ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


ワタシの座右の銘は『全力第一』。(←安全第一じゃなく)



だから、忙しくなると時々こんな事になってしまいます。



bis1207 (165)




力尽きた...。



なので更新が途切れたら、どーせこんな事だろうと
生ぬるく見守ってください。



~~~~~~~~



今日は、ビスコが受けたセカンド・オピニオンの話。
それに、ちょっと最近交わり始めたビスコとオレオの画像を付けてお送りしたいと思います。



bis1207 (18)



セカンド・オピニオン...
生粋のジャパニーズであるワタクシとしましては
やっぱセカンド・オピニオンを受けるという事に、ちょっと抵抗がありました。
だってさ、診てもらった先生に『アンタなにかい!オイラの診断にケチ付けようって気かい?』
って思われやしないだろうか...とか、いろいろ思うじゃん。(小心者だから)

でも、第一に優先すべきはビスコの事。
先生がなんぼのモンじゃい!

とゆーワケで、受けてまいりましたセカンド・オピニオン。



bis1207 (48)0000
最近ビスコの事が気になるオレオ姉さんは、お宅訪問を始めました。



他の病院がいいのかな...とも思ったんだけど
なんせ今診ていただいてる病院は、保護犬割引があるじゃない。
コレ、かなり大きですからね。(1万円だったら5千円だからね。)
なので、とりあえずはいつも診ていただいてる院長先生に相談してみる事にしました。



bis1207 (49)0000
かなり空気が読めるオレオさんなので、いきなりのアタックはしません。


前もって電話もしておいたので、話はスムーズです。
前の先生が診たカルテも病院にあるので、話はスムーズです。

で、院長先生に会って再度痙攣の状態から詳しく説明。
そして、前の若い先生の診断内容を説明。
そしてワタシの疑問に思う点を、ひとつひとつ聞いてみました。

・まず一つ目は、神経学的検査で『眼振』と『旋回行動』を指摘されたのですが
このビスコの回る行動っていうのは、神経症状の『旋回行動』にあたるのか?
という事です。




bis1207 (50)0000
さりげなく居座るだけです。


確かにビスコは回るから、旋回行動といわれれば『旋回行動』です。
でも若い先生の説明を聞いてワタシが感じた事は
『この人は病気が原因で旋回運動をする犬を見たことがあるのだろうか?』という事でした。

ビスコは散歩の時はフツーに真っ直ぐ歩けるし、ビックリしたり不安になると急に回り始めます。
これでも神経症状の旋回行動?病気のワンちゃんもこんな回り方?
そこが知りたっかったんです。
なので院長先生に聞きました『ビスコの回り方は、脳の病気由来だと思われますか?』と。



そしたら、答えはNOでした。



水頭症などの、ワンちゃんの旋回運動とはちょっと違うとの事。
水頭症などのワンちゃんの旋回運動は『無目的な旋回運動』と言われ
何かモノでも探してるかのように、下を向いてゆっくりクルクル回るそうです。
そして脳腫瘍などであれば、少なからずともどんどん症状は悪化していくそうです。

でも、今のビスコを見るととても元気じゃないですか。
旋回や眼振、痙攣などが悪化している様子もない。

だから、今すぐ何か治療しなければならないような脳の病気があるとは考えにくいとの事で
今の時点でのMRIは勧めないとの事でした。



ふぅぅ~。安堵のため息、



bis1207 (55)0000
オレオは無害でちよアピール中。



では、もう一点『眼振』について。
『ビスコの眼振は心配しないでいい程度の軽度のものではないと言われた』という事を伝えて、この眼振も、神経症状なのでしょうか?脳から来てるモノなのでしょうか?と聞きました。




そしたら、答えはNOでした。



眼振には、軽度とか重度とかはまずありません。
そして眼振があるという事で、まず考えられる病気は
内耳の病気(前庭疾患を含む)、脳から来ているもの、先天性のモノ...。

だけどビスコは、一番初めの診察では眼振がなかった。
そして、今現在食欲もあり、嘔吐もなく、いたって元気にフツーの生活を送れている。
眼振が悪化してきている様子もない。
コレを考えると、先天性のモノというのが一番考えられるとの事でした。

そして更に教えてくださった事は
猫ちゃんなんかだと、シャムやヒマラヤンなど(だったかな?)は
生まれつき眼振を持っている子も多いんだって。
だから、そういった種類の子は生理的なものなのでまったく治療の必要がないので
ビスコちゃんも、同じような感じなのではないかとの事でした。



ふぅぅ~。安堵のため息、再び。



bis1201 (22)0000
それから、しばらくしてからのふたり。


ではもう一点。
一回しか発作が起こってないのに、てんかん薬は開始するモノなのか?という事。

ワタシとしては、てんかんと診断も出てない状態で
気軽に始められるような薬だとは思えなかったので、始めようとは思いませんでしたが
先生に勧められたでどうなのかな~と思いましたと伝えたら...



ワタシだったら勧めません。との答えが。



薬をやめる時が大変だし、中断するとさらに症状を悪化させてしまう恐れがあるので
てんかん発作の頻度がある程度ないと、飲む事は通常オススメしないとの事でした。



やっぱり...



bis1201 (24)
こっそりクンクン...



あと、ビスコのような眼振の状態でステロイド注射を打つのは有効なのか?
と聞いてみましたところ。




そういう選択肢もあるけれども
オススメはしない。
との答えが。



やはり費用もかかるし、副作用もある。
ビスコちゃんの場合だったら、ワタシはオススメはしませんね。
明らかに内耳に問題があるとか、頭を強く打ったなどの情報があれば
炎症を抑えるために使うのは確かに有効です。
だから、そんな時はこういう選択肢がありますよと提示はするけれども
ビスコちゃんの場合は、オススメしません。



やっぱり...



bis1201 (26)0001
でも逃げられる。(飛び降りてどっか行かなかっただけマシ)



そしてMRIに関しての、先生の考えは...?

検査費用に莫大な金額がかかる。
そしてそれをする事によって、病気の原因が分かるかもしれないけれども
治療ができるとは限らない。

なので、簡単にはすすめられない。

『どうしても、原因が知りたいんだ』と言う方には、紹介します。
でもその金額を払っても、原因が分かるだけで治るわけではありません。
確かに原因は明らかになるし、治療方針も立てやすい。
だけど、その後治療ができるとは限らないという事を考えると

やっぱり簡単にはすすめられないですね。



bis1201 (28)0000
このビスコの顔...(超おびえてる)



しかも、ビスコちゃんの場合は色素欠損(アルビノ)という疾患があるので
色々出てしまうのは、仕方ない事なのかも知れません。

MRIを撮ったら、もしかしたら脳のどこかのトラブルが分かるかも知れません。
でもそれを治療できるかと言ったら、どうなのでしょうか。
脳腫瘍などなら、治療する事はできます。
でもビスコちゃんのような、遺伝子レベルの疾患の場合は...



治療できるような内容ではないと思います。



bis1201 (29)0000
そして焦りのあまり、回り始める。クルクル~


(なんか、こう書いちゃうと救いようがないみたいに聞こえますが)
かと言って、このままどうにかなってしまうというワケではないんです。
もしかしたら、脳の中にちょっとしたトラブルがあるかもしれない
でも、色んなハンデを背負いつつも元気に生活していけるんだから



それでいいんじゃないでしょうかという事みたいです。



そのほか、色々と院長先生とお話しましたが
かあちゃん的には、納得できました。
院長先生の説明は、とてもわかりやすかったし
分からないところをすべて説明してくれました。



そんな話を踏まえて出したワタシの中の結論は...

心配なら、モロモロの検査をする事もできる。
だけど、今の時点のビスコはなに不自由なく生活できている。
それが一番大切なんじゃないかな。
だから、このままビスコの様子を観察するという事にしたいと思います。
それで、何か気になる事があればその都度相談という事で今はいいんじゃないかな。




bis1201 (30)0001
勇気を出して初めてのてちっ!(とうとうヤリましたー!)



あぁ~...
肩にずっしりと乗っかていた重荷が降りたよ。




だって、ホントどうしようかと悩みに悩みましたモン。
ビスコにお金をかけてあげられないワタシは、愛情不足なのか?
いやいや、そんな事はない...。
だけど助けてあげられるモノを、お金を理由に助けてあげられないワタシって...
う~ん、う~ん...
寄付を募るべしなのか?
いやいや、見ず知らずの人様からお金を集めるなんてワタシにはできない...
ってね。



ふぅぅ~、コレですっきりしたよ。

コレで、楽しい年末が迎えられるよ。
みなさんにも、色々とご心配をおかけしましたが
ビスコはこのままなんとかやって行けそうな感じです。
どうもありがとうございました。



bis12010000.jpg
でも、二人の距離は縮まらず。



そして最後に
最初にビスコを診て下さった若い先生に関して院長先生は...

『彼はとても勉強熱心でいい医師なんですけどね。
まだまだ経験が浅い分、知識だけに頼りすぎる部分があるんですね。

コレは、獣医師になりたての頃誰もが陥る事なんですが
知識ばかり詰め込んで、頭でっかちになっているので
自分の知っている病気に、無理やり当てはめてしまいがちになる。

本来なら患者さんの生活、全身状態、これまでの経緯などすべてを含めて
診るべきなんですけどね。なんせ経験がまだまだ浅いのでね...
これから、よく指導していきたいと思います。ご迷惑をおかけしました。』



ホント再度相談しに来てくれてよかったです。



『またこんな事がありましたら、遠慮なく相談してください。』
との事でした。



みなさんももし心配な事がありましたら、遠慮なくセカンド・オピニオンを。
こんな事もあるんです。
やっぱ、重大な決断を下す時は色んな人の意見を聞いてみるもんですね。




ブログランキングに参加しています♪
がんばれ!オレちゃん。愛が受け入れられる日は来るのか?
↓  ↓
20080325221021.jpg
※上のバナーをクリックできないアナタは、コチラからどーぞ!
↓  ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

なちゅまるさん、色々と悩まれて大変でしたね。ビスコちゃんも そして皆さんも分かってらっしゃいます! 愛してるから悩むんですよ。私も院長先生の考えに賛成です。少し障害があるにせよ、毎日 寝て食べて遊んで、暖かい布団で眠り 優しい手に撫でられる。 これ、ワンにとって最高の幸せなんじゃないでしょうか。 応援してます!

2009.12.09 15:19 URL | コッコ #- [ 編集 ]

初めまして。更新が無かったのでモシカシテ・・びすこちゃんに何かが。などど不謹慎な事を考えてしまいました。でも、院長先生に再度ご相談してよかったですね!うちのしょうも脳腫瘍と心臓病とアレルギーとかイッパイ病気でしたが16歳まで頑張ってくれましたよ。持病のある仔はちょっと体調が悪いと悪いほうへ考えが行ってしまいますが、側にいてくれるだけで幸せなもんですよね!体調にお気をつけてくださいね。ヘルプはこのブログを読んでる皆ができますよ。頑張りすぎないで!!!

2009.12.09 16:51 URL | しょうの母 #- [ 編集 ]

よかった~ なちゅまるさんが納得できる結果がでて!
やっぱり少しでも疑問に思う事があるのに 治療が進んでいくのは
無理がありますよね。
それに頻繁に発作がある訳でもないし、MRIの検査を受けるのも
全身麻酔をしたりビスコちゃんへの負担も心配ですもんね。

もし、ビスコちゃんの体調の変化があったとしても 信頼できる
先生が見つかっているので それだけでも安心できると思います

また、何かあればこちらを拝見している 皆さんが知恵を出してくれるので
あまり無理せずにボチボチ出来る事はボチボチで。。。

2009.12.09 17:35 URL | サクラママ #- [ 編集 ]

よかったですね♪色々もやもやがとれて。
なちゅまるさんの愛があふれているのは伝わって来ますからビスコちゃんにも
伝わってますよ~絶対!

オレちゃん、接近開始ですか。
楽しみにしていました。
(だって空気読めるオレちゃんが接近するって、ビスコちゃんが仲間になって来てるってことですもんね)
困りながらも、一緒に写ってるビスコちゃん、めっちゃかわいい。
顔がどんどん変わりますね。

陰ながら応援してま~~す!全力投球なちゅまるさん♪GO~GO~!オーーッ!

2009.12.09 17:50 URL | じゅん #iuGgl/Ws [ 編集 ]

お仕事、家事、病院、いろいろとお疲れ様でした!!

院長先生の回答をこの場でお伺いできて私まで一緒に安心してしまいました。相談しに来てくれて良かった…っておっしゃってくれる先生素敵ですね♪なちゅまるさんが信頼している理由がわかります。ご報告ありがとうございました!

オレオちゃんのさりげな~くな距離感にほっこりさせて頂きました。ビスコちゃん表情がどんどん増えてますね。拝見していて嬉しいです♪

全力第一ななちゅまるさんとご一家をこっそりと、でも全力で応援させて頂きます!!!

2009.12.09 18:27 URL | らざ #- [ 編集 ]

いい先生ですね、医院長先生!!

そして、迷った時はやっぱりセカンド・オピニオンを聞くっていうことの大切さ、改めて思いました。

ともあれ、ビスコちゃんが元気そうで何よりです。
オレオちゃんの愛がビスコちゃんに届きますように♪♪ウフフ

2009.12.09 18:57 URL | きんたろ #- [ 編集 ]

ビスコちゃんの眼振って、くるくる回った後にでませんか?

人間でもクルクル回った後って、真っ直ぐ歩けなくなりますよね?
以前テレビで見たんだけど、その状態の時の瞳は左右に小刻みに揺れていて、眼振の状態になるんです。
で、スケート選手は訓練して目が回らなくなるんだよみたいな内容だったかな…。

もしかして、ビスコちゃんの眼振がクルクル回った後にだけ出ているなら、もしかしてそれって普通のことなのかなと思いました。

ビスコちゃんは、大きな音や焦ったりすると回るのなら、それらがなくなれば回らない=眼振もでない…ってなことにならないのかなぁ…。

素人考えなのですが、そうだったらいいなぁと思いました。

2009.12.09 19:02 URL | うりりん #xtc7akX2 [ 編集 ]

納得できるお話が聞けて、良かったですね。
若い先生の話が悪い訳ではありませんが、いろいろな考え方があるのでやはりセカンドオピニオンも時には必要ですね。

治療ができるのは良いことですが、それが全てではないですもんね。
ビスコちゃんがどう楽しく生活できるかですから・・・。

頑張ってね~!なちゅまるさん!

2009.12.09 19:13 URL | ちろま #- [ 編集 ]

心の荷が軽くなりましたね。
さすが 院長先生、言葉の選び方もステキです。
セカンドオピニオン 勢いと勇気が要りますが やはり重要ですね!
ビスコちゃん なちゅまる家で どんどん楽しい事を覚えて 極楽わんこライフを!
なちゅまるさん お金が愛情ではないです!!
アイシテル これが 一番ですよ。

2009.12.09 19:40 URL | ??? #- [ 編集 ]

良かったね~!なちゅまるさん!
院長先生のお話と
なちゅまるさんの説明はわかりやすくて
私も納得と安心をしました♪

若い先生もきっと熱心なんでしょうね~
でも不安と心配がいっぱいの飼い主にとっては
先生の一言一言が凄く重くて大きいから
いたわりのある言葉で接して欲しいですよね(^^;
頑張って良い獣医さんになって欲しいですね(^^

ビスコちゃんとオレオちゃんの距離が縮まりつつある?!
微妙な距離がどうなるのか楽しみです♪

2009.12.09 21:02 URL | カンナ号 #- [ 編集 ]

よかったですね、モヤモヤが取れて。
いや・・やっぱり、セカンドオピニオンって大事だなぁ・・って
実感しました。
自分が納得できない治療を、大事な家族のワンコにすることって
できないですよね。
なちゅまるさんがたくさん悩んで、考えてくれたこと、愛情をかけて
くれていること、ビスコッチにはきっと伝わります。
オレオちゃんの様子、微笑ましいですね。近々、仲良し3ワンになっちゃうんじゃないかなぁ
って思います♪

2009.12.09 22:25 URL | みこみこみっこ #- [ 編集 ]

超多忙な日々、お疲れさまですm(__)m

ビスコちゃん&セカンド・オピニオンのその後が気になってました。
ひとまずは大丈夫そうだし、なちゅまるさんの肩の荷も(多少は!?)下りたみたいだし、一安心です。
やはり 不安な診断をされたら、納得のいく説明を聞くまでは安心出来ないですもんね~。
良かった良かった^^

ブログを楽しみにしていますが、どうぞ ご無理はなさらないように^^;

2009.12.09 22:45 URL | ぴんこ #- [ 編集 ]

私もなんだかほっとしたというか・・・(*^_^*)
なちゅまるさんの今回のビスコちゃんの話は、とても参考になりました。
わたしたちは医療には素人なだけに、納得したうえでの治療をしたいですよね。
信頼できるお医者様がいるって、安心ですね。
忙しいみたいですが、気長にブログ待ってます~★

2009.12.09 23:20 URL | ちん #- [ 編集 ]

ほっと一安心ですね!

人間の医学に比べ獣医学は素人には分からない事が沢山ある分、先生によって個人的な考えで大きく診断が変わってきますよねぇ。

先生の言いなりじゃなく、飼い主自体がしっかりとした判断をしなくてはいけませんね。

なちゅまるさん今回も素晴らしい判断でした☆

うちも保護犬が後4日で里親さんのところに行ってしまいますが、後4日頑張ってお世話します。

2009.12.10 00:01 URL | しぃ #- [ 編集 ]

取りあえず結果オーライでほっとしました。お疲れさまでした。
オレオ姉さんのテチッが始まりましたね( ̄▽ ̄)今後の展開が楽しみです(^-^)

2009.12.10 00:07 URL | ルナママ #o8JR4bZ2 [ 編集 ]

しばらく更新がなかったので、ちょっとドキドキしちゃいました。
けどビスコちゃんがお元気でよかったです。

なちゅまるさん、よく決断されましたね。
ビスコちゃんを愛してらっしゃるなちゅまるさんが選んだ道なんだから、きっとそれが正しい道なんだと思います。

それからセカンドオピニオンですが、私は全く恥ずかしいことではないと思います。
私が働いている動物病院にも数名の獣医師がいるので「他の先生の見解を聞きたい」とおっしゃる患者さんもおられますし、初診時に「セカンドオピニオンに来ました」と言う方も少なくないです。
うちの病院からもその症例が得意な先生がいるならバンバン紹介しますし、患者さんのことを考えればそれが当然だと思います。

万一、これから先にまた疑問に思うことがあったなら、堂々と(?)セカンドオピニオンに行って下さいね。

2009.12.10 01:06 URL | まる #- [ 編集 ]

 こんばんわ!えっとえっと、初なのかしら・・・1回書きこんだ覚えもありますが(笑)

ビスコちゃん、よかったです~wふぅ。これで安心して年の瀬が迎えられますね、お互いにw

 あたしは以前、トリマー見習いをしていたんですけども、ペットホテルも一緒にやっているお店で水頭症の子を預かったことが数回あります。明らかに、ビスコちゃんとは違う回り方をしますよ。ちょっと寝てて物音で起きあがりクルクルとか。すこしの行動にもクルクルはつきまといます。もうおさんぽにならないから、ずっとペットシートしてました。だって、リードが首にからまって大変なことになってしまうんですっ(滝汗)その子は大きい犬に頭をガブッとされてしまって、そうなったそうです、かわいそうな子です・・・。
なので、最初からあたしは「ちがうんじゃないかな~」とは思ってましたよw院長先生かっこいいですねwww

ではではまたカキコします!がんばって!なちゅまるさんっっ!

2009.12.10 02:23 URL | こくとまろのねーたん #f4RRH762 [ 編集 ]

セカンドオピニオンで納得いくお話が聞けてほんとうによかったですね。

人間でも動物でも、今のように医学の選択肢が広がった時代
結局は主治医との信頼関係が大切だと思います。
どんなに最先端の治療をうけても、そのコにとって良いのかどうか
動物の場合はストレスなどの負担もあるので、治療方針を考えるのは
とっても難しいことですよね。
だからこそ、同感することのできる主治医を信じていくということに
なるのだと思います。

でも、若い先生もきっとビスコちゃんの経験をとおして
院長先生のような経験豊かな先生になられると思います。
そんな未来のある若い先生のためにも、今回のセカンドオピニオンは
とても意義のあるものになると思います。
素晴らしい獣医さんがたくさん育って欲しいですね

これからビスコちゃんにあった、おちつける毎日がみつけられるといいですね

2009.12.10 08:31 URL | popo #Fm81lUyk [ 編集 ]

なちゅまるさん、本当にお疲れ様です!
いろいろな意見がでていましたが、セカンドオピニオンに行かれて納得のいく答えを頂いて本当にほっとしました、良かったです。
生活をしていく上で支障がなければこのままで良いと思いますよ~
 それにしても素敵な院長先生のお言葉うれしいですね♪

2009.12.10 12:22 URL | しょこらまま #- [ 編集 ]

おつかれさまでした。
詳細なご説明をいつもありがとうございます。

旋回行動が脳とは関係ないとは意外でした!
でも、とりあえず様子見というお返事でよかったですね。
うんうん、そうです。そうです。
ビスコさんが今なちゅまる家であたたかくつつまれて生活していることが
何より大切ですもの。
大変良心的な先生ですね。

脳腫瘍や水頭症というより、一般的なてんかん発作の可能性の方が高そうですね。
次の発作がいつ起きるかで対策も変わってくるでしょうから
要観察ですね。

あと・・・大変差し出がましいですが
色素欠損であってもアルビノまでいかないと思いますがどうでしょう?
ビスコちゃんの色素異常は間違えないでしょうけれども。
細かいことにごめんなさい。

ところでオレちゃん
はじめてのチューおめでとうv-344
さりげなく居座って遠い目をしているオレオちゃんのお顔が
かな~り笑えます。


☆☆☆補足です☆☆☆

アルビノという表現は確かに色素欠乏症を表します。
私も遺伝子学の専門家ではないし、あまり強くいえませんが
ビスコさんは確かに大きな色素不足の問題を抱えています。
(極端な色素不足もアルビノだ!と言い切ってしまえばそうかもですが・・・)
しかし、ビスコさんを写真でみる限りは、アルビノと断定表現をするのは
ちょっと違う・・・と思いましたよ。

ビスコさんの血統証明書を確認できないのがとても残念ですが
カラーの問題だけではなく、先祖に極近親交配が行われている場合も
幅がありますが、多くこのような色素不足の子が生まれます。
そのような子の5割が成長に伴いてんかん発作を発症するようになったり
皮膚疾患(アレルギー)など発症しやすい点があったり
何らかの障害や病気を抱えやすくなります。

ビスコさんもおそらくこれに当たるのではないかな?

本物のアルビノの子犬を見たことがありますが
それはもう異様です。
ああ、これがアルビノか・・・これは短命だろうな・・・と鳥肌が立ちましたよ。

色々と難しい子ではありましょうが
アルビノと表現してしまうのはちょっと可哀想かな?と思いましたよ~

2009.12.10 16:16 URL | はふぃとと #JalddpaA [ 編集 ]

なちゅまるさん、こんにちは♪

院長先生のような素敵な獣医さんに
めぐり合えてよかったですね。

人間にも当てはまることだと
思いながら読ませて頂きました。
病気ばかりを見て、その人(犬)や
生活を見ない専門家が多すぎます。

2009.12.10 16:27 URL | ラッキィママ #CjR4k1/2 [ 編集 ]

本当相談して良かったですね。
ビスコちゃんを診てくださった先生も
もちろん、ビスコちゃんのことを思って
診察してくださったとは思うけど
やはり少しでも疑問を持ったまま
治療を進めていくのも不安ですもんね。
オレオちゃんの近寄りかた、凄くかわいいんですけど。
旋回行動と脳は関係ないって話もあったし
病は気からっていうし、なちゅまる家のみなさんや
オレオちゃんやナルトちゃんの愛情で
ビスコちゃんの症状もいい感じに治まってくれると
いいな~って思ったりして。

2009.12.10 19:07 URL | Bikkyママ #sSHoJftA [ 編集 ]

こんばんは(^^)初コメですが何時も楽しく拝見しております!
ビスコちゃんの件、少し肩の荷が下りた様で安心です…
この間の若い先生の一言、私も凄くショックを受けました(T_T)今回の院長先生の説明にこっちも安堵のため息が(笑)

お仕事、家事、色々大変でしょうが…どうかご自分のお体も大事になさって下さい(_ _)
これからもひっそり応援しております(*^^*)

2009.12.10 19:13 URL | はな #.63BC9rM [ 編集 ]

やはり 年の功 または 経験が ものを言いますよね!! 良い先生にめぐり合われて 幸せですねーー そして なにより なっちゅままの素直さが すべてをうまくしてると 思いますよ。 オレちゃんの かわいいアタック ビス子ちゃんに どう 効いてくるか もう 毎日 目が離せません。 親戚のおばさんの 気分ですよ。 どうか ご一家のみんなが 健康でありますように・・・

2009.12.10 21:29 URL | TOSIば-ば #qEPz/QpE [ 編集 ]

なちゅまるさんには 預かりわんこを幸せにするオーラが出ているので
ビスコも近いうちきっと里親さんがみつかりますね。

我が家にも里親でもらったわんこが2匹。
なちゅまるさんのブログを勝手にお借りして申し訳ありませんが
そこにまたまた「ブリーダーの破綻で30匹のチワワ」の里親を探しています。
チワワを家族に迎えたいと今思っておられる方がおられましたら
ARKで検索して ぜひかわいいチワワの里親になってあげてください。

2009.12.11 08:09 URL | ハクのかあさんです #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/975-c7b49d2d

韓国籍の歌手・詩音が薬物使用で逮捕 押尾学とのつながりとは
麻薬「ケタミン」を使ったなどとして、韓国籍の女性歌手、詩音(本名・朴有香)容疑者を麻薬取締法違反(使用、所持)の疑いで逮捕した。 ...

2009.12.11 10:49 | 韓国籍の女性歌手・詩音 ケタミン使用で逮捕! 押尾事件にも関与していた?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。