ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日の大阪での譲渡会に話は戻ります。

その日、V.O.Vのまあるさんとまあるさん宅で一時預かりされているポッキー君も来ていました。



c2ef881.jpg

(まあるさんは53匹の繁殖場レスキューに当日参加された方で、ワンライフさんのレスキューレポートhttp://blog.livedoor.jp/wanlife3/archives/2006-08.html#20060827を書かれた方でもあります。)



まあるさんは、文章から受ける印象のとおりとても優しくてほがらかで、温かいお人柄が印象的な方でした。
そして一緒に来たポッキー君は、当時に比べかなり毛も生えてきて、とっても元気そう。すっかり普通のダックスちゃんに見えました。


譲渡会での結果は...
ポッキー君も元々前へ前へ出るタイプじゃないようで、譲渡会中は終始おとなしくておりこうさんでした。
そしてチェリオ同じく、アピール不足が原因であえなく敗退という結果に終わりました。



7af23de6.jpg




その日の帰り際には、
「次の譲渡会までには、もっと毛もフサフサにして、芸の一つでも仕込んで、ピカピカの王子様キャラにしとくんだから。」
「また、修行しなおしてきます。」
なんて言っていらっしゃいました。




その後、チェリオは遠方の里親さんとのお話が進み始め、あの時里親さんが決まらなかったポッキー君はどうしているんだろう...と気になっていたんです。



そしたら、つい先日、まあるさんのブログで
「きのうポッキー 旅立ち」http://blog.livedoor.jp/minnkuri/archives/2006-09.html#20060923という記事を見て驚きました。

「里親希望の方がいる」、じゃなく、「いきなり旅立ち」だったからです。


「また、次の譲渡会頑張るわ」って言ってた矢先だったので、
「うそ...?」という感じでした。



運命の扉は、予告も無く、或る日突然に開く

...まさにそのとおりでした。




DSC00001.jpg




VOVもワンライフも和歌山県にありますが、VOVは和歌山市内にあり、ワンライフは白浜の辺りなので、かなりの離れています。
車で1時間半くらいは離れているのではないでしょうか。
なので、白浜方面で里親さんのお話があったようなので、スタッフの方のついでがたまたまあった当日に突然出発することになったのでしょう。


チェリオは、遠方の方が里親を希望されているということもあり、出発は、今のところ10月中という予定になっています。
行き先は、九州の鹿児島県です。
そして、確実な日にちはまだ決まっていません。


20060925225042.jpg



...というのは、「チェリオだけを飛行機に乗せて空輸する」のは簡単ですが、そんな無責任なことはできません。(ワンライフさんコメント)
でもスタッフがお届けとなると、ものすごい金額の費用が発生してきます。

その「お届け」という点が一番の問題だったのですが、里親さんのお知り合いの方が有志でチェリオを連れて行ってくださることになり、その問題をクリアすることができました。
今、日程と交通手段を検討されているということで、日にちが決まっていないようです。


私も、チェリオを一時預かりさせていただいて、もう20日ほど一緒に過ごしてきました。

20060925225106.jpg


まあるさんと同じような立場なので、人事とは思えずに、その記事を読ませていただきました。




まあるさんのその日の日記の最後に

「最後に一枚、一緒に写真をとってもらった。
ポッキーの写真はいっぱい撮ってきたのに、
私と一緒のものが一枚も無かったから・・・。」

と書かれていました。


DSC00023.jpg




それを見て、ふと気付きました。



私もないかも...
チェリオとの写真。



後姿や手が一緒に写ってるのはあるけど、一緒に写真と撮ったこと

そういえば、なかったな...。

20060925223844.jpg




そういえば、もう10月には行っちゃうんだよね。
しかも遠いから、もう会うこともないのかも...。




毎日に追われていて、あまり現実味がなかったお別れのシーンが、いきなり現実味を帯びた瞬間でした。

20060925231142.jpg


まあるさんの気持ちがよくわかりました。

心も体も元気になったワンコを里親さんの元へ送り出す。
それは本当にうれしい事。
しあわせになれる場所が見つかったんだもん。



でも、もう会えないと思うと、普通に寂しい...



76edc.jpg




過ごした時間の分だけ、やっぱり寂しい。



だから今回のまあるさんのポッキーとのお別れを見て、思いっきり泣いてしまう自分が想像できてしまいまった、かあちゃんです。

チェリオ預かり生活卒業見込み。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
スポンサーサイト

なちゅまるさんや、まぁるさんや、他にもたくさんの方達の気持ちをも忘れずに迎えたワンコを大切にします!

またまたこの場をお借りして、はとぽさん!大変です!私も東京です!きゃ~っ!

2006.09.25 23:57 URL | maria #- [ 編集 ]

おはようございます。か、鹿児島ですかぁ・・・
それは遠いですね。でも、先日も書きましたが
里親さまはほんとに真剣に考えての事でしょうから
きっと可愛がって幸せにしてくれるでしょうね☆
なちゅまるさま、大丈夫ですか?
あなたの事を思うと胸が痛くなります。
感謝の気持ちでいっぱいになります。
残りの日々をぜひチェリオちゃんと楽しい事だらけに
してくださいね!
そして、いつかなちゅまるさまの代わりに私がチェリオ
ちゃんに会いに行ってあげますでち!

2006.09.26 06:41 URL | ティンクまま #- [ 編集 ]

おはようございます^^
里親さん、鹿児島の方ですか~・・・
でも、移動手段とか色々と検討されて、尽力つくされているんですね。

なちゅまるさん、まだ時間はありますよ。
イッパイ写真を撮って、ブログにアップしときましょう!
(私が見たいだけ?)
居なくなって寂しくなったら、皆でそれ見て・・・
皆で泣いちゃおう!付き合いますよ!
(ポッキーちゃんの時も、泣きました!)

チェリオちゃん、笑顔満載になってきましたね!

2006.09.26 07:58 URL | amoka #- [ 編集 ]

チェリオちゃん、遠くにお嫁入りなんですねぇ・・・。
なんだか私も寂しいです。
毎日こちらにお邪魔してチェリオちゃんが家庭犬として成長しておくのを見るのが楽しみだったから・・・。
でも、仕方が無いんですよね。。。
チェリオちゃんだって家族が欲しいもんね。
ちゃちゅまるさんも元気を出してがんばって下さいね♪
あっ!明日もチェリオちゃんを見にうかがわせて頂きま~す♪

2006.09.26 09:04 URL | かぐら #4jJRXCxg [ 編集 ]

はじめまして。
レスキュー直後からワンちゃんの経過を見守ってる者です。
チェリオちゃん、里親さんが見つかって良かったですね。
おめでたい話題に水をさすようで心苦しいのですが、
なぜその人に決まったのか、いまいち納得出来ません。
チェリオちゃんに会うため遠方から譲渡会に来られた方もいましたよね。「遠方」を理由に断念されたということですが、蓋を開けてみれば里親さんは鹿児島……えっ? どういうこと?? 譲渡会に来られた方の何が「ダメ」で、里親候補さんの何が「OK」だったのでしょう。
譲渡会で決まらなければ里親の話を進める――という文言もありましたが、そういう話が水面下で進んでいるなら、その旨を教えて欲しかったです。友人は体調不良で不参加でしたが、「前もって知っていたら這ってでもチェリオちゃんに会いに行った!!」と悔やんでいます。
勝手にいろいろと書きましたが、私は犬好きの傍観者に過ぎません。今回のお話が決まるまでには色々とご苦労もされたとお察しします。
まだ心に傷を負った小さなチェリオちゃん。
鹿児島までの旅が無事にいくよう願っています。

2006.09.26 09:33 URL | ノエル #A1vz8dvw [ 編集 ]

会社で。
そうですよね、そういう日が来ることはここに遊びに来てるみんなが解ってたことだけど、やはり現実に日にちが決まってきちゃうと寂しいですね・・・。
胸がキュンってなっちゃってます・・・。
レスキューされてからのチェリオちゃん、どんどん可愛くなってそれをみんなで見守ってきたから、なちゅまるさんの優しさやナルトクン、オレオチャンの優しさにどんどん惹かれてたから・・・お別れは寂しいです。
新しいパパやママに愛されることは解ってるんだけどなぁ。
ずっとここにいてくれるような気がしてしまったから・・・
出来うることなら里親様がブログを開設して下さったりなんかするととても嬉しいですね。(←こっち都合)
薩摩おごじょになるんですね、チェリオちゃん・・・

チェリオちゃんの新しい旅立ちまでみんなで見守り続けて行きたいと思います。
なちゅまるさん思いっきり泣いちゃって良いんですよ!
みんなで慰めます!

mariaさん、私BaniBaniさんから歩いていけるところに住んでます。

私もブログ開設するかーっ!(←ますます仕事しないよ、あたしは!)

2006.09.26 09:35 URL | はとぽ #I/FCzvc. [ 編集 ]

私もまあるさんの記事みて泣きました。
実際に体験したまあるさんや、もうすぐ体験するなちゅまるさんはもっともっとなくんやろうな。
でもそれは幸せの涙ですね。
本当にお疲れ様でした。
この助け合いが途切れないよう、わたしもレスキューする事への思いを新たにしました。

2006.09.26 11:40 URL | ちゅーちゅーの母 #- [ 編集 ]

里親さんが見つかるという事はなちゅまるさんにとってはチェリオちゃんとの別れの時でもあるので、複雑な思いの心中お察しいたします。
家も良く娘の友人のわんちゃんを預かるのですが、帰る時は何事もなく無事に帰せてホットする反面、寂しくなってしまいます。
それが2~3日であってもですから・・・。
今まで辛い思いをしていたチェリオちゃんですが、今はいろんな所にママがいっぱいできたんだなぁe-343
今回のことで、多くの暖かい人の気持ちにもたくさん触れる事ができました。
ほんとうにありがとうございます。

2006.09.26 20:09 URL | fuku #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/27-254721d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。