ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



今日、病院に行きました。



bis1126 (20)0000



病院に行く前に、
メールやコメントでいただいた、てんかんのワンちゃんの飼い主さんのお話や
動物病院で働いていると言う方のお話
てんかんについて書かれたインターネット上のサイトなどを読んだりして
自分なりに、『今後どうしていきたいか』を頭の中でまとめていきました。
(※色々教えてくださった方々、本当にありがとうございました。とっても参考になりました。)



bis1126 (31)0001




まず1つ
『てんかん』という病気は、『てんかん発作を繰り返す』こと。
一生のうち2回以上発作を起こさなければ、厳密な意味で『てんかん』とは呼ばない。

そして1つ
薬は毎日飲み続ける薬で、副作用がある。
1年に1,2回しか起こさない発作に、副作用のある薬を365日飲ませることは
あまり意味がない。
そして更に、てんかんの薬は飲み忘れたり、突然中断したりしたら
さらに発作が出やすい状況を作り出してしまうので、注意が必要である。

そして最後に
てんかんには、遺伝性や原因不明の『特発性てんかん』と
脳の外傷や脳炎、脳腫瘍などからくる『症候性てんかん』がある。
血液検査、身体検査、神経学検査で異常がなければ
おそらく『特発性てんかん』と仮診断される。




bis1126 (9)0000



なので、ワタシの中では一応
・もし薬を始めるなら、2回目の発作が起こってからにしたい。
・高額&全身麻酔が必要なMRI検査までは、脳に何かの疑いがない限り
 あまり積極的にしようとは思っていない。
・次回の発作時に、発作を軽く出来る座薬などがあるのであればもらいたい。

とゆー感じで、自分の考えをまとめておきました。



あとは先生と相談して、一番良い方法を考える。



そんな感じで、
あまり深く心配もせず、一応相談しといたら安心かなくらいの気持ちで
いそいそと出かけたのでありました。



bis1126 (2)0000



今日担当してくれたのは、病院で一番若い獣医師の方。
ホントはいつも院長先生に診ていただいてるので、院長先生がよかったのですが
休診日だったので仕方ありません。



まずは問診で詳しい発作の状態を話します。
そして次に身体検査と神経学的検査。



でも身体検査は、前回クリアしてたので
さくっと終了だろうななんて思っていたのですが...



なんと




そこで、ひっかかってしまったのです。




bis1126 (5)0000



先生 『あ!この子...水平眼振がありますね。』



ワタシ 『へ?スイヘイガンシンですか?』



先生 『そう、水平眼振です。ほら、目がずっと小刻みに動いてるでしょ。』



ワタシ 『あ、ホントだ...』



....



bis1126 (10)0000




みなさんは、『水平眼振』って言葉を聞いたことありますか?

ワタシはありませんでした。





ちなみに水平眼振とは...
水平眼球振盪(スイヘイガンキュウシントウ)の略で
自分の意思とは関係なく眼球が動く現象。→『こんな感じ


分かりやすく言えば、30秒以上体を回転してから止まり
その後ある一点をじっと見つめると目が回るじゃないですか。
その時、誰かに自分の目を見てもらってください。
両目が急激に左右動いてるはずです。それを眼振といいます。



フツーの人なら、目が回ったときにしか起きないような現象が
ビスコは、常に起きているというのです。



bis1126 (7)0000




痙攣どうこうとはまた
別の問題が発覚してしまいました。





これはホント予想外です。




しかもこの眼振は、多くの場合隠れた病気が原因で起こるというではないですか。



ガーン...



せっかく痙攣について、頭の中でまとめてきたのに
痙攣の今後について話す前に
『眼球振盪』についての説明も受けることになりました。

これがまた、難しい話で...
痙攣の話もややこしいし...
この平行眼振と、痙攣が関係あるのかないのかも問題だったり...
しかもこの『眼振』というのは、脳やら耳が関係していることも多いらしいく
とてもじゃないけど『あぁ、そうですか。』と受け流せない話だったりして...

痙攣一個の症状だけでも、原因を絞り込んでいくのが難しいというのに
二個の症状が重なっちゃったモンですから、どっからどう手を付けていけばいいのやら
かなりの選択を迫られることになったのでありました。

母の頭の中は大混乱状態です。



~つづく~



ブログランキングに参加しています♪
かあちゃんの精神的ダメージ大です。
↓  ↓
20080325221021.jpg
※上のバナーをクリックできないアナタは、コチラからどーぞ!
↓  ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

なちゅまるさんのところに来たのは縁というか…そういうものがあったんだと思えてなりません。
泣きたいくらい苦しいと思います。
ビスコちゃんを助けてくださったことビスコちゃんが一番感謝していると思います。
頑張ってしか言えないですが…なちゅまるさん、お願い致します。

2009.11.27 13:46 URL | ゆり #DGHdRwsk [ 編集 ]

なんということ ・・ これから の こと なちゅまま 心配ですよね・・

2009.11.27 16:55 URL | TOSIば-ば #qEPz/QpE [ 編集 ]

保護したワンコが全身しらみだらけで毛を刈り取り、毎日薬浴させ、幸い犬のしらみは人間には付かないそうなのですが、うちには他にもワンコがいる為、隔離し、シートを変えた後は床にしらみが落ちてしまってたら大変と消毒液で拭き、ちょっとうんざりしていましたが、なちゅまるさんはもっと頑張ってるんだなぁと思い、まだまだ頑張ろうと思いました。

毎回、なちゅまるさんの記事で保護の大変さは分かっていたつもりですが、実際やってみると思っていた以上に色々な問題が出てきてホントに大変ですね。

でも、うちに来たのも何かの縁、この子の為に精一杯やろうと思います。

なちゅまるさん頑張りましょうね!

長文失礼しましたm(__)m

2009.11.28 08:04 URL | しぃ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/967-5c9f9404

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。