ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今までに経験したちょっと変わったこと その2
こんな事もありました。



動物愛護団体さんって、よく寄付とか物資を募られてるじゃないですか
だからウチで使わないものが少しでも役に立ったら...って思って
みなさん寄付したりしませんか?



no090226 (10)0000



ワタシも以前、物資を募ってる団体さんに
『コレ、よかったら使ってください』って、フードを寄付したことがあったんですね。
(10kgくらいを手渡しで)



そしたら



そのフードを見るなり、フン...って鼻で笑われまして

あ、もう一回言っていいですか?

フードを見るなり、フン...って鼻で笑われまして




『ウチでは普段こういった(安い)フードは食べさせないんですが

まぁ、トッピングくらいにはなるでしょう。

だいだいコレくらいの量じゃ、一日でなくなりますしね。フン!』





と言われたことがあります。



no090226 (23)0000




『えーっ!!』ですよ。えーっ!!




しかも面と向かってですよ。
面と向かって。




度胸あるよねー!!(←感心してる場合か!)




だって、分かりやすく言えばこーゆー事ですよ。
↓  ↓
no0090226.jpg


no90226 (3)0000


no90226 (2)0001





こーゆー事ですよ。
こーゆー事。






コレって愛護団体としてどうなのかというより

人間としてどうなの?




確かにワタシの渡したフードは、高いフードではなかったです。
プレミアムフードと呼ばれる物ではなかったです。
でも、お店でよく売ってる普通のフードだよ。
別に賞味期限が切れてるわけでもないし。
全然食べれるんだよ。



それなのに、何でそんな事が言えるんだろうか?

人の心を、なんでそんなに軽~く土足で踏みにじれるんだろう?



かあちゃん、久々の衝撃体験でしたYO!



no090226 (14)0000




でも人間ってね、あんまりビックリしすぎると
言葉なんて出てこないですよ。(知ってました?)



『えーっ!』とか『なにをぉぉーっ!』なんて言ってる時は
まだビックリレベル3~5です。(←そんな事に気付いてる場合か)



no090226 (18)0000



ビックリレベルMAXの予想外の衝撃発言をされると
あいた口がふさがらないって言うんですか。



言葉を失って『は、はぁ...。』って言うのが精一杯でしたって。

でもあんな失礼発言されて、『は、はぁ...。』って言ってるワタシもどうよ。



今になって思えば、何か一言言ってやればよかった
ガツーンと一発かましてやればよかったなんて思うのですが



no90226 (1)0000
今頃、燃え上がる心の炎。



そんなのは後の祭りで ピ~ヒャララ。
その時は見事何も言えませんでしたって。チーン...



no090226 (15)0001



もらうのに慣れてるって、コワイよね。
フツーの感覚を忘れるって、コワイよね。



自分は、フツーの感覚を忘れずに
これからも一時預かりのお手伝いができたらいいなと思った経験でした。



みなさんも、お気をつけあそばせ~♪



P.S.
でも、愛護団体さんが全てそんな所ばかりではないですよ。
温かみのあるフツーの人が、されてる所だってたくさんあります。
今回お手伝いしたDog’s smileさんもフツーの団体さんでした。
たま~に、そーゆー所もあるってゆー事です。



ブログランキングに参加しています。
一歩進んで、2歩下がる?
↓  ↓
20080325221021.jpg
※上のバナーをクリックできないアナタは、コチラからどーぞ!
↓  ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

それはひどい団体に当たってしまいましたね~。
確かに事務手続き上、小口の寄付はありがたくないかもしれませんが、行為を無にするような態度をとるなんて、考えられないですね。
団体の運営は信頼が一番の資産なのに、それを失ってしまったんですね。

2009.02.28 00:05 URL | WAN&CO #z8Ev11P6 [ 編集 ]

はじめてまして。いつも楽しく拝見させていただいてます&きなりちゃん正式譲渡おめでとうございます♪

私も以前、高速道路のサービスエリアで身体障害者の方のボランティア団体さんの
すごい実態を目の当たりにしてびっくりしました。
車椅子を押しながら、「この人たちが優先にきまってるでしょ!通しなさい!」と叫びながらトイレへ向かう人や、レジの行列をかき分ける人がいたんです。
目の前で見た私は声がでませんでした(苦笑)

もちろんそんな団体さんばかりじゃないとわかっているんですけど、あのときの嫌な気持ちはなかなか忘れることができません。

周りの人すべてに頭をさげろとはいいませんが、周りの方の善意でなりたっている部分がある以上、自分たちがそれに対する感謝の気持ちをもって、はじめてまた次の善意がうけられるんじゃないかな?と思います。



2009.02.28 00:53 URL | はとぽ #- [ 編集 ]

ああああ!!怒りのあまり(+びっくりしすぎたあまり)声も出ず、氷のように固まってしまうこと、あります!!

それにしても、ひどいですね。
そういう団体に預けられた動物達が不憫に感じてしまうのはなぜ??

2009.02.28 02:49 URL | きんたろ #- [ 編集 ]

そんな団体さんもいるんですね。
驚きです。

きっと初めは違ったんでしょうね。
他人の善意に慣れてしまったのでしょうか。
慣れてしまって善意が「あたりまえ」と思ってしまったら、
きっともうその団体さんを助けようと思う人は減っていく一方でしょう。。。

「ありがとう」の反対語は「あたりまえ」だそうです。
なんだか納得。。。

2009.02.28 04:26 URL | ロコママ #- [ 編集 ]

なちゅまるさんも、やっぱりそういうことがあったんですか!?

その愛護団体さん(その人)は、「ありがたい(有り難し)」を忘れちゃって
勿体無いことをしちゃいましたね。

なちゅまるさん、漫画を出版したら直ぐ買いに行きますyo^^
漫画大好きです。

2009.02.28 07:28 URL | てん #ouo76ykI [ 編集 ]

ぽっぽちゃんのその後が気になっていてdog salvationさんのHPをちょくちょく覗いていたのですが、久々に見るとぽっぽちゃんに里親さんが決まったみたいです。
姉妹で一緒に生活しているようです。
きなりさんに引き続きぽっぽちゃんにも家族ができて、本当に良かったです。

私も少ないお金をやりくりして、シートやトイレットペーパー等を支援したことがありますが、「ふ~ん」という感じで、「ありがとうございます。」すら言われませんでした。(別にお礼を言われたくてしているわけではありませんが、人間としてどうなん?って思いました)
別の保護団体さんに寄付したら、「とにかく空腹を満たしたいので、なんでもありがたいんです!」や「(少量のフードしか支援できない)小口のものは小型犬など、小食のわんちゃんには酸化しにくいので、助かります!!」と言ってくれたり、代表自らお礼のお電話いただき、すごく感じが良いのでほんとに微力ですが支援させてもらってます。

2009.02.28 08:01 URL | coco母ちゃん #- [ 編集 ]

そんな、ひどい団体がいるなんて。。。でも、そういう怒りって後からじわじわくるんですよねぇ。後から人に話をしていて、だんだんエキサイトして興奮してくるパターンですね。

2009.02.28 11:12 URL | たっくん #- [ 編集 ]

慣れって怖いですよね。
何事でもそうですが、初心を忘れてしまうんでしょうね。
最初は、どんな事にも感謝していたのでしょうが、
次第に当然のことと受け止めるように、そして、より多くを要求するようになって傲慢な態度を取るように・・・
感謝するべき感覚が麻痺してしまうんですね。
なちゅまるさんがおっしゃる「ふつうの感覚」を忘れないって、大切なことですよね。
その団体さん、動物愛護の精神だけは麻痺していないと良いのですが・・・。

2009.02.28 15:02 URL | yuka #TKMhVlFs [ 編集 ]

この記事を読んでたら、思わず自分の事かと(笑)思いました。 私も以前二カ所程大量 (何十キロ単位)でフードを寄付しました。 一カ所は手渡し、黙って車に積み込んで帰って行かれましたょ もう一カ所は里親会の場所まで運んで皆さんの差し入れまで持って…でしたがやはりフードをちらっと見て『一応頂きます』でした。一応…って~確かにプレミアムじゃないけど、団体さんのホームページには『賞味期限切れでも結構です』てあったのに!
それ以後一切止めました。良い団体さんもあるかもだけど… 流石に二カ所にやられたら参りますょ~ 慣れなのかなぁ…と理解不能な私です

2009.02.28 18:39 URL | #- [ 編集 ]

それはきっとあそこですよね? そうですよね??

生きるか死ぬかの瀬戸際の子達を助けている時に何を言ってるのでしょうかね。
宇宙一可愛いうちのフワフワワンコも普通にスーパーで売ってるカリカリ喜んで食べてますが・・・何か??

そこの団体さんあの対応といいその言葉といいボランティアを私たちご立派でしょう!と自己満足にどっぷり溺れているようですね。
でも貰いなれるってホントに怖いですね。。。 

2009.02.28 20:10 URL | ハナマル #- [ 編集 ]

預かりボラを3年しています。所属の団体はかけもちで3団体に
所属していましたが今は1団体に絞りました。

1番目の団体には結構いいプレミアムフードを40キロ寄付しました(8キロ入り×5袋)
でも1週間後に動物病院に行った時に代表がそのフードを1袋、他の預かりさんに、
私の目の前で「置き場に困ってるからもらってくれない?」と無理やり
車のトランクに押し込んでるのを見て、もう寄付はすまいと思いました
。こだわりのフードだったので私が寄付したものだと一目瞭然でした。

2番目の団体は「フードが寄付され過ぎて困ってるんですよ。だから預かりさんに
もれなくフードとトリーツ類をワンコとともにお渡ししています。
庭の物置兼倉庫に備蓄しておいたらネズミがでて迷惑してるんですよ~」
と。。。
じゃあ何故寄付を募るんだよ!と顔はニコニコしてましたが、怒り狂いました。

好意を無にしてはいけないですよね。
どこの団体も(すべてとはいいませんが)謙虚な気持が薄れていることは確かです。

2009.02.28 20:45 URL | ピイチ #ZXGM7tGI [ 編集 ]

そんな方いるんですねぇ・・・
怒るというより、呆れちゃって、哀愁さえ漂っちゃいます。
人間として最低だってこと、気づかないんですかねぇ。。。
他人の善意を受けるのが、当然の権利だと勘違いしちゃうんですかねぇ。
悲しい人生です。
天国にはいけませんね、間違いなく。
私たちが天国でおいしいもの食べてずっと笑ってる間、
その方は哀しいかな、業火にや焼かれて悶え続けてるんですよ!!
最近、そう思って溜飲を下げることが多くなった世の中です。(おいおい)
寂しい。。。

でもなちゅまるさんが寄付したご飯で、飢えをしのげるワンコが確実にいることを
思ったら、ちょっとほっとします。

2009.02.28 23:17 URL | はとぽ #I/FCzvc. [ 編集 ]

いつも、楽しくよませていただいてます。きなりさん良い人にもらわれていって本当に良かったです!!うちの父が去年猫を2匹拾ってきて現在飼っております。犬はこれまでも、今も飼っておりますが、猫を飼うのは今回がはじめてです。元々父も拾ってくるつもりはなかったのですが、うちの畑にダンボールに入れられて捨てられており、心無い人がダンボールを踏みつけたりしたり・・・寒いうえに、雨が降ってきたり・・寒さで死んだりしないか・・いたちに食べられないか心配で拾って帰ってきたそうです。ところが、母も猫アレルギーだったり、猫2匹に家の中荒らされたりで、父もさすがに先月ギブアップしてしまいました。近くの動物愛護団体に連絡したら、1匹60万で2匹で120万円で引き取るという話になりました。いくらなんでも、それは高いということで断り、現在も家におります。
それとは別の話になりますが、近所の老夫婦が、大型犬(年なので世話出来なくなり)を動物愛護団体にお金を払って引き取ってもらったらしいですが、3日たってやはり返してほしいといったら、昨日亡くなりましたといわれたそうです。まだ、若い犬で病気一つしたことのない犬に何があったのか、明らかに殺されたんではないかという噂もあります。 うちの猫の引取りの高額な金額要求といい、近所の老夫婦の犬ことといい、ちょっと動物愛護団体って怪しい気がしました。

2009.03.02 12:41 URL | くろちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/827-94fbc878

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。