ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【第三話】

そんなよぼよぼのおじいちゃんのような、ナルトとの生活が始まりました。

でも体力が付いてくると、別の問題が起きてきたんです。



~つづき~



長い間の飢えのため体はガリガリ、栄養不足で毛はうすうす...
体力がないので、ご飯の時間以外はほどんど寝てる、おじいちゃんのようなナルト。



でも1ヶ月も経たない頃からでしょうか...
だんだん体力も回復してきて、この頃からご飯の時の様子が変わり始めたんです。


20071011164016.jpg
(※ここからの写真は、全て今日の写真だよ。)


体力のない初めの頃も、ドッグフードを見ると敏感に反応して、ご飯の時だけすごく勢いが良かったんですが、
体力が付き始めると、ご飯の時間になったら狂ったように暴れて鳴き叫ぶようにりました。



多分嬉しいのと、早く欲しいのと、もらえなかった時の苦しさとで、パニックになってるんだと思います。



もうこうなってしまうと、もう誰の声もナルトの耳には入りません。
完全に自分を見失ってしまうのです。



暴れながら、ご飯を用意している間中狂ったように鳴き叫びます。
「早く!早く!」「ちょうだい!ちょうだい!」って。
ドッグフードを見ると、飢えてた頃のナルトに戻るんです。



でも、叫んでるだけなら問題はありません。(うるさいけど)
問題はココからなんです。



20071011164034.jpg
 (↑通常時のナルトの顔を覚えといてね)



暴れまわるナルトにご飯をあげると、それはもうものすごい勢いで平らげます。

そして、

食べ終わった食器を誰にも奪われないように、必死で守り始めるのです。
それはそれはすごいコワイ顔で、う”-う”-唸りながら。



長い間の飢えの苦しみでできてしまった、ナルトのトラウマ...



20071011164135.jpg
(今もこのクセは少し残ってます。でも、当時はもっとコワイ顔してましたけどね。


そうなると、もう別犬です。
手の付けられない、猛獣みたいになってます。
絶対取り上げることはできません!!



手を出すと、本気でガブリですから。



でも食器を持たせたままにしておくと、
そんなナルトの横を誰かが通っただけでも、「取られる!」と思って本気で襲いかかります。
モチロン子供たちにもです。

1日2回ある、ご飯の時間...コレが深刻な問題になってしまいました。
そのたびにナルトが狂犬になってしまうのですから。



これから先一緒に生活していくために、なんとかしてこのクセを直さなくてはなりません。



その日から、毎日二回ナルトとの格闘が始まりました。



20071011164112.jpg



まずご飯の前に、ペットゲートを閉めて子供たちからナルトを隔離します。

そしてそこでご飯をを与えます。

それからナルトが食器を守り始めるので、
イット缶?(←でっかいオイルが入ってるような缶)のようなモノを叩きながら、怖がらせて取り上げてみたり...
背後から首輪をつかんで、力ずくで取り上げてみたり...
放っておいて、離れる瞬間を狙ってみたり...

まずは、食器をなんとか放させる事からはじめました。

それから時間をかけて、「ご飯は毎日もらえる。」「もう守る必要はない」という事を教えていったんです。



毎日お腹いっぱいにご飯をもらえるようになっても、こんな風になってしまうナルト。
見てて、とても悲しかったです。



20071011164106.jpg
 (2年以上経った今でも時々こんな感じです。でもけして噛んだりはしませんけどね。)


今となっては、保護したという人が飼い主だったのかどうかはわかりませんが...



飼ってはみたものの、世話をするのがめんどくさくなったのでしょうか?

もういらなくなったから、ずっとゲージに閉じ込めていたのでしょうか?

おしっこやウンチが出ない様に、水やエサをほとんど与えなかったのでしょうか?

ガリガリに痩せてきたので、死なれても困るので手放したのでしょうか?



こんなになるまで、ナルトを飢えさせて...いらなくなったからポイ!なんてヒド過ぎる。

でも保健所に連れて行かなかっただけマシなのか...
もらい手を探すだけマシだったのか...

いろんな事を考えてしまいます。



n071011.jpg



でも、もう過ぎたこと...過去を振り返っても仕方ありません。

今ではナルトは私たちの大切な家族です。
たまに生ゴミあさっちゃうけど、たまに盗み食いもするけど、そんな所も全部含めてもナルトが大好き♪

これからも、一緒に楽しい時間を過ごしていこうね♪



n07922 (12)0001



~ナルトの昔話 完~


ブログランキングに参加中。
押していただけると、う、う、うれしいです。
↓  ↓
banner_02.gif


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

いつもノホホンと癒し系のナルトちゃん。昔の痛ましい姿 涙があふれちゃいますhttp://blog48.fc2.com/image/icon/e/330.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
ホントに良かったね~ナルトちゃんhttp://blog48.fc2.com/image/icon/e/257.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">なちゅまる家 サイコーやもんねhttp://blog48.fc2.com/image/icon/e/259.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji"> 健康なら少しぐらいおっきくてもいいやんなhttp://blog48.fc2.com/image/icon/e/814.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">

2007.10.11 17:39 URL | コッコ #- [ 編集 ]

おぉ・・・《完》ですね。
切ないなぁ・・・今が幸せだからよいものの。
目が・・・耳が・・・確かに違いますね・・・食器を守るとは・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン
やはり過去の記憶があるかは分からないけど、そういう経験をしてきたからこその行動には間違いないですよね。。
ホント。ナルト君はなちゅまるファミリーの元にこられてよかったですね☆

2007.10.11 17:50 URL | ゆき #jEdBk3EI [ 編集 ]

こんばんは♪
いつもフレンドリーで、ニコニコのナルトちゃんには、とっても辛い過去が
あったんですね。(ノДT)アゥゥ
今でも、そのトラウマが残っている・・・。ナルトちゃんの過去を考えると
涙が出てきます。
なちゅまる家の子になって、本当に良かった・・・。

これからも、なちゅまる家でたっくさん思い出作って、楽しんでね。
これからのナルトちゃんの犬生、幸せいっぱいでありますように・・。(>人<*)

2007.10.11 17:52 URL | HANA #0DY0Q3GM [ 編集 ]

ナルト君の顔(と体)見ただけでも
今が幸せなのがわかります♪
人間だって今が幸せだってトラウマってありますもんね(^^)

これからも、なちゅまるファミリーみ~~~んなに幸あれ!!

2007.10.11 18:05 URL | まめケロ #- [ 編集 ]

ナルトくん、ナルトくん、良かったね~v-406

なちゅまるさんに出会えて本当によかったv-363
前の飼い主らしき人が手放してくれてよかった!
そのままの生活をさせられていたとしたら・・・v-393
考えるだけで・・・ナルトくん幸せになれて良かった!!

2007.10.11 18:19 URL | カンナ号 #- [ 編集 ]

驚きました!
まるでうちのキャバリアのナナそのものじゃないですか!
実はナナは未熟だったせいでか、ペットショップで随分長い間売れ残っていたのです。
http://blog.goo.ne.jp/pudo-ru/e/eeed8bd948a523b3f68316414e095fd6
そして、おそらくは兄弟達とのえさの争奪戦にいつも負けたのだと思います。
ですので、いまだにえさ入れを下げる時には、昔のなるとちゃんのようにえさ入れを守るのに必死になります。
http://blog.goo.ne.jp/pudo-ru/e/f4240bb469ce9aa714a704143cdaca84
http://blog.goo.ne.jp/pudo-ru/c/e92b4454732f7b960dd3c616791279da
実際私達は数回かぶりつかれ血を流しております。

それゆえに、今回のお話はまるで我がことのように…

よかったね。
本当に良かった。
今ののほほんとした、とぼけた風貌からは全くそんなことは感じさせませんが、
なるとくんは、なちゅまるさんに出会うために頑張ってきたのでしょうね。
これからもずっと一緒に幸せで暮らせますように。

2007.10.11 18:39 URL | ぷーどる #IJdvTqUs [ 編集 ]

ナルトちゃんの過去涙なしでは読めませんi-241
しかしうちのパピは生後2ヶ月から飼いはじめ蝶よ花よと育てたはずなのに、なぜか食べ物を前にすると人格が変わります。
普段はフレンドリーワンコなのに、食べ物を前にすると盗み食いするは、取ろうとしたら人の手は噛むは…。食卓にある魚咥えて逃亡します(サザエさん)
どうしてこんなに卑しいのかしら?食べ物に不自由させていないはずなのに…。
だから過酷な状況にいたナルトちゃんは、当然の行動のように思えます。
でも今が幸せでよかった!ナルちゃん強運の持ち主ださ!!

2007.10.11 18:40 URL | パピママ #- [ 編集 ]

ナルトちゃん おなか一杯ごはんが食べれるようになってよかったね。
確かに、眼がいっちゃってるもんね。(血ばしってるし...)
うちのおばさんちの子(豆芝)も、ご飯の時は近ずけないらしいですよ。
だから、おばさん食器を取るときは水鉄砲で「チューチュー」しながら取るらしいです。

2007.10.11 19:21 URL | ここあ #- [ 編集 ]

こんにちは☆ 久々にコメントさせていただきます☆
我が家のキャバを引き取ったとき(元の飼い主が引越しの為飼いきれないと我が家にきました★)もナルトちゃんと一緒でガリガリに痩せておりご飯の皿をはなしませんでした★ 私も手を何回も噛まれました★
で考えたのがおやつのボーロちゃん一粒と交換に皿を取ることにしました☆
成功して今ではその癖は治りました☆
でも今でもご飯のあとにおやつをせがみます。。。汗
でナルトちゃんと一緒で11kg(過去最高14kgありました★)あります★
でも痩せてるより少しぐらい(体に負担がかからない程度)ぽっちゃりしてるほうがいいですよね☆(^^)
ナルトちゃん ホントになちゅまるさんに引き取ってもらえてよかったですv-238
今までつらかった分これからずーと幸せでいようねv-238

2007.10.11 19:22 URL | ゆう #- [ 編集 ]

しみじみと読んでしまいました。
仕方の無い事なのかもしれませんが、世の中にはそう言う人が居るものですよね。
どんな種類の動物に限らず、最後まで愛情注げないのならやはりペットは飼うべきではないと思うんですが。

先日うちのハム達が通院している病院の先生からとても可哀想な病状のハムちゃんお話を聞きましたが、その子は相当重い病気なのに(しかも部屋で行方不明になっても)放置されていて、相当衰弱した状態で病院に連れて来られたそうです。(そしてそれっきりまた来なくなったそうな....)

哀しい限りです。ペットは飼い主選べませんから。
最近では子供達も似たような仕打ちを受けているケースをテレビ等で耳にしますもんね。

でも、ナルトちゃんは本当になちゅまる家に迎えられて幸せになったと思いますよw

2007.10.11 20:06 URL | ゆるさく #- [ 編集 ]

お皿をくわえてかわいいですね。
うちのあしゅらもワンワンとかします。逆におさらを咥えて欲しいぐらいです。
ワンワンしなくていいからです。
ナルトちゃんは、ホントに大きな幸せゲットしましたね。

2007.10.11 20:54 URL | みるく #me.Rano2 [ 編集 ]

こんにちわ。先日コメントしましたminaです。
ナルトちゃんのあまりの境遇に呆然としました。
我が家のキャバリアも相当食い意地は張っていましたし、
それはキャバリアの特性でもあるよなあと思っていたのですが、
こんなにひどい目にあっていたとは・・・驚きすぎて
言葉もありません。ほんとにほんとに
今のおうちに来れてよかったと心のそこから思います。
でも、世の中にはもっと悲惨な状態に、
現在もおかれているわんちゃんやにゃんちゃん達がいると
思えば、気持ちも重くなりますね・・・。
そういう子達のために何か少しでも役に立ちたいと
今回、思いました。

それにしてもナルトちゃんは本当に可愛い♪
あ、勿論オレオちゃんも♪

2007.10.11 21:31 URL | mina #dHkwo4ag [ 編集 ]

キャバリアって咬傷事件が無と言って良いくらいの性格温厚ですよね?ありえない程に目の色変えてお皿を必死に守る事が自分を守れる悲しい手段だったんですね。胸が苦しくなります。涙がこぼれます。なちゅまる家で愛情一杯パワー一杯もらってとても幸せそう。顔の表情を見ればわかりますね。
なちゅまる家の皆様ナルトちゃんとオレオちゃんと共にどうぞこれからもハッピーで健康でいてくださいね。陰ながら応援しています。

2007.10.11 21:35 URL | merumama #- [ 編集 ]

キャバリアって咬傷事件が無と言って良いくらいの性格温厚ですよね?ありえない程に目の色変えてお皿を必死に守る事が自分を守れる悲しい手段だったんですね。胸が苦しくなります。涙がこぼれます。なちゅまる家で愛情一杯パワー一杯もらってとても幸せそう。顔の表情を見ればわかりますね。
なちゅまる家の皆様、ナルトちゃんとオレオちゃんと共にどうぞこれからも益々ハッピーで健康でいてくださいね。陰ながら応援しています。

2007.10.11 21:36 URL | merumama #- [ 編集 ]

初めまして。
なちゅまるさんのことを、こんなにすばらしい人はいないと思っています。
ナルトちゃんの話を読むと、涙が出ます。

本当に可愛がっていた人が亡くなった後、遺族が残った犬たちを保健所に連れて行って処分してしまったという話を聞いたことがあります。

ナルトちゃんももしかしたら、そういう状況から、連れ出してもらった子かもしれませんね。
だから、連れて来た人も、散歩に連れ出したら、逃げてしまったということにして、詳しいことを言わなかったのかも。

以前、出先で、小型犬にハンバーガーを食べさせていた女性がいました。とっても可愛がっているというのですが、暑い日中に水も無く、その犬は、商店街の道端の濁った撒き水を飲んでいました。
ドライフードの袋とペットボトルの水を買い、小さなポリ袋も貰って、その水を飲ませるよう渡しました。たまねぎは食べさせてはいけないのだとも話しました。
可愛いいと思っているのは確かなのですが、適切ではないことが判っていませんでした。
そういう人から、愛犬を引き離すことは、難しいと思いました。犬もその人が大好きなようでした。でも、犬にとって、愛情も大切ですが、適切に育ててもらうことも大切です。

今でも、あの人とあの犬がどうしているか、気になります。








2007.10.11 21:38 URL | ティナママ #- [ 編集 ]

ナルトちゃん・・・今の愛くるしい笑顔はなちゅまるサン宅の愛情の証ですね!!
苦しい過去があった分、今からもっともっと幸せにならなくちゃですね♪
うちのワンコも一回飼われたらしいんですがお腹に虫が居るという理由で(子犬なら持っててもおかしくないし簡単に駆除できる虫だったんですが)ペットショップに返されたらしいです。そのころにはもう大きくなっててなかなか飼われることなく長いことお店にいたらしいですが・・・人間が大好きです!ほんとナルトちゃん並に☆
でも人間の顔色をすごく窺がいます。その姿を見るとちょっと悲しくなりますね。
でも絶対幸せにすると決めたので、なちゅまるサン宅に負けないくらいの愛情をこれからも注いで行きますよぉ♪
ナルトちゃんの笑顔を楽しみにこの先もブログ読み続けます~☆☆

2007.10.11 22:13 URL | natsu #EeNzqvKc [ 編集 ]

今はとっても穏やかなナルトちゃんにそんな過去があったんですね。
そりゃ~、オレオちゃんの服が着れるほど痩せてたんですもん、
飢えも限界まできてたんでしょうね。
良かったねナルトちゃん、なちゅまるさんのお家に来れて。

2007.10.11 23:47 URL | bikkyママ #- [ 編集 ]

今晩は。ナルトちゃんに こんな辛い過去があったんですね(泣)なちゅまるさんの、マッシグラな勇気が あつたからこそ!今があるんですね♥
私も今度は里親を考えてますが、色々な思いをしてきているワンチャンが多いと聞き、一度 家族として迎えた以上、何があっても手放す事は出来ないので、慎重に責任を持って、しっかり考えようと思っています。
ナルトちゃんは、優しい家族の人達に巡り合えて幸せですね♥
最近のなちゅ君 何を被っているのでしょうか。あの馬には大笑いしちゃいました(。∀゚) しかも、蛙?でしたっけ?被ったまま外へ!
バッチコイな男、ナルトちゃん、なちゅ君譲り? 又おじゃましま~す☆

2007.10.12 00:00 URL | パピルイ母 #XIM3XANQ [ 編集 ]

ナルト君、大変な思いをして過ごした時があったんだね・・可哀想・・
でもなちゅまる家に来れたこと、しっかり赤い糸で結ばれていたんですよ。
ナルト君の過去は消せないけど、未来は幸せばっかりだと思います。
小さい頃のトラウマは無くならないかもしれないけど、今こんなに幸せそうな顔を見せてくれるのは、本当に嬉しい事。
これからも可愛い笑顔をいっぱいみせてね。

2007.10.12 01:00 URL | dori #lHI8H0U6 [ 編集 ]

わたしもナルト大好きです!!
にか~って笑った顔♪
生ゴミ荒らしてしゅんとした顔のナルト(笑)
癒されます(´¬`)
なちゅまるさん家に引き取ってもらえてホントに良かった!
こうやってブログで出会えたのが嬉しいですヾ(^▽^)ノ♪

2007.10.12 01:34 URL | みき #- [ 編集 ]

ナルトちゃんは本当に幸せな家庭にお引越しできてよかったと心より思います。
きっとなちゅまる家に来る運命だったのでしょうv-238
うちの子ももっと幸せにしてあげなくちゃv-221

2007.10.12 08:57 URL | 華まま #- [ 編集 ]

うちにいるあずきも似てます。
我が家に来るまでマンションの一室で1歳近くになるまで暮らしていました。
散歩の経験も無く、がりがりにやせ細り、人の手を極端に恐がり、おびえ、ご飯の時は咬まれそうになり、食器を下げるのも一苦労…
我が家に来てもう7年近くになりかなり改善されましたが、ふとした時にその症状が出ます。
けれど年を重ねるごとに彼女は表情豊かになり、優しさや甘えを出せるようになりました。
ナルトちゃん、なちゅまるさんちに来て本当によかったとおもいます。

2007.10.12 10:58 URL | はなママ #Qee8251U [ 編集 ]

ナルトちゃんの笑顔の裏にはそんな悲しい過去があったとは…でも!!今では幸せそうなナルトちゃんがいるのでこれでよかったんですよね(^-^)後はこのブログをみてそうゆう人がこれ以上増えないことを祈ってます(^-^)

2007.10.12 11:38 URL | ピコママ #- [ 編集 ]

ナルト君の目つき本当に全然違いますね。。。
ご飯に飢えてた頃を想像するとかわいそうでなりません(泣)
でもなちゅまるさんのおうちに来て本当によかった!!!
ナルト君の今の笑顔はなちゅまるさん家に来なければ無かったですよね。
ご飯の時は今でも多少変わってしまうナルト君。。。
だけどいつもは最高な癒しキャラだもんね♪♪
これからもなちゅまる家で幸せいっぱいのナルト君がたくさん見たいです♪♪

ナルト君の元飼い主は許せないけど保健所ではなく里親を探したことだけが救いかな~って思いました。保健所なら殺されちゃって今のナルト君は居なかった可能性が高いもんね。。。

不幸な子がこれ以上増えないことを祈るばかりです。

2007.10.12 11:43 URL | スムチー母 #- [ 編集 ]

ナルト君の昔話に涙がポロポロポロ。。。
色んなことがあったんだなと思うと胸が詰まります。
でも沢山の愛をもらったナルト君、その笑顔に
私も癒されています♪今もまだまだ沢山昔のナルト君みたいな
現状にいるワンコ達がいると思うと・・・
どの子も皆幸せになってと祈ることしかできないけれども
皆絶対幸せになってほしいです。

2007.10.12 12:04 URL | micchi #nF3XELuY [ 編集 ]

職場なのですが、
心の中で、オロロンロン、と涙なしでは読めないです。

ナルト君、ほんと、今が幸せでよかった。

2007.10.12 12:34 URL | はいほー #Vdz.lraQ [ 編集 ]

誰でもwelcome・ばっちこいのナルトちゃんにもこんなに辛い過去
があったんですね。涙がほろろん。
ワンちゃんにとってごはん(オヤツもかな?)・飲み水・寝たり排泄
したりする空間は、最低限度のものなにそれすらも与えてもらえない
子がいるという事実に本当に驚かされます。
動かない物ではなくて私達人間と同じ生き物なのに…。

でも、なちゅまる一家に出逢って、他の一時預かりのワンちゃ達同様
可愛いいビームをたくさ~んもらって、いろいろなことを克服して
今のナルトちゃんになっていったんですね。
今のナルトちゃんは、いつも「おら しあわせだよ~」って言ってる様
なお顔してます。見てる私もとっても幸せ。


2007.10.12 15:34 URL | ユリファ #- [ 編集 ]

ナルトちゃんのあの耳のアホ毛(?)は笑顔の象徴だったんですね。
たれ耳の子と暮らした経験がないので、
あんまり分かってなかったんですが、
ちゃんと耳の表情も豊かなんだなーってちょっと感動しました。

犬って、元々表情筋が発達してないから、犬だけで暮らしてたりとか、
愛情かけられていないと無表情になっちゃうっていいますよね。
でも、人と密にコミュニケーションをとるようになると、
どんどん人間の表情を学習して、表情豊かになっていくんだ、とか。
ワンの笑顔は、かけてもらった愛情のバロメータだと思うと、
ナルトちゃんは最初に損しちゃった分、
今大急ぎで笑顔補充中なんだろうなって。
・・・なんか変なこと語ってすいません。。。
でも、ナルトちゃんの笑顔が大好きなんです。。。

2007.10.12 17:33 URL | はるち #xEbBP1EA [ 編集 ]

ナルトくんのトラウマ、大変でしたね…。
今のナルトくんの姿からは不幸せだった過去も
ご飯のことでトラウマを抱えてたことも
全く想像できないぐらい、笑顔で太っちょに
なって…本当によかった!!
ナルトくん、なちゅまるさんの家にもらわれて
本当によかったねv-406



2007.10.12 20:08 URL | mogu #NkZVZrtM [ 編集 ]

せつないやら、嬉しいやら。
みなさんが言っている「犬は飼い主を選べない」という言葉が本当にその通りだと思いますね。だからこそ、飼い主はちゃんとしないといけない、という。

でもって、思うのは・・・考えようによってはこれも幸せなのかなと。我が家も保護の子ですが苦労したからこそかわいいような。そんな苦労なんて、なければないほうがいいのかもしれないけど、そういう時間をみんなで過ごして家族になるのかな~なんて。
なちゅまる家の「笑顔を多くしよう!」みたいな感じが、なによりもいいな~と思いますよ~。

2007.10.12 23:19 URL | ケニーM #yl2HcnkM [ 編集 ]

ナルトくん辛い日々を過ごしてきたのね・・・。
でも、今は幸せいっぱいで癒し癒されだよね。
これからも幸せいっぱいな笑顔見せてね~。

2007.10.12 23:44 URL | rucee #- [ 編集 ]

食器を取られまいと守る姿、悲しくなりました・・・。
あんなにガリガリになるくらい、ごはんももらえてなかった故の行動なんでしょうけど、そこまでした以前の飼い主(自称保護人)の神経を疑います。
ワンコだって人間だってお腹が空く事に変わりはないのに(T_T)

今のナルトくんの笑顔は、なちゅまるさん一家に教えられてんでしょうね☆
これからも皆様の笑顔がたくさん見れますようにi-80

2007.10.13 01:28 URL | ぴんぴんぴんこ #- [ 編集 ]

ナルトちゃんかわいそうに・・・そんなつらいことあったんだね・・・・
私ちょっと泣きそうになりましたv-409ガリガリとか・・・・
お腹がすいてたんでしょうね・・・うぅっかわいそうに・・・・
なるとちゃん笑顔をもっと見せてね~^^v-345

2007.10.13 08:15 URL | リコ #- [ 編集 ]

やっぱ何回読んでも泣けてきますね~・・・・
うぅっっ・・・・v-406

2007.10.13 15:55 URL | リコ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/408-85e227fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。