ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
G.W.真っ最中ですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

我が家は子供達の休みがカレンダー通りなので、G.Wなのに7時起きでフツーに弁当を作ってます。・゚(つД`)゚・。え~ん



タイトルの「気が重い話」は、一番下の「More...」に書くとして、
まずは、ウチのワンさんたちの様子を少し。


G.W.なんて全く関係なく、いつも通りの3ワンさん。
20070502092715.jpg
G.W.だね~♪(* ̄▽ ̄*)
そだね~♪( ̄∀ ̄)



ナルトは...



いつものように
20070502092835.jpg
一番日当たりの良い窓辺で



20070502092845.jpg
脳天気な笑顔で 



20070502092855.jpg
日向ぼっこ。~( ̄▽ ̄~)にへら~♪
しあわせそだね...



オレオも



いつものように
20070502092914.jpg
みんなの動きを見渡せる、ソファの上で(さすが影のリーダー)



20070502092927.jpg
軽く睡眠中。 
何か用でちか?(-"- )チラっ



そして、ぷっちゃんも



いつものように
20070502092737.jpg
とうちゃんが犬の散歩の用意をし始めると、
猛ダッシュで走っていって└(∇≦)┐=33ダダダー



p430.jpg
誰よりもヤル気満々でo(^O^o)(o^O^)o



20070502092750.jpg
ピョンピョンしながら、ずっとワクワクしています。o(^-^o)(o^-^)o

でもキミ
お留守番ですから...ヾ( ̄o ̄;)



いつものG.W.は、ナルトたちも一緒に福井県のとうちゃんの実家に帰って、山や川に遊びに行くのですが、
今回はぷっぺの足がまだ完全に治ってないっていう事もあるので、
G.W.が終わってから帰省することになりました。

だから今回のG.W.は、近場でウロウロしてま~す。
ブログも通常営業中なのでよろしくね♪

ブログランキングに参加してます。
投票は一日一回下のボタンをクリックするだけ。
今日もぽちっとありがとう♪
↓  ↓
banner_02.gif

ぷっぺちゃん、里親募集中。詳しくは→「ワンライフ」

人気blogランキングへ


そして、下の「More...」を押すとかあちゃんの気の重い話を読む事が出来ます。
興味のない方は見ないで、軽くスルーしてくださいね。
書くといったから書こうと思いますが、はっきり言って気が重いです...



まず、ナゼ私がこんな事をお知らせするのかというと、

今まで自分のブログの中で信頼できる団体として「ワンライフ」を多くの人に紹介してきたからです。
だからワンライフに関して「行方不明犬」の話が出てきた時、事情が分からない私は正直ショックでした。
なにがどうなってるのかさっぱりわからなかったから...

私のブログを通じて、ワンライフという団体を知ってくださった方や寄付をしてくださった方もいるかと思います。
私自身、今もワンライフのワンちゃんを一時預かりでお世話をしていますし、このブログ自体、一時預かり日誌となっています。
だから直接事実を確認しようと思いました。
疑問を持ったまま協力したり、多くの人にこのまま普通にワンライフを紹介する事はできないから。



わかった事は...
(ココからは、全体的に歯切れの悪い文章になるかもしれませんが、ご了承下さい。)



和泉市の繁殖場から2月頃に、コーギーが1匹いなくなったというのは本当のようです。

その件に、ワンライフが関係しているという事も事実のようです。

繁殖場のお手伝いにボランティアで参加されていた、「若葉さん」の所にワンライフからの仔犬がいる事も本当。

若葉さん」のブログに載っている、振込み用紙も本当です。
(譲渡の際にお願いする、医療費の一部負担金だそうです。(健康チェック・混合ワクチン代金・血液検査(フィラリア検査)など)だそうです。)

でもワンライフには、現時点で警察からも大阪府からも一切連絡はないという話でした。

営利目的で転売してるなどという事実は一切ないということでした。(まぁ、転売していたと思ってる方もあまりいないと思いますが)



そして今後も、行方不明犬の事については、ワンライフの日誌なりで触れられる事は無いようです。



【ココからは私個人の感想ですが...】
今回の件で何度か話してみて思いましたが、
ワンライフの代表をしている島田さんって人は、変わった人なのかもしれません。(別にすごく悪い意味ではないですよ。)

犬を助けたいという気持ちは人一倍持っている人だという事はよくわかります。
だから、犬を使ってお金儲けをしようなんて夢にも思っていないでしょう。
どちらかというと、犬1匹助けられるなら、支援者が減ったって構わない。
寄付がなくなったって自腹切ればいいだけの話だって思ってるような人だからです。

犬が殺されるくらいなら、今はみんなに誤解されて信用がなくなる方がよっぽどマシだって思っているような人です。

だから今は誰に何を言われても、何も話さないのかも知れません。



コレが島田さん個人の考えなら、個人の自由だからまぁわかるんだけど、
「ワンライフ」という動物愛護団体として、多くの方から寄付や物資を集めている団体の代表として...って考えると、
ノーコメントという事に関しては、正直「う~ん...」です。

支援してくれてる人たちは、信頼できる団体に協力したいって思ってるのだから、きちんとした説明が欲しいはず。
「やましい事がないのなら堂々と説明して欲しい」そう思っている事でしょう。
ノーコメントでは納得がいかず、勝手な想像や憶測が飛び交って余計混乱するだけのような気がします。

でも説明をする事が、犬の命を左右するという事に関わってくるという事で、
ノーコメントを通しているのかもしれません。



「犬を助けたかっただけ」
「目の前で死にそうになってる子を、助けずにはいられなかった。」
「そして信用できない人や殺されるかも知れないような場所へ、犬を渡す事はできない。」
コレが合法的にできれば一番良かったのだけれど...(←私の感想)



行方不明犬のコーギーに関しては、所有権の問題や、当時飼育管理を行っていたワンライフの権利、大阪府が過剰投与で死なせてしまった30匹もの犬たちの問題など、法的な面で色々あるのかもしれません。

でもそのコーギーがこれから先、どうにか良い方法で幸せな暮らしを手に入れて欲しい...そう願ってやみません。
(最後まで歯切れの悪い文章でスイマセンでした。
とうちゃんには「歯切れがワル過ぎて、意味わかんねーっ!」って言われました。)

ココから先は、みなさん自身の判断です。


ブログランキングに参加してます。
投票は一日一回下のボタンをクリックするだけ。
今日もぽちっとありがとう♪
↓  ↓
banner_02.gif

ぷっぺちゃん、里親募集中。詳しくは→「ワンライフ」

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コーギーが幸せになれるなら、いいのかもしれないですよね♪

一番大事なことは、その事なんでしょう。

私はいろいろあった事を、詳しく知らないから言えるのかもしれないけど・・・

コーギー達には、幸せになってもらいたいです★

2007.05.02 13:26 URL | まんまるまる。 #- [ 編集 ]

なちゅまる様
先日は支離滅裂なコメントを書き込み失礼しました。ワンライフの活動に参加されているボランテアの方々が当惑されていることお察しします。
直接WLを知らないものですが、なちゅまる様の言いたいことは理解できます。
現在の日本で犬猫のレスキュウーをしようする大人は、変人扱いされています。。

AAの代表にしても、股旅の代表にしても強烈な個性と強固な信念を持ち、ともするとその個性故に批判の対象にされています。

コーギーの件は善意から始まっていると確信しています。
現在の情報化(?)社会では、言葉(単語)や物的証拠だけが一人歩きし、そのときの状況や当事者の心情は(無視され)第三者には届きません。
ある日本在住の外国人のブログで「今の日本人は表面的な単語に過剰反応して、物事の本質には到達しない。」と日本人の異常さを指摘していました。

話が変わりますが私の子供のころは「犬殺し」と呼ばれていました。
(子供心にも何とか助けられないか、かわいそうにとおもっておりました。)
狂犬病が撲滅された現在も制度として犬駆除が定着していることが不思議でなりません。
繁殖業者が悪い、安易な購入が悪いと言われておりますが、それ以前に行政での大量殺処分が異常なことです。
現在の制度は行政が犬猫を「生ゴミ」と同等であると生産者や国民に啓蒙しているに等しいと思います。
まず「生ゴミ」廃棄場所を無くすことから連鎖を断ち切らねばなりません。
廃棄場所が無くなり、不法投棄を取り締まれば安易な生産や購入も減ってきます。

犬猫や多くのの動物との共生ができる日本になってほしいですね。
懲りずに活動を継続されることをお願いします。


2007.05.02 13:51 URL | nobusukegou #- [ 編集 ]

かあちゃん・・・なんだか納得できました。
私も今朝ふと、思ったんです。島田さんて、こんなこと何とも思ってない人なんじゃないかな、って。人間がどう言った、ああ言ったなんて。
私だったら「そうと違うねん~、誤解やん、わかってぇ!」と叫びたくなるようなことでも、そんなこと言う気もない。
犬のことを考えるあまり、人間社会のいろんなこと、ちょっとはみ出ちゃうとこあるんじゃないか、それもわかってて。
私もそんなとこあるけど、それでもその正当性のようなものを、人に訴えたい、わかってもらいたい。ムチャするわりには小心者。でも、島田さんて、そうじゃない・・・。
だけどそれが、世間に受け入れられるかと言えば、かあちゃんの言うように、無理なのかもしれない。1つの団体なのだから。ここは人間社会だから。
ここから先は、私たちが自分で判断することですね。
間に挟まって大変だったでしょう、本当にありがとうございました。

2007.05.02 13:53 URL | プチ #- [ 編集 ]

はじめまして、いつも読み逃げさせていただいていました。くすくすと笑える楽しいHPだな。と思っていました。今回のmoreについて。歯切れが悪くて当然だと思います。行方不明犬ですが、騒いでどうなるのでしょう。わんちゃんたちは生き物で、感情もあります。でも、法律上は物ですよ。盗まれたわんちゃんとなれば、盗品あつかいで持ち主に返さなくてはなりません。大阪府に返すんですか?今、現在の飼い主さんが、嫌だと言っても盗品ですから認められないと思います。だから、歯切れも悪くなると思います。今はこれ以上騒がないほうが、行方不明犬の為にはいいと思います。初めての癖にながながとすみません。不都合があれば、削除してください。

2007.05.02 14:31 URL | はるママ #- [ 編集 ]

そうですね。ウニが我が家に来ることになった経緯も代表の性格が出ていました。
里親募集で他の子を希望していたのですがチョット難しくなったので時間を下さいと言うことでした。がある日電話で「某警察で保管期間が切れ保健所送りになる老犬が居るので里親になれませんか?」というものでした。私は”えっ!”と思いつつ代表の何とか助けたいって思いがヒシヒシと伝わり思わずO.Kしてしまいました。
そして代表もまだ見ていないウニが我が家に来ることに・・・
耳が聞こえなく又痴呆も出ている老犬を、知らなかったから貰ってと言えたのでしょうが、その時のやりとりを思い出しても代表の一途に犬を助けたい!ただそれだけって判ります。
個人でやっていたときなら許されることも三重のレスキュー以来少し有名になってしまった今では許されないこともあります。
自分たちが誹謗中傷され嫌な思いをしたはずなのに今度は誹謗中傷する側になる某団体に驚いていますが、代表にはある程度覚悟の上だったと思います。
某団体が今必死で身の保全をしています。それからすればワンライフは立派だと思います。
これからも一時預かりをよろしくお願いいたします。

2007.05.02 15:03 URL | ウニ田 #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、お答えくださってありがとうございます。
なちゅまるさんお言葉だからこそ!全てを真実として受け止め、
これから先のことは自分自身で考えたいと思います。

このお答えがなければ、ワンライフさんに対する
色んな疑いを想像してしまっていたことでしょう。

盗んででも幸せにしたいと思う命は数え切れないくらいあります。
だからと言って、「あそこのお宅のわんちゃんは、大切にされていないから
盗んできてでもウチで育てる!」なんてことは許されません。

私が変わった人だからって許される事でもありません。

しかし、ワンライフ代表の気持ちは痛いほどわかります。

私の気持ちもコメントも、歯切れの悪いものになってしまいました。

真実を教えてくださってありがとうございました。

今、生きている全ての命が大切にされるよう願っています。

2007.05.02 16:52 URL | aki #halAVcVc [ 編集 ]

なちゅまるさんの立場、考えは、非常に共感できました。
うんうん、そうだよねってな具合に。

ただワンライフについては、意思表明を表さない事に、社会的責任の薄さを感じます。ひとりよがりの保身ととられてもしかたがありません。

2007.05.02 17:04 URL | りえ #01XLi.yI [ 編集 ]

大阪の件、皆が協力できればよかったのに、と残念です。

誰が悪いと言い合うだけでは、先に進めないんですよね。その間に大阪府は高笑いしています。もういい加減、各団体が、あいつは信用できないという思いを乗り越えて、お互いを理解しようとするべき時だと思います。

行方不明の母子犬については、難しい問題もありますが、今、所有していらっしゃる方が、売買などの取引で取得していて、取引の時に経緯を知らず、知らないことに過失がなければ、大阪府に返さなくてもすみます(これ、民法で即時取得といいます)。

その経緯について知っているのは島田さんだけかもしれませんが、それは大阪府が調べることで、別に我々が知らなくてもそれでいいじゃありませんか。

大切なことは、犬が保護され幸せでいること、それに尽きると思います。

2007.05.02 17:04 URL | ぷりんちぺ #- [ 編集 ]

歯切れ悪くも、ご自身の言葉でご報告くださり、ありがとうございました。

表立ってはいませんが、動物レスキューの場において『盗む』ということは無くはないと思います。実際、あります。
虐待を繰り返され、何度も死にそうになっているワンがすぐ近くにいたら『盗む』ということがたとえ罪であっても、実行してしまう人もいると思います。

私はどの団体の味方もしませんが、今回のワンライフさんのコーギーの件が、ただのお金欲しさの行為だとは思えないのです。
しかしながら、なちゅまるさんもおしゃっている通り、愛護団体として寄付などを受けられているのですから、きちんとするとこはきちんとしとかなきゃと。


ただ目の前にある命に一生懸命なだけ・・・なんでしょうね。

2007.05.02 17:08 URL | リン #V5TnqLKM [ 編集 ]

行方不明犬がいるというのは大分前から言われてましたが、その時私は、きっと犬を見捨てておけないボラの誰かがこっそり持ち帰ったんじゃないかなーと思っていました。
あの頃、具合が悪い犬がいて、救援本部に頼んでも獣医に見せず、死んでしまうという事もありました。
そんな中で、例え法律的には窃盗であっても、犬を連れ帰る人の気持は判る気がしました。
しかし、それがワンライフだというのを知って正直驚きました。
うーん、何というか・・・ 個人がするような行為だからです。
公的立場である団体のすることではありませんね。確かに。
でも代表はやはりそんな気持だったのだろうと思います。

単純に考えれば 他人のものを持ち帰る=窃盗=犯罪=悪い となるのですが、そこには「犬を見殺しにしている救援本部管理下の状況」というものがあります。
また、金銭目的で取ったのではない事も。
もし裁判のようなものがあるなら、これらの部分、大いに考慮されるでしょう。
また、有罪だとしてもたかが犬1頭の盗難なんて大したことありませんよ。
私がもし当事者だったら、やはり犬を連れ帰っていたかもしれません。

ワンライフさんには、自分の信念に恥じないと思うなら、例え法律違反だろうが、自らすべてを説明して欲しいです。
たとえ法は味方しなくても、多くの人が支持すると思います。
それが信用につながるとも思います。

2007.05.02 17:56 URL | あz #9aJlp4gk [ 編集 ]

なちゅまるさんのおかげでワンライフに対する疑問が解けた気がします。ただやっぱり皆さんも書いているように団体の代表を務めているのなら、黙秘はいかがなものか・・と思います。余計に混乱を招くので全部を相手にとは言いませんが否定しなければならない所はきっちりと否定するべきだったと思います。

2007.05.02 18:50 URL | 佐藤 #- [ 編集 ]

なちゅまる様、いつも楽しく拝見してます。
今回の事はやはり島田さんよりコメント等はあってしかるべきと思います。
でも、島田さんのお人柄は色々な活動を通して拝見してても悪意を抱いた方には到底思えません。私はこれからも応援していくつもりです。

大阪の件、私には直接行動する事は何も出来ませんでしたが・・・
いつも思ってました、ワン達を繁殖場から誰にも気づかれずに全て連れ去る事ができたらって。。。

2007.05.02 20:12 URL | haru #mQop/nM. [ 編集 ]

私には全く理解できません。そもそも、ワンライフさんという団体に和泉の子たちを救いたいという気持があったとも思えません。この団体のことをとやかく言う気はありませんが、中途半端なことならお書きにならないほうがよいのでは。

 ですが・・・精神不安定気味の私たちにとって、なちゅまる家の三ワンさんの写真は、救いです。有難う。

2007.05.02 20:19 URL | ジロママ #- [ 編集 ]

ワンライフさんの件、色々と聞いて下さってありがとうございます。

島田代表のお人柄は、ほかの方のブログや代表のブログからも感じとれますね。
ですが、皆さんのお書きになっていらっしゃるように説明して欲しかったです。

ワンライフさんの良い所は、日誌などで日々の活動を報告していらっしゃる事
その日誌から伝わってくる誠実さだと思います。

代表がお忙しいのでしたら、どなたかサポートをして欲しかったです。


2007.05.02 20:22 URL | amoka #- [ 編集 ]

はじめてコメントいたします。
このブログでブルセラのことを知り、ワンライフさんに寄付をしました。
あの現場から撤退するときに「じゃあ寄付は次に面倒をみる団体に引き継ぐのかな」と思いました。でも何も報告なし
そして現場で苦労をされている次の団体が助けを求めているのに「もう引き継いだから知らないよ」というような徹底した無視に正直疑問を感じていました。
WLさんは確かに今まで成果をあげていたかもしれません。
犬のことを考えているかもしれません。
でも「ちゃんとしたまっとうなオトナの愛護団体」ではないと思います。
多忙だとは思いますがあまりにいい加減だし情報公開がなさすぎです。
人様のお金や好意を受け取るには値しないと思います。残念ですが
あの犬たちもちゃんとした団体が最初から関与していればと思うと残念でなりません。

2007.05.02 22:52 URL | mike #qbIq4rIg [ 編集 ]

なちゅまるさんのモヤモヤは分かります。
私もあちこちの団体さんのモヤモヤは何故か??と思っています。
多分・・・それぞれの団体の代表が その団体を興し、維持するにはものすごいエネルギーが要る訳で、そのエネルギーの源となる起源によって、それぞれの価値観や考え方、優先順位のつけ方が違ってきているんだと思うんです。
でも、この違いこそが相反していると、相容れないという事になるんではないかしら?
自分にとって1番が相手にとって最下位だったりすると、これはもう「許せない!!」ってことになるのよね。
同じ団体の中でも、人が多くなると色んな人が集まるわけで、そこにも軋轢が生まれるわけで・・・・
その上、自分で自分が守れない小さく弱い犬達の命がかかってきているんだから、もう、絶対に分かり合えなくなってしまう。
どこの団体でも目指すところは一緒でしょう。でも、方法や考え方や価値観・物事の優先順位といった事が、自分と同じもしくは近く、理解し合える団体を支援するのが、結局、自分自身にとって気持ち良く応援し続けられるのではないかしら?

とにかく、外野のことはこの際放っぽっといて、今、只今、直面しているのは、、ぷっぺちゃんの幸せの糸を繋げてあげることですよ~~~(^/Oヽ^) お!

ちょっと、偉そうでした・・・・...... ( 〃..)ノ 反省・・・

2007.05.02 22:59 URL | きららママ #- [ 編集 ]

なちゅまるさんいつも楽しくブログを拝見しています。
今回の和泉の繁殖場の件も当初からいろいろなブログで経過を見ていました。
当初から、殺処分されてしまうだろうと一般人の私でも感じておりましたし、
殺処分についてはいろいろな意見がでるのは当たり前のことであったとも感じています。

捕獲し保健所での処分を行う状態の日本で行政に助けを求めても、こうなることは最初からわかっていたのではないかとも感じております。
まして、保護団体や動物愛護の団体ではそうなることは私以上に判っていたのではとも思います。
行政の考えを改めさせることはたった1度のレスキュー活動ではできないと思われますし、ましてや他県での団体となればなおさらのような気もします。
個人で活動している方でも密接に関係を築いていき何年もかけて行政とのやりとりをされている方もいることを知りました。

今回の和泉の件は当初いろいろな団体に助けを求めてもどこも力を貸そうとはしなかったためとワンライフさんのブログにもありました。
助けることは気力・体力・精神力・金銭の面も含め大変なことであると思いますが、自力でできないから行政を頼るというのは、日本の愛護団体と今の行政では難しいと思っております。
また、今の日本は行政ができないから愛護団体があると言っても過言ではないと思います。

ワンライフさんには確かに助けられた命はたくさんあると思いますし、現になちゅまるさんの所も一時預かりをなされていて保護犬は幸せになっています。
でも、小さい団体であればなおさら自分の県(和歌山県)の保健所で処分を待ってる命を助けてあげてほしいとも思います。
目先のことを出来ない状態で大きいレスキューはできないとも思います。

以前にもコメントに記載させていただいたのですが、今後のレスキューでワンライフさんに今の行政には頼らないでほしいと思うのは私だけでしょうか??

2007.05.03 00:12 URL | ちょうすけの母 #- [ 編集 ]

なちゅまるさんのモヤモヤ...良く判ります。
なちゅまるさんは、WLの代表の事をよくご存知なのですね。
私は、AAの代表夫婦と何回かあった事があります。飼っているワン繋がりといった所でしょうか。広島DPの件で初めてAAの代表だと知りました。
個人的にはとても気さくでいいご夫婦です。色々な批判をみるたびに、そんな人達じゃないって思いながら、やはり心の中は...なんて云うか...ドロローン、ドロローンと...
息子に言わせると「理由はどうあれ犬を救っているのは事実だからいいんじゃない」と、これまた単純明快なお言葉。
まとまりの無い話になってしまってごめんなさい。
モヤモヤはあるかも知れないけれど、今は、ぷっぺちゃんのためにも頑張って下さいね。

2007.05.03 00:36 URL | ここあ #- [ 編集 ]

何だか皆さん、後半すごくいい事を書かれているな、と思いました。

残念ですが、ワンライフの代表は、信用できません。
私も、きちんと話すことが社会人として当たり前のことだと思います。

もちろん、私は代表と直接話をしたわけではないので、本当の気持ちもわかりませんし、理解する事は出来ませんが
時には、「信頼」は「お金」より大事なものです。
小さな「信頼」ひとつ無くしただけで、今まで培ってきたもの全てが台無しになってしまうこと
普通に生活していても、仕事の中でも、よくあることです。
だからこそ、私達は「信頼」を大切に育てていきます。
ワンライフはそういう団体だと、私も今まで信じてきました。
しかし、代表が本当に「「その信頼」無くしても、犬を助けたい」と考えているのであれば
それは美談でも何でもなく、ただの詭弁・自己保身です。

なちゅまるママさんの信じている方に、厳しい言い方をして、申し訳ありませんが
ブルセラ犬救助から撤退の時もそうでしたが
「お金」「権利」など、ややこしい事が絡むと逃げているだけのような感じが否めません。


なちゅまるママさんの誠実さに、今大きく助けられているな、と感じます。
自分一人で助けているのではない、周りの多くの方に助けられて支えられて
ひとつの命でも助けられるんだ、ということに気がついて欲しいです。


2007.05.03 00:45 URL | はふぃと #JalddpaA [ 編集 ]

今回のWanlifeさんの件は、色々なサイトで情報が錯綜していましたが、結果として島田さんがコメントを出した事で、皆さんすっきりしただろうな、と言う気がします。

ただ、私たちは状況の表面しか見えていませんが、Wanlifeさんサイドには、裏や水面下では私達一般支援者には見えない苦労が沢山あったかと思います。「書きたくての書けない」「言えば何が次に起きるかわからない」、この辛さは当事者でないとわからないと思います。
それが結果として、島田さんの「静観視」になったのでは、と私は理解していました。

なちゅまるさんのこのMoreのおかげで(だと勝手に思っていますが)島田さんがコメントを出してくれたのでほっとしています。ありがとうございます。




2007.05.03 00:49 URL | Q's Mom #- [ 編集 ]

なちゅまるさんいつも楽しく拝見させて頂いております。このブログを見始めてから一番始めからさかのぼって拝見させて頂きました。これまでなちゅまるさんの信用していたワンライフさんの事、もう少し信用してみてはいかがでしょうか?実際関わっていない私ですが、ワンライフさんの活動、なちゅまるさんとの繋がりはとても強く感じました。そんな繋がりがあるのに不安を感じているなちゅまるさんの気持ちもわかります。こんなに信用していたのになんで真相を話してくれないんだろうというジレンマがある事と。代表の方も今辛い思いをされているかもしれません。

2007.05.03 00:54 URL | みき #- [ 編集 ]

言葉でその場を取り繕うのは簡単な事です。
代表の方はそれができずに悩まれているのかもしれません。確かに、一般的に考えれば代表として表明するべきかと思います。
そこは飽くまでも一般的な考えで、代表の方といままで関わってきたなちゅまるさんを始め、一時預かりされている方々にとってはまた別の捉らえ方ができるのではないかなと思いました。求めている言葉は繕いの言葉でもいいのでしょうか?もう少し信じて待つというのも一つの考えかなと。長々と事実を知らないで書いてご気分を悪くさせてしまったら本当に申し訳ありません。

2007.05.03 01:05 URL | みき #- [ 編集 ]

なちゅまるさん
モヤモヤ感。解る気がします。
今日初めて某団体の日誌を読みました。
何日か前にさかのぼって・・・。
なちゅまるさん
あのようなコメントをワンライフに望んでいますか?
私は嫌ですね。
あのようなコメントをワンライフさんがされたら応援する気持ちなくなりそうです。
こちらのコメントで某団体の代表の方が気さくでいい方というコメントもありました。根本的にはいい人なんだと思います。
ワンコが好きな人に悪い人はいないでしょうから。
でも広島での件でのTVも観ました。事実はどうなんでしょう?
今回の件での事実は解りません。
人間って相性ってありますよね。
空気が合う人と合わない人っていますよね。
なちゅまるさんもきっと今までワンライフさんと空気が合って一時預かりしたり協力されたり・・・
モヤモヤもあると思いますが一旦信じてみられては如何でしょうか?
色んなブログがある現代。
中傷誹謗も色んな所で行われています。
顔が見えない・・・ハンドルネームだけでの書き込み。
だからこそ好きな事が言えたりするんでしょうけど。
中傷誹謗するって簡単な事だと思います。
応援したり信じたりする事の方が大変ですよね。
基本的に私はブログ上での中傷誹謗は好きではありません。
いい事ならたくさん書き込みしたいです。
でも中傷誹謗につながる事なら私は書き込みしたくないです。
どうしても言いたい事なら直接言うと思います。
と言いながらも少し中傷誹謗的な書き込みになったかもしれませんが・・・
考えるなって方が無理かもしれませんが、まちゅまるさんの毎日の楽しいブログを楽しみに待ってる人がたくさんいます。
私もブログを持っていますがなちゅまるさんのアクセス数にビックリしました。
気持ちを入れ替えて頑張って下さい。
ターミネーター残念だったなぁ・・・
又明日からのブログ楽しみにしてますね。

2007.05.03 03:43 URL | ROSE #Xnq8k9Uo [ 編集 ]

なちゅまるさんの、もやもやのお気持ち察します。
ワンライフの近くにおられるのですから、なおさらだと思います。島田さんも、個人的には、ただ犬を救いたい、、という普通の方なのかもしれません。
でも、社会的な責任がないとも思います。個人でやる分には、いいかもしれませんが、団体の代表であり、知名度もあがっています。また非営利団体も申請しています。募金も募っています。そうなってくると、もはや、もう個人の好きだけでは行動できません。そういう意味で、無責任かなと思うのですが。
話せば足を取られるというのも分かる一方で、最初レスキューに着手しておきながら、団体としての立場やはっきりとした意思表明もないまま、次に関わった団体に、丸投げしているのは、どうか、、と思います。
みんなが聞いても、無難なお返事しか返ってきません。
コメントを出されましたが、あれだけでは、何も分かりません。
やはり、社会的責任として、代表みずからの説明がほしいところです。

2007.05.03 12:17 URL | もり #- [ 編集 ]

なちゅまる様、いつも楽しくあたたかいブログをありがとうございます。
たまに重くなり凹む事もあるかとは思いますが、これからもなちゅまる様らしく
生きていただければ幸いですv-290
全国民が、尊い命を大切にする、、、そんな人たちにいつかなりますように☆

2007.05.03 13:02 URL | おーき #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、こんにちは。

動物への愛護、これは特定の団体を「信じて追従する」ものではなく
あくまでも自己が責任をもって判断し行うことだと思います。
その過程で、協力したい団体の活動があれば、フレキシブルに参加し、また
事後に見返りや責任追及などするくらいなら、最初から関わらないこと、
このように感じます。

自己の言動についてセルフコントロールすること、
これができない方がボランティアに参加して動物たちの処遇に少なからず
影響してしまうことは本末転倒です。

「処分受容」など個人レベルで言及すべきでないことをネット上にて不特定多数に
主張し、表現はどうあれ「命を絶つこと」を肯定しておられたボランティアの
お二方には、この「自省」についてお考えいただきたいと切に願います。

2007.05.03 21:23 URL | カッパ #fcWYAbdw [ 編集 ]

なちゅまるさん、ありがとうございました。
もやもや・・よくわかりました。
後は自分で考え判断しますね。
わんこのシアワセを考えて。。。

2007.05.03 23:23 URL | 九州わんこ #- [ 編集 ]

なちゅまる様

書きにくいことを書いていただいてありがとうございました。

私は、ワンライフ島田さんに2度程お会いしたこと(ほんのちょっと話しただけですが…)ありますが、“島田さんって人は、変わった人なのかもしれません。(別にすごく悪い意味ではない)”に1票です(^ー^)

ともすれば‘犬の命を救いたい’にすべてをかけられる人なんじゃないでしょうか?
家庭もあり仕事もあるのに、困難な遠方のレスキューに参加したり、言いにくいこともきっと言えてしまう等々、やはり人並み以上の情熱のある人だと思います。
今回、チームワンライフやボランティアネットのような形で支援者の士気が高まっていた(と思う)だけに、撤退にはいささか拍子抜けし、解せないところも正直ありモヤモヤもしています。島田さん個人は、うまく言えませんが、ある意味“あっけらかんとした人”なのかもしれませんね。

支持するしないは、自己責任だと思います。
私自身は寄付も数回しましたが、「あげたものはひとのもの」なのであまりこだわりません。決して、ええ格好して言ってるわけではありませんよ。
自分にできない事をしている人(団体)ということで、尊敬する部分ももちろんあります。
個人じゃなく愛護団体としての行動を考えると、色々な方がコメントされてますが、無責任というのもわかります。
でも、差し引きして考えても、私の中では単純に良>悪(その差がたとえ1%にしても)なので… 言葉がつづきませんが… ま、ええか!? という感じかな。

不明犬に関しても、団体なら公に納得できる形でレスキューできればよかったのでしょうけれど、周りはともかく当事者の方は納得しておられるようですし、何より犬が幸せになれればそれが一番だと思います。(法的なことはわかりませんが…)

私も歯切れの悪い文章ですね。
でも、この問題やっぱり難しいです。
差し引き“良>悪”なんで、“ま、ええか”でとりあえず行っときますか チャンチャン
色々ご報告、ありがとうございました
今後も、よろしくお願いします。ブログ楽しみにしてますね。

2007.05.04 02:42 URL | ひろりん #- [ 編集 ]

はじめまして。
私、犬不明の件でで少し不思議に思うことがあるのですが
1.振込み日付けが4月26日である
2.ワンライフ様の振込口座は寄付のため常に公開している。
3.救援本部は不明犬は見つかっていないと言っている。
4.犬の命を救う為盗んだというのが事実なら
  何故自ら今頃になって公表するのか?
  命だけにしか視点がなかった者が
  心に変化をもたらしたものは何でいつか?
5.もう一つの振り込み以外の領収書の公開がない。
  

2007.05.04 09:31 URL | おとう #- [ 編集 ]

なちゅまる様
はじめまして
今回の件は、ワンライフの活動に参加されているボランテアの方々が当惑されていることお察しします。
私はコーギの里親様に医療費を請求されたことよりも、里親様が繁殖業者だということが、問題だと思います。2匹のコーギーの子犬の1匹は若葉様(チワワのブリーダー)、もう1匹は若葉様のお友達で、すでにコーギーのオスとメス(不妊手術はしていない)飼っていらっしゃる方です。
愛護団体からの犬の譲渡を受ける時は、先住犬の飼育方法、不妊手術のチェックは受けるはずです。年間40万頭の犬猫が行政の手によって、殺処分をされています。そのほとんどが仔犬、仔猫だそうです。必要とされる命よりも、いらないとされる命がある現在、繁殖を制限が殺処分数を減らす、もっとも有効な手段だと思います。それを理解されていない方への犬の譲渡は、犬をばら撒いているとしか見えません。ワンライフを支援されている皆様はいかがお考えなのでしょうか?

2007.05.04 12:26 URL | #Y9Ux8gA6 [ 編集 ]

コメント有難うございます。「なちゅまるの父」です。

G.W.なのに気が重い。。。

とうちゃんは、

明日から仕事で気が重い。。。

今回のコメント返しはこれでお許しを!

2007.05.07 01:03 URL | なちゅまるの父 #L6pwYLgY [ 編集 ]

初めまして。突然の書きこみ、失礼申し上げます。
今回の、大阪府のブルセラ犬に関してリンク集を作成しております、管理人のこんた、と申します。
この度、こちら様のブログの「ワンライフ」のカテゴリを、現場の様子を知ることの出来るサイトとして紹介させていただきたいのですが、ご許可いただけますでしょうか。
陽性犬については、残念な結果となりましたが、まだ陰性犬の一般譲渡という課題が残されています。
また、今回の件に関連した様々な資料や意見は、今後、同じような問題を考えるときに役立つものではないかと思っております。

こちらのブログはリンクフリーとのことですが、様々な状況の変化を考え、個人運営のサイト様におかれましては、事前にお伺いして了承頂けたところをリンクさせていただいております。
お忙しい処御手を煩わせることをお願いし、申し訳ありません、
何卒当サイトの趣旨をご理解いただき、掲載に関してのお返事を頂戴できれば幸いに思います。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2007.05.13 00:48 URL | こんた #kmBhwWbA [ 編集 ]

こんたさん>
リンクOKです!

2007.05.14 00:24 URL | なちゅまるの父 #L6pwYLgY [ 編集 ]

なちゅまるの父 様

ご許可いただき、ありがとうございました!
掲載させていただきました。

これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2007.05.15 11:23 URL | こんた #kmBhwWbA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/245-754988b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。