ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
病院のつづきです。



『アルビノ』



みなさんは、この言葉を知っていますか?



ワタシは、まったく聞いたこともありませんでした。



今回、ビスコをブログに載せた時に
ブログを見てくださってる方からメールを頂いたんですが
それで初めて知った言葉です。
(教えてくださった方、ありがとうございました。)



bis1023 (10)0000



で、この『アルビノ』を辞書で調べてみますと...



メラニンの生合成に係わる遺伝情報の欠損により
先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患

先天的なメラニンの欠乏により体毛や皮膚は白く
瞳孔は毛細血管の透過により赤色を呈する。

劣性遺伝や突然変異によって発現する。
広く動物全般に見られ、シロウサギやシロヘビが有名である。

ほとんどの場合、視覚的な障害を伴い、
日光(特に紫外線)による皮膚の損傷や皮膚がんのリスクが非常に高い




とありました。



つまり、ビスコはコレにあたるのでは?という事なのです。



bis1023 (2)0000



正直、コレを聞いたときは
ぜんぜん知らなかっただけにショックでした。
警察の方が、『障害が』『障害が』と何度も言っていた意味が
この時、やっとわかったような気がしました。

でも、けして引き取ったことは後悔してません。
もし最初から目が見えないと分かっていたとしても
ワタシはきっと、あの時連れて帰っていたと思います。



そこでワタシは、ネットで『犬のアルビノ』について色々調べてみました。
調べてみると、更にショッキングな内容でした。
そして、こんなに重い障害を持った『アルビノ』の子@白雪ちゃんのページ゙も見つけました。
→『コチラ』(ぜひ見てください)
shirayuki4.jpg



にわか調べなので、もしかしたら間違ってる部分もあるかもしれませんが
犬における『アルビノ』とゆーのは、こーゆー事らしいです。
(ちょっと難しいよ)
↓  ↓

色素の薄い犬は、かなり高い確率で視聴覚に疾患を持ちます。
なぜなら犬の場合、神経細胞と色素が深くかかわることがわかっているからです。
胎児期の目や耳の形成にも色素が必要であるため
色素が不足すると、視聴覚疾患や内臓疾患や奇形を持つリスクが高くなります。
盲目、難聴、眼球が小さい、眼球がない子が産まれることもあります。
(ちなみに、ビスコさんも眼球が小さいです。)



みなさんは、ダックスの『ダップル』という毛色
daks.jpg

チワワやシェルティーの『マール』という毛色を知っていますか?
chiwa0000.jpg
チワワ
shel.jpg
シェルティー
aus.jpg
オーストラリアンシェパード



あの毛色を発現する遺伝子を、マール遺伝子というのですが
マール遺伝子というのは実は
「白いまだら模様を作る」という情報の遺伝子ではありません。
「元ある色素をごっそり抜き取って、穴をあけてしまう」という情報の遺伝子なのです。

大切な色素を抜き取ってしまうことで発現する毛色、
コレは、健康面で問題が生じやすいともいえます。
(キチンとしたブリーダーが、キチンとしたブリードをしていたら大丈夫です。)

でも、素人が何も知らずに『マール』同士や『ダップル』同士を掛け合わせてしまったり
悪い繁殖屋が『更にレアな毛色』を作るために、『マール』同士を交配してしまったりすると
『ダブル・マール』『ダブル・ダップル』という組み合わせになり




『アルビノ』が産まれることがあるのです。




この内容、まさにビスコそのままではないですか...



bis1023 (11)0000



ただの色素の薄い子っていうんじゃなかったんだね。
だからきっと犬を見慣れている、保護ボランティアさんが引き取ってくれなかったんだね。



もしかしたら重い障害を抱えているかもしれない犬。
そんなハンデを背負っていたら、保護ボランティアさんも
なかなか引き取ってはくれないんだね。


....



ビスコの目は見えているんだろうか?
耳は聞こえているんだろうか?
色んな不安をかかえつつ、動物病院に向かいました。



そして、心配な障害の検診結果は...



bis1023 (12)0000



せ、先生どーでしょうか...



bis1023 (1)0000



今の所、明らかに分かるような内臓疾患はなし。
耳も聞こえている。
目も、もしかしたら視力は少し弱いかもしれないが
生活には支障がない程度には見えている。




とのことでした。
もっと詳しく調べようと思ったら、エコーやらレントゲンやら
もっとお金を掛けて調べないといけないんだけど
今、目に見えて症状が出るような重篤な病気はないとのことでした。
ふぅぅ~、よかった♪よかった♪



bis1023 (3)0001



とりあえずは、安心しました。
ビスコ、よかったね。



けして、体の強い子ではないかもしれませんが
アルビノであるにもかかわらず、重い障害を持たずに済んだことは
とても幸運だったんだと思います。

これからまだ、一週間ちょっとは警察の所有物なので
ゆっくり彼女の様子を観察しつつ、ウチの生活に馴染んでいってもらおうと思います。

これからも、日々進化していく予定なので
みなさんも、一緒にビスコを見守ってくださいねっ♪



bis1023 (17)0001



【ついでに注!】
マール、ダップル...こういった毛色のワンちゃんを飼おうと思うときは
その犬種の遺伝・病気に十分な知識を持つ、キチンとしたブリーダーさんから
直接購入するようにしてくださいね。
交配が大変難しい毛色です。素人はけして交配しないでください。



【ついでに注2!】
ちなみにフツーの白い毛の犬と、アルビノを見分ける最も簡単な方法は
その犬の目と鼻の色を見ることらしいです。

白い毛の犬の目の色は、ブルー、ブラウン、琥珀色、シルバーなど
種類によってさまざまなのに対し、アルビノ犬の目の色は深紅若しくは淡色だけ。
鼻や肉球、アイラインに色素がないのも特徴です。
chiwa4.jpg
フツーの白いワンちゃんは、目と鼻に色素があります。



ブログランキングに参加しています♪
最近がんばって更新してますっ!
↓  ↓
20080325221021.jpg
※上のバナーをクリックできないアナタは、コチラからどーぞ!
↓  ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

はじめましてです。
ここ3年ほど読み逃げしてました(>△<)
いつもなちゅまるさんの愛情深い一時預かりの様子を
笑いあり涙ありで拝見してました。
私は喘息持ちなのでワンニャンへの直接の支援は今は
できませんが、なにかお手伝いできることがありましたら
教えてください。

今回のビスコちゃんの件で紹介されていた
白雪ちゃんのことも以前から知っていました。
とあるブログがきっかけで私もマール遺伝子のことに
ついて調べたことがあったからです。
「どこまでもいっしょ」のシェルティ、クララちゃんも
同じ遺伝子疾患のため、両目とも見えず癲癇の発作も
持っているそうです。
http://meinetoro.exblog.jp/

人間がきれいな毛色を生み出す為に無理な交配を
繰り返した結果、今遺伝子疾患を抱えて生まれてくる
ワンちゃんがとても多いそうです。
ブームの裏で人間の業が生み出した悲しい命。
こんなことがなくなる日が来ることを願ってやみません。

ビスコちゃんに大きな疾患がなくてほっとしました♪
なんだか続きが心配で朝から何回も覗いちゃってました(^^;
きっとこれからステキな笑顔がビスコちゃんにも増えて
いくことを心からお祈りしています。

2009.10.24 17:16 URL | のい #- [ 編集 ]

なちゅまるさんこんばんは。
アルビノの事は少し知ってました…、ワンコにもアルビノの存在(生き物だからあたり前なんですけどね)があることは全く知りませんでした(斑の白い毛色のダップルやマールと言うのがそうだとは知りませんでしたが、不自然さや違和感は感じてました。)
人間て罪深いですね…。

とにもかくにも、ビスコさん重篤な病気がなくて何よりでした(^^)

2009.10.24 18:56 URL | 凛々りん #- [ 編集 ]

どんな症状でもとりあえずなちゅまるさんと出会えたことがビスコさんのクモの糸だと思いました。
なんともほがらかななちゅまるさんご一家ですが、その底なしの愛情溢れふる場所に今ビスコさんがいることがとても嬉しいです。。
きっと明るい未来が待っていることでしょう。。

2009.10.24 19:15 URL | ミコタン #- [ 編集 ]

こんばんは。ビスコちゃん、そういう病気だったのですね。
私、アルビノの事を初めて知りました。人間の欲の深さの
ために可愛そうなワンコたちが生まれてしまって・・こんな
事がなくなる事を願います。
ビスコちゃんには、ともかく重篤な病気がなくて本当によか
ったです、読みながらドキドキしました。
なちゅまるさんの一家に連れてきてもらって、これからどん
どん幸せワンコになるんだもんね、ビスコちゃん。

2009.10.24 19:29 URL | みこみこみっこ #- [ 編集 ]

アルビノってわたし知りませんでした。犬との生活も何十年でも まだまだ知らないことだらけです。 犬のボランティアをこんなにも何気なく 実行できるなちゅまるままは、すごい!!もう頭が下がります。ビス子のこと、かげながら 応援できれば また なにかお手伝いできれば と 思います・・・

2009.10.24 19:35 URL | TOSIば-ば #qEPz/QpE [ 編集 ]

アルビノは魚、、鳥、動物、人間全てにありますね。私の子供もアルビノです。白皮症とも言います。私も自分の子供が生まれるまでアルビノについてよく知らなかったので最初、どんな障害をもち、どんな風に育てていけばいいのか 先が見えなくて目の前真っ暗といった感じでした。病院通いも毎週で大変でした。

視覚障害、いわゆる弱視で一番前の席でも黒板の字が読めません。他にもいろいろ困ったことはありますが、なんとか元気に学校に通っています。

ビスコちゃんも元気そうだし水頭症でもなかったので本当によかったです。
なちゅまる家のあったかさに包まれ、きっと幸せをつかんでくれると信じています。

2009.10.24 19:57 URL | チョコにゃん #- [ 編集 ]

ビスコちゃん
アルビノだったのですね

悪徳ブリーダーではきれいな色の犬をつくるために
マール×マールで繁殖させるそうです。
当然、高くうれる子犬が産まれるわけですが
その子犬と同時に障害をもった犬も多くうまれ
そして、悲しいことですが捨てられるそうです

友人がそうしてブリーダーが捨てた
無眼球症の犬をひきとりました。
(アルビノではないですが)

高い犬と障害をもった犬が同時に生まれる
とても悲しいことです

ただ、目が見えなくても友人の犬は普通に生活しています。

ですからビスコちゃん
大丈夫です

信頼できる人との生活さえあれば
きっと落ち着くと思います。

素敵な出会いがありますように・・・

2009.10.24 20:15 URL | pirochan #Fm81lUyk [ 編集 ]

マール・・・
初めて知りました。
すごく大事なことなのにこんなにも知られていない事実に愕然としています。
商売目的の悪徳業者がする繁殖の取り締まりなど、動物愛護の面でも日本は本当に遅れていますね。
もっと考えなければ、と思うことがいっぱいですね。
今回このことを知ることができて、とても良かったです。

2009.10.24 20:29 URL | cana #- [ 編集 ]

こんにちわ。久しぶりにコメントさせてもらいます。
(でもブログはいつも楽しく読ませてもらってます!)

私が高校生の時にもクラスにアルビノの男の子がいました。
目が青くて色素が薄くて髪の毛が金髪で、最初外国人の子かと思いました。
あとでアルビノとゆう言葉を知ったのですが、
でもその子は私の知る限りいたって普通の元気な子でした。
アルビノは難しい病気ですが、元気に暮らしてる子もたくさんいると思います。
ビスコちゃんも重篤な症状は見られないとのことで安心しました。
良かったです。(^ー^)

障害を抱えてるかもしれない子を保護するのはとても勇気がいることと思います。
なちゅまるさんの前向きさと明るさにいつもこっちが勇気づけられます。
これからも無理しすぎないように頑張ってくださいね。応援してます。

ビスコちゃんに幸せが訪れますようにv-22v-22










2009.10.24 21:21 URL | 麦ねえ #- [ 編集 ]

あぁ~本当に本当に重篤な病気がなくて良かったです!

ほっとして泣いちゃいましたよ(ノд<。)゜。

ウチのワンコも障害があります。
でも、それ以外は元気いっぱいです!

コメントを見ていても障害を持った子を育てられてる方がいて、ビックリしたと同時に勇気づけられました。

なちゅまるさん、また暫くは忙しい日々が続きそうですが、頑張って下さいね☆応援していますp(^^)q

2009.10.24 21:56 URL | しぃ #- [ 編集 ]

私生活もお仕事もお忙しそうななちゅまるさん、
いつもそのバイタリティには頭が下がります。
今回の記事、とても勉強になりました。
私みたいな只の動物好きは、知らない事もたくさんですが
知ることも、とても大切ですね…
ビスコちゃんが重篤でなくて本当によかった。

障害があってもその子の個性、と見る事ができれば
どんなワンさんでも可愛いですよね…!
白雪ちゃんのページも拝見させて頂きます(*´∀`)

2009.10.24 22:26 URL | koga #pgeYPat6 [ 編集 ]

お初です。

アルビノ・マール
初めて聞きました。

たまに
鼻が白い犬を見かけることが
ありますがそうだったんですね。

ともあれ
ビスコちゃん重篤じゃなくて
良かったですね。

2009.10.24 23:20 URL | ken☆ぷらす #- [ 編集 ]

アルビノという病気を初めて知りました・・・
あとで白雪ちゃんのブログにもお邪魔したいと思います。
何だか複雑な気持ちになりました・・・

それにしても!
ビスコちゃんに大きな問題がなくてホッとしました!
クルクル回ってしまうのも
なちゅまる家の皆さんの愛情ですぐに治りますね(^^

なちゅまるさんに巡り会えた事は
ビスコちゃんにとって最高の出来事だと思います♪

本当に何かできることがあればご連絡くださいね!

2009.10.24 23:42 URL | カンナ号 #- [ 編集 ]

もしかしてアルビノなのかもなぁ~って思ってました。


パピーミルで繁殖の為にだけに生かされて、
一生を終えるワンコ達同様に、
ビスコちゃんも金儲けの被害者だったのですね。。


「珍しい毛色の犬を連れて歩きたい」という人間のエゴの犠牲者。

もっと沢山の人にこの現実を知ってもらいたいです・・・。

携帯とPCから「応援ポチッ」してますからね!o(^O^)o
更新がんばってください!

2009.10.25 00:49 URL | nyaのお姉さん #Y.RLEoj6 [ 編集 ]

ビスコちゃんを見た瞬間、「アルビノだな~」って思いました。
目の焦点・具合から見て、目は相当弱いと思います。
人間のエゴで色んな動物でアルビノを造り出して、種によっては珍重されているのを見ると胸が痛みます。。。

それにしても、いつも思ってますが、なちゅまるさんはスゴイ!!
動物がスキでも、お世話するのは正直大変なのに・・・本当に愛溢れる方なのですね(*^_^*)とても尊敬します。

2009.10.25 02:29 URL | bambi #- [ 編集 ]

ビスコちゃん、よろしくね^^

2009.10.25 10:23 URL | てん #ouo76ykI [ 編集 ]

 ビスコちゃん、画面を見た時から、視力は?聴覚は?・・・と気になっていたのですが、なちゅまるさんを心配させてもいけないと思い病院の結果の報告を待っていました。重篤な障害はなくてなによりでした。
 私もワンコ(パピヨン)を飼う時にミスカラー(耳の白い毛)から、退色(色素が抜ける)を知り、アルビノに行き着きました。大阪市内の某ペットショップではビスコちゃんのような眼球の小さい真っ白なチワワが販売されていました。パピヨンでもブルーアイの子も販売されていました。人間の都合で、避けられる障害を持って生まれた子は本当にかわいそうだと思います。
白雪ちゃんのブログも拝見しました。知識不足で生まれてしまった命ですが、白雪ちゃんの一生懸命に生きている姿と飼い主さんの白雪ちゃんに対する愛情に頭が下がる思いです。
 ダルメシアンのブルーアイも聴覚障害を持っている確率が30%程だと聞いたことがあります。チワワ・ダックスもクリームの毛色だとマール・ダップルの遺伝子を持っているかが見た目では判断できないので繁殖時は要注意です。

 ビスコちゃんはなちゅまるさんの愛情でミラクルを起こせると思うので変わって行く姿をむっちゃ楽しみにしています!!

2009.10.25 12:45 URL | しょこらまま #- [ 編集 ]

こんにちわ。 
なかなか遊びに来れなくてすいません。
チワワを飼っていながらアルビノのこと知りませんでした・・・
なちゅまるさんのブログ、いつも勉強になります。
人間の勝手で、ムリな繁殖で何らかの障害を持った子が生まれてくるのはとっても残念に思います。

ビスコちゃん抱っこが大好きなんですね。
なちゅまるさん応援してます!

2009.10.25 13:43 URL | きなこよっちゃん #- [ 編集 ]

はじめまして。最近、知って読み始めたのですが・・なちゅまるさん凄いです。
知ることは大事・・何かしたい気持ちはある。でも、何もできない自分がいる。
恥ずかしいです。これから、一歩踏み出してみます。

しあわせ探しと勇気をありがとうございます。
なちゅまるさん、頑張ってくださいね。

2009.10.25 14:52 URL | ココアのまま #- [ 編集 ]

シロヘビや爬虫類だったり、ゲームなんかのアイテムの名称だとばかり思っていました・・・。
でもビスコさんはなちゅまるさん達の声を聞けて、顔も見れるんですね☆
保護ボランティアさんに置いていかれても、なちゅまるさんのお陰でまた一つの命が未来へ繋がったんですね!
健康にこしたことは無いですが、重篤な状態で無くて良かったぁ~。

なちゅまるさんにはご主人もまるちゃんもなっちゅくんもナルトくんもオレオさんも居て、
且つお仕事もあるので、あまり頑張り過ぎないでくださいねっっ
ビスコさんの今後も心配ですが、なちゅまるさんの体も心配です TT

2009.10.25 16:43 URL | 銀杏 #- [ 編集 ]

ワンコ大好きで3匹のキャバリアと暮らしていますが
この障害の事はまったく知りませんでした。
知らないどころか、変わった(不思議な)色合いのワンちゃんや
片方の目だけブルーのワンちゃんなどを素敵だな~と見ていました。

正しい知識を持つって大事ですね。
生まれてくるすべての命が幸せであるように願います。

なちゅまるさん大変でしょうけど、ビスコちゃんを宜しくお願いします。

2009.10.25 19:54 URL | kiraru #- [ 編集 ]

アルビノ初めてききました
そして今回いろいろ勉強もさせていただきました

なちゅまるさん
ほんとにステキなかたですね
ビスコちゃん、なちゅまるさんに会えて幸せですね
これからも応援しています

2009.10.25 23:54 URL | そらママ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/945-846d0d42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。