ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
76efdada.jpg






cherio2.jpg






no14-chiwawa1.jpg

NO.14になり






20061014204732.jpg

チェリオになりました。




そして
また新しい未来の扉を開けるチェリオに
贈りたい歌があります。(クリックしたら音楽が流れます。)→http://homepage1.nifty.com/mrjsroom/midi/words/believe3.htm






午後3:00。
ナルトを残して、チェリオ、オレオと家を出ました。
20061014185845.jpg





何も知らない、ワンさんたち。
車の中では、いつものようにすやすや...
眠り込んでしまいました。
20061014185910.jpg





道は少し混んだけど



20061014185926.jpg







そして、フェリーターミナルに入りました。
20061014185943.jpg




さあ、着きましたよ。




20061014185958.jpg

いつもの笑顔で、お外を見るチェリオ。






20061014190103.jpg

宮崎行き フェリーターミナルです。



この時、4:30。
出航時刻は7:30なので、出航の3時間前です。



チェリオは6:30には乗船します。



知らない場所にとてもおびえるチェリオ。
せめてちょっとでも場所に慣れてから送り出してあげたかったから、乗船よりかなり早めに来ました。




ターミナルの待合い室に入ってみました。
20061014190318.jpg





20061014190334.jpg

オレオちゃんまで不安にならないで...




もう夕方なので、

ご飯をあげてみましたが...




20061014190453.jpg




でも



20061014190529.jpg

オレオちゃんがいてくれてよかったよ。




それから、少しお外を探検してみました。



20061014190154.jpg

チェリオを抱っこした写真なんて、初めての長男。




20061014190210.jpg

長男はチェリオとの思い出に、どうしてもチェリオを抱っこした写真を欲しがっていました。
よかったね。




そして...




20061014190229.jpg

今日は最後なので、がんばって抱っこです。
チェリオ、なっちゅはチェリオのことホントに大好きなんだよ。




20061014190126.jpg





外がだんだん寒くなってきたので、かえるさんが来るまで待合室で待つことに



20061014190435.jpg







20061014190546.jpg







20061014190606.jpg





そして



20061014190627.jpg

とてもフレンドリーな1号君と2号君が来てくれました。


ワンちゃんが大好きなチェリオ。
1号君と2号君が一緒でとても心強いね。



20061014190707.jpg

でも、最初はとりあえずひいてます。




20061014190817.jpg

でも、すごい緊張の顔してました。




20061014190724.jpg

かえるさんがチェリオ用のキャリーバッグを持ってきてくださいました。



20061014190835.jpg

キャリーに入ったチェリオ。


でも


このキャリーバッグが怖くてたまらなかったようで、無理やり飛び出してしまいました。


なので
行ける所まで、
私たちが抱っこで連れて行くことに。




この頃までは、



まだ、笑ってお別れできるかもなんて思っていた私たちです。






20061014190854.jpg



20061014190914.jpg

子供たちも、「船♪船♪」なんて言いながらついて行きます。


私も、まだ笑顔です。



そして


連絡橋の端まで来ました。


私たちもココから先には行けません。




でも、フェリーの方がとても親切で、
「ワンちゃんをお見送りにペット室まで連れて行ってあげていいよ」
と言ってくださいました。



なので
20061014190933.jpg

オレオちゃんとは、ここでさよならです。

オレオ、お見送りに来れてよかったね。






ペット室は、小さいけれどきれいにされていました。
水道もあります。




大きめのゲージに
チェリオが寂しくないよう、2号君と一緒に入ることに。
20061014191032.jpg

隣には、1号君。
ゲージも広いので、チェリオも意外と平気そうな顔をしていました。
ほっ...



じゃあ、




私たちも

ここでさよならです。






20061014191157.jpg







20061014191226.jpg



私も長男も


がんばってさよならしようとしてたのに



次男が
なんか、チェリオ寂しそう...」とポツリ。




20061014191311.jpg



次男...
もう何も言わないで...



でも次男は


「チェリオが寂しいって言ってるよ」って、


涙をいっぱいためるんです。




やめて、次男....
かあちゃん、もうだめです。
涙のスイッチが一気に入ってしまいました。




「では、お願いします。」

かえるさんの顔もまともに見れずに、
足早にドアから出てしまいました。





20061014191328.jpg







「バイバイ...チェリオ。」





20061014191347.jpg

笑ってさよならできるかも...



20061014191411.jpg

幸せになってねってちゃんと送り出してあげるんだ。





そう思ってたのに...


やっぱ、ダメでした。

次男も
そして長男も号泣です。




お別れがこんなに寂しいなんて、


忘れていました。




でも...




20061014191430.jpg

この気持ちは変わりません。





帰りの車の中。
20061014191455.jpg

誰も何も話しません。

口を開くと、また涙が止まらなくなるから...




20061014191533.jpg




そして
20061014191551.jpg




20061014191610.jpg





20061014191628.jpg

次男...
もう、これ以上何も言わないで。





私たちホストファミリーの任務完了です。
スポンサーサイト

またしても涙・涙です。
チェリオちゃん、幸せになってね。
なちゅまるさんちで覚えた幸せ一杯の笑顔の花をずっと咲かせててね。

2006.10.14 22:29 URL | ひろ #- [ 編集 ]

随分早く来ていただいていたんですね。遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

チェリオちゃんの幸せ探しお疲れ様でした。
お別れは、とても辛かった事でしょう。
でも永遠の別れじゃない、またいつでも会えますよ。
ブログでも、思い出の中でも、そしていつか会いに行けば。
なちゅまるさん達が淋しかったのは、チェリオちゃんが幸せになるために、みんなの幸せを少しずつ分けてあげたから。チェリオちゃんは、きっとみんなの幸せを分けてもらっていっぱい幸せになります。
里親さんのくぅママさんも、とってもとってもステキな方でした。
沢山の人たちに愛されてチェリオちゃんは幸せです。
幸せ探し、大成功でしたね。これからも頑張ってください。

2006.10.14 22:36 URL | かえる #PR6.u/TU [ 編集 ]

毎日拝見させていただいてました。
そして。
今日のは、またPCの前で号泣してしまいました。
この間写真を撮っていただいていた日の日記も、結構泣いてしまったのですが。
保護されるまでのことを考えると、
人間が嫌いになっていてもおかしくないのに…
と、思いました。
でも、チェリオちゃんにとって
なちゅまるさん一家との出会い・生活で
次に進む準備ができたのかなぁ~と思いました。
チェリオちゃん、幸せになってね♪

色々考える機会を与えていただいたように思います。
ありがとうございます。

2006.10.14 22:40 URL | 青・岑ママ #- [ 編集 ]

初めて書き込みさせて頂きます。
なちゅまるさん、今まで本当にお疲れ様でした。
体も心も傷ついていたチェリオちゃん。長男君や次男君みたいに、将来への希望が無限大な状態で送り出せたなちゅまるさん一家に心から拍手を送りたいです。
死に別れた訳ぢゃ無いんですし、合える可能性は在るじゃないですか♪ 

何時か、チェリオ宅訪問ツアーを家族で企画されているようなステキな未来を期待してしまう今日この頃です(≧∀≦)


2006.10.14 22:41 URL | you #jml0ZXII [ 編集 ]

チェリオちゃん、とうとう巣立っていったんですね。
今までずっとブログを拝見させていただいて
チェリオちゃんの卒業を応援してました。
いつも読み逃げでしたが、今日は一言…

私まで号泣してしまいましたよ。

なちゅまるさん、長男くん、次男くんのキモチが
痛いほど伝わってきました。

チェリオちゃん、最初はちょっと寂しいかもしれないけど
優しい飼い主さんに可愛がられて、楽しい犬生になるよ。
な~んにも心配すること無いからね!

なちゅまるさん一家、温かい感動をありがとう。
そして、お疲れ様でした。

2006.10.14 22:41 URL | まりPOO #- [ 編集 ]

そうですね。なちゅまるママ様。ワンライフの皆様。
新しい里親、くぅママ様。そして、見守ってきました皆様。
こんなにたくさんの大きな愛に包まれたチェリオちゃん。
幸せになれます。必ず。


次男君。よかったね。一緒の写真とれて、よかったね。
仲良くなれて、よかったね。

オレオちんもわかってるんだね。お別れって。。

なちゅまるママ様。
元気出して、て、今はまだ早いかもしれないけれど。


自分のことではないのに、こんなに切ないお別れも初めて感じました。
なちゅまるママ様の想いが溢れてるんですね。
チェリオちゃんにお会いできて、なちゅまるママ様にお会いできて、私も、とても幸せです。
チェリオちゃんは、天使ですね。


大好きですよ。
これからも、「ナルトとオレオのしあわせ探し」
私達も一緒に探させて下さいね。

2006.10.14 22:53 URL | モモ #- [ 編集 ]

初めて書き込みさせていただきます。
ずっと見ていました。
今日は、朝から一日中見ていました。
なちゅまるさんとチェリオちゃんが出会ってからを、最初の出会いからを 見直していました。
何度も涙が溢れてきていました。
なっちゅ君もまる君もとてもステキな子たちですね。
私にも愚息がおりまして、たまたまなちゅまるさんがチェリオちゃんに贈った歌を学校の合唱コンクールで歌いました。
改めて歌詞だけを読んで、なんてチェリオちゃんに相応しい歌なんだろう・・・って、感激し、この歌を選んだなりゅまるさんに感動し、息子の歌を聞いても何も感じなかったのに、涙が止まりませんでした。
優しさあふれるなちゅまるさん家族との出会いでチェリオちゃんの5年間はリセットできたはずです。
リセットできたチェリオちゃん、今度は新たなるスタートをするんですね。
チェリオちゃんの幸せ探しの道が開けました。
本当に、お疲れ様でした。
なちゅまるさんのご家族に、敬意を表します。

2006.10.14 22:54 URL | はなな #- [ 編集 ]

最初から涙・涙の嵐でした チェリオちゃん 最後に船のなかのゲージに入っている写真のお顔は
「今まで どうもありがとうございます なちゅまるママ・・・ばいばい」って言っているように見えました

後追いするでもなく ゲージの中でじっと座っている姿を見たとき「ああ きっとチェリオちゃんは
この日が来ることがわかっていたんだなぁ」って思いました・・・
かしこいわんちゃんでしたから・・・

もう~この子のこの先の人生はメチャクチャ幸せであってほしい!!それだけです
いつか 長男くんや次男くんが もっと大きくなった時 会いに行ってほしいです

チェリオちゃんは まだ5歳・・・だから きっと10年後位でも元気でいてくれるはず
今回とは また違った感動があるはずです(^^)

ナルトくんやオレオちゃんは大丈夫なのでしょうか?また この子たちの近況も教えてくださいね
なちゅまるさんご一家様 本当におつかれさまでした

2006.10.14 23:03 URL | こっこ #- [ 編集 ]

素敵な曲と共にチェリオちゃんの旅立ちを読ませてもらいました。
あの地獄のような頃がウソだったかのようにカンジます。
だってチェリオちゃんとっても素敵な笑顔をいつも見せてくれているんだもの★
なちゅまるさんの所に来てとっても幸せだったね。
でもこれからもっともっと幸せになるんだもんね!
チェリオちゃんの幸せをいつまでも願っています♪

そしてなちゅまるさんお疲れさまでした。
なちゅまるさんのような方(ご家族の方々も!)とっても素晴らしいと思います!!
みなさんとっても愛のある方々でブログを見ていていつも心がほんわかします・・・
本当にありがとうございました!!
これからも、家事やお子さまのお世話等々頑張って下さい!!

2006.10.14 23:49 URL | 小太ママ #- [ 編集 ]

幸せいっぱいの扉をチェリオちゃんの為に
温かいご家族全員で開けてあげたことは
一生の思い出になりますね・・・
チェリオちゃんも一生忘れないでしょうね・・・

毎日心があったかくなりながらブログを拝見させていただいていました、
お疲れ様でした、ありがとうをいっぱい言わせて下さい!!

2006.10.15 01:52 URL | ☆星月☆ #kBSm8tMw [ 編集 ]

次男君は4歳にして、辛いお別れを体験してしまいましたね。
でも、これは幸せのお別れだし、チェリオちゃんとはまた会えるし、チェリオちゃんは次男君のことを忘れはしないよ!

チェリオちゃん、生きていて良かったね。
気の遠くなるような長い5年間。
でもこんなに皆から愛され、そして私たちに教えてくれたものは大きかったです。
そして、これからのチェリオちゃんにとっては「幸せ」という文字だけです。
ほんとうに、生きていて良かったね。

なちゅまるさん、ありがとうございました。

ナルト君、オレオちゃんもちょっと寂しげかな?

2006.10.15 09:21 URL | fuku #- [ 編集 ]

はじめまして。かえるさんのところからお邪魔しました。
思わずもらい泣きしてしまいました。
本当にお疲れ様でした。
私も犬を飼うことの選択肢について、いろいろ知り、考えることが出来て本当に感謝しています。

2006.10.15 19:55 URL | たま #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、ありがとうござました・・・・・・・・・・・・・
今は、いろいろコメントできないけど、チェリオちゃんの幸福を見つけて下さってありがとう、幸福のリレーをありがとう・・・・・・・・・

2006.10.15 20:37 URL | はとぽ #I/FCzvc. [ 編集 ]

こんにちは
はじめての書き込みです。

[Believe]は、私の学校の合唱祭で歌う曲です。

今は、毎日練習してます。
今日の練習では泣きそうになりながら歌っていました。
チェリオチャンのことを思い出し、
目に涙をためながら歌っていました。
チェリオチャンなちゅまるサン、ありがとうございました!!!

2006.10.16 17:25 URL | #- [ 編集 ]

はじめてコメントさせていただきます。
たくさんの犬たちがレスキューされたことを知って、
なちゅまるさんのブログを知って、
それからずっと拝見させていただいていました。
いつも会社で見ているのですが、
今日は、どうしても涙をこらえきれず、
我慢して我慢して最後まで読み終え、
その後、トイレに駆け込み泣いてしまいました。
チェリオちゃんは、なちゅまるさんご家族のこと
きっときっと絶対に忘れないと思います。
こんな素適なご家族に出会えたことを。
これから先もずっとずっと、チェリオちゃんの目に映るものが暖かく、幸せであることを、心から願わせていただきます☆
なちゅまるさん、お疲れさまでした。
私もチェリオちゃんを通じて、いろいろとおそわりました。
ありがとうございます。

ナルトくん、オレオちゃんもとってもかわいくて
ファンになっちゃいました。

2006.10.16 18:19 URL | こはく #- [ 編集 ]

私も凄く寂しいです。。ナルトくんオレオちゃん、チェリオちゃんの3ワンコのやりとりすごく癒されました。
鹿児島は遠いけど、チェリオちゃんが行ったように、船で一泊すればいけるんですよ(o^∇^o)
1号君2号君も行ったようにママさんも、長男君次男君とパパさんと一緒にチェリオちゃんに会いに行ってついでに旅行なんてことも・・・☆ありじゃないですか☆
もちろんナルトくんオレオちゃんも一緒に☆

きっと過去の5年間が埋まってしまうくらいの幸せな時間をママさんのところで過ごせたと思います☆
これからも、ママさんのところで過ごしたのと同じように幸せに過ごしてくれるんですよね☆

いつか会えるといいですね☆再会の日記見たいです☆
任務完了、どうもありがとうございます☆

2006.10.16 23:50 URL | みち #U6M1AWu2 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/47-b685a7cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。