ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私には名前がない。

それは、今まで繁殖場というところで育ったから...。

今まで名前を欲しいと思ったことなんてない。

だって、私の仲間のみんなには、名前がないんだから...。


でも、今日この家の人に
「今日からあなたの名前はチェリオよ。」って言われた。

私に名前をくれるの?

名前...?
オレオちゃんの姉妹だから「チェリオ」...。


私の名前は「チェリオ」。




「チェリオ」という子


昨日我が家に来たチワワは、ワンライフさんのHPの、http://pawpawhamada.com/no14-chiwawa.htmlで紹介されている子です。

多数いる中からナゼこの子がウチに来ることになったのか...と言いますと

見た目にハンデがあるからです。
ただそれだけの理由で、里親さんが見つかりにくいからです。

できるだけ多くの方の目に留まれば、里親を希望してくださる方が見つかるかもしれない。
見た目だけでなく、もっともっと、この子の事を知っていただけたら、オウチに迎えたいと手を上げてくださる方が見つかるかもしれないと思い、我が家に来ることになりました。

初めてのブログ体験で大苦戦中ですが、チェリオの良さが伝えられるようがんばりまっす!



一度ボロボロだったナルトを引き取った経験があるとはいえ、「どんな子がくるんだろう」と正直少しは心配でした。

でも、駅に迎えに行って初めて見たチェリオは、私たちの想像よりずっと毛並みもきれいで、元気そうでした。

目は片方が(生まれつき?)見えないため窪んではいるものの、舌も端っこから出てしまいがちだけど、かわいいチワワでした。

でも、推定年齢5歳。
5年もの長い間、あの狭いゲージから出たこともなく、人間とのふれあいも外の世界も知らない子。
チワワ自体、怖がりで用心深く繊細な面を持つ犬種なのですが、この子は、今まで見たこともないモノばかり、聞いたことのない音ばかりの世界に突然来たのですから、それはそれは怖くて仕方がないのでしょう。

電車から車に乗り換える間に、おっしこをさせようと、ゲージから外に出してみましたが、一歩も歩きませんでした。きっと、車の騒音やアスファルトの感触にびっくりしたんだよね。
それに、見た事のない私たちにも。

家に入ると部屋の中では歩き出しましたが、いきなり2匹の我が家のワンたちの熱烈歓迎クンクン攻撃に、再度硬直状態に。

でも、ウチのワンたちは攻撃的ではなくかなり友好的なので、短い時間で少し慣れたようでした。

人間には興味もあるし、友好的なのですが、何しろ初日です。
けして逃げて行ったりしませんが、フリフリと寄ってくるまではまだ時間がかかりそうです。
何がなんだかよくわからないみたいで、緊張しっぱなしの様子がちょっと痛々しかったです。
neteru.jpg

寝転んだり、横になったりせずに、こじんまり寝ます。
長い間のクセなのかな...?(涙)


チェリオの性格は

かなりおとなしい。
そして、かなり控え目です。
いつも、隅の方から覗いているという感じの子です。

DSC00036.jpg



hinan.jpg


3匹いれば、
一番前へ前へ出てくるのが、末っ子のオレオさん。
二番目は「おらも~」と、とりあえず何にでも首を突っ込むナルト兄ちゃん。
そして、三番目が控え目キャラのチェリオちゃんです。
いつも、端から小声で「あのぉぉ...、スイマセン」と、ちらりと姿が見えるのが印象的です。

でも、臆病者ではありません。
小さい頃かなりの臆病キャラだったオレオは、うちに来て、2、3ヶ月もの間、リビングから一歩も外に(ローカにも、玄関にも、もちろん外にも)出ませんでしたから。
それに引き換え、チェリオちゃん。
遠慮がちながらも、ローカやらキッチンやらを探検してました。

人間に悪い印象も持っていないようで、恐々ながらも、いつも付いて歩いてきてくれます。
トイレにも付いて来ます。3番目ですが...。

rusu.jpg

いつも、人の動きが気になってます。

「おいで」と言ったら自分から擦り寄ってくるまでには、もうちょっと時間はかかりそうだけど、人懐こそうなので、大丈夫だと思います。

この子の里親募集中です→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/


スポンサーサイト

こんにちは。
「チェリオ」ちゃん!
素敵なお名前ですね。
今回レスキューされた「チワワ」ちゃんの中で、一番性格が良いそうですね!
片目・・・というハンデを埋め合わせて、きっと神様が良い子に育ててくれたのでしょう・・・。
幸せそうな「居候生活」です。
良い飼い主さんと出会えますように、祈っています。

2006.09.04 20:17 URL | まある #- [ 編集 ]

スイマセン。お返事かけてなくって...。
コメントは見せていただいてましたが、何しろブログビギナーなもので、いちいち作業に手間取ってます。

まぁるさん>
まぁるさんが書かれる文章は、とても心に響きます。やはり、実際に現場に足を運ばれた方、繁殖場の現実とあの子たちの姿を目の当たりにされた方の言葉だからだと思います。
まぁるさんも一時預かりがんばってくださいね。

2006.09.07 20:33 URL | なちゅまる #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/5-e443626d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。