ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ところでさ
この研究って、ドイツと一緒にすすめてるって書いたじゃないですか。



でも、なんでドイツって思いませんか?( ̄‥ ̄)b



no081004 (3)0000



かあちゃんは激しく思いましたよ。
なんでドイツ?
なんで英語の通じるアメリカとかオーストラリアじゃなく、ドイツなのって。



そしたら、お姉さんがおもしろい話をしてくれましたよ。



実はドイツと日本とでは、お犬様事情がおおきく違うんだって。
だからちょっと比べてみたいなって思ったんだって。

みなさんは知ってますか、ドイツのお犬様事情を。
今日はそんなドイツのお犬様事情につていお話したいと思います。



no081004 (93)



ドイツは日本と違って、かなりの動物愛護先進国。
だから犬はペットショップで物みたいに売ってないし
社会にも大変よく受け入れられています。



街を歩けば、犬連れで買い物をしている人がたくさんいます。(しかも大型犬率高し)
なぜならドイツでは、銀行もデパートもレストランも本屋さんも犬連れで入れるのです。
しかも犬用カートなんてありませんよ、徒歩です徒歩。
犬禁止の店の方が珍しいくらいなんんだって~。スゴイよね。



電車にだってフツーに乗れます。
なんと券売機には犬用の切符だってありますよ。
もちろんキャリーバックやケージなんて必要ありません。
人間と同様に乗れちゃうのです。( ̄‥ ̄)b



ねっ!ねっ!
だんだんわかってきたでしょ、ドイツとゆー国が。



no081004 (71)0000



ちなみにお姉さんが研究で訪れたのは、首都@ベルリン。
フツーにビルがあり、フツーに車が通る都会の街です。
それなのに、飼い主さんはリードなしでお散歩してる姿をよく見かけるそうです。



だけどそれを見て、驚く人は誰もいません。



『ノーリード?それがどしたんだい?』
『トラブルを起こしたことがない子に、どうしてリードの必要があるんだい。』
そんな感じなんだそうです。



ま、確かにそーなんですけどね。
それが犬好きの人にも犬嫌いの人にもまかり通る所が、スゴイんです。



しかも犬はちゃんと、飼い主さんの後を付いて歩いていきます。
周りの人にふらふら付いていくこともなく、どこかの商品に手を出すこともなく。

つまりノーリードがただの放し飼いではなく、
飼い主さんとキチン行動を共にするノーリードという所がポイントなのだ。
だから、みんなに受け入れられてるんだね。(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン



no081004 (83)0000



というのもドイツでは、犬をブリーダーさんから手に入れると
パピークラスのしつけ教室→大人クラスのしつけ教室に通うのが当たり前なのだそう。
そこで人間社会でのマナーをきちんと学び、
人間とうまく共存できるようなしつけが行われんだって。

それがルールとして浸透してるってのもあるし
ドイツのしつけ教室は値段も安く、敷居が低いので
一般の人々がすごく利用しやすいから、通ってる人も多いのだとか。



no081004 (92)0000



もし利用しなかったとしても、しつけはするのが当たり前で
日頃の生活の中でも、常にしつけが行われてるらしいです。
しかも犬をどこにでも連れて行ける社会ですから、
犬は身をもって色んなことを体験し学んでいくチャンスがあり
だから人間とうまく暮らしていけるように適応していくんでしょうね。




ステキです。



ステキ過ぎます、ドイツ。



かあちゃん、ちょっぴりカルチャーショックです。( ̄▽ ̄;)!!ガァーン



no081004 (46)0000




でも、お姉さん曰く
ドイツ人と犬との関係は、日本に比べて非常にドライな印象を受けたとの事。



つまりワタシたちのように



no001004 (5)



こんな感じではないって事なんでしょうね。(^ロ^;)



飼い主もやたらベタベタかわいがらない。
犬もやたらめったらまとわり付かないらしいです。



そんな様子を見てると、
ドイツ人にワタシと同じ質問@『アナタにとって犬とは何ですか?』と聞いたときに



no001004 (2)0000
犬は犬だよ。ベイビー』
こんな答えが返ってきそうな印象だったらしいのですが



答えはやはり日本人と同じく
no001004 (2)0001
『犬は家族にきまってるじゃないか。ベイビー』だったそう。



これは、まさに文化の違い。
犬を常にそばに置いておけるから&日常の一部と化しているから
大げさにかわいがることなく、常に一定のテンションで接することができるんでしょうね。



ホントいい国だなぁ...ドイツ。



no81004.jpg
特別出演@長男が書いた野口さん。


しつこくつづく...



ブログランキングに参加しています。
押していただけると、早く続きが書けそーな気がする。
↓  ↓
20080325221021.jpg
※上のバナーをクリックできないアナタは、コチラからどーぞ!
↓  ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ドイツ、すばらしいね。それよりなにより、
この野口さん・・・おっさんじゃん!

2008.10.08 10:33 URL | やすけ #- [ 編集 ]

先月ドイツ(&スイス&フランス)行ってきた、にゃべです。
本当にあちらの子達はノーリードで、ふつ~に歩いてました!

1番びっくりしたのは、シェパードがノーリードだった時です。
でもきちんとご主人様の横をてくてく歩いてて、周りもふつ~。
むっちゃハグ&なでなでしたかったけど我慢しました。

なちゅまるさんの記事を見て、「そっかぁ、それだけキチンとしつけ教室に行ってるんだ」と知りました。
日本ではワンコ同様、ご主人様もしつけされないと!って人が多いですよね(汗)

2008.10.08 11:16 URL | にゃべ #AzmySJ4g [ 編集 ]

素敵ドイツ~(* ̄(エ) ̄*)ポッ
でもノーリードでしつけが出来て大丈夫といってもやはり事故がおきそうで
ちょっと怖いです。

あまりにも違いすぎるんだなぁって実感。
うちが通ってる病院では犬は犬だよって先生に言われます。
でもやっぱり家族なのです。
って何がいいたいのか・・・だけど
犬に優しい動物に優しい国になって欲しい。

2008.10.08 12:49 URL | あんこ #CWUURYHQ [ 編集 ]

「凄い!」驚きの一言です・・・・
ワンは普通に歩いていてマーキング王にならないんでしょうか?
道にはウンPやおしっこの残骸が残ってないのでしょうか?
みんなdeki犬なんですね~(^^V

まるちゃんの書いた野口さんもいい味出てますね~(笑

2008.10.08 17:28 URL | カンナ号 #- [ 編集 ]

ドイツ凄し!!
チェコでチワワちゃんと暮らしてるお友達も、
皆はノーリードが当たり前で、殆どの所がワンOKだって
言っていました!日本もそうなって欲しい~!!

いつも凄いなぁ!って思って見てるけど、
花輪君の絵、ウマすぎじゃないですかぁ!?
野口さんも、超上手い!!!私にその才能
分けて欲しい~~(●^o^●)

2008.10.08 17:55 URL | ☆ヨーコ☆ #- [ 編集 ]

はぁ・・・なんか羨ましくて溜め息がw
ドイツ・・いい国ですね★
確かに日本は、ペットと一緒に入れる所が少なすぎます。。

こちらでは、公園ですら、ほとんど入場禁止です。。
そう考えると悲しくなります。

2008.10.08 21:14 URL | ガッチャンのママ☆ #- [ 編集 ]

ドイツでは犬はペットではなく
人間の友達として社会的に認知されているのでしょうね。

2008.10.09 09:08 URL | パチ助 #- [ 編集 ]

そういうことでしたら
こちらの本が楽しくご覧いただけると思いますよ~
「ドイツの犬はなぜ幸せか」
http://item.excite.co.jp/detail/ASIN_412203700X

ただ、最近ドイツでもノーリード禁止条例が出来ていると聞きましたよ~。
誰も守らないとのことですが。


それにしても、この企画。
とっても楽しいですね!
あのカップ指差しは感心しました。
犬の命「嗅覚」はど~した!?と突っ込まずにはいられません^m^
犬は人間をこんなに信頼しているんですね~
わが家でもやってみたいなぁ♪

2008.10.09 11:53 URL | はふぃとと #JalddpaA [ 編集 ]

ドイツうらやましいですねぇ 
ただまだ小型犬しかかったことないから大型犬はちょっと…

2008.10.09 15:16 URL | まみまみ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/730-0924f5eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。