ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日コメント欄で、
「なちゅまる母さんは ぷっぺちゃんが本当の家族になることをお考えではないのでしょうか?
あの笑顔を見てると「ずっとここんちの子」と思っているようで...。
里親になりたい気持ちと、このまま なちゅまる家のぷっぺちゃんで暮らしてほしいという気持ちで悩んでいる。」という質問を頂きました。

今日はその質問に答えさせていただこうと思います。



以前、チェリオ姉さんを預かっていた時も同じような質問をされた事があったように思います。

cherio2.jpg


「ココ(なちゅまる家)にいる方がしあわせなのではないでしょうか...」って。


cheri.jpg


でも、私は思うんです。



ウチのように、まだまだ手がかかる小さい子供がいて、ワンコもすでに2匹いるような家庭よりも、
もっともっと手間や愛情を掛けてもらえるご家庭に行く方が、ぷっぺちゃんにとっては幸せなんだって。

hajime2.jpg

我が家が里親にならずに一時預かりをしているのは、
子供も小さくてまだまだ手がかかる事と、金銭的に余裕がない事、そしてすでに犬が2匹いる事など色々と考えた上で、
もう一匹里子を迎えるには力不足だって判断したからなのです。
(もちろん気持ちの中では、4匹でも5匹でもウチの子にしたいですよ。)

oji.jpg
「犬を飼う」という事は、「その犬の一生に責任を持つ」という事です。

ブリーダーの崩壊だけでなく、一般家庭での崩壊もあるのです。
かわいそうだからという理由だけで犬を増やしすぎて、結局飼えなくなって放棄した飼い主の話を聞いた事があります。

だから力不足と知りながらもう1匹迎え入れるとゆー事は、無謀で無責任過ぎるのでやはりできないのです。

pagu.jpg

私達は里親にはなれないけれど、行き場のないワンちゃんに何かしてあげられる事はないかとゆー事で、一時預かりのボランティアを始めました。
私たちのできる身の丈いっぱいのお手伝い、それが一時預かりだったから。

guri1.jpg
一時預かりは仮のオウチでしかないので、必ず最後には別れが待っています。
でも、それでもいいんです。
毎回涙でもいいんです。
それを承知の上で始めたボランティアなのだから。

毎回、ウチの子同様バリバリかわいがっちゃいます。
ガンガン愛情注いじゃいます。
それでどんどん笑顔になって、ステキな飼い主さんが見つかればいいなって思います。
でもサヨナラの時は、いつも号泣だけどね...(笑)

20070525235845.jpg

繁殖場から処分寸前に助け出された子や、ずっとずっとケージから出た事がなかった子...
みんな助け出されなかったら、もうこの世にはいなかった子達です。

その子達が、普通の犬と同じようにステキな飼い主さんにめぐり合って幸せになっていく姿を見ることが、一時預かりの幸せなんですよ。

だからどうか、ぷっぺちゃんにも幸せの赤い糸が見つかりますように♪
私たちはそれを願っています。

20070525235935.jpg



ココをぽちっと押してくれると、ランキングが上がって、
かあちゃんとぷっぺちゃんが笑顔になる仕組みになっております。
↓  ↓
banner_02.gif

ぷっぺちゃん、里親募集中。詳しくは→「ワンライフ」

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

本題からズレてしまいますが…
なちゅまるさんや他の一時預かり様のブログは、さらに“里親”というものを知ってもらうという大きな仕事もなさっていると思います。
私達夫婦が念願だった犬を家族に迎えようと決めた時、初めはブリーダーから購入する予定でした。何気なく『犬 ブリーダー パグ』で検索してこのブログとぐりちゃんに出会いました。ぐりちゃんは我が家にとって運命の犬です。買うって違うのかも知れない…と気付かせてくれました。今、我が家では普通の家庭で生まれたMIX犬の末娘が元気いっぱいに走り回っています。
うちは愛護団体さんの全ての規定には当てはまらないので保護犬の里親にはなれませんが、このブログとぐりちゃんに出会えた事をとても感謝しています。(おもしろいから毎日の楽しみになってるんだけど^ ^)
長文失礼致しました。

ぷっぺちゃんも赤い糸で結ばれた優しい里親さんに出会えますように (^-^)/

2007.05.26 04:52 URL | モコらむ #- [ 編集 ]

立派!ワンダホー!なちゅまるさんのお考えは素晴らしい!

あっ・・・はじめまして いつも楽しく&時には涙をポロポロ流しながら(保護ワンちゃんが里親さんに旅発つ時など感動で)拝見しております。

こんなに楽しく暖かい家庭で沢山の愛情で包まれた保護ワンちゃん・・そして楽しいブログ・・このブログ見て責任を持ち終生愛情をかけてくれる素晴らしい里親さんがきっと見つかると思うんです☆☆ 

なちゅまるさんは里子に出す時きっときっと胸が引き裂かれるほどの思いをされてると思います。それでも一時預かりに撤する!・・・なかなかできるもんじゃないと思います。
でもいつも明るくジメジメ感のないブログになちゅまるさんのお人柄が出ていて・・・・なんだか励まされます。
とにかくワンダホーな なちゅまるさん あっぱれです!

2007.05.26 07:47 URL | きな子 #- [ 編集 ]

そうなのですね。一時預かりに徹する、素晴らしいですね。私は可哀想だからとうちのコにしてしまうかも。今居る3ワンのうち2ワンはそうです。だから一時預かりのお仕事は私には出来ないかもしれません。
なちゅまるさんのこと、私たち人間から見たらとても素晴らしいと思うんですよ。自分に出来るワンの為になることを一生懸命されているのですから。けどね、ちょっと思うんです、ワン側から見たらどうなのかな?って。ぷっぺちゃんだって、まさか、なちゅまる家が仮宿だと思っていないと思うんです。やっと私のお父さん、お母さんが出来た!私幸せになれるって思ってると思うんです。それがある日突然他所に連れて行かれて。たとえば棄て子のコだと、また棄てられたと思わないかなと。だってワンたちには人間の事情なんて分からないから。
なぜそう思うかといえば、うちに5歳で来たコはある日突然それまでのお母さんの手から私に渡され訳も分からずうちに来ました。当分の間元お母さんの車と同じような車を見ると乗ろうとしましたし、何度もお家に帰ろうと脱走もしました。何日もお母さんが迎えに来てくれるのを玄関で待ってました。そりゃそうです、うちに来た理由が彼には分からないのですから。もちろんあれから4年経ってすっかりうちのコですよ。
少し独り言を言いました。ご不快だったらごめんなさい。聞き流してくださいね。
なちゅまるさんが自分の出来ることを一生懸命されているのは素晴らしいと思います。これからもワンたちの為によろしくお願いします。

2007.05.26 08:32 URL | momokuma #WjRtzHSU [ 編集 ]

私もワンコと関わり、三重のレスキューを知り
人間の身勝手で不幸なワンコがあまりにも多くいる事を知りました。
だから出来る事でお手伝いしたくて
色々調べてみました。
小さな子供がいて先住犬がいて専業主婦だと
出来る事と言えばバザー品を送るか、一時預かりという形でした。
でも、関東の愛護団体の多くは
医療費は負担してもらえますが、それ以外は預かり先でという所ばかりで
家にいるぶん手と愛情はかけてあげれるんですが
一時預かりするにも資金が必要なんです。

そしてワンコ大好きなのに家の子以外の犬種は
チワワですら、怖いんです(~_~;)
1度子供の頃にセントバーナードに襲われたトラウマみたいです。
自分の無力さを痛感しながら、いつか私にもできる事を
出来る形でしていきたいと思っています。

なちゅまるさんの考え方大好きです。
そして、太陽みたいなご家族。
私の理想の形です。

2007.05.26 08:44 URL | ボスママ #8VFDsj1w [ 編集 ]

一時預かりと里親...もしかしたら一時預かりは覚悟が大きいのかも。里親は一生愛情をかけて その子を幸せにする。「うちの子だ」て。だけど一時預かりは別れが待っている。なちゅまる母さん とても出来ることではありません。出会いがあり必ず別れがあるなんて。だけど一時預かりさんがおられなければ生きてもいれない子たちが沢山います。なちゅまる母さんの心意がお聞き出来て良かった。命に関わること全て『覚悟』です(いいことも良くないことも) 私 失礼な質問をして すみませんでした。

2007.05.26 09:34 URL | みき #4r0KMF7c [ 編集 ]

子供二人いて手がかかる、とおっしゃられていましたが ...うちも息子二人います。なちゅまる母さんは教えて下さったんですよね?(いい風にとらえすぎ?(笑))「大変だよ」て。だけど手がかかると思わないで活気がある、て考えています。子供も犬も日々成長しています。私も成長しています(多分)。忙しい時期って今しかないやん。いつか喋ってもくれない日が来るかも知れん。て考えると今、楽しいです。里親かも知れない 他に縁があるかも知れない。ないかも知れない。でも絶対 崩壊なんかしません。自分の子なんだから捨てないし手放さない。そんな軽い気持ちで暮らしてはいないです。

2007.05.26 10:06 URL | みき #4r0KMF7c [ 編集 ]

子供二人いて手がかかる、とおっしゃられていましたが ...うちも息子二人います。なちゅまる母さんは教えて下さったんですよね?(いい風にとらえすぎ?(笑))「大変だよ」て。だけど手がかかると思わないで活気がある、て考えています。子供も犬も日々成長しています。私も成長しています(多分)。忙しい時期って今しかないやん。いつか喋ってもくれない日が来るかも知れん。て考えると今、楽しいです。里親かも知れない 他に縁があるかも知れない。ないかも知れない。でも絶対 崩壊なんかしません。自分の子なんだから捨てないし手放さない(皆そう思うんでしょうが)そんな軽い気持ちで暮らしてはいないです。

2007.05.26 10:10 URL | みき #4r0KMF7c [ 編集 ]

同じのが2つ入ってしまいました。なちゅまるさん皆さん すみませんm(_ _)m 貴重なスペースを...

2007.05.26 10:17 URL | みき #4r0KMF7c [ 編集 ]

ふと思いました。今、もしぷっぺちゃんの里親に名乗りを挙げようかと思っている方がいらっしゃるとします。 ここで です。ぷっぺちゃんはなちゅまるさん宅で暮らすのが一番幸せとか なちゅまるさんちの子になってほしいとか の発言があればと考えると うーん。手を挙げにくくなるのでは と。

ワンちゃんはどこにいっても愛情で包まれ暖かく受け入れてくれればきっとそのおうちで幸せに暮らせると思うんです。 ね。ワンの可愛いところはそういうとこでしょ。愛してくれる人に見返りのない愛を沢山くれる存在でしょ

だからぷっぺちゃんに優しい本当のパパ ママが見つかる様になちゅまるさんを応援したいなーと思います。 だってそういう風に思ってホストファミリーをしてくださってると思うのです。(勝手な想像だけど)万が一 万が一です。長い間パパママが見つからなければ・・その時にはなちゅまるさんちの子に・・・なんてこともあるのでは(これまた勝手な想像)と思ったりもしたり

うちにも保健所からきたミックス(雑種といったほうがピンとくる風貌)のワンがいます。一時預かりさん宅で可愛がられ大切にしてくださったおかげで本当にいい子でおりこうさんです。(親ばか満開)  なのでホストファミリーさんの存在の大きさに頭が下がります。
なちゅまるさん。・・・ なちゅまるさんが一番ぷっぺちゃんの幸せを望んでるのですから周り(あたし)があーだこーだとごめんなさい。

2007.05.26 10:46 URL | きな子 #- [ 編集 ]

ぷっぺ、ほしいな・・・。でも、アパートで飼えない・・・。どうか、私に代わって、一生ぷっぺに愛情を、注いでくれる人が、ぷっぺを幸せにして下さい。なちゅまるさん、それまで、ぷっぺといい思い出を、作ってください。

2007.05.26 11:01 URL | はるか #- [ 編集 ]

前日、今日とぷっぺちゃんについてコメントしました。そして、私のような発言で里親さんに立候補しにくくなるかもしれないと少し思ってました。けど、それでも「私はぷっぺちゃんを絶対幸せにする」と強い意志で里親立候補してほしいなと思います。広島ドッグパークの頃から、ああゆうコの里親になるというのは少し言い方は悪いかもしれませんが、ブームになってると思うんです。もちろん大部分の方はそうでないと思いますが、ただで純血種を貰えるとか話題のコだからとか。本当に成犬になってからのコを飼うのは大変です。私自身、身をもって実感しました。今も実感中です。先住犬がいると後から来るコも成犬だと相性とか折り合いが難しいこともよく分かりました。単純に可哀想だからとか可愛いからでは難しいですね。でも保護活動、ボランティアは「可哀想」の精神から始まるのですよね。いずれにしても身の丈にあったことをしないと人間もワンも不幸ですね。
その点なちゅまるさんはご自分の許容範囲を考えての活動なのですね。ぷっぺちゃんの幸せお祈りしています。それまでどうかよろしくお願いします。

2007.05.26 12:06 URL | momokuma #WjRtzHSU [ 編集 ]

"ブーム"て言われてしまうと「結局は、そう思われるんだ」と落胆しました。

2007.05.26 12:30 URL | みき #4r0KMF7c [ 編集 ]

一時お預かりをしてくれるボランティアさんあってこその救出活動だと思います。
ブリーダー崩壊現場から助け出される子達は高齢・皮膚病・目が見えない・歯も顎もない…など胸が締め付けられるほど状態が悪い子ばかりで……なかなか里親を捜すのに困難な子も多いと思います。
そんな時ボランティアさんがいるからこそワンコたちは救われていると私はハッキリと思います!!
一時お預かりと里親。どっちが凄いなんてのはないけど、やっぱりボランティアさんには感謝です。もしも私がなちゅまる家から里親になったなら本当にラッキーだと思います。始めから笑顔満開なぶっぺちゃんを引き取れるのだから。
一時お預かりだろうと一生暮らすと決めた里親の方々と同じ、もしくはそれ以上の『決意』と『愛情』があると今まで巣立った子を見て思いませんか?
それに負けない愛情を持った方がぶっぺちゃんと結ばれますように。。

と偉そうに言いました。ごめんなさい。本当に。


2007.05.26 12:43 URL | たら #- [ 編集 ]

私も、なちゅまるさんにはホストファミリーであり続けてもらいたいです。
単純に数で考えたら、もし最初のチェリオちゃんで里親になっていたら、次の子たち(状態は決して良くなかったし)は後に続いて、いい里親さんに巡り合えなかったかもしれません。
貰い手のなさそうな子をお預かりされているなちゅまるさんは、幸せな子を1匹で終わらせずに、どんどん増やして送り出していくという重大な役目を果たされていると思います。

そして何よりこのブログは、一時預かりを通して、ワンコとの暮らしの楽しさ、ワンコはこんなにも感情があるんだということ、そして人間の勝手でかわいそうな状況の子たちがこんなにいるんだ!ということを伝えているからこそ、こんなにも多くの方々が読んでおられるのだと思います。何重にも意味のある奥深いものだと。

私も今回、一時預かりをしています。埼玉のブリーダー崩壊の子です。
うちは3匹までがOKで、余裕をもって3匹目をお預かりにすることにしました。
数週間でも情がわいてきて、このままずっと・・と思うこともあります。
でも、できたらもっとこの子に合う家庭が見つかってほしい、そしてその時は私もまた、別の行き場のない子をお預かりしたいと思います。

私はブロブがないので、なちゅまるさんに比べて力不足で、里親さんが見つかるかどうかわかりませんが、それなりにガンバリます。
長々とすみません。プッペちゃん、そしてそれに続く幸せなワンコが、これからもどんどんなちゅまるさんの元から旅立っていくことを願っています♪



2007.05.26 12:52 URL | プチ #- [ 編集 ]

こんにちは。

私もプチさんと同じく埼玉のブリーダー崩壊の子の一時預かりをしてます。
一時預かりをして思った事は、以前なちゅまるさんがレスキューされた子に
実際接してみると普通の家庭犬となんら変わらないと言っていた事を思い出しました。
愛情をもって接すれば、わんこはそれに答えてくれます。

里親を直接見つけるよりも、一時預かりをすることによって多くの犬を救うことが出来ます。
別れる時は悲しいとは思いますが、その子がさらに良い環境で幸せになってくれる事の方が嬉しいです。

なちゅまるさんの里親さんが見つかるまでのパイプはとても重要な役割です。
多くのわんこをこれからも幸せに導いて下さい。




2007.05.26 14:34 URL | みわ #dZuz1HbE [ 編集 ]

初めまして。皆様、イロイロなご意見があるようですね。まぁ、生活環境はじめ、性格も個々に違うワケですから、イロイロなご意見があって当然ですね(^^) ただ一つ、共通してるなと感じたのは、ワンちゃんが大好きな方ばかりだな!!というコトです。温かい人が多いですね。
『手のかかる子ほど可愛い』と言いますし、ぷっぺちゃんの嫁入りが決まった時の、ご一家のご心情を思いますと、寂しいですよね。それでも、号泣してでも送り出すという強い優しさ、頭が下がりますm(__)m  これからも応援しています。

2007.05.26 14:37 URL | チョコ #- [ 編集 ]

初めまして^^ 毎日更新を楽しみにしてます^^ 皆様本当にワンちゃんを想ってくれてるのですねー^^ 家も「ブリーダー崩壊」のワンでした。しかも一度里親が見つかったのに事情があって戻されてしまった仔です。私はそのころのことは知らないですが、仮ママさんは「絶対あなたのお家ができるから待って」ってあきらめず里親募集してくれたんです^^ そして縁があって我が家に・・w
そして私たちに託したその足で、「センターにいる仔をつれて帰るのよ」後から後から、不幸なワンは全国どこにでもいるのだ・・とその時痛感しました。ワンを置いて帰るときは涙を流さないでいたのに、一年たって遊びに行ったら涙ぐんでいました。「仮ママをしていて、卒業した仔が幸せそうにしてると嬉しくて涙がでちゃう」って(ノω・、) なちゅまるさんもそうですよね^^ だから仮ママさん頑張れるんでしょうねー^^ これからも沢山のワンちゃんを助けていって欲しいです。ぷっぺちゃんもこんなに愛されてるのですから、絶対素敵な家族がお迎えにきてくれますとも!!ずーっとずーっと応援してますので頑張ってください!!

2007.05.26 15:09 URL | ハナママ #JrI/qinQ [ 編集 ]

なちゅまるさん。いつも応援しています。
そうやって頑張って前向きな生き方は皆を元気にします。

さっきくうママさんのブログでチェリオ姉さん見ると
フッサフッサで可愛くて、もう嬉しくて泣きそうになりました。
(≧∇≦)

2007.05.26 22:59 URL | Alice #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、こんばんは。(ほぼ、おはようか?)夜勤続きでヘロヘロのくりんです。(笑)我が家にも「埼玉ブリーダー崩壊」のワンただ今1時預かり中です。ただ今我が家に来て1ヶ月が来ます。「犬魂」が甦ってきている彼の姿を見ると本当に嬉しいです。なちゅまるさんの気持ち良~く分かります。もちろん預かりの子だって我が家の子となんら変わりなく可愛がり毎日を送ってますから、、、「1日も早く里親様の元へ」と思う気持ちと「1日でも長く我が家にいて欲しいな」という気持ちと葛藤してます。でもやっぱり「彼の残りの犬生をとっても幸せに過ごして欲しい。そして彼と向き合って彼を大事にしてくれる里親様が必ずいるはず。」という思いにたどり着いてしまいます。

2007.05.27 02:40 URL | くりん #- [ 編集 ]

そうですか・・・私は最初プッペちゃんは、なちゅまる家の一員になって欲しいと思ってたのですが、でもそうですよね。
なちゅまるさんのような方がいらっしゃるから沢山のワンちゃんも幸せな家族にめぐり合う事ができるんですよね。
うちの実家は特別ボランティアに所属してるわけではないのですが
2ワンさんを一時預かりした事があります。
1ワンさんは里親さんが見つからず結局我が家に7年。もうすっかり家族になってしまいました。
もう1ワンさんは子犬だったという事もあり一ヶ月で無事里親さんが決まりました。
沢山の希望者の方がきて抽選まで行われ、結局おじいさんおばあさん、お父さんお母さん、そして小学生の女の子、家族全員で来られたおうちにもらわれて行きました。
毎年その女の子からワンちゃんの写真つき年賀状が届きます。それはそれは幸せそうでしたよ。
我が家にいるワンさんも、里親さんが決まったワンさんも愛情いっぱいでどっちも幸せだと思います。
プッペちゃんもあんなに可愛いしきっと愛情をいっぱい注いでくれる家族が見つかると思います。
そう願います。

2007.05.27 12:29 URL | bikkyママ #- [ 編集 ]

そうですよね。犬を飼うということはお金も時間もかかるし、生活の範囲内を少なからず犬がしめるということですものね。
犬の命と暮らしを全て引き受けるには責任がいるし、人間に余力がないとできないとつくづく思います。うちは一時預かりする余力もありません。。。尊敬します。
 ぷっぺちゃんがいるのは短い時間かもしれませんがこんな素晴らしいご家族に囲まれてとても幸せなのがよくわかります。

2007.05.27 15:56 URL | みれいぬ #uUXI4AD. [ 編集 ]

なちゅまるさんすみません。
この場をお借りして一言だけみきさんに。
ブームと言ったのは実際の広島の現場を見てそういうことが多かったからです。
みきさんのことを言った訳ではありません。落胆させて申し訳ございません。お気を悪くさせてしまってすみませんでした。私の意見は無視してくださいね。

ただ、自分の頑張りだけではどうにもならないことが世の中にはあります。自分では絶対と思っていても、家族が病気になったり、職を失ったり、その時にどうにもならない時がくるかもしれません。今うちのコになってるコはそういうとこから来ました。飼えなくなったからと引き取った時、とても責めることは出来ませんでした。多頭飼いしていたワンたちはみんな離れ離れになりました。
なので自分を含めて多頭飼いには神経質になってます。

一言で終わりませんでした。なちゅまるさん貴重な場所をすみませんでした。

2007.05.28 09:19 URL | momokuma #WOq6nlhY [ 編集 ]

なちゅまるさんスペースをお借り致しますm(_ _)m

こちらこそ すみませんでした。崩壊 処分が多いなか自分一人焦っていたような気がします。でもね もし里親の許可を頂いたとしても ぷっぺちゃんの あの笑顔を保ってあげれるだろうか...交通費で満足に食べれない子のフードが買える...とか考えると「私里親になりたい!」とは言えないんです。なので あのような発言をしてしまった訳なのですが本当に すみませんでした

2007.05.28 14:07 URL | みき #3un.pJ2M [ 編集 ]

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。

私がワンコを飼いたいなと思ったときに、こちらのブログを見つけました。
愛護団体の活動や里親制度などおおまかに知ってはおりましたが、
ペットショップやブリーダーからではなく行き場所のないワンを引き取ろうと
決意したきっかけが、このブログでした。
(実はぐりちゃん、里子候補でしたよ)
もちろんペットショップやブリーダーだけが悪いのではないけども、
その影で不幸な子がいっぱいるのが現状です。

私は縁あって、ある愛護団体さんより里子を受け入る事ができました。
また都合がついた時に一時預かりのボランティアをしております。
これもなちゅまるさんのブログに出会えたから始める事ができたのです。
我が家の子や一時預かりの子に出会えて本当によかったです。
なちゅまるさん、本当にありがとうございます。

2007.05.28 16:23 URL | ぽねこ #JalddpaA [ 編集 ]

こんばんは、「なちゅまるの父」です。

たくさんのコメントありがとうございました。

一時預かりに至った経緯ならびに今後の方針は今回の記事の通りです。
ご理解よろしくお願い致します!

申し訳ありませんが、以上をもって一括コメント返しとさせて頂きます。


2007.06.03 23:16 URL | なちゅまるの父 #L6pwYLgY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/268-89e79a83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。