ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そんな感じで、ノリノリで参加した撮影会の様子はこんな感じ。



2007aigo (139)0000
協賛企業のキャノンのお兄さんが写真を撮ってくださいます。(モチロン無料)
2007aigo (140)0000
このかわいいワンちゃんも、元捨て犬なんだって。カワイイよね♪



このイベントにはキャノン、サンスター、明治製菓などなど...近くの大企業がたくさん協賛しています。
だからどのコーナーもぜ~んぶ無料♪
更にコーナーに参加したお子ちゃまたちには、明治のお菓子とかサンスターの歯ブラシとかまでプレゼントしてくれるステキぶり♪
だから撮影した写真も、もらえちゃうんですよ♪
で、出来上がった写真はコチラ。
2007aigo (2)0000
※実はこの写真、キャノンの広報の方が気に入ってくださって、会社案内のパンフレットに使わせて欲しいとのお申し出をいただきました。(こんなんでホントにいいんでしょうか?)



他には獣医師さんたちによるイベントもありますよ。
子供達に白衣を貸してくれて、実際に動物の心音を聞かせてくださいます。
2007aigo (152)0000
コレは「動物たちの命をじかに感じて欲しい」という事で行われているそうです。
2007aigo (153)0000
初めて聞く心臓の音に、子供達も真剣。(顔はキャッツなのに...(笑)



こんなパネル展示もありました。
2007aigo (146)
このワンちゃんたちは、一度は心ない飼い主に捨てられた子達ですが心優しい人たちに助けられ、幸せを手に入れたワンちゃんたちです。
ホントに幸せそうな笑顔に、思わずコチラの笑顔になってしまうような写真ばかりでした。



一方、こんな展示もありました。
「どうぶつたちへのレクイエム」です。
2007aigo (120)
この写真は、動物収容施設で命を絶たれていった動物たちの最後の姿。

上の写真とはあまりにも対照的な写真です。

心ない人に捨てられて処分されてしまう動物たち と 心優しい人に救われて幸せを手に入れる動物たち。
2007aigo (123)
この写真の端に書かれていた「この写真を通じて、言葉を持たない動物たちの声なき声があなたの心に、届きますように...」という言葉に胸がつまりました。



3年前のこのイベントでも、この「どうぶつたちへのレクイエム」が展示されてました。
このワンちゃんたちの写真が、ナルトを引き取るきっかけを私にくれたんです。



会場の片隅では、ビデオが放映されていました。
2007aigo (145)
それに見入る子供達。



何が放映されていたのかといいますと...



2007aigo (144)
以前NEWS ZEROで放送された「ペットの殺処分の現場」です。(ショッキングのシーンは含まれません)



「犬を捨てるのはいけない事。」それは子供でもよくわかっています。
でも捨てる事の先に待っている現実。

それが、こんな悲しい事だったとは今までは知らなかったようです。



かなり重い内容ですが、コレが現実。
この悲しい現実を知って、「コレじゃいけない」と思ってくれる人が増えたらいいなって思います。



会場には「いのちの木」というのが立てられていました。
ソコには子供達からの動物達へのメッセージが付けられるようになっています。
2007aigo (111)
ソコに付けられていた、いろんな子供達からのメッセージ。
2007aigo (116)
「どうぶつたちが、かなしいおもいをしませんように。」
子供達なりにちゃんと何かを感じ取って帰ってくれるんですね。



明日、11/11(日)にも大阪城公園で同じようなイベントがやってるよ。
(今日のイベントは犬同伴不可でしたが、明日の大阪城公園のは犬同伴可です♪)

内容は
ふだんなかなか見ることのできない、麻薬探知犬や盲導犬や警察犬のデモンストレーション
動物おもしろクイズ
動物しつけ教室
アジリティードッグ・フリスビードッグ実演
などなど。

詳しくは→「コチラ

よかったら行ってみてください。



ブログランキングに参加中。
押していただけると、う、う、うれしいです。
↓  ↓
banner_02.gif


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

なちゅまるさん、はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらってます♪

私は石川県のドッグレスキューで犬の一時預かりをしてます。
ウチには殺処分寸前で里子にした3匹のMIX犬+お預かり中のジャックラッセルテリアがいて毎日ワヤワヤ賑やかです。

私が手伝わせてもらってるレスキューも11日にチャリティーバザー&譲渡会を開催します。
だんだん関心を持ってくださる方が増えてる一方で、保健所に殺処分依頼をしに
犬猫を持ち込む飼い主が後を絶ちません。

でも、一匹でも多くの子が幸せを掴める様にがんばってきまーす。
ナルトちゃん&オレオちゃんの笑顔をみてパワーを貰いました!
ではではお邪魔しましたー。

2007.11.11 00:59 URL | フィー #- [ 編集 ]

「どうぶつたちへのレクイエム」悲しいけどこれが現実なんですね。
声に出さないけど写真のワンコの表情が全て物語ってるように思えました。
子供たち、必死にビデオを見てましたね。
保健所はワンコを引き渡しに来る人にまずこのビデオを見させるべきですね。

ところでなっちゅくん、まるくん達、キャノンの会社案内で写真に載るんですか~
個人的にそのパンフレット欲しいわ~!!!
可愛く撮れてましたね~(^^)



2007.11.11 10:27 URL | bikkyママ #- [ 編集 ]

こんにちは☆とっても良いイベントですね。

殺傷処分の事等は結構ショッキングで目を背けたくなりますよね。
でも、子供を始め大人もこういう事をきちんと見て
現実を分かって見つめる心が必要だと思うので
私も最近は涙が出てもちゃんと見るようにしています。

私も東京、大阪に住んでいるときは、こういうイベントに
よく行ってました。
今は広島なのであまりそういうイベントが無く寂しいです、、。
相変わらずナチュマル家の、可愛い男の子二人兄弟、
将来が楽しみですねー!ハンサムになるゾーー!
ハンサムッて死語?



2007.11.11 12:58 URL | みみみ #- [ 編集 ]

とてもいいイベントですね。
こういう現実ってまだまだ世間に知られていないので、今回のようなイベントがもっと増えたらいいですよね。

うちのほうにもあればいいなぁ。

2007.11.11 19:16 URL | みみりん #- [ 編集 ]

動物愛護フェスティバル すばらしい イベントですね。こういうイベントが、全国に広がって、殺処分等の現実を 皆がわかってくれて、1匹でも多くの動物達を救えたら、と心のそこから思います。
いつも 良いお話、楽しいお話 有難うございます♥

2007.11.11 19:37 URL | パピルイ母 #XIM3XANQ [ 編集 ]

素敵なイベントですね。
沖縄ではまだまだこういうことは遅れているような気がします。
保護団体は存在しているようですが....

身勝手な理由で捨ててしまう人には勿論見て欲しいものですが、まず動物を飼い始める人たちにこそこういうイベントに参加したりして欲しいなと思います。
動物を簡単に捨てれる人ってこういうの見ない方が多いですもんね。

子供達には大人がしっかり命の大事さを教えてあげなくちゃいけないですよね。

2007.11.11 23:07 URL | ゆるさく #- [ 編集 ]

こういったイベントに参加した事がないのですが、お子ちゃまと一緒に行くって良い事ですね~。
最近 命の重さを知らない子供が多いから、こういった現実(悲しい現実も含め)を知る機会は どんどん増やして欲しいものです☆



ただ 『問い合わせ先』が気になったのは私だけでしょうか・・・(-_-;)

2007.11.12 03:09 URL | ぴんぴんぴんこ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/437-29e17d8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。