ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【追記あり。「More...」をアップしました。】

昨日、和泉市の繁殖場へ行ってきました。
虹の橋を渡った119匹のワンちゃんたちにお花を供えるために...
20070430084744.jpg
子供達も一緒に行くので、もうあの犬たちの死を知らせなければなりません。

以前から子供達はココのワンちゃんのことは知っていますが、どう説明したらいいものか...



「昨日、あそこのワンちゃんたち死んじゃったんだって。
病気だから死ななくちゃいけなかったの。かわいそうだね...
みんなでワンちゃんにお花を持って行ってあげようとおもうんだけど、
一緒に手紙とかも持って行く?
きっと喜ぶと思うんだけどな...」って話しました。



それから天国にいるワンちゃんたちへ手紙を書くことになったのですが、
子供達がどんな絵を描こうか悩んでいたので...



「今頃、空の上を元気に走り回ってるんじゃないかな。
オヤツもたくさんあって、みんなで食べてるかも。
オモチャもいっぱいあるだろうし、天国はきっとキレイで楽しい所だよ。」



そう自分で話しながら、とても悲しくなってきました。
それは全て、今まであそこのワンちゃんたちができなかったことだったから...
そんなごくごくフツーの事が、何一つできなかったんだと思うと、
とても悲しくなって急に涙が出てきてしまいました。



20070430084703.jpg
「こんどはぜったい幸せになってね。」
20070430084715.jpg
「天国で幸せに。」



私が繁殖場へ来たのはもう3ヶ月前。
電車でしか来たとこがなかったので、場所はうろ覚えです。
結局迷いに迷って、和泉警察で詳しい住所と繁殖場の名前を教えてもらい、やっとのことで着く事が出来ました。
20070430084753.jpg
見えてきました。
20070430084800.jpg
ココです。
20070430084813.jpg
あのワンちゃんたちのいた場所です。



「愛犬ハウス ナガタ」
この繁殖場は、本当はこういう名前だそうです。
(警察で聞いた名前で調べてみたらHPがありました。2004年頃のモノです)



フェンスの手前まで行ってみると、
20070430084835.jpg
たくさんのお花が供えてありました。
今まで使っていたエサ入れには、お水とごはんも。
たくさんの人があの犬たちの死を悼んで、ココへ来てくれたんですね。



ココから出してあげられなくてゴメン...

人間達のエゴの犠牲になったあなた達の死、
絶対ムダにはしないからね。

多くの人にこの現実を知ってもらって、
あんなヒドイ繁殖業者が存在できないよう、犬を買う人の意識を変えていけたら...って思います。

どうか天国で安らかに眠ってください。
どうか安らかに...



犬たちのいなくなった繁殖場は
20070430085013.jpg
とても静かで、まるで何もなかったかのよう。
20070430084957.jpg
でも、どうか忘れないで。
20070430084857.jpg
こんな事、もう二度と起こってはいけないんです。
20070430085006.jpg
罪のない動物が、人間のために殺されるなんて事...



人間達のエゴのために犠牲になった、119匹もの尊い命を無駄にしないために、
自分の出来る事をしていきたいと思います。
20070430101610.jpg
【2月1日撮影 3本足のハスキー犬はっちゃん】



More...に、
今起きている大混乱に思うこと...を少し書きたいと思います。
(More...は一番下にあります。)

ブログランキングに参加してます。
投票は一日一回下のボタンをクリックするだけ。
今日もぽちっとありがとう♪
↓  ↓
banner_02.gif

ぷっぺちゃん、里親募集中。詳しくは→「ワンライフ」

人気blogランキングへ
ココから書く話は、ずっと前から読んでくださってる方にしかわからないかも。
興味のない方は軽くスルーしてくださいね。



今、和泉市の繁殖場からいなくなったという行方不明犬の事やレスキューに関わった人の事に関して、様々な情報が錯綜しています。

1月頃はみんなで手を取り合って頑張っていたように見えたのに、
いつの間にか「反対派」、「賛成派」に分かれ...
そして最後には「反対派」の中でも、分裂してしまったようです。
そして、愛護団体同士の誹謗中傷...

人間同士のいざこざがまたココでも起こってしまいました。
しかも、ブルセラのワンちゃんは安楽死されてもうこの世にいないのに...
とても悲しい事です。

でも実際、あの繁殖場に行って人間関係の難しさを見た私としては、
(愛護団体同士の誹謗中傷は別として)
【元々は同じ志で集まった人間同士なのに、ナゼ?】
【犬の事を考えたら、いざこざなんてしてるヒマないでしょ】
って簡単に言えない部分もあります。

あっては欲しくないけど、実際のあそこでの人間関係は、皆さんの想像を遥かに遥かに超えた難しさとわずらわしさだったと思います。

善意のボランティアで犬のお世話をしに来たのに、意見の食い違いのために嫌がらせを受けたり、イヤな思いまでしなくてはならなかった人々の気持ちがなんとなくわかるから...



まぁ、その話は置いておいて...



今になって愛護団体同士の誹謗中傷が始まってしまいました。
団体どうしで足の引っ張り合いをしても、結局何もいい事はないのに...どうしてこんな事をするのでしょうか。
少なくとも一般人ではないのだから、一般の方からの善意(募金や労力)を集めて運営している愛護団体なのだから、見ている人を巻き込んでまで誹謗中傷するのはやめた方がいいと思います。
文句があるなら、本人に直接言えばいいワケだし。
あんな事をしたら信用を落とすだけのような気がします。



ところで、今問題になっている「繁殖場の行方不明犬」の事ですが、
私自身は、10日ほど前にume母さんのブログでたまたま知りました。
(※「花鳥風月」4月18日の記事です。)

コレを見た時、ビックリしたと同時に全くの嘘だとはどうしても思えませんでした。
なぜなら、ume母さんには嘘を付いてまでこんな事を書く理由もメリットもないからです。
どこからどこまでが事実なのかは分かりません。
でも「行方不明犬がいる」という事と、「その事にワンライフが関係している」という事は間違っていないのかな...と感じました。

母の性格上、「どうなんだろう?」と思ったことは、自分で確認しなくては気がすみません。
だから、直接聞いてみました。

きっと支援している方々は私と同じく、「本当はどうなの?」って思っていると思います。
ソレはただの興味本位ではなく、「善意を提供するのだから、自分自身が納得できる団体に。」って思っているから知りたいんだと思います。
「信用して支援しているのに、ノーコメントで説明なしというのは納得がいかない。不信感がつのるだけ...」そういう気持ちではないでしょうか。
私はそうでした。



母はワンライフと連絡を取りました。そして、その時聞きたい事を聞きました。
しかしそれからも色々な事実が次々と出てきているので、まだ分からない事もたくさんあります。
でも後日、私と同じように説明なしではどうしても納得できないという方にのために、母の知っている範囲でお知らせしようと思います。
信用してもらってもしてもらわなくても構いません。
事実だけをお知らせします。
(本当はワンライフ自身がHPで、支援してもらっている方々に直接説明するのが一番良い方法だと私は思います。)



ブログランキングに参加してます。
投票は一日一回下のボタンをクリックするだけ。
今日もぽちっとありがとう♪
↓  ↓
banner_02.gif

ぷっぺちゃん、里親募集中。詳しくは→「ワンライフ」

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

こんにちは

現場の写真を見て、何処からかヒョイっとカメラの前に出てきてくれないかなと考えてしまいます。
遠方だと手を合わせることしか出来ないんですよね・・
何の力にもなれなかった分、天国で思いっきり走り回って欲しい、お腹いっぱいご飯を食べてほしい
そして、今度もワンコに生まれてくる事があったら、絶対に日本に生まれてこないで欲しいと祈るばかりです。

2007.04.30 10:51 URL | BAD Ryo #- [ 編集 ]

悲しいですね。私はあの仔たちにあった事はないですけど、いつも心配していました。こんにことになるなんて・・・。どっぐぱーくの時から動物愛護に少しだけですけどかかわってきて、これほど悲しい気持ちになったのは初めてです。広島の時は、色々あったけれど、それでも幸せになった仔たちがたくさんいて、人間たちの争いはたくさんあったけど、すべてよしではなかったけど、まだよかった。けど、和泉の仔たちは何ひとつよかったねって思えることがない。残るのは悔しさと悲しさだけです。どんなにかあの仔たちは無念だったか。幸せだった事は一度もないのだから。人間のエゴであの仔たちの犬生は、産まれてから死ぬまでずっと人間の都合に支配されてきたのですね。今は天国でやっと自由になれたかな?あの仔たちの事はずっと忘れません。

2007.04.30 11:00 URL | momokuma #- [ 編集 ]

もう、悲しくて…。
私も、あの子達の死を無駄にしたくないです。
画像、お借りしていきます。
私も、たくさんの人に訴えていきたいです。

2007.04.30 11:51 URL | みっちー #- [ 編集 ]

お花と一緒に供えられた ごはんや お水...生前、一番欲しかったものかも知れないですね。ゲージに閉じ込められ産まされ続け食事も満足ではなく糞尿にまみれて...あの子たちにとって それが当たり前だった。それしか知らなかった。助けてあげたかった。でも死んでしまった。殺したのは人間の私たちです。繁殖屋や動物愛護団体や府だけではなく私たちが殺したのも同然です。責めても あの子たちは還ってきません。還りたくても還れないんです。

2007.04.30 13:38 URL | みき #4r0KMF7c [ 編集 ]

なちゃまるさん、どうもありがとうございます・・・

お子様の可愛い絵に泣けました、
優しい皆さんのお花やゴハン、お水、たくさんの愛、
この気持ちが亡くなったワンちゃん達にきっと届いているはず、
こんなことが2度と起こらないように祈るばかりです。
お花をお供物を持って
ワンちゃん達の冥福を祈って下さった方たちに
感謝したいです。

でも、今は冷静なれません、
悪魔のようなブリーダーも勿論憎いけれど、
やっぱり・・・こんな選択しかできなかった行政に納得いきません、
あの子達が虹の橋を渡ってから考えてるけれど、
やっぱり あの子達を生かせてあげられなかった
上の人たちの人間性を疑います。
視野が狭いかもしれないけれど、
他人様のことを許せないなんて言えるほど偉い人間じゃないけれど、
やっぱり
ブリーダーや府は許せません。

ワンちゃん達のご冥福を心よりお祈りします・・・

2007.04.30 15:09 URL | 星月 #kBSm8tMw [ 編集 ]

 悲しいことですよね。。。ですが、子供たちの、自然なままにあふれ出た優しさに癒されました。。。純粋な優しさをいつまでも大切にして欲しい。。。

2007.04.30 17:28 URL | しゅう #- [ 編集 ]

私は犬たちは好きです。飼い主がどんな人であろうとどんなところに保護されようとソレが何のために保護されていようと私は「犬」の味方です。どんな人の味方にもなりません。
ウチは以前訓練所をしておりましたので、預けたまま一度も犬の様子を見に来ない、重病の犬を預けて旅行に行く、警察犬に訓練したけど飼いたくない、デモ飼い主ではいたい、とかいう身勝手な飼い主を何人も見てきました。そう言う人がブリーダーになったら、と考えるとこういう結果は簡単に予想できるモノです。
もちろんそういう人がいるから生活出来ていたわけですが、本当は訓練のために預かっているわけであって、預かるための場所ではないはずなのに。
噛み癖や引っ張り癖が治らず家族に危害を与えるような本当に今すぐ訓練が必要な子というのは実際少ないモノです。
最近は小型犬ブームで増えているかも知れませんが、少なくとも「人に迷惑はかけない」ソレだけを覚えていれば大きな問題はないのです。室内犬はトイレの場所を覚えさせないとかなり問題有りますが…。
ですが、それほどまでに甘やかされて育った子はむしろ幸せなのかも知れません。
家族としては迷惑ですが、たっぷりと愛情を注いでくれる家族に囲まれていると思います。
ただその愛情の注ぎ方が若干間違っているわけで、「甘やかすこと≠愛すること」を飼い主がきちんと理解しなくてはなりません。
人間だってルールを教えず甘やかしてやりたいことだけをやらせて育てればろくでなしになるでしょう。
犬も同じです。最近は小型犬の需要が増えていますが、彼らは体が小さいだけでずっと子供ではありません。ゆえに「まだまだ子供」と思い甘やかされてきた子達はルールを知らないまま大人になっていきます。
しゃべることの出来ない動物を飼っている方はちゃんとした大人になれるように彼らをしつけてほしい。そして放り出すようなことはしないで欲しい。根気よく良いことと駄目なことを教えてあげて欲しい。
犬を飼うにはお金がかかります。生活費医療費だけでも相当なはずです。
犬を飼うには時間がかかります。いくら大人の犬でも赤ん坊を見ているのと同じようなモノかも知れません。彼らは飼い主を信じています。預けられた犬は飼い主を探して泣くのです。
預かりをするにはお金がかかります。お金を持っている人は預けることが出来ます。出来ない人が放置するのかもしれません。しかしいくら世話は出来ても飼い主からの愛情だけは与えてあげることは出来ません。
預かりとしての愛情は注げますが、飼い主の元に戻ったときに私たちを思って悲しむようなことがあってはなりません。飼い主と同じくらいで有れば問題ないですが飼い主以上に彼らを愛している人間がいると思われてはいけないと思うのです。飼い主との信頼関係が最も強くあるべきなのですから。
本来の目的とは違う預かり犬が出ないのが望ましいです。そして保護しなきゃいけない子などいないのが理想であって、保護団体の必要のない社会になりますように。
保護されたわんちゃん達全てを世話することは私には出来ませんが願うだけなら出来ます。しかし願いというのは無力なものですね。
無力とわかっていても悲しい存在がこれ以上増えないことを願います。
次に生まれてくるときはベタ甘やかしてくれる家族に出会えますように。

何だか長い上に話題がずれててすみません。

2007.04.30 20:49 URL | チコ #.VADW8ig [ 編集 ]

なちゅまるさん アタイも遠くからですが
彼らの冥福をお祈りさせてください。

彼らがどんな生命に生まれ変わっても
今度は、幸せな時をすごせますように。


2007.04.30 21:04 URL | まめケロ #- [ 編集 ]

お子様の優しい絵に、あの子達の居ない現場に、そして「愛犬ハウスナガタ」のHPの中の仔犬達の写真に号泣してしまいました。あの仔犬達の中に殺されてしまった子達がいたかもしれない、そして今一生懸命生きようとしている羽曳野の子達がいるかもしれない……。

普通に愛されてご飯を貰って遊んでもらってお散歩にも行って、そんなワンコとして当たり前の事さえ何も願いが叶わなかったあの子達。
助けてあげられなくってごめんね。本当にごめんね。心の中でいくら謝っても謝りきれない気持ちで一杯です。
でも、きっとあの子達は誰の事も恨んでなんかいないんでしょうね。
何よりもそれが辛いですが、今は逝ってしまったあの子達の事を忘れる事無く残された子達を幸せにしてあげる事だけを考えたいです。
もうこれ以上『虹の橋』を渡る子が出る事がないように!

動物達は皆生きているのです。壊れたからといって直すことは出来ないのです。死んでしまったら生き返らせることなんか神様にも出来ない。
心だってちゃんとあります。それなのに法律では「物」扱いしている今の日本。
まずはこんな法律から変えていかなければって強く思います。

ごめんなさい。なんだか訳の判らないまとまりのない文章で。
最後になりましたが、なちゅまるさん、そしてお子様達、あの子達にお花を届けてくださってありがとうございました。感謝の気持ちで一杯です。
あの子達の事を、そして4月28日と言う日を私は決して忘れません。

2007.04.30 23:33 URL | ラブ母 #etbfE.eg [ 編集 ]

お久し振りです。m(__)m
あの日、テレビニュースの映像を見ながら手を合わせました。天国では辛い事など一つも無く、皆で楽しく穏やかに過ごしてると思います。そうとしか想ってあげられないですものね。

なちゅまるさんが知ってる事実だとしても、今、それを書くのはなちゅまるさんにとっても簡単な事じゃないでしょうに。あまり無理しないでね。

2007.05.01 03:24 URL | るりり #WjRtzHSU [ 編集 ]

初めまして、
moreの部分「やむなし派」が旗揚げした当時から推測されました。
東京在住の為後方支援しかできず、陽性犬里親登録などしましたが、悔しい結果に終わりました。(まだ終わっていませんが)
当ブログを始め、実際にボランテアされている方々に挫折感や、混乱が生じたことが今一番の懸念です。
1月から皆さんのブログや掲示板をずっと追いかけてきましたが、私の結論はU,Cコンビの専横と早々と権威者になびいたことが今回の混乱の元凶と推測しております。(全て自分が取り仕切る、言葉が巧みで反論を許さない、そのくせ権威に弱い・・大阪府職員や、権威ある動物愛護団体の偉い先生と・・・自分が偉くなったように錯覚する)

20数年前に子供のPTAに参加し似たような状況を経験しました。
結局、常識的で控えめな人や善意で行動している人は自然と身を引き遠ざかる。

寄付金の件
盗難犬の件(発端はただ助けたい一心で始まったことと確信しております)
コンビは上手にリークし、反対派の切り崩しを謀り次々とブログを休止状態に追い込んでいます。
それらを使い沈黙させたり、脅したり、っすかしたりした様子が目に浮かびます。一個人は役所が後ろ盾になり、法律がどうのこうのと言われれば、負けるのは目に見えています。
このタイプの人間は自分の主張の正当性の為には何でもします。


ume母、チャリボラ(はっきり書きます)の法整備運動は目の前に溺れている捨て犬を横目で見ながら、捨て犬を無くすための為の法整備の会合に向かうような違和感を感じます。

私はWLさんもAAさんも、股旅さんも支持しております。まず目の前の動物の危機に手をさしのべる。その心が無くて動物愛護などあり得ません。
細部の行き過ぎや、些細なミスを針小棒大に取り上げられいろいろ批判されていますが、今までの実績が正しいことを証明しています。
今回はWLさんが(大阪府に押さえ込まれたことによる)裏切りとして批判されているようですが・・・・戦い合う相手ではないと思います・・・大阪府の思う壺です。

当初のボランテア排除の時も・・
けんか両成敗を理由にして、結局は反対派の排除をし、大阪府は情報を遮断に成功しました。

大阪府の蛮行は絶対許しません、U+Cだけは動物愛護運動に関わらせたくありません

書いている内・・・当初の意図と違う方に進んでしまい、まとまりの無いものになってしまいました   お許しください。

2007.05.01 03:43 URL | nobusukegou #- [ 編集 ]

私は ”現地に行けないなら後方支援をしよう”と思い、
支援物資等を送っていました。

”このワンコ達を助けたい”という思いで集まった方々なら
目指すところは同じだから、現地でボラさん同士がモメる事はないだろうと思っていましたが、実際は 違うみたいですね・・・。
やはり いろんな人が集まるので、仕方ない事だったのかな?とも思えてきます。
でも 足の引っ張り合いをする事はないのでは?とも思います。

人間は誰しも完璧ではないと思うので『魔が差す』という事を責める気はないです。でも 当時・現在の状況を説明をしたり 信用を欠く行動があったならば謝罪して然るべきと思えてならないです・・・。

いつか自ら何かを伝えてくれるのでは?と思い、問い合わせの電話もメールもしてません。HPの報告を待つより、なちゅまるさんのお陰で早く事実が聞けそうですね。
ありがとうございますm(_ _)m


2007.05.01 04:13 URL | ぴんぴんぴんこ #- [ 編集 ]

今の気持ちをどう書けばいいのか。最初から最後まで人間に翻弄された悲しい結果です なちゅまるさんの姿勢には頭が下がります 辛い現場で直接見て肌で感じこられた事は真実ですものね 醜い誹謗中傷のなかで残されたわんちゃん達が翻弄される事の無い事を強く祈ります

2007.05.01 06:32 URL | yasuko #- [ 編集 ]

なちゅまるママさん、こんにちは。
なちゅまるママさんの力強いやさしさと勇気に、いつもパワーを頂いています。
ありがとうございます。
この度、こちらのコメントを読ませて頂いていて、
感じたことを、恐縮ですが、書かせて下さい。

敵を作る、悪を作る、のは、もう、やめた方がいいと思います。
府が悪い、またたびが悪い、ワンライフが悪い、個人が悪い。。etc
ではなく、敵も悪も、自分の中にいるのではないでしょうか。
私も個人的に嫌いな団体があります。
その愚行には目に余るものもあります。
でも、その許せないや嫌いを、ただの文句や憎しみで終わらせるのではなくて
変えていけるように、自分で行動していくことが大切ではないですか?
皆がみな、法整備に向かっても、皆がみな、捨て犬を保護するばかりでも
結局は、片手落ちです。
今の段階では、法整備に向かう人がいて、捨て犬を保護する方がいて
それでいいんだと思います。
それぞれが、それぞれの視点で、それぞれの役割を遂行していけば
今は、バラバラに見えても、将来には、それが一つの線になると思います。
明らかに、詐欺や蛮行を働いている場合は別として
犬や動物や愛護を想う、自分とは異なる考え方も尊重して、
尊重できずとも認めていくこと。許せなくとも、嫌いでもいいでしょう。
が、足を引っ張り合うのではなく、
それぞれが「今」出来る事をどんな小さな事でもしていくことが
大切なのではないでしょうか。

最後に、陽性犬の子達、冥福をお祈りします。
保健所で亡くなっていった子達にも。
処分賛成派とか、反対派とか言ってきたけれど
本当は、もうこんな想いは、誰もしたくないんだと思います。

2007.05.01 07:42 URL | はふぃと #JalddpaA [ 編集 ]

すみません。追記です。
上記は、あくまで、「愛護を思っている人達」の中での話です。
愛護を思っている、考えている者同士での、足の引っ張り合いは辞めよう、ということです。

何といって、今回の元凶は、お金儲けに走った繁殖屋と、
それを買い求めてしまう無知な私達人間にあると思いますから。

2007.05.01 07:49 URL | はふぃと #- [ 編集 ]

なっちゅくん・まるくんへ
わんちゃんのために えをかいてあげたんだね おはなもあげてくれたんだね
おばちゃんのいえは とってもとおくて いけないんだ・・・
だから なっちゅくんとまるくんが してくれたこと 
とってもありがとう!っておもってます
きっと わんちゃんたちも ありがとう!っておもっているよ

かあちゃんへ
愛護って難しいですね、普通ではない状況の中色々な感情が生まれてしまうのは仕方が無い事なのかもしれませんが
ネット上の情報しか分からない者にとっては、とても心が辛いです。
かあちゃんが同じ様な思いで、ワンライフさんに聞いてくれたこと感謝します。
今はただただ和泉の亡くなってしまったワンたちに 合掌 したいと思います。




2007.05.01 08:28 URL | amoka #- [ 編集 ]

はじめまして。
車中の画像からはじまり あの子達のいた場所へご案内いただき有難う御座いました。はっちゃんもみんなももう居ないんですね。無念です。
お子様方、きっと優しい大人に成長なさると思います。
本当に有難う御座いました。

2007.05.01 08:59 URL | taku #- [ 編集 ]

お久しぶりです、でもいつも見ていました。いつも応援している気持ちは変わりません。ほんの小さな事しか応援できないけれど・・・
ワンちゃん達の死を知ってとても悲しかったですし、ワンライフさん他の愛護団体さんの誹謗中傷を見て、また悲しくなりました。
本当に難しいんですね・・・みんな同じ気持ちであの子達を助けたいだけだったのに・・・と思います。
お子さん達の優しい絵に涙が溢れてきますが、今度生まれてくる時はきっと絶対に優しい家族の所で幸せに暮らせますように☆今はあの子達の冥福を祈ります。

2007.05.01 10:26 URL | ティンクまま #- [ 編集 ]

かあちゃん、行ってくれたんですね・・・。
なっちゅ君 まる君、優しい気持ちをありがとう!!あの仔達が一番ほしかったものだと思います。きっと天国まで届いているでしょう。
あの坂のところ・・・扉ごしにいつも大きなワン達がいましたね。
人間を信じた人なつっこい笑顔で 尻尾を高く振って。
あの仔達がみんなもういないなんて、信じられません。
あの犬達の人間への純真な思いを裏切ってしまった気持ちで一杯です。

うちの仔は繁職場から来ました。はじめのうち、尻尾も振らず、声も出さず、震えてばかりだった仔が 今では大きな声で鳴き、うれしそうにはしゃいで跳ねて、毎日が楽しくてたまらないといった様子に変化していくのを どうしてもあの仔達に重ねてしまいます。あの仔達だって、本当はこうやって・・・と。とてもとても残念でなりません。うちの仔が繁殖場出身でなければ、ここまで思わなかったかもしれません。

人間同士のいざこざ・・・私の思いは上の はふぃとさん と全く同じです。
みんなそれぞれ、自分に今できることをしていく。それでいいじゃないかと。
いつもなちゅまるさんには大役を任せきりで申し訳ないと思っています。
どうかよろしくお願いします。

2007.05.01 11:42 URL | プチ #- [ 編集 ]

いつも有り難うございます。
ワンちゃん達の冥福を祈っています。

私もWLに聞こうかと思っていましたが、我が家にベッキーを届けてくださったときの代表の言葉「治療すれば治る病気やねん。ようほっとかん、やれることやってみたい。」を信じて見てきました。
今が一番辛い時期だと思いますが、代表持ち前のパワーで乗り切ってくれると思います。「大丈夫やよ!」って声が聞こえてくるようです。

2007.05.01 13:33 URL | ウニ田 #- [ 編集 ]

鍵コメのume母@山崎さん>

【無断転載お断り】っていうのは、「文章などを写し取って、そのまま載せること」だと思い込んでおりました。
ご指示どおり、リンク外しました。
大変失礼致しました。

なちゅまる

2007.05.01 17:31 URL | なちゅまる #bBmFigmc [ 編集 ]

天国なんてないし、殺されたあの子達はもう二度と走る事も食べることも甘える事も出来ません。天国で幸せになどなれないのです。人気ブログなのになぜもっとブルセラ症についての記事を載せなかったのか疑問です。

2007.05.01 17:35 URL | コア #- [ 編集 ]

なちゅまる 様
現場のアップありがとうございます。「手をあわせて頂きました」
プッペちゃんのことが気になり、時々「拝見」させて頂きました。プッペちゃんも和泉市の仔達のように人とのふれあいに「感情」を表現してくれて「嬉しい」です。あの仔達にも「もっと人とふれあいさせてあげたかったです」プッペちゃんもあの仔達の分まで幸せになって、、希望の星です。(早く足が治って、また走ってネ)
もう不幸の連鎖がこれ以上広がらないように、「繁殖場」のこと考えて行きたいですね。ネットオークションも止めてほしいですね。

2007.05.01 21:33 URL | ハナ #- [ 編集 ]

はじめまして。本当に酷い話ですね。
安楽死とか言ってるけど119の命を物のように処分してこれを安楽死と言うのは絶対に許せないです。
個人的な話ですが、私は先日20年連れ添った猫のミーを亡くしました。
子供の頃へそのおがついたまま捨てられてたミーを拾ってきて知識のないままミルクをあげてたのですが、なんとかここまで育ってくれました。
そして私は結婚し、ミーとは実家に帰った時しか会えなかったのですが
いつも帰った時は2階から下りてきて一番に玄関でお出迎えしてくれます。
そんなミーも20歳と高齢、もう歩けないし2週間何も食べないから長くないかもと電話が・・・
それを聞き実家に帰りました。家に着くとまず母が出てきてお帰りと。
ミーは2階で寝てるからやはりいつものようにトントンと音を立てて階段を下りてくるわけないか。
そう思ってたら音もなくこっちに歩いてくるミーの姿が見えました。
「お母さんミーちゃん来たわ~。」
「え~昨日まで全然歩けなかったのよ。」
ヨタヨタと2、3歩進んでは休み、また歩き・・・
思わず頑張ったね、ありがとねと抱き上げました。
そしてそれがミーの歩く最後の姿となりました。
ミーはその日の午前3時にスーっと息を引き取ったのです。
本当に個人的な事を書き込みしてすみません。
でもミーは20年精一杯生きたのだと思います。
私が言いたいのは、あのわんちゃん達も精一杯生きたかっただろうって事です。
きっと殺されるなんて思ってもみなかったでしょう。
殺されるその日も来た人達にシッポを振ってたんじゃないでしょうか?
自分を殺しに来た人達に・・・。そう思うと不憫でなりませんね。





2007.05.01 21:51 URL | ミー #- [ 編集 ]

なちゅまる 様

はじめまして
毎日、元気をいただきにお邪魔しています。
和泉の現場へも行ってくださったのですね。
私も一緒に手を合わせてお祈りさせていただきました。

失われた命は帰ってきませんが、色々な意味で良い方向に少しでも進んでいかないと、この仔たちの死は何の意味も持たないことになってしまいますね。
本当に悲しいです。そうならないように、何とかしないと!!

私は何の力も持たず、時間的余裕もないので実際にお手伝いすることができず後方支援という形でほんの少しお手伝いさせていただきました。
最初はみなさん力を合わせて、かわいそうな仔たちを救おうと動かれたはずです。
でも、考え方の違いやすれ違いがいざこざに繋がったのでしょうか?改めて人間関係の難しさを感じています。
ワンライフさんの件もつい最近知りました。
なちゅまるさんと全く同意見です。
実際のところどうなのかHPに更新されるまで待つつもりでしたが、なちゅまるさんがお尋ねくださったようでできる範囲で結構ですので、また教えてくださいね。

一番悪いのは、こんな飼い方しかできなかった繁殖業者です。そして、こうなる以前に取り締まる,指導する法律がないのも駄目なことですね。こんな繁殖場を容認する世の中も、血統書付きの犬を欲しがり過ぎる世の中も... 
そして取り返しがつかなくなった時に、結局、犠牲になるのは物言えぬ命です。

“1つでも多くの命をつなぎたい”と思うのは、甘い考えなのでしょうか?
私は今回、自分の無力さも無知も充分に感じました。
でも、こんなことが二度と起こらないように、意識を強くもつことからもう一度はじめようと思います。

最初に“元気をいただきに”と言いましたけれど、一時預かりなさっている様子はとても励みになります。きっと良いこと・楽しいことばかりじゃないでしょうし、色々なお悩みも肉体的につらいこともあると思います。でも、ご家族も預かり犬もみんなが笑顔になっておられるのを見るのが、とても嬉しいです。“また、ここに幸せになった命がある。よかったね”って、嬉しくなります。
なちゅまるさんのような方々のおかげで、実際に救われる命があるのです。
本当に尊いことをしておられます。
真似しようにも私には真似できませんが、いつもいつも応援しています。



2007.05.02 00:30 URL | ひろりん #- [ 編集 ]

この記事を見てビックリしました!!
だって内のルルはこの「愛犬ハウス ながた」で飼ったんですから!
とても親切良い人だったのに・・・。
信じられません。
ルルの兄弟や親戚などがとても気になります!
私が行った時にもハスキーはいましたよ。

2007.05.02 20:45 URL | るるママ #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。「なちゅまるの父」です。

虹の橋を渡ったワンコ達の冥福を祈ります。

天国で自由に駆け回り、みんな仲良くするんだよ。。。

合掌。

2007.05.06 01:03 URL | なちゅまるの父 #L6pwYLgY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/244-e3abe145

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。