ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おじいやんがウチに来たのは、確か11月の真ん中だったので、
わずか25日足らずの短い預かり生活でした。

突然やって来て、突然去っていったおじいやん

ef663c60.jpg
保護当時


昨日、ワンライフの大阪在住のスタッフの方がお迎えに来てくださり、

20061210173758.jpg

おじいやんは無事に里親さんの元へ旅立っていきました。




あまりにも内容の濃い預かり生活だったので、また号泣してしまうかも...と思っていたのですが、




ちょっとしたハプニングのおかげで、昨日は泣かずにさよならができました。(そのハプニングは、後編でご紹介しようと思います。)




今日は、そんなおじいやんとのさよならのお話を...




保護当時10歳だった推定年齢を、15歳までアップさせて我が家にやって来たおじいやん。
hajime2.jpg

10歳には見えない程体も弱々しくて、気力もなく、外に出してもヨロヨロとしか歩けなかったからからでしょう。




超高齢キャラの上に、重度の皮膚病を患っていたので首から下の皮膚はカサカサで毛はほとんど抜けてしまっていました。
hifu.jpg

高齢なので、目ヤニはこのまま止まらないかもしれない。
皮膚病が治っても、毛がどこまで生えてくるか分らない。とまで言われていたおじいやん。

「里親さん探しは、長期戦になるだろうな...」
私たちもそう思いましたが、このブログを見てくださっている方もそう思った方が多かったのではないでしょうか。
(あの最強のおもしろキャラが発覚するまでは...)

でも、あんなにも素敵な愛されキャラだという事がわかる前に、おじいやんには里親を希望してくださる方が現れました。
その頃はまだ毛もなく、年齢も10歳前後といわれていたのにです。

おじいやんは本当に幸せ者です。
高齢で病気を患ったワンちゃんを引き取ることは、そう簡単なことではありません。
「ペットとして...」そんな簡単な気持ちではムリでしょう。
本当に里親様には感謝の気持ちでいっぱいです。






我が家に来てからのおじいやんは、
ベテランボランティアさんのケアの甲斐もあり、驚くほどのスピードで回復し、毎日驚くようなハプニングを起こしてくれました。
20061210175852.jpg

そんなおじいやんに私たちはすっかり振り回され、毎日がドキドキ&わくわくの日々でした。




おじいやんとの忘れられない日々を思い出す時、私の頭の中にはこの曲が流れてきます。
ココを押すと曲のページが開くよ。→ 「音楽スタート」(音が小さいかも)








otiru.jpg



日々元気になって
omocha.jpg


数々の伝説を作ってくれるおじいやんを見ていると、

noboru.jpg



困らせられながらも、


ga-n.jpg


少し嬉しくもあり、なぜかちょっと笑ってしまいました。




hotoke.jpg
それは、このキャラのせいかも知れません。




きっと数々の伝説は、おじいやんのマイペースな性格ゆえの事で...



きっとあの時も「出られたから出た」だけで、
deta.jpg
 


そこにたまたま「食べモノがあったから食べた」
niku.jpg
ただそれだけの事だったのでしょう。
 


mypase.jpg
なんてったって、彼は超マイペースなのですから。




うちに来てすぐの頃、おじいやんを見て、
とても人懐こかったし、家での生活に慣れているかのように見えたので、
jinan2.jpg
「可愛がれた時期があったんだろうなぁ」と思った私たち。






でもしばらく生活していると、「それは違うのかな」と思うようになりました。





手から食べ物をもらう事に慣れていないおじいやんは、
おやつと一緒に手も食べてしまいます。




撫でてあげようと上から手を持っていくと、
20061210182227.jpg

叩かれるのが怖くて、怯えて目を閉じます。
(わかりますか?この2枚の写真。上が手をあげる前で、下が手をあげた時です。目を細めてパチパチさせます。そして「叩かれるっ!」っていう顔になるのです。)
20061210182243.jpg

もう誰も叩かないのに、撫でようとする手に怯えてしまうのです。




そして、極端に細い下半身とお尻の座りダコ...
hadaka.jpg

ヨロヨロとしか歩けなかった、衰えた足など...

しばらく生活してみると、おじいやんの悲しい過去がなんだか見えてきました。




そんなおじいやんの婿入り道具の中に、最後の私たちからのプレゼントを入れました。

今回は、ぬくぬく大好きなおじいやんのために
nuku.jpg

裁縫が大の苦手のかあちゃんが、慣れないミシンで綿入りのブランケットを作ってみました。
出来は悪いですが、愛情はたっぷりです。

そして裏面には、布書きクレヨンでみんなのメッセージを入れて。




20061210201404.jpg

長男作 






20061210201600.jpg

次男作






20061210201425.jpg

かあちゃん作




そして...




最後は我が家の巨匠
20061210172720.jpg




前回チェリオの嫁入りの時に
毛穴まで描くという、ものすごいリアルタッチの絵で、
家族を震え上がらせ、ブログを見ている方々をも凍りつかせた
titi2.jpg
うちのとおちゃんもモチロン描きました。
今回も本気モードです。




気になる今回の出来は...





続きはまた明日。

今回は意外と普通?いやいや、いつも通りの劇画タッチ?
↓  ↓
banner_02.gif

本気すぎて、絵がコワイとおちゃんなのです。


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

なちゅまるさん おじいやんはね これから人生が始まるんですよね(^^)
おじいやんの心が真っ白で素直なのは きっと以前の飼い主さんに何もしてもらえなか
ったから・・・手を掛けてもらっていないから変にすれてなくて・・・でも体は
ボロボロで・・・きっとチョロ松くんもチェリオちゃんと同じ人生を歩んできたので
しょうね  とっても悲しいね やっぱりまた泣いちゃったよ
これからがチョロ松くんの本当の人生の始まり・・あの子ならきっと幸せになれますよね
あの歌 本当にチョロ松くんにぴったりの歌ですね
なちゅまるさんからのチョロ松くんへの最後のラブソング・・あんな事こんな事あったね
きっとかしこいチョロ松くんは忘れないよ なちゅまるさん達の事一生忘れないよ
なちゅまるファミリー様 本当にお疲れ様でした~(^^)

2006.12.10 21:10 URL | こっこ #- [ 編集 ]

おじーやん おめでとう
毎日訪れ、幸せ頂いてました。
又、又どんなハプニングがあったのか・・・・・?
楽しみです。
犬も人間も、おじやんみたいなキャラ・・・
なりたいモンです。
なちゅまる一家、お疲れ様でした。

2006.12.10 21:24 URL | あーちゃん #- [ 編集 ]

チョロ松君、無事到着しました。ご飯もいっぱい食べて、甘えん坊ぷりも発揮しています。いただいたブランケットを見てちょっと泣いちゃいました。幸せに愛情いっぱいのなちゅまる家生活だったのですね~。チョロ松は人間の顔色を伺う所があるので、もっと犬らしく、自由に生活させてあげたいと思っています。

2006.12.10 22:06 URL | あや
#- [ 編集 ]

チェリオちゃんの時のとおちゃんの絵全然メルヘンじゃない本当のチェリオ像でしたねhttp://blog48.fc2.com/image/icon/i/F9F8.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
チェリオちゃんは本当に癒し系でいてるだけで癒されるキャラでしたねhttp://blog48.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
ホタパパさんの写心生き生きと走り回ってる姿を思い出しました(blogも見てるんですが)。
とおちゃん作愛すべきじいやん像楽しみにしてますhttp://blog48.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
手にビビる姿は凄く痛々しいですが褒めて褒めて声かけしてやる事で少しずつですが大丈夫になっていくと思います。
犬は褒められる事がとっても大好きだし人間の話しをよく聞いてますから。

2006.12.10 22:08 URL | アンちゃん #A1vz8dvw [ 編集 ]

悲しい犬生だったかも(T_T)…のチョロじぃを温かい手で保護して下さったAさんから、ワンライフの皆様の大きな力で守られ、 なちゅまる家の皆様のポカポカ太陽に照らされチョロじぃの魅力をいっぱーい見せて頂き私まで幸せなキモチにしてもらいました(^ー^)ありがとうございました☆そして、チョロじぃと家族になられるあやさんの『犬らしさ』という言葉をみて優さをしみじみ感じました(^ー^)
なちゅまる家の皆様おつかれさまでした☆
そして、あやさんチョロじぃ いっぱーい楽しい日々を過ごしてくださいね(^ー^)

2006.12.10 23:03 URL | スマイル #- [ 編集 ]

あやさんの所に無事について甘えているようで良かったですね!なちゅまるさんのコメントの手をあげただけで彼の悲しい過去が垣間見えたんですね。マイペースの彼も辛い時期があったと思うと、なちゅまる家での暖かい時間。そしてこれからのあやさんちの家族としての犬生。幸せな時間がスタートして本当に良かったと感じました。ブランケット又感動しちゃったよ(:_;)さっきテレビ朝日のLAのアニマルポリスを取り上げた番組をみました。日本があそこまで動物に対して法などが整備されるのはいつの事なのだろう。

2006.12.11 00:28 URL | sakumalu #mQop/nM. [ 編集 ]

スマイルさんが書かれているようにAさんもちょろ松の幸せを心から喜んでいるでしょう!良かった☆

2006.12.11 00:34 URL | sakumalu #mQop/nM. [ 編集 ]

幸せな門出、おじいやんおめでとう。
あやさん、またここでちょろじいやんの事、教えて下さいね。

2006.12.11 00:40 URL | 刹那 #- [ 編集 ]

チョロぢぃ、素敵なお婿入り道具をもらったのですね!
愛情と優しさと楽しさでいっぱいの、
なちゅまる家での密度濃~いリハビリで、
チョロぢぃは初めて、生きる嬉しさを知ったのではないでしょうか?

疲れ切ってどんよりとした瞳の老犬を、わずか25日で、
キラキラ&生き生きしとた兄やん犬に変身させてくれた、
なちゅまる家! すごすぎです!! ありがとうございます!!!

みんなが幸せなクリスマスを過ごせますように☆☆☆

2006.12.11 00:42 URL | みゆみゆ #- [ 編集 ]

いぃーつのぉーことーでしょぉー♪
おーもーいーだーしぃーてぇーごぉーらーんんー♪
幼稚園の卒業式で歌った歌思い出しました。
そしてその暖かい思い出はなちゅまるさん家の雰囲気そのままだなーと思いました。
チョロ松さんの幸せに乾杯!
なちゅまるさん一家にお礼!
ありがとうございました。

2006.12.11 05:33 URL | ちゅーちゅーの母 #- [ 編集 ]

思い出のアルバムv-341なぜかいつも泣けますv-408
それはまだ子供達が幼かった頃の思い出v-410
とても大切な記憶v-363私の宝物v-25

チョロ松君にとっても、なちゅまる家で過ごした日々は心も体も充分栄養を貰い、新しい家族の元での生活に向けての、思い出のアルバムが一杯になた事でしょう

2006.12.11 08:26 URL | 光介&クララの母ちゃん #- [ 編集 ]

やっぱり、泣けてきます。。。。
明日の後編楽しみにしています。

2006.12.11 14:06 URL | kei #- [ 編集 ]

タイトル見ただけで泣けちゃいますね(^^;)

コチラでキュートな表情のおじいやんに会えなくなると思うと
ちょっぴり寂しいです・・・
これからもっともっと幸せになるのに・・・
泣いてちゃいけないですよね (^^)
おじいやんが なちゅまる家でたくさんの幸せをもらって
旅立てるのは感動ですっ!

こうやって不幸な境遇におかれてしまったワンちゃん達が
みんな幸せになればいいのに・・と祈るばかりです!!

2006.12.11 15:28 URL | ☆星月☆ #kBSm8tMw [ 編集 ]

こんにちは♪
おじいやん、無事に出発したんですね(T_T)
ホントに短い間だったけど、
なちゅまるさん家でたくさんの愛情と幸せな時間をもらったと思います♪
撫でようとする手に怯えてしまうというツライ過去があっても、
推定年齢を下げてしまうほどの若々しさを発揮して、
数々の伝説と超マイペースのナイスキャラを見せてもらって、
仕事の息抜きにもなり(笑)、すごく癒されました(^o^)
また新たな温もりのある幸せな犬生が、あやさんのお家で始まるんですね。
なちゅまる家の皆様、お疲れ様でした☆
後編のハプニング&父ちゃんの絵を楽しみにしてます♪

2006.12.11 15:58 URL | RIE #- [ 編集 ]

チョロ兄 あっという間に 去って行ってしまいましたね。

毎日 チョロ兄を見るのが とっても楽しみでした。
今日は どんな事をしでかしてのかなーって・・・
会えなくなるのは寂しいですが とっても素敵な
里親さんに出会えて ほんとに良かった。

チョロ兄へのプレゼント とっても素敵です。
とおちゃんの 絵 が 気になります。。。

2006.12.11 17:16 URL | 小梅&すみれママ #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、泣かずにさよならできたんですか?
じゃあ私も泣かないようにします。(仕事中やし!)
ではとおちゃんの絵 楽しみにしております♪

2006.12.11 18:23 URL | プチ #- [ 編集 ]

 頑張ってうれし涙をこらえています。
なちゅまるさんが泣かなかったのなら、私が泣くわけにはいきません。
あやさんのコメントを読んで安心しました。
チョロ兄幸せにね。 そのナイスキャラであやさんに幸せをあげてね。

2006.12.11 22:13 URL | 七枝雨彌 #Uu2QOPso [ 編集 ]

おじいやんおめでとう!!
最初に来た時からドンドン若くなって(実際若いんですけどね☆)
ドンドン回復していって、見ていてとっても嬉しかったです!
最初はとってもおとなしい子なのかな?
なんて思っていたけれどチョロじいは本当はとってもスゴイ方だったんですよね(笑)
でもチョロじいの悲しい過去が見えてきたとなちゅまるさんがいっていて心配したけれど、これから新しい飼い主さんのもとでそんな過去を忘れるくらい可愛がってもらってね☆チョロじい!

後半も楽しみにしています!
泣いちゃうかもだけど、とうちゃんの絵を支えにしながら(笑)読ませて頂きたいと思います☆

2006.12.11 22:56 URL | 小太ママ #- [ 編集 ]

後半を読みに
今日は15回くらい来てる(笑)))))

2006.12.11 23:23 URL | 刹那 #mQop/nM. [ 編集 ]

コメントありがとうございます!!
楽しく読ませていただいている「なちゅまるの父」です。

本日もコメント返しをまとめさせていただきますので、ご了承願います。

今回のチョロじいの一時預かりで、もっとも思い出深かったこと。。。
そしてインパクトがあったこと。。。
数々の伝説を残したチョロじいですが、その中でもやはり!!
「里親希望さま(あやさん)」が、かなり早い段階で現れたこと。ではないでしょうか。
チョロじいには悪いが。。。とうちゃん。。。嬉しいより先に、まずビックリしました。
「ええっ!!マジで?ホンマに?」と何度もかあちゃんに聞き直しましたよ!!
でも後では、拳を握りしめ「ヨシッ、ヨシッ!さすがチョロじい!!」の連呼でしたけどね。。。(笑)
このビックリうれしいの感覚はホント鳥肌もんで。。。こっちが幸せな気分になりました!!
だから、かあちゃんの「里親決まったで!!」の瞬間が、とうちゃんの一番の思い出で。。。ホントみんなで喜び合える、いい言葉でした。。。

あやさん>
ほんとチョロじの里親を希望してくださり、感謝しています。
チョロじいのこと、よろしくお願いしますね!!

2006.12.13 00:46 URL | なちゅまるの父 #L6pwYLgY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/99-8ce416e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。