ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日の記事@分離不安と気付かずに悪戦苦闘する母の記録のつづきです。)



その後も、延々と迷走を続けていたワタクシ...ε=┌(≧∇)┘




まだウンチを踏まない工夫を続けてました。(←いい加減気付きましょうヾ(-_-;)



だから、時にこんな事してみたり。



po071218 (12)
保温シートまきまき
po071218 (16)
ぬくぬくハウス完成~♪ヽ(*^▽^*)ノ
po071218 (26)
そして、庭で留守番してみる。



とか...



po08_0104 (1)
ベッドルーム+リビングで1DK~♪v(^◇^)v



とか...



日々進化し続けるぽっぽちゃんハウス。
(実は、まだまだ違うバージョンもあります。)



しかしそんな母の努力もむなしく、ぽっぽちゃんの問題行動は改善する気配がありません。
そしてとうとう困り果てた母は、ドッグサルベーションさんに
「実はこーゆー状態で困ってます」という事を伝えるのです。(←遅っ!)



そう、あれは確か...この写真から数日後の12月中旬頃の事でした...(遠い目)
po07_1210 (73)0000



そこで頂いたアドバイスは、
「ぽっぽちゃんはきっと興奮してるんだと思います。サークルの広さでオシッコ&ウンチしてしまうのであれば、出来ない広さ(バリケンやキャリーなど)に入れてしまってください。2~3時間程度のお留守番ならそれで大丈夫です。」という事。
※残念ながらココでも『分離不安』という言葉は出て来ませんでした。



今まで散々サークルで苦労しましたが、
その日から、ぽっぽちゃんのバリケンでのお留守番が始まったのです。



使うのはナルト用のバリケン。
でもいきなり入れて、大パニックになっても困るので、
まずは、数日前からさりげなく部屋に置いてみたり...(-ε-)~♪
po080120 (35)
ナルトに快適さをアピールしてもらったり...o(≧∇≦)o゙バリケンサイコー
po080120 (43)
中に大好きなオヤツを入れてみたり...毛布でフカフカにしてみたり...という
地味な工夫はかかせません。( ̄∀ ̄)b



でも、お留守番といえばサークルが定番と思い込んでいたワタクシ。
バリケンでのお留守番は、ちょっとカワイそうなイメージがありました。
だから、それまで試してもみなかったんだけど...





でもコレが意外や意外!

ぽっぽちゃんには向いてたんです。





また、【バリケンなどを使ったクレートトレーニング】について調べてみると...
人間には「狭くてかわいそう」に見えるかも知れませんが、クレートとは「檻」ではなく「巣」であると考えたほうが理解しやすいでしょう。
犬科の動物は、身を守るために狭くて穴倉のような場所を好み、体を休める本能を持っています。
精神的・肉体的に充分に休息するためにそうゆう場所を与えることは、犬にとっても必要なことなのです。

「毎日、長時間入れっぱなし」、「罰のために入れる」など、使い方を間違えさえしなければ、
クレートは愛犬にとって快適な場所になるのです。




「出れそうで出られないサークル」よりも「絶対出られないバリケン」。
「微妙に動き回れるサークル」よりも「狭くて暗いバリケン」。
コレがぽっぽちゃんにとって、わかりやすくてよかったよーなのです。
微妙に自由があるよりも、狭い場所でのお留守番。
コチラのほうが、落ち着くようなのです。
それに、モチロン大好きなオヤツも付いてくるしね。



実はウチの2ワンも何を隠そうバリケン好き。
po080120 (58)0000
冬場は扉を外して、ベット代わりに使ってます。
po080120 (59)0000
このセマセマ感が犬にとっては落ち着くのかもしれませんね。



それまで、留守番時の床にはぽっぽちゃんのウンチ付きの足跡が無数に残されていました。
コレは、ぽっぽちゃんがお留守番中ずっと落ち着かず、ソワソワ歩き回っていた証拠。
夜なんかは、寝てないんじゃないかと心配になる程でした。
きっと座る事もなく寝ることもなく、ずっと歩き回って、母の事を待ってるんですね。(゚▽Å)ホロ



po080116 (53)0000



そんな落ち着かいぽっぽちゃんには、バリケンがちょうど良かったよーなのです。



出られそうで出られない空間が、ぽっぽちゃんを落ち着かなくさせていたのかもしれません。
それにも増して、突然の環境の変化が独りぼっちに耐えられなくしたのかもしれません。

生まれてからずっとシェルターで生活してきたぽっぽちゃんにとって、誰かが常にそばにいてくれるとゆー生活は、夢のように幸せな時間だったんでしょう。

慣れてくるにつれ、今までは平気だった独りぼっちが耐えられなく、犬が変わった様に落ち着きを失ってしまうようになったんだと思います。
※シェルターの頃は、取り立ててウンチを踏み荒らすような事もなかったそうです。



po080116 (62)0001



しかし、何とか上手くいったかに見えたこのバリケン作戦ですが、
ある日、ぽっぽちゃんがこのバリケンから脱出する技を編み出してしまったのです。


~つづく~(明日で終わりです)


ぽっぽちゃん(ポメmix 1歳 ♀)里親募集中。詳しくは→「ドッグサルベーション


ブログランキングに参加しています。
押していただけると、頑張れるかも♪
↓  ↓
banner_02.gif


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

なんか。。。。なんか

ぽっぽちゃん。。。。

涙があふれてきます。。。。

きっとなちゅままさんの愛情が

ぽっぽちゃんの気持ちを開かせ

甘えたくなったんでしょうね。。。

純粋ですよね。。。綺麗な心。。。。

ぽっぽちゃん 良い子です。。。

なちゅまるさんも すごく偉いです

2008.01.22 21:53 URL | みるき〜まま #- [ 編集 ]

ポッポちゃん、はじめて甘えられるお母さんを見つけて嬉しくて嬉しくてしょうがないのね。
だからなちゅまるさんがちょっといなくなるだけで、パニックになっちゃったのね。
せつないけど、そんなに思われてうれしいかも・・・
ポッポちゃん、はやく本当の家族に巡りあえますように!

2008.01.22 22:33 URL | パピママ #- [ 編集 ]

この前、コメントで言ってみえたのはこのことだったのですね!!
ぽっぽちゃん、なちゅまるさんが大好きすぎで
お留守番がさみしくなっちゃったんだ…
男女の恋愛でもこうゆうこと、ありますよね。
好きすぎて不安になっちゃうこと。

クレートトレーニング、じつは私もしつけ教室の先生に薦められてます。
夜寝る時は、クレートなんですがお留守番の時は
ちょっと長いかな?と思い、いつもケージなんです。
ちなみに夜は眠たくなってからならクレートでおとなしく寝ます。
やっぱりお留守番もクレートで練習始めようかな…

2008.01.22 22:41 URL | りーにゃん☆ #- [ 編集 ]

うう~ん、ぽっぽちゃんにとってなちゅまるさんがすべてなんですね(涙)
初めて味わった家族の愛にぽっぽちゃんは目覚めたのね。。。

明日の最終回を気にしつつ眠る事にしますね(^^
なちゅまるさん、「おやすみなさい!」

2008.01.23 00:54 URL | カンナ号 #- [ 編集 ]

めでたし めでたしだとばかり。。。ぽっぽちゃん、勢い止まりませんね?
最終回。。。どきどき!小説や連ドラよりわくわく!あ~でもやっぱりやることが 
うちの2号と似ている。。。f^^

2008.01.23 01:24 URL | モコミルク #- [ 編集 ]

ぽっぽちゃんはなちゃまるさんが大好きで
一人になると不安で仕方なかったんでしょうね
バリケン作戦めでたしめでたし~と思ったら
脱走する技を見出だしたんだ。
ある意味賢いけど、大変だぁ~!
私が子供の時に生後半年くらいの捨て犬ちゃんを拾った事があります。
ワンコ=散歩好き これは当たり前と思ってましたが行くのを怖がりました。
とにかく家の庭から出ないんです。
ひょっとしてまた捨てられると思ってるのかなぁ。
そのうち楽しく行くようにはなったけど
ワンコってずっと覚えてるもんなんですね。
ぽっぽちゃんの続き、気になります~

2008.01.23 08:46 URL | bikkyママ #- [ 編集 ]

ぽっぽちゃん人間の子供と同じですねえ。我が家の下の子も分離不安です??さすがにうんちは踏んだりしませんが、少しの買い物(雨の日とか)でおいて出かけると「遅いな」「まだかな?」「事故??」などとずっといってるそうです。(上の子談)人間なら話せるけれど、口のきけないわんちゃん・・ぽっぽちゃんの落ち着かない気持ちいたいほどわかります。
体は成犬でも気持ちはなちゅまるさんところに来た時点で0歳が始ったんでしょうね。
おかあさんが見えなくても必ずどこにもいなくなったりしないということがわかれば、大丈夫なのかな?早くぽっぽちゃんが大好きでだい好きで仕方がない里親さまが見つかればいいなと思います。
わんちゃんも人間と同じ「寂しい」「うれしい」「不安だ」「大好き」いろんな感情をもっているのに、それを知らない人間が多いから気軽に飼い犬を保健所や山奥なんかに捨てにいってしまうんでしょうね・・・悲しい生き物です。

2008.01.23 09:44 URL | ココかあちゃん #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、こんにちは。
ドラえもん(笑)以来のコメントです。

うちも、私が出産で入院しているときに分離不安にかかりました。義実家へ預けている時で、ご飯命なのに知らん振り、大嫌いなバイク(宅配便)が通っても無視。最終的にピンポンに対しても動かなかったので病院に駆け込んだとか、、、

弟犬もブリーダーの売れ残りちゃんを2歳すぎで引き取りましたが、やはり「家庭の愛情」というものを初めて知り、それが‘普通のこと’になってからはやはり私が動くたびにストーカーになってます。
留守中のいたずら・・とか(苦笑)

この先、里親さんがみつかることも、ぽっぽちゃんの生涯の家庭を持つことになり幸せだろうし、今後のなちゅまるさんの預かり活動にとっても里親さんが見つかる方がいいと思うけど、これだけ相思相愛のようになると別れも辛く厳しいと、ブログを拝見しているだけでも感じてしまいます(TT)

また来ます^^

2008.01.23 10:50 URL | ぷうママ #- [ 編集 ]

ぽっぽちゃんってばなちゅまるさんのことを溺愛しちゃってお母さんお母さんってなっちゃってるのね。シェルターでは甘えられなかった分もたくさん甘えたいのね!
だからとーってもお留守番が寂しくて不安で仕方なかったのね(涙)
たしかにワンコは狭いとこの方が落ち着いたりするのでバリケンはいい方法だったように思います☆
なのに。。。脱走する方法を編み出しちゃったの??北斗もケージを脱走する方法を知ってるけど。。。って、今思えば北斗も分離不安だったのかな。
いえね、前はよくケージ内がウンチまみれだったんですよ。
でもナゼかケージ内を毛布からベッドにした途端になくなったんです!!それは分離不安とは違うか^^;

2008.01.23 10:59 URL | スムチー母 #- [ 編集 ]

まだ続くか・・・(;´▽`A``
長いですね。でも。長くなりますよね。
ぽっぽちゃんてっきり何事もない子かと思ってましたが。
大変でしたね・・・(-________-;)
私もきっと分離不安だなんて思わなかったと思います。
我が家はキャリーとかあまり好かないようですが、お店へシャンプーへ連れて行くと、お店の方が気を利かせて広いゲージに入れたら、落ち着かなくてずっとそわそわしてたからって小さいキャリーにずっと入ってましたって言われたことありました。
それくらいの広さがよいもんなんですね。
次のゲージ脱走のお話も楽しみです☆

2008.01.23 11:54 URL | ゆき #jEdBk3EI [ 編集 ]

んん~。引き込まれます。
続きが気になる!!!

ぽっぽちゃんが初めて得た愛情。
初めて開いたココロだから
不安だったんですね。

なちゅまるさんチの子になりたいって思っちゃいました(←いくつだよ!)
不気味な「こども」「おとな」=「こどな」がポッチといたします☆

2008.01.23 16:39 URL | ラックママ #- [ 編集 ]

こんにちわ。
ポメちゃんって、大好きの表現の仕方の激しいコが多いんでしょうか?
ウチもブリーダーで処分前だったポメ(1歳までブリーダーで狭いケージ生活)のコを
1歳ちょっとで里子で迎えたんですが
預りさん宅では、大人しくて声も滅多に聞いた事がなく
他のワンちゃんにしっぽを引っぱられて引きずられようが
どんな事されてもじっとされるがままだったらしく・・・
そんな大人しいコなら、増えても手がかからないね。と迎えたんですが・・・
見事に豹変してくれました。
ウチに来たとたん、いたずらっ子の暴れん坊の吠えまくり。我慢って何?って感じです。
しかも、まるで赤ちゃん返りのように感じる様な事も沢山。ホントに生後数ヶ月の小犬の様でした。

ぽっぽちゃんにとっても、きっと自分を出せるおウチ見~っけ。だったのかな?

ウチもバリケン(ウチではキャリーって言ってます)が大活躍ですよ。
色んな用途で使ってます。
もちろんいたずらっこ(うちはジャックラッセルテリア)のお留守番はケージよりキャリーですね。
やっぱり逆に落ち着くみたいです。
ポメもいたずらひどくなってきたらキャリーです。緩和したらフリーにしたりの繰り返しです。
私も始めは可哀相とか思ったんですが、逆でした。
飼主とワンのストレスを緩和してくれる優れものって思ってます。

2008.01.23 17:06 URL | 3ワンママ #- [ 編集 ]

なちゅまるサンは、ご自分を、迷走してたと書いていらっしゃいましたが、色々な、方策を、試みられたのは、立派だと思いますよォ(^Q^)/^
分離不安症の、病の事を、ご存じ、なかったとしても、ちゃんと、対処されてたし、結局、良い方向に、向ったんですから、(^^)v、スゴイです。
飼主検定(今度、そんな検定が、できたらしいですョォ)も合格ですよ、きっと(^_-)

2008.01.23 19:19 URL | まも母 #- [ 編集 ]

かーちゃん、ウチのキナも分離不安があるのは分かってましたが、
よくよく観察してみると、拾った孟子にも激し過ぎる分離不安が
あるのに気づきましたーーーv-12ギョーー!!

これは今からの課題になりそうで、カーチャンのブログがとっても
励みになっています。
最近何だかワンコを飼ってる廻りに「分離不安」と言う言葉が
結構出てはきたんですが、
病院に「ウチの子は分離不安で、、」と言っても
「ああ~そうなんですか、」と右から左へ受け流されてきました。
カーチャンのブログで取り上げてくれなければ
1人で悩んでたかも!
 
今から私は2ピキの分離不安ワンコを抱える事になるけど
治るんだから!!頑張りま~すe-281e-266
自分のブログにも、分離不安の事
書いてみようと思いますe-343e-68

2008.01.23 19:29 URL | みみみ4323 #tQZgfLLk [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/507-158fdc9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。