ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日の記事の前に...



さっき散歩で暴走機関車チョコちゃんに会った時の話なんだけど、
bousou.jpg
あの暴走キャラで有名なチョコちゃん。
実は「分離不安」だったらしいのです。(それも先日ブログを見て気付いたらしい!)

家のフェンスやら自転車やらを次々に破壊し、散歩では毎日お母さんを引きずり回し、
すっかり暴走キャラが定着していたチョコちゃん。

その実は...

母さんが出かける時は、気配を察しただけでも嘔吐
出かけた後は大好きなオヤツにも手を付けない、
ずっとふさぎこんで、ご飯さえも食べなくなってしまう、超繊細ボーイだったのです。
(今までの破壊行動も、寂しさの裏返しだったのかもしれませんね)
tunahiki.jpg
暴走グセは、ただの趣味だと思うけど...

でも分離不安という言葉を知らなかったチョコ母は、それはチョコちゃんの性格だと思ってしまいます。
チョコは「お母さんが大スきな子」「繊細な子」だから、仕方ないんだ...と。

まさかまさか、そーゆー気の病があったなんて思いもしなかったそうです。
※ちなみにチョコちゃんも元捨て犬です。



ココから、ぽっぽちゃんのその後の話です...



一見大成功に思われた、「バリケンお留守番大作戦」でしたが、
ある日母が帰って来ると、バリケンに入ってたはずのぽっぽちゃんが、
部屋でフリーダム状態に。
po080120 (31)




あれ?

ワタシ、閉め忘れたのかな?




でも、次の日もフリーダム。
その次の日も、フリーダム。



コ、コレは、もしや

脱走?!




そうです!
ぽっぽちゃんはバリケンの留め金の一箇所を爪で外して、その隙間からムリヤリ脱出していたのです。
po080120 (53)
実はナルトのバリケン、留め金もプラスチックで、ゆるいバネでロックするタイプ。



でもその後もコレしかないモンですから、どうにかこうにか針金で補強したりして、
そのバリケンでお留守番を続けていたぽっぽちゃん。
年末年始になって、どうしても長いお留守番をしなくてはならなくなったのです。

でもバリケンでのお留守番に、まだ迷いのあったワタクシ、
「2~3時間なら良くても、6時間、8時間となるとどうなんだろう?」
「オシッコもしたくなったら困るし、サークルの方がいいのかな?」と...考えた末



お正月のある日。
再びサークルでのお留守番にチャレンジしてみる事にしたのです。



でも結果は見事惨敗。

部屋は前と同様すごい状態になっていたのです。




そこで母は、ものスゴイ落胆してしまいます。|||(-_-;)|||どよ~ん
この頃「分離不安」という言葉を知らなかった母は、
躾ができない自分たちに落胆してしまったのです。
po080122 (33)



自分ちの犬なら、躾ができなくてもいいんです。
なんとか上手く生活できる程度で、全然OKなんです。
でも里親探し中の子となると、話はちがいます。

タダでさえMIXの子は純血種の子に比べて、里親探しは難しいです。
それに加えて、お留守番中部屋がめちゃくちゃになるとなると、更に里親探しは難しくなるでしょう。

それなのにきちんと躾をしてあげられない自分達...
そこにすっかり落胆して、自信をなくてしまったのです。
po080122 (41)0000



そして悩みに悩んだ末、再度ドッグサルベーションさんにSOSを出します。
ぽっぽちゃんの躾ができない事で悩んでる事。
このままでは里親さんが見つけられないのではないかと言う事。
そしてドッグサルベーションさんの方でトレーナーさんなどがいるのであれば、一度その方にお願いしたいと言う事を伝えます。



その結果...



「トレーニングスクールに入れたとしても、お留守番の練習はバリケンでのお留守番になると思うので、コレからは、長時間のお留守番でもバリケンに入れてください。
毎日じゃないので大丈夫です。」
という事になりました。
そして、かなり大きくて頑丈なバリケンを送ってもらうことになったのです。
po080120 (60)
コチラのバリケン、どれくらいでっかいかと言いますと...
po080122 (89)
かなりデカイっす。



それでお留守番するようになって、今に至ります。



バリケンなら大人しくお留守番できるぽっぽちゃん。
変な迷いを起して、再びサークルに入れてみた私が悪かったんですね。
成犬なら8時間程度はオシッコを我慢できるそうなので、バリケンで留守番してるワンちゃんも、きっとたくさんいるはず。
それなのにワタシったら...
po080122 (18).01



ぽっぽちゃんにとって、
お留守番の間中ずっと不安な思いをしながら待つサークルよりも、
狭いけど安心して落ち着けるバリケンの方が、ずっとよかったんだね。



これからは「分離不安」とゆー事も分った事だし、色んなのサイトを参考にしたり、
皆さんにアドバイスをもらいながら、ぽっぽちゃんをゆっくり慣れさせていこうと思います。
母の長いお悩み話に付き合ってくれて、どうもありがとう。
po080122 (36)0000



ぽっぽちゃん(ポメmix 1歳 ♀)里親募集中。詳しくは→「ドッグサルベーション


ブログランキングに参加しています。
押していただけると、頑張れるかも♪
↓  ↓
banner_02.gif


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

なちゅまるさん、初めまして、いつも楽しく読んでます。私が元気の出ないときもブログを読んで元気を貰ってましたが、ぽっぽちゃんにこんな悩みがあったとは・・・。
 本当に大変でしたね。なちゅまるさんの気持ち、ぽっぽちゃんの不安を思うとすごく悲しいです。
 家のワンコはすごく怖がりで、ぽっぽちゃんの里親にはなれませんが、何時かこのぽっぽちゃんの事情を分かった上で引き受けて下さる方が出てきますように。毎日応援してます!!

2008.01.24 13:16 URL | まろまま #- [ 編集 ]

ぽっぽちゃん大変だったんですね。

うちの上の犬がぽっぽちゃんのようでした。
そのときは1匹だけ、しかも夫婦共働きで留守番時間も長時間。
仕事から帰ってきたら、家中すごいニヨイで大変でしたよ!
ケージも破壊して、血だらけになってたこともありました(泣)
でも、私はなちゅまるさんのように悩んだわけでもなく、
今のようにネット環境にもなかったので
うちの犬がただの「閉所恐怖症」だと思ってました(笑)
で、ケージもハウスもオープンにして1階はどこにでも動けるようにしたら
驚いたことに、いたずらもうんちまみれも治ったんです。
閉所恐怖症だと余計に思ったわけですね(笑)
でも今から考えるとそのときの自分の無知さが恥ずかしいです(汗)

2008.01.24 13:45 URL | ブルママ #- [ 編集 ]

こんにちは。怖い目にあった子(人間からの虐待等)ほど守ってくれる
って人から”分離不安”が大きい様子。程度の違いはあっても、ほとんど
が”分離不安”があるような感じです。人間の子もかまってほしいと、悪戯
する、しかられる(かまってもらえている)をしますが、私はそれと同じ
って考えて、悪戯・破壊などはだまって片付けをしてました。で、なんでも
ない時に”大好きよ”を連発!なでなで、だっこ、もう喜ぶことをやりまくり
いっしょにへとへとに。をやってます。
回りからみたら、ちょっと変な行動?ですが、もし私がこの子だったら、って
考えてみました。
そのうち、破壊の程度がましになってきて、賢くお留守番が出来るようになった
時、めちゃめちゃほめちぎりました。
今でも、ずっと後を付いてきますし座るとくっついています。でも、私も
おかあさんに甘えたいしくっついていたいって年頃があったから、徐々に大人?
になっていってくれる?のを見守っています。
なんてアドバイスになりませんが、多いんじゃないかな?プチ分離不安の子
 大丈夫です、必ず解決しますよ。
今まで、おしっこ成功させた時の研究?実験?はすばらしかったですもの。
がんばって!!大勢が見守ってます?研究報告をまってます!!
 

2008.01.24 14:23 URL | 花豆のおかん #- [ 編集 ]

今日は~ぽっぽちゃんお預かり日々楽しくみています。おりこ~と感心していた
ぽっぽちゃんにあんな事があったなんて・・なっちゅまる母さん本当に大変でしたね~。「分離不安」ですか。知りませんでしたよ私も・・。今考えてみれば、うちもダックスもまさに「分離不安」でした。昨年2週間程私が入院。その合間にチワワが避妊手術で1週間入院。ひとりぼっち時間が増えたダックスは私が退院した途端、食欲不振&吐き気。吐きに吐いて絨毯は破棄。毎日病院で吐き気止め&栄養補給。薬がきれると又吐く。このまま死んじゃうの?(泣)と思うほどでした。訳が分からず只病院通いでしたが、知っていたら「分離不安」そのものですよね。今では笑い話になるほど元気です。
なっちゅまる母さんのお気持ち痛いほど分かります。ぽっぽちゃん応援していま~す。

2008.01.24 15:16 URL | #- [ 編集 ]

>躾をしてあげられない自分達...
落ち込んでしまったんですね。。
そんなことなかったと思いますよ。
だって、なちゅまるさん達家族の愛情で今の元気なぽっぽちゃんがいるんです。

回り道だと思ったことも、それがあったからこその「今」なんだと思いますよo(^-^)o
ゆっくり慣れていこうね♪ぽっぽちゃん♪

がんばるなちゅまるさんに今日もポッチとな☆

2008.01.24 15:28 URL | ラックママ #- [ 編集 ]

なちゅまるさんこんにちは。またまたコメントせずにはいられなくって・・・
ぽっぽちゃん、大きなバリケンに変えてからお留守番が落ち着いて良かったですね。なちゅまるさんの気持ちの方はいかがですか?少しは落ち着かれましたか?
一時預かりをしていると「自分の元にいる間に、少しでもいい子にして(このいい子というのも人間の都合でのいい子ですよね・・・悪い子なんていないに・・・)一日でも早く優しい家庭にご縁がありますように・・・」と思ってしまいますよね。
私も最初の一年はその思いが強く、しつけがうまく行かないと焦り、なかなか里親さんが決まらないと不安になっていました。「私以外の人に預けられた方がもっと上手にしつけられて、もっと早く里親さんが決まるかもしれない・・・私でいいの・・・こんな私でいいのかな・・・」と。
でもいつも気になって見ていたあちこちの里親募集サイトではどこも一時預かり不足に悩まれ「一時預かりボランティアがいないと保護はできません」」と訴えられていました。
それを毎日見ているうちに「そうだよ!こんな私の所だけど、その分救われる命が増えるんだ。私が悩んでいる間に消えて行く命があるならやり続けるしかない!」そう思うようになったのです。
それからも相変わらず色々ありますが悩んだ時は「預かりっこ達が人を信頼して、人の側にいることに喜びを感じてくれたらそれでいい」と・・・
実際問題、里親さんが見つからないと話しにならないので目の前の問題から目をそらすわけにはいきませんが、そう思うことで今は随分と気持ちが楽になりました。
ぽっぽちゃんはなちゅまるさんの元で何よりもステキな笑顔を身につけたじゃないですかv-344それに「バリケンでお利口にお留守番出来ます。」なんて自慢出来るセールスポイントですよv-221今うちにいる預かりっこくんは私が先住犬と散歩に出るとハウスの中で遠吠えしているようですv-395
預かりっこがいる生活がどんなものかよくわかります。「無理しないでね。」といわれても無理してしまうことも・・・だから一日も早くぽっぽちゃんを丸ごと受け入れて下さる優しい里親さんが見つかるように祈っています。長々とゴメンナサイです。

2008.01.24 16:04 URL | はりりん #- [ 編集 ]

お久しぶりです^^;
今回のこと、まとめて読ませていただきました。
ぽっぽちゃん大変だったんですね。。。
イヤな事があった子ほど「分離不安」になる子が多いって聞いたことあります。
そして、大体サークルが多いみたいだけど、
犬でも猫でもバリケンみたいな狭い場所の方が落ち着くようですね。
周りが気にならないように布をかぶせたりして。
ウチの小雪もたまにドーム型のベットで寝てることありますよ^^

ドリーの場合はベットを置くスペースしか無かったから、
リビングでみんなとフリーダムで過ごしてます。
たまに、私が帰るとソファーと窓の間の隙間にいて、
ひょっこり顔だけ出してる時があって。
慌てて救出するんだけど、
何回かプ~ンと臭いがするなって思ったらウンまみれにっ(汗)
体はもちろん、窓も床もソファーも・・・
きっとリン・小雪・ランがケンカしたりして、落ち着けなかったんだと思います。
やっぱり未だに大きい物音とかには、ものすごくビクっとして、
バタバタしたりテーブルの下に隠れたりしますから。
トイレもまだトレーニング中だし(爆)

色んな悩みや知らないことがあって当然だと思いますよ。
回り道しても解決したら結果オーライだし^^
私なんかはアドバイスにならないけど(笑)
ゆっくり慣れさせていきましょう☆
ずっと応援してますから^^

2008.01.24 16:25 URL | RIE #- [ 編集 ]

はじめまして。
ここ数ヶ月前にこちらを見つけまして、それから何度も観に来させていただいてましたが、初めてのメッセージです。
と、いうのもうちの子(ミニチュアダックス 1歳3ヶ月)も先日嘔吐と下痢で病院に駆け込むと
「分離不安症」と診断されてしまい、それから旦那と2人で治してあげなきゃと、必死の毎日です。

家のこの場合は、本当のお母さんと引き離すのが早すぎたみたいで、1ヶ月とちょっとで我が家へやってきました。
しかもやってきた次の日から、お留守番は始まってしまいました。
人事とは思えず初めてのコメントを書かせていただきました。

これからも楽しみにみさせていただきます☆

2008.01.24 16:59 URL | アル #- [ 編集 ]

色々とお疲れ様です。
単にかわいがるだけ ではすまないのですよね。
預かりさん、本当に尊敬します。
ぽっぽちゃん、いい里親さん見つかりますように!!

我が家にきた元捨て犬まるくん(チワワ)はぷっぺちゃんの
マーキング場所作戦をさせていただきました。今やすっかりトイレを覚えましたよ~
なちゅまるさんありがとうございました!

2008.01.24 17:06 URL | みき@ぽち@ #GpJA0K56 [ 編集 ]

なちゅまるさんお疲れ様です!!
お預かりの大変さと難しさを改めて知りました・・・が
なちゅまるさんのような人がいるから沢山のワンコが里親さんの所に
いけるんですよね!!!いつか、いつか子供たちにお金がかからなくなったら
何かの形でお手伝いしてみたいと思います!!
頑張ってくださいね~なちゅまるさん(^^

2008.01.24 17:26 URL | カンナ号 #- [ 編集 ]

ぽっぽちゃんよかったですねぇ。
これからは、どんどんお互いのストレス「減」になるといいですねっ。

ぷっぺちゃん登場からずっと読み逃げで、
たった1度だけしかコメントの入れた事のない私ですが、
ちょうど自分の所でも同じような記事を続けて書いてたので
思わず続けざまにコメしてしまってます。

ウチも同じ事やりましたよっ。
時間が長くなる時は、可哀想かな?と少し広いケージで・・・って。
やっぱり惨敗で悲惨な状態になってました。
プラスチックキャリーの件もホント全く同じで、
破壊されて脱走。帰宅して「あれ?なんであんた居るの?」でした。
これも失敗かぁと、こんな大きなバリケンではありませんが、
少し大きめのちょっとだけ丈夫そうな、ドア部分は金属系のにしました。
今では、食事(いい事)も、お留守番(嫌な事)もキャリーです。

なちゅまるさんが同じ事で悩んでたんだなぁ。と思ったら、
なんか安心しちゃいました。
これからも応援してますっ。

2008.01.24 19:37 URL | 3ワンママ #- [ 編集 ]

なちゅまるさんに出会えてぽっぽちゃんは
幸せですね。一番の解決策ではなかったけど、
ハウスを進化させたり、お外で留守番してみたり、
ぽっぽちゃんのために考えられることは全部してもらって。
バリケンでならお留守番できるってことがわかって
ほんとによかったですねv-406
ぽっぽちゃんによい里親さんがみつかるよう、
お祈りしています!


2008.01.24 20:24 URL | mogu #NkZVZrtM [ 編集 ]

かあちゃん・・・エラいよ。
そんなに大変だったのに、何事もなかったかのように
いつもいつも楽しいブログを・・・(T_T)
易々とお預かり生活されているものとばかり思ってました。ごめんちゃい。

でも・・余計に勇気をもらいました!
かあちゃんに比べたら全然、私なんて苦労知らずだと。

昨日、ほんの少しの間だけどお預かりしていた親子が次のお預かりさん宅に
移動しました。
シーズーミックスの親子で、子犬はぬいぐるみのようでとてもかわいかった
けど、母犬が他の犬をどうしても寄せ付けず、犬のいないお預かりさんを
うちに居ながら探していました。
何とかかんとか、うちのワン達と狭い場所を接触しないように隔離しながらの
生活は大変でしたが、母犬の深い愛情を感じ、子犬の愛らしさを感じての
充実した毎日でした。
人間には決して怒らない、賢いワンコでした。私は好きだった!

だからほんとは里親さんが見つかるまでうちに置いてあげたかったけど、
ほんとはとっても残念だったけど、ここで気持ちを切り替えて、また今度は
自分ちで問題なくお預かりできる仔を迎えたいと思います。

よっしゃぁ~、これに懲りずにガンバルぞ~~!!
かあちゃん、勇気をありがとう~~、これからも応援してますからっ(^_-)-☆


2008.01.24 22:21 URL | プチ #- [ 編集 ]

はじめまして。
私も一時預かりをしています。

なちゅまるさんと同様、「これが飼い犬だったらいいの。でも保護犬だから」「mixは家族と巡り会うチャンスが少ないからしっかり躾ないと!」って体験あります。

躾が上手くいかずに私がストレスを沢山貯め始めて、可愛くて仕方のない保護犬を可愛く思えなくなったり・・そしてそんな思いになる自分にまたストレスを感じたり。
「やっぱり無理だわ・・」と何度も「団体さんに他の預かりさんを見つけて貰おう」と受話器を握っては「でも・・」とまた受話器を置き・・を繰り返した事も数知れず(笑

お互い・・・頑張りましょう。

2008.01.25 07:11 URL | キツネ #- [ 編集 ]

なちゅまるさん はじめまして、いつも楽しみにブログ拝見させて頂いています!
ぽっぽちゃん大変だったんですね・・・ 私は犬を飼ったことがないので、いつも
なちゅまるさんのブログを見て、癒されていました! まさかこんなに悩まれていたなんて、まったくきづきませんでした。 読んでいるうち、なちゅまるさんの 優しさに涙がでました。 
ぽっぽちゃんは、幸せですネ☆ これからもがんばってください!!
おうえんしています!!

2008.01.25 12:05 URL | ilma~ri #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/508-3d1f4e59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。