ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



年末ですね。



クリスマスが終わったと思ったら、年賀状に大掃除...



忙しいです。
忙しすぎます。



そんなこんなで、お礼が遅くなってしまいましたが
クリスマス...
子ども達にはちゃんとサンタさんがやって来たのですが
この方達にも、サンタさんがやって来てくれたようです。
bis1227 (8)



あら、まっ!ナルトちゃん達にも?




bis1227 (11)0000



開けてみると、こんなにドッサリ!!

※全部オラのではありません!



SOです!
毎年、ナルトちゃんたちにクリスマスプレゼントを送ってくださるRIEさんサンタから
今年もこんなステキなプレゼントが届いたのであります。
bis1227 (13)0000



ほんとスイマセン~。
しかも、ビスコの分まで!
すぐにお礼のメールをと思ったんですが、PCが壊れた時にアドレスが飛んでたので
アドレスが分かりませんでした。(涙)

ほんとありがとうございました♪



~~~~



とゆーわけで本日は
ビスコと同じようなワンちゃんの本のお話を。

ワタクシ仕事柄、しょっちゅう本屋さんとか図書館にも行きますし
本の紹介サイトなんかも、マメにチェックしてるんですけどね。
そしたら先日、こんな本を見つけてしまいました。
↓  ↓
bis1227 (16)



クララ、いっしょに走ろう~障害を持った白いシェルティ~



コレ、2009年11月出版の児童書です。
サイトで見つけた本だったので、はっきりした内容は分からなかったのですが
白いシェルティ、障害...というキーワードが、あまりにもビスコに似ていたので
思わず図書館で予約をして取り寄せてみました。
bis1227 (17)
コレも、すごいオススメです。
ワタシ、図書館で読みながら泣いちゃいました。(児童書ですが)




だいたいいつもは子ども達に読んで欲しい本とか、興味を持ってくれそうな本を
図書館で借りて来て、学校図書館に置くんだけど
コレは単にワタシの興味です。



そして、読んでみました。



すると、あまりにもビスコとかぶる内容に驚きました。



bis1222 (24)0000
ビスコのいつもの回転場所。
(回転するとついでにオシッコしちゃうので、シートを敷き詰めてます)




【クララちゃん:シェルティー】
シェルティーという犬種にはありえない、白い毛並み。
色素欠損からくる障害で、目が見えない。
捨てられていたところを保護されて、『いつでも里親募集中』で
里親募集されていた子だそうです。



bis1222 (25)0000
同じ所ばかり、回る。



本では、この障害のあるワンちゃんを引き取ったご夫婦が
悩んだり、色んな工夫をしながら、クララちゃんと信頼関係を築いていく様子がつづられています。



bis1222 (26)0000
しかも高速なので、シートが破れまくる。(涙)



よく読んでみると、このご夫婦はブログもされているようで
ブログを通じて読者の方から、色んなアドバイスをいただいたり...と
あまりにも自分と似たような状況の方がいらっしゃった事に、ホントびっくりしてしまいました。



bis1222 (4)0000
寄って来たいのに、寄って来れない。→なので回る。
そんな時はリードを付けてみます。強制的に一緒に行動。





色素が欠損してしまうため、タブーとされているかけ合わせをして産まれた子。
そして障害を持って生まれたたため、お金にならないという理由で捨てられたようです。
そして、目が見えないだけと思って引き取ったご夫婦でしたが
後に耳も聞こえていない事、てんかんの発作を持っていることにも気付きます。



でも、クララちゃんは一生懸命に生きている。



bis1222 (20)0000
寄って来たいなら、寄ってきたらいいじゃん!
...と連れて回って家事をしてると、それなりに落ち着いてくる。





症状の重い軽いこそありますが、あまりにも共感できる部分が多くて驚きました。
よかったら、みなさんも読んでみてください。
(子供向けなので、噛み砕きすぎて物足りない部分もあるかもしれませんが)



bis1222 (7)
もうリードは放してます。でも横に座ってるよ。



子ども達が読む分には...
『犬の里親制度』『ブログ』『コメント』など、あまり馴染みのない言葉が出てくるので
ちょっとピンと来ないかな?という部分はありましたが...

『障害があるから捨てられる』『障害があるから殺される』なんて、そんな事はあってはいけない事。
命はすべて平等だ。
一生懸命愛情を注いで育ててあげれば、どんな命もキラキラ輝くよ。

って事を教えてくれる本だと思いました。



bis1222 (6)0000
ココからかわいいビスコの愛情表現♪



余談ですが
(本を書いている方とシェルティーを引き取ったご夫婦は別人なのですが)
『クララ~』を書いた方の本で
『犬たちをおくる日』~この命灰になるために生まれてきたんじゃない~
というのがあります。(これも児童書2009年出版)



bis1222 (34)



子ども達に知って欲しい殺処分の現実。
これについて、動物愛護センター(処分施設)の職員さんの目を通して描かれています。

毎日のように、飼い主に不要だとして持ち込まれてくる犬達。
理由はさまざま『噛むから』『バカだから』『飽きたから』...
でも世の中に、生まれたときからバカな犬なんて一匹もいない。
犬は飼い主で変わる。
いい犬になるのも、バカな犬になるのも飼い主次第なのに
それを分かろうともせず、まるでゴミのように犬を捨てて行く。

それでも犬達が最後の最後まで待っているのは...大好きな飼い主の姿なのだ。



読んでて、泣けてきました。



不幸な命を一匹でも減らしていこう!と思わせてくれる本だと思います。



bis1222 (8)0000
まだまだ甘えられないビスコさん。
舐める事で愛情表現してくれます。



ビスコもね、クララちゃんと同じように
フツーのワンちゃんとは、かなり違う所があるかもしれません。



bis1222 (5)0000
スキスキ~♪って舐めてくれるので、
かあちゃんの手はベチョベチョです。



行動もかなり変わってますし
くるくるの回転行動は、このまま一生付いて回るものかも知れません。
だからフツーのワンちゃんしか見たことのない人は、きっとビックリしちゃうんじゃないかな。



bis1222 (40)0000
落ち着いてくると、こんな姿も見られます。


でも、いい子なんですよ。
性格はとってもいい子。
控えめだし、我慢強くて、けして多くの事を要求したりしません。
吼えたり、威嚇したりもしないし、黙ってじっとなんでも我慢しちゃいます。



bis1222 (41)0000
こんな時以外は、ほとんど回ってますが...


コレはきっと、今までが辛い境遇だったからこーなっちゃんだろうなって思います。



bis1222 (42)0000



そんなビスコを、丸ごと受け止めてくれる人がいるといいね。



bis1222 (44)0000



ビスコ。




ブログランキングに参加しています♪
年賀状、これから頑張るぞー!(←遅っ!)
↓  ↓
20080325221021.jpg
※上のバナーをクリックできないアナタは、コチラからどーぞ!
↓  ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

いつも拝見しています。
本文とは関係ないのですが、ナルトちゃんの
首輪についているかき氷のワッペンのようなもの
もう外しませんか。
なんとなく寒そうに感じるので

2009.12.27 15:11 URL | 青息吐息 #- [ 編集 ]

ほんとですね。
いつかきっとビスコちゃんを丸ごと受け止めてくれる
優しい家族が出来ますように。。。
心から応援しています。

2009.12.27 20:51 URL | さくら&ゆうまま #u2lyCPR2 [ 編集 ]

なちゅまるさん、こんばんは。
いつも楽しく拝見してます。
実はうちにも無理な掛けあわせのため障害を持って生まれてきた、白いMダックスの子がいます。
耳も聞こえず、目も見えませんがとてもかわいい子です。
ビスコちゃんにも、障害を受け入れて丸ごと愛してくれる家族が見つかること心より願ってます。

2009.12.28 23:00 URL | もも #BIJ7Sw0E [ 編集 ]

こんにちわ^^
3度目のお邪魔です。
ビスコちゃんかわいいですね~★個人的には一番好きです♪

ちなみに、犬好きな私なのですが相互リンク等はしていますでしょうか?
できれば私もさせて頂きたいと思うので、宜しければご検討の程宜しくお願い致します。

2009.12.29 13:31 URL | sakiko #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/988-7e3eb2c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。