゃんねるの「犬猫里親ボランティア」のスレッドでも
この件が話題に上がっているようですが
あちらの方、やはり精神的に病的な方のようです。
今回、縁が切れてむしろよかったかもしれません。

2010.01.25 10:41 URL | #- [ 編集 ]

ほんと止まらないですね


憶測にしか過ぎないコメント・・・あずままさんへの誹謗中傷・・・

いつまで続くのでしょうか


なちゅまるさんはそれを望んでいるのでしょうか

2010.01.25 10:43 URL | #- [ 編集 ]

copicoさんへ

[ところで、皆さん!
突然、恋愛話ですが、
付き合っていた相手の本性って、
出会いの時じゃなくて別れの時にいちばん出ると思いませんか!?
今回、久しぶりにその事を思い出しました。]
遠回しに書くのではなく直球で書けばいいじゃないですか。

[私はどちらの味方でもありません。]
などと良い人ぶらないでください。

2010.01.25 10:49 URL | #- [ 編集 ]

昨日ブログ閉鎖を知らずに、頑張れコメントをした者です。
私も保護活動中にノイローゼになるほど、落ち込んだ事もあります。
でも、周りの方は解ってくれました。

相手の方は、精神的に病んでいる事も後々解り、子犬は返してもらいました。
今は、もう3歳。新しい里親さんの元で元気に暮らしています。

ビスコちゃんの、これからが心配です。
精神が病まれている方が虐待するという事も考えられます。。
今は、この事がとてもとても不安です。
なんとかならないでしょうか・・?

2010.01.25 10:50 URL | なちゅまるファミリー大好き♪おばちゃん #- [ 編集 ]

あちらは病的な方だったんですね。
あれだけ客観的に見ておかしい事をなさっているのに、何が悪く問題視されているかに気付かないのか、見ないふりをされているのか。
またご本人が他人に成りすまして、コメントをされているよう投稿も見受けられたり、本当に人間としてありえないと感じました。

なちゅまるさん、家族の方ともども。
色々と謂れの無い苦痛を受けられて、大変でしたね。
今までなちゅまるさんがされて来た事、沢山にわんこを保護し、送り出し、幸福を掴む道を作って来た事はblogを見てきた人がちゃんとわかってます。

あの記事を非難する人もいますが、私は悪いとはまったく思いません。
ボランティアといっても仏様ではありません、謂われない酷い振る舞いを受けて、矛をタダ納めるなんてできないでしょう。人間なのですから。
まして、ご自身の家族までが辛い思いをさせられたのですから。
心が折れてしまって当然です。
今は家族の方と、ナルトちゃんオレオちゃんが笑って過ごせるよう休んでください。

いつか、気持ちが晴れたらまた、楽しい姿が見られればと少し期待しております。
どうかblog自体は削除はしないでください。
相手だけが残って、こちらが消えると客観的判断ができなくなり、なちゅまるさんが酷いと一方的にあちら様に言い立てられる可能性があります。
ここがある事で、時系列で何がおこり、何が問題なのか理解できます。
 

2010.01.25 11:02 URL | #- [ 編集 ]

まるちゃん、なっちゅ君、とおちゃん、そして なちゅまるさんの心の傷が
早く 早く癒えます様に。。。

ナルト君&オレオちゃんとパソコンの中で、ずっと ずーっと会っていたかったです・・・

どうぞ また 戻って来てください!
お願いします。

ビスコちゃん・・ゆきちゃんに幸多かれ!!

2010.01.25 11:13 URL | 富士丸まい。 #0iyVDi8M [ 編集 ]

なちゅまるさん、お体崩されていませんか?
ショックですよね。心のこもったプレゼント返されたら。

いつもこのブログ楽しく拝見していました。
ちょっと見ていない間にこんなことになっていたなんて思いませんでした。
今はすごくつらくて悔しいと思いますが、少しお休みして又ブログ復活して欲しいです。

なちゅまるさんのブログって他ではない魅力があります。
保護犬の事だけでなく、お子さんとの日常のやりとりがすごくおもしろくて癒されてた人沢山いると思います。

又待っています。おつかれさまでした。


2010.01.25 11:18 URL | りさあね #HfMzn2gY [ 編集 ]

なちゅまるさん、こんにちは。
なちゅまるさんがブログを辞めてしまわれるのは、大変悲しいです。
ですが、やはりなちゅまるさんが決めたこと。
仕方のないことだと思っております。
今までブログを続けてくださって本当にありがとうございました。
こちらのブログで、ペットのこと、一時預かりのこと等、色々と教わりました。
また、ブログというものの面白さと怖さを知ったのもこちらのブログでした。

これからもなちゅまる家がご多幸でありますように。

2010.01.25 11:20 URL | E #LpR4jS/A [ 編集 ]

>どうかblog自体は削除はしないでください。
>相手だけが残って、こちらが消えると客観的判断ができなくなり、
>なちゅまるさんが酷いと一方的にあちら様に言い立てられる可能性があります。
>ここがある事で、時系列で何がおこり、何が問題なのか理解できます。

私もそれを危惧するものです。

それに・・・なちゅまる家ファンとして、
大好きなオレちゃん、ナルトちゃんや、
卒業犬のわんこたちや、
ご一家の写真が、いつも見られたら嬉しい。v-238

2010.01.25 11:22 URL | maria #VTZEej7w [ 編集 ]

すみません、何度も・・・
息子さん達には、「心が病気の人がした事だから許してあげようね」的な事を
なちゅまるさん風に言って差し上げたらどうでしょうか。
息子さん達も、正気な人がして来たと思っているでしょうから、
「なぜ?なぜ?」となるでしょうけど、
病気だと判れば、納得して、心の傷も少しは癒えると思うのです。
あとは、ビスコちゃんが虐待されやしないかと心配です。

2010.01.25 11:30 URL | さとこ #- [ 編集 ]

わたしもblogは削除しないでほしいです。
あちらのblogのコメント欄はご自分の都合の良いものばかりになってしましました。誹謗中傷コメントとは思えない読者の意見までも・・・。
悲しくなりました。

2010.01.25 11:44 URL | #- [ 編集 ]

はじめまして。 
開設当初より拝見しておりましたが、こんな形で初コメするなんて思ってもいませんでした。

今回の件は残念でしかたありません。

ビスコ@現ゆきちゃん大丈夫なんでしょうか・・・・。
あちらの今日の記事を読んで心配になってきました。
気になった一文は削除されてはいますが
その部分を目にした時とても不安になりました。

なちゅまる家がご多幸でありますよう 
陰ながら応援しております。



2010.01.25 11:52 URL | まゆ #4B3NfbaA [ 編集 ]

なちゅまるさん。
ブログやめないで下さい。
私、なちゅまるさんのブログ毎日楽しみにしていたものです。
なるとの大ファンです。

どうかどうか、ブログやめないでください涙涙涙。。。

2010.01.25 12:05 URL | くるたん #mQop/nM. [ 編集 ]

何度もスミマセン。
私は、なちゅまるさん一家の大ファンです。
いつもナルトとオレオに癒されていました。

私は、いまペットショップで犬を購入し、飼っていますが
今度犬を飼うときには、保護犬にしようと思ったのも
なちゅまるさんのブログでした。

ブルセラ病の犬の保護活動でなちゅまるさんが
いろいろ活動なさっていたときには、あんなひどい現状が
あるなんてびっくりでした。
見てみぬふりをできないなちゅまるさんの熱さが伝わってくる
ブログでいつも、考えさせられました。

なちゅまるさんの軽快な文章やおもしろい文章にのせて
かわいらしい写真が、私には、毎日の楽しみでした。

そのブログがなくなってしまうなんて。。涙。

落ち着いたら再開してくださることを
切に切に願います。

2010.01.25 12:30 URL | くるたん #mQop/nM. [ 編集 ]

初コメントです。
楽しかったり考えさせらりたり家族のお世話だけでも大変なのに、今回は大変でしたね。お子さん達は敏感ですからやめてしまうと思った程のお母さんのこと心配
しているのではないですか?
色々な人がいて自分とは尺度が違う人がいるのも考えさせられますよね。
こんなことは一日も早く跳ね飛ばして又明るくパワフルななちゅまるさんでいて
ほしいなと読者の私は願っています。
富士丸君のことがあって悲しんでいた私はビスコに対するなちゅまるさんの懸命
さにどんなに助けられたか、いつも応援しています。
フレ-フレ-なちゅまるさん!

2010.01.25 12:52 URL | そらしど #- [ 編集 ]

昨日、あちらさんも、もともとは「善意の人」たったのだろう、とコメントに書いた者です。昨日の時点ではあちらさんのブログは停止中につき読めなかったので、なちゅまるさんのこのブログでのあちらさんに関する過去の記述から、感じ取ったままを書いてしまいましたが、先ほどあちらさんのブログを読みまして、なちゅまるさんのブログの印象とあまりに違い(悪い意味で)前言撤回したく再度コメントさせていただきました。

冷たい印象の文章、非礼な行為(改めて考えるとまともな大人のする行為ではないですよね……)から察するに、
善意の人というよりも、自分の中の正義感のみを絶対視し、複眼的な目で物事を考えられない狭量で傲慢不遜な人、なのかもなぁ、と。
がっかりしてしまいました。
それはそれで、動物愛護の精神さえきちんと持っていらっしゃるのなら、そしてビスコちゃんが幸せに暮らしてくれればいいんですけど…ね。

一般的な話ですが、世の中には分別の付いた大人といわれる年齢であっても、他人の気持ちになって物事を考えられない自己中心的で非常識な大人コドモがいるものです。
揉めさせることを目的になちゅまるさんを名乗った悪意の第三者しかり。

今回のようなことが起こるリスクを考えると、ブログを再開してくださいというのはとても気がひけます。
なちゅまるさん一家の心がどれほど傷付けられたか、想像するに余りあります。
けれど、やっぱりここに帰ってきてほしいです。
本当にいつまでも待ってます。
(何度も長々とすみません)

2010.01.25 13:24 URL | ちぃ #3cXgguLU [ 編集 ]

今日このブログを見て大変なことになっていると、
正直何がなんだか・・・

でもおやめになると決心されるまでには、たくさんいろんなことを
お考えになったでしょうから、
私はなちゅまるさんのご意思を尊重します。

凛を引き取るきっかけになったのも、なちゅまるさんのブログでしたし、
なちゅまるさんに個人的にメールさせていただき、
いろいろ相談もさせていただきました。

素直で可愛らしい子供たちを悲しませてまで
やる必要はないと思います。

いつか、どこかでなちゅまるさん親子と、なるとちゃんオレオちゃんと
会えたらいいな。

今までお疲れ様でした。

なちゅまるさん、ありがとう。


2010.01.25 13:25 URL | はとぽ #I/FCzvc. [ 編集 ]

突然、ランキングからブログが消えてしまっていて検索して探しました

いつも楽しくて、犬を飼い始めてまだ1年の私にはとても勉強になりました。

私には子供がいないので子供たちの話もとても楽しくていつも更新を楽しみにして

いたのですが残念です。

また、いつか再開されると信じています。

なちゅまるさん、元気だしてください。長い人生、こんなこともあるさって、

感じでいきましょう!!

2010.01.25 13:43 URL | マルコの母 #- [ 編集 ]

>copicoに宛てた名なし様へ

こんにちは。

どっちの味方でもないというのは、良い人ぶりでしょうか?
「どちらも応援しています」じゃないのに?
どちらもが原因を作ってると思ってるのに?
そこは、ちょっと不思議に思いました。

でも、恋愛云々の事は、確かに書かなくてもよかったかもしれません。
でも、本心なんです。
こんな状況や終わりかたをされた。
なによりも、この状況を「終わります」で放置している事に対しての。
不快感というか、不思議感に近いのですが。

あ、でもでも、遠まわしを嫌う方なら、
そもそも「帰ってきちゃいました」のなちゅまるさんの記事の仕方に
不快感や不思議感は持たれませんでしたか?
私は、あれがどうも引っかかってしまって・・・
ものすごい遠まわしじゃないですか、あれ?
そして、あれが、今回の引き金と言えば引き金かなと思ったりもして。

もしあなたが、1つ上の10:43の名なしさんと同一人物だとしたら、
私、あの方の意見に大賛成なんですけど・・・
書き方が悪かったのか、すれちがっちゃいましたね。
リアルの世界でお会いしたかったです。(茶化しているとかでなく。)

私、書き込み下手ですね。
10:43の名なしさんのコメと同意なんですが・・・


ところで、なんであずままさんは病んだ人にされてるんですか?
ここ、そんなことを書き込むコーナーに変わったんですか?

2010.01.25 13:52 URL | copico #EZ74C/mw [ 編集 ]

なちゅまるサン、こんにちは。

ブログを辞められるとのこと、びっくりして、でも、
一言お礼が言いたくて前日のコメントに来てしまいました。

とってもありがとうございました。

「しあわせ探し」を読んでからペットショップには行かなくなりました。
周りのワンコ好きの人達も洗脳しました。

炎上上等!で一生懸命伝えてこられた事、
涙をこらえて撮られた写真、
これからも心に刻んで命を守る活動に協力していきます。

ほんとうにありがとうございました。

2010.01.25 13:59 URL | ユミクロ #- [ 編集 ]

最後に一言だけいいたくて…

ほんとに本当に、明るくて楽しくて、大好きな「しあわせ探し」でした。
ほんとに本当に、大好きでした。

どうもありがとうございました。

なちゅまるさん一家は、
私の心をずっと明るく照らしてくれていました。

こんな形で、さよならするのは、
すごく、残念で悲しいですが、
また、いつかどこかで逢えたらと思います。

また逢う日まで…

2010.01.25 14:27 URL | もものかあちゃん #LqU2.o1E [ 編集 ]

初めてのコメントです。
いつも楽しみに読んでいました。

ここのブログのおかげで、私も保健所へ行って犬を飼うことができました。
なちゅまるさんのおかげで、しあわせがひとつもふたつも増えました。
ありがとうございました!

2010.01.25 14:36 URL | ぐりこ #- [ 編集 ]

copico超粘着質。

早くこの状態を終わらせろ!と言いつつ、何回書き込んでんだ?
しかも、自分への批判に更にレス書いてるし…
嫌なら見なければいい話。
今もきっとベッタリパソコンの前に貼り付いて、このコメントをチェックしているんでしょうな。ご愁傷様です。チーン…

2010.01.25 14:37 URL | copicoウザイ #9L.cY0cg [ 編集 ]

ブログ終了となっているのにコメントを書いてしまってごめんなさい。
どうしても一言伝えたくて・・・

いつも楽しませていただき、ありがとうございました!!

まずはご家族みなさんの心が落ち着くのが最優先だと思います。

もし、また書いてみようかなという気持ちになられたら戻ってきてくださいね。

楽しく、為になるなちゅまるさんのお話大好きでした。



2010.01.25 14:40 URL | イチゴ大福 #- [ 編集 ]

犬ブログランキングから伺ってた者です。最近保護犬一時預かりって拡大してるんですか?(タイミング?)



ビスコ(ゆき)ちゃんの幸せを願うなら、人間側の加害者・被害者という位置付けを第三者に煽らない事です。
事の真相をはっきりと追求し、和解にもっていけるは当事者しかいません。





可愛いワンコ達、双方の家が幸せになりますように。

2010.01.25 15:12 URL | #- [ 編集 ]

初めましてこんにちは。こんな形で最後になるとは思いませんでした。いつも楽しく時には私の心の支えでいつかは、保護活動をと考えていました。
ブログの誹謗中傷と、色々な人間がいるなかで今まで頑張ってこられたと思います。なちゅまるさんの文章、行動力、写真好きです、ナルトにオレオにと、たまのマメにと、楽しく拝見してました。
人には環境や金銭面等で、価値観は違ってきますよね。年齢的にはあまりかわらないなちゅまるさん、何事も人生勉強です。私事ですが、去年一気に散々なことに…子供がいますし、将来を見据えて頑張ります。
コメントは目につかないかもしれませんが、いつの日か、なちゅまる家が立ち直って、どこかで頑張ってる姿を拝見できる日を楽しみにしています。
立て立つんだなちゅまる!!しょせん金持ちは庶民の気持ちはわからないさぁぁぁ、違うか…

2010.01.25 15:27 URL | ににこ #- [ 編集 ]

copicoウザイと書いたあなた、名前の後ろの#で始まる9文字、これはコメント書く時のパスワードが暗号化されて出てるんですよ。

あなたのパスワードと、「おずまま」さん、および何点かの煽り文書のパスワード、一緒ですよね。
あなたがこちらとあずままさんのblog荒らした張本人…て思われますよ。

2010.01.25 15:31 URL | 通りすがり #- [ 編集 ]

#9L.cY0cg

↑この人だね。

2010.01.25 15:34 URL | ドレミ #- [ 編集 ]

幸せ探し もうあえないなんて凄く淋しいです。 ホントになちゅまるさんのスパッとした感じ、お子さん達の素直な子供らしさ、旦那様のほのぼのした感じ、ホントにこのブログが大好きでした。
生きていると、色んな事があるよね~
でも あなたはホント素敵な方です!とても素直だし。ナルトちゃんオレオちゃん、ご家族皆様の笑顔がまたもどりますように…
大好きです!



2010.01.25 15:41 URL | こっこ #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、大丈夫ですか?
なちゅまるさんが今一番気に掛かっている事はゆきちゃん(ビスコ)の事ですよね。
ゆきちゃんなら大丈夫だと思いますよ。
あずままさんのブログで4匹の子達への愛情はすごく伝わってきました。
ブログ記事を読む限り、あれだけの事を我が子でも出来るかどうか。
今は何かの誤解から、頑なになっておられるだけではないでしょうか、
責任感が強すぎるくらい強い方なのかもしれませんね。

今回の事はとても残念ですが、
なちゅまるさん、お疲れ様でした。
はじめてのコメントが最後になってしまいましたが、
今までありがとうございました。



 

2010.01.25 15:45 URL | あめ玉 #- [ 編集 ]

なちゅまるさんへ

なちゅまるブログ大ファンの一人です。

我が家は4ワンズと暮らしています。

人生思ってもみない事が起こりますよね!我が家もそうです。

昨日、なちゅまるさんのブログを見て 自分の事のように悲しくなってしまいました。

がんばれ!がんばれ!なちゅまる家~

必ず乗り越えてくださいね。。。

応援してるよー

2010.01.25 15:59 URL | cerurari #- [ 編集 ]

他の方も書かれていますが
今は削除されてますが
黒太文字で書かれた一文をみて
困惑してしまいました。

2010.01.25 16:01 URL | #- [ 編集 ]

なちゅまるさん。

ありがとう。とても楽しくそして考えさせられるブログでした。
再開されるの待ってます。
悲しすぎて言葉が出て来ません・・・。待ってるよ。

2010.01.25 16:07 URL | ponpon #- [ 編集 ]

ナルトとオレオのスレ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/blog/1264402797/

2010.01.25 16:12 URL | #- [ 編集 ]

あずままさんのブログ・・

>あなた方の大好きな「ビスコ」さんさえも

この部分が削除されたんでしょうか??

2010.01.25 16:17 URL | ゆみこ #- [ 編集 ]

お嫁入り道具を返されたあずままさんはやりすぎだと思います!
でもここでなちゅまるさんを擁護してる方にお聞きしたいのですが、お子さんの悲しみやショックに嘆いている母親がその姿を写真に収めますか?

だって送られてきた物を隠されていたお母様が、お子さんのショックを受ける姿を知りながら袋を楽しそうに開けている所を黙って写真に撮ったりしますか?
ましてや、悲しんでいるお子さんに送り返された毛布やビスコと書かれた名札を持たせて写真を撮らせるなんて酷い事私には絶対に出来ません。
開けようとした子供を叱りつけてでも奪い取り何かしらの理由をつけて絶対に見せません!

どちらを責めている訳でも味方する訳でもありませんが、おかしいものはハッキリと書いておきます!

それとおずままとかまりとか名無しでとか、批判したり、擁護したり、なりすましたりしている方、皆さん気がついていますよ!!!

2010.01.25 16:44 URL | もう一度考えてみて下さい #XZ039GEA [ 編集 ]

それは、辞める覚悟をした上での最後のメッセージだったからでしょう。
あの画像はメッセージでしょう、どう考えても。誰も画像に付いているセリフが全て本物だなんて思ってない。歌を歌いながら、袋を開けてるわけではないと思いますよ。
みている人に思いを伝えるために、ああなったんじゃないですか?実際、お子ちゃまたちは見ちゃったわけだし。
それを狙って、あずままは送ったんでしょうし。

2010.01.25 17:09 URL | もう一度考えました #1Nt04ABk [ 編集 ]

なちゅまるさんこんにちわ。
コメントはほんの3.4回?しかありませんが

最初のころからブログはずっと見ていました
イケメンの父ちゃん(最初の頃顔拝見して)wが毬栗頭になっちゃったり
なっちゅくんの歯が抜けちゃったり
まるちゃんの真面目さを見て長男っぽいなーと思ったり

チェリオさんの預かりの時は
一緒に涙したりと・・・

ほんとうになちゅまる一家にはやさしさと楽しさを沢山頂きました
コメント全くしてなかったけど・・・

あっけらかんとしたなちゅまるさんも大好きでした
多分同世代?なので共感する所が多かったりして^^
ガンダムもツボだったしw

でも何も行動しない私と違ってなちゅまるさんは
施設にボランティアに行ったりと行動できる姿勢には
頭が下がる思いでした

私もその後ブリーダー施設の崩壊現場の掃除に行ったりと
なちゅまるさんと同じ道?を遅まきながら
できる範囲でやっています

うちにもワンコが2頭いまして
1頭のワンコが病気がちで本当に大変ですが

ここに来てナルト君の糞食いの母ちゃんの絵を見て笑ったりと
うちの子より手がかかるなーとか(違う意味で)
勝手に自分と重ね合わせてみたりと
本当に楽しみなブログでした(毎日数回覗いてました)

やめちゃうやめないはなちゅまるさん次第で
何も言えませんが
また絶対どこかでナルトくんとオレちゃん
なっちゅくん、まるちゃん
なちゅなるさんのケツ?(笑)が見れる日を楽しみにしてます

家族のお気持ちを一番に考えてあげてくださいね。

できればあずままさんと仲直り?ができればいいですねー
この先は平行線のままでも
メールのやり取りぐらいはできる関係に戻れる事を祈ってますね

2010.01.25 17:23 URL | モカママ #- [ 編集 ]

こんにちは。コメントを残すのは二度目でしょうか?

年を明けてからの騒動お疲れ様です、なちゅまるさん。
閉めてしまわれるブログにコメントを残すのは心苦しいですが、最後にメッセージを送らせて下さい。

なちゅまるさんはずっとこのブログで素直な気持ちを語ってらっしゃいましたね。
時にはそれが荒れる原因にもなり、一読者の私からもその発言はどうなのかな、その行動はどうなのかなと思う部分がなかったわけではありません。はらはらしながら成り行きを見守っていたこともあります。
でもきっとそのなちゅまるさんの真っ直ぐなあり方に惹かれてここにはたくさんの読者さんが集まってきたんだと私は思います。
このブログはチェリオさんを始め、なちゅまるさんのお宅での一時預かりを経て巣立っていった子達の里親探しに役立ったのは勿論、犬の保護という観点でも多くの人の目に触れて多くの方の気持ちを変えたのではないでしょうか。
一時預かりという言葉も知らなかった私、犬を買うなら当然ペットショップだと思っていた私…そんな私が犬の保護に目を向ける事が出来たのもなちゅまるさんのブログがあったからです。
なちゅまるさんには本当に感謝しています。ありがとうございます。

今回の件は只の傍観者である私達が知りえない部分も多いにあると思うので、どちらの何が悪いとはとても言えません。
なちゅまるさんのこの記事についてももしかしたら連絡が取れなくてせめてちゃんとした説明が欲しいと最後のメッセージで送られているのかな?とか勝手に推測してしまいますが、結局二人の間の事は詳しくは私達には分からないのですから。
何故突然、あずままさんがあそこまで怒る様な事態に到ったのかは全く分かりませんが、二人の間にきちんと会話がなされて理解しあえることを祈っております。

ビスコちゃん(現ゆきちゃん)の幸せを祈って。


>それを狙って、あずままは送ったんでしょうし。

前半部分は同意しますが、最後の一文はちょっと言いすぎかな、と思います。
誰もそんなこと分かりませんよ?

2010.01.25 17:30 URL | 柚子 #vQU5PwVA [ 編集 ]

お子さんが傷ついてる事を分かった上で記録に残る写真をとられるなんて信じられませんでした。
撮られている時の彼らの事を思うと涙がでます。
お子様のいないところでの撮影で良かったのではないでしょうか?
ブログを止めるから何でもして良いというのはおかしいし、あの写真はズルいやり方だと思いました。
お子様に見られないようにしたというお言葉とは相反した行動に思えたのでどうもすいませんでした。

2010.01.25 17:34 URL | もう一度考えてみて下さい #XZ039GEA [ 編集 ]

たくさんの賛同者がいて良かったですね^^
これで少しは溜飲が下がったんじゃないですか?
長い間おつかれさまでした。

2010.01.25 18:14 URL | aco #- [ 編集 ]

なちゅまるさん
いつも自分に正直で、愛情たっぷりで一生懸命で・・・
そんななちゅまるさんが大好きでした。
だからこんなことが起きてただなんて思うと涙が止まらないです。
今まで一生懸命やってきたのに
どうしてこんな批判をされないといけないんでしょう。
ビスコちゃんのお嫁入り道具が戻ってきたのも
どういうつもりなのか私は納得いかないです。
いろんな人の思いが詰まっているのにね。
なっちゅくんやまるちゃんがそれを見て、
どんなに悲しい思いをしたかと思うと辛いです。
本当に本当に辛かったですね・・・。
心無い批判も多いようですが、これからもなちゅまるさんらしく
過ごしていってもらえたらいいなと祈ってます。
ブログでもう会えないと思うと本当に寂しくて仕方ないんですけど
いつかまた戻ってきて欲しいと願います。



2010.01.25 18:38 URL | Bikkyママ #sSHoJftA [ 編集 ]

いつも、楽しい、時には勉強になる、そして時には感動して、爆笑して涙が出てしまう、なちゅまるさんのブログにお邪魔してました。

ぷっぺちゃんの保護活動をしていた頃から、ずーーーっと見てましたYO!
なちゅまるさんが更新するのが楽しみで、まだかな?まだかな?って1日何度も覗いていました。

疲れた日に、なちゅまるさんのブログを見て何度、ナルトくんやオレオちゃん、一時預かりさん達の笑顔に癒されたか、何度、元気玉をもらったか分かりません。

そんな大好きだったなちゅまるさんのブログが閉鎖してしまうのは残念です…
なちゅまるさん
いっぱい、いっぱい楽しませてくれて、たくさん情報を発信してくださり、ありがとうございました

みなさんと同じことを言ってしまいますが、またいつかどこかで復帰して下さいね!
でも今は、ゆっくり休んで下さい。

なちゅまるファミリー、セレブなおばさま、とうちゃんのお母さまのこと大好きです

たくさんの幸せをありがとうございました

2010.01.25 18:49 URL | こころ #- [ 編集 ]

う~ん  昨日から(何故?なんで?)が頭の中を駆け巡っています。 何日か前に(あずまままさん)へ(なちゅまるさんが見つけてくれてあずままさんに繋がって感謝・・・)みたいなコメしたら返しがすごく冷たいっていうか・・・・??って違和感感じてました。

なちゅまるさん 私達には真実はわかりません。でもなちゅまるさん家族が今まで頑張ってきたことは事実だし変わらないです。
今はゆっくりしてください。 ナルトちゃんとオレオちゃんがいるんだから

そしてまたいつか お会い出来ますように

ありがとうございました

2010.01.25 19:02 URL | ペコ #GCA3nAmE [ 編集 ]

もう 皆さん分かってますよ
お二人のブログを見比べたら。。。
みんな 待ってます  あなたが帰ってくるのを。。。
あなたを必要としている人がたくさんいるのです
負けないで

2010.01.25 19:03 URL | ちゃいママ #- [ 編集 ]

はじめまして。
いつも楽しく読ませていただきました。
このブログが終わってしまうのは、本当に残念です。

ご家族の心の傷が一日でも早く癒されます様、祈っております。

これからも、預かりを続けて、ちょっぴり不幸なワンコたちに温かい家庭を教えてあげてください。

身体に気をつけて、お過ごしください。

またお会いできたら、嬉しいです。

2010.01.25 19:36 URL | ぷちち #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。