ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ちょっと、時間がないので字だけでスイマセン。

やっぱり気になる母は、幼稚園から戻って静岡県の担当部署さんにもう一度お電話してみました。




陽性犬の治療に関して知りたいんですが、県の方から業者または治療した病院に連絡して、聞いていただくことは出来ないか...と。

それは結局ムリだったのですが、また違うお話を伺う事が出来ました。



【以下、静岡県健康福祉部生活衛性室動物愛護係のお話です。】
もともと犬ブルセラ症という病気は、感染症予防法において法的に対処法が定められた病気ではないそうです。 (=決まった対処法がないので、安楽死あり、全頭治療あり、なんでもありだそうです。)
※鳥インフルエンザなどは、法的に対処法が決められているので、どこの県でも同じ対応がとられます。



もし繁殖場の犬が集団でブルセラ症にかかっていたとしても、保健所に知らせる義務はないのだそうです
(知らせる義務のある病気はもっと重篤な病気だそうです。人が犬ブルセラ症に感染した場合は報告の義務があるそうです。)



ではなぜ静岡県が、あの繁殖場の集団感染を知る事になったのか?...という事ですが



平成15年10月に、犬の血液検査をした病院が検査のために国立感染症研究所に血液を提出しました。
普通であれば、検査結果は病院にのみ知らされ、その結果を業者は保健所に報告する義務もありません。
たとえ陽性であったとしてもです。

しかしその時検査を担当した研究所の担当者が、とても犬ブルセラ症に関心があったそうで、「静岡県の繁殖場の犬がブルセラ検査陽性でした」という事を厚生労働省に連絡し、厚生労働省からそういう事だから一度確認するようにと保健所に連絡がはいったそうです。

それが、立ち入り検査をする事になった理由です。



たまたま犬ブルセラ症に興味があった研究員がいたため、県は知る結果となったということです。
県の担当部署の方は、「それがなかったら、今での知らなかったでしょうねぇ~」と言ってました。
母は、「そんなモンなんだ...」という印象を受けましたよ。



そして県は立ち入り調査などをするわけですが、個人の所有の犬であるし、病気が感染所予防法に定められていないブルセラ症です。
「この治療をしてもらわなくては困る!」とか「避妊去勢手術は必ずする事!」とか、「バイオセーフティーレベル3の施設で管理する事!」ましてや「全頭安楽死!」などと言える立場には、県はないのだそうです。



強制する事もモチロンできません。
出来る事は、指導のみだそう。




指導はするが、所有者がその犬たちの事を決める事ができます。

だから、「飼い主=業者の希望で陽性犬を治療する」という事になったのです。
法律上それで何も問題ないそうです。



個人の所有物、法的な規制のない病気、治療も消毒もキチンと行われた。その後追跡する理由もないし...
県としては法律に定められたとおり対応し、厚生労働省に報告もして、何年も前に終わった話という説明を受けて、
今頃、その時の治療の事について調べてくれといわれてもムリという理由がよくわかりました。



静岡県の場合、所有者の業者は、陽性犬の対応を「全頭治療する」と決めました。
大阪府の場合、所有者である大阪府は、陽性犬の対応を「安楽死処分」と決めたのです。
ウ~ム...



持ち主が決めていいわけですから、「持ち主(大阪府)の勝手でしょ」と言われてしまえば、お終いなのでしょうか...



もしあの犬たちが個人の持ち物だったなら、法的(感染症予防法)に強制力のないブルセラ症なので、府は安楽死を強制する立場にはなかったというわけです。
ではあのまま元オーナーのNが、所有権を持っていたなら、Nが犬たちの今後を決める事が出来たという事なのかな?



「対処法は県または府の好み」といったら語弊がありますが...ブルセラ症に関しては、法的な対処の決まりがないので、
それぞれの自治体が独自の考えで決めるという事になっているそうです。



やっぱ、県によって色々なんだ~。
助かったり、助からなかったり、ソレは地方自治体の好みなのね...って、
マジっすかぁぁ~??



では、また静岡でブルセラ症が集団発生した場合、どう対応されますか?
→平成15年の対応は前例として参考にしますが、ケースバイケースで同じように対応するかどうかはまだ分かりません。



では、北海道でブルセラ症が集団発生したら、北海道が独自に決めるって事ですか?
→ハイ。



東京では東京のやり方、京都では京都のやり方でやるので、それぞれ違っても仕方ないんですか?
→ハイ。法律上問題ないです。



そんなモンなんだ...
→そうですよ。



えぇぇぇぇーっ??



「今後他県でブルセラ症が発生したら、安楽死処分ではないかもしれませんね。」という話に母はびっくりでした。

では、なんで大阪だけ安楽死なのだ?



摩訶不思議です。


クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif

あのワンちゃんは、大阪に生まれたからアンラッキーだった?
だから安楽死処分?

ますます、わからない...



人気blogランキングへ
スポンサーサイト

県によって違うなんて!恐ろしいことです。所有権がどちらにあるか救援本部に聞いたら『大阪府にある』
書類はありますか?
『書類ではなく口頭です』って!
そんなの許されるのですか??

2007.03.02 16:51 URL | らと #- [ 編集 ]

現在、犬達の所有権は完全に大阪府にあるんですかね?

2007.03.02 19:57 URL | ぐちを #- [ 編集 ]

なちゅまるさんお忙しいのに問い合わせして下さって有難うございます。m(__)m
「強制的に殺される」のに、地域に任す程度の定義では納得し難いですよね。
所有権云々のせいだとか言われてますけどそれも首をかしげてしまいます。
当初のズサンな管理状況は陰性犬さえ救う気があるとは見えなかったですし・・
意地とかシガラミとか面倒臭いとか・・そんな理由を想像してしまいます。

2007.03.02 20:27 URL | るりり #WjRtzHSU [ 編集 ]

こんなにも住んでいる場所で違うものなのですね。
正直、かなりビックリしました。
らとさんがおしゃっているようにただ口頭で所有権が決められてしまってたら自分の家の子を他の人に『ウチの子よ!』と言われているようなそんな気がします。
(コレはかなり大げさに言ってしまっていますが)
本当に、そんなことで許されてしまうのでしょうか・・。
私は、自分の家の子を『ウチの子だ!!この泥棒!!!』と言われたことが現実にあります。もちろん揉めに揉めましたが・・。
血統証を持っていてもその血統証がその子の物だとゆう証拠はないと言われてしまって本当に困った事がありました。
大阪府の方に所有権とゆう物があるのなら、お願いだからもう少し慎重に考えてもらいたいと思わずにはいられません・・。

2007.03.02 20:37 URL | SOU #- [ 編集 ]

はじめまして
またたび獣医師団主催者佐上悦子と申します。
大阪ブルセラ犬救命の為の御尽力ありがとうございます。
救援本部の決定は本当に矛盾だらけです。
動物愛護の観点から救済するために救援本部を立ち上げ、処分を決定した救援本部に、私たちは絶対に賛同できません。
全頭救命のため今後とも頑張りますので応援してくださいね。

最後になりましたが、こちらのブログをリンクさせていただきたく思います。
これからもよろしくお願い申し上げます。


2007.03.02 21:01 URL | またたび獣医師団 #- [ 編集 ]

生まれて来た場所が・・・
それだけでこんな運命・・!!
悲しすぎますね、 悔しいです・・・

一刻でも早くあの場所から出れますように!!
正しい治療が受けれますように!!!

2007.03.02 21:22 URL | ☆星月☆ #kBSm8tMw [ 編集 ]

はじめまして、私も気になり厚生労働省に問い合わせてみました。
あまり詳しくない方だったらしく良くわかりませんでしたが、なちゅまるさんへの答えとだいたい同じでした・・。
静岡県の場合は個人で治療 感染商法を適用
大阪府の場合は行政で治療 動物愛護管理法を適用
とのことでした。
知識が無いので2つの法のことをこれから調べてみようと思いますが、どちらにしろ助かる命を簡単に時間とお金の都合で決めてほしくありません。
清潔で暖かい部屋で正しい治療が早くできるよう願っています。

ナルト君とオレオちゃん、それからいい味出しているなちゅまる一家、行動派のなちゅまるさん大好きですよv-22 

2007.03.03 00:01 URL | kaki #- [ 編集 ]

今全国では何の罪もない健康な犬が毎日毎日1000頭ぐらいガス室に送り込まれています。どうしてっそちらには目を向けず、ブルセラにばかり目を向けるのか不思議です。もしかして寄付が集まりそうな犬にしか注目しないのですかね。。。

2007.03.03 09:51 URL | さくら #- [ 編集 ]

違うよ。寄附金目的になんて人はここにはいないと思うよ。ブルセラ症の犬達に対する大阪府のやり方がおかしいんじゃないの?って言ってるんですよ。治療するにしても殺すにしても、やってる事が矛盾してるから、おかしいって言ってるんですよ。そんな事は一匹でも助けようって頑張ってる人に対して言う事じゃないよ。悪徳ブリーダーとか無責任に捨てる人に言って下さいよ。

2007.03.03 11:11 URL | ぐちを #- [ 編集 ]

さくら様へ

そう思われる方もおいでだと思います。しかし処分に反対しておられる方の中には
動物管理センターからワンちゃんを引き取られた方が大勢おいでです。和泉の子達も今日明日の命です。そのレスキューと同様に動管の子たちに目を向けています。
そこをご理解願います。

2007.03.03 14:25 URL | かすみの母 #- [ 編集 ]

さくら様

保健所にいるワンコ達、放浪しているワンコ達、全部救って幸せにしたいと思いながら
活動、応援してる人たちはたくさんいます。
全部いっぺんには出来ません、でも私達は少しずつ頑張っているのです。
そう思っている中、目の前に倒れているおばあさんがいたら
まずそのおばあさんに手を差し伸べませんか?
目の前にいる助けたい人、ワンコがいたら
まずそれを優先してしまう、という事じゃないでしょうか?
現在ブルセラ犬と呼ばれてるワンコ達は、いま救わなければ
死んでしまうのかもしれないのです、殺されてしまうかもしれないのです、
だから救ってあげたいのです。 一刻を争うのです。
いま、保健所にいるワンコ達も放浪しているワンコ達も救えるものなら
全部引き取って一緒に幸せになりたいと思ってる人はたくさんいるんですよ。
保健所から少しずつ引き取って里親さん探しに一生懸命
頑張ってる人たちもたくさんいるんです。
保健所に通い、たくさんのワンコたちを救っても救っても
追いつきません。

ただ さくら様がご存知ないだけだと思います。

2007.03.03 15:41 URL | 小夏 #kBSm8tMw [ 編集 ]

私の住む所の動物愛護センターは、子犬のみ里親探しをしていて、
成犬は、飼い主であるという証拠のもとに、飼い主に返す以外は
出してくれません。
処分されるのがかわいそうだからこの犬を飼いたい、と申し出ても
大人になった犬は絶対に出してはもらえないのです。
理由は、大人の犬はどんな性格かわからないから、もしここから出した後
何か(噛みついたなど)あれば、責任がとれないから・・だそうです。

私の友人は、1匹でも救ってやりたいと思い、何日か通ってお願いしましたが
どうしても成犬は出してもらえませんでした。
また、他の友人は、たまたまキャンプ場でウロウロしていた犬が、その後
愛護センターに連れて行かれたと知り、必死になって飼い主のふりをして
(特徴などを正確に報告し、知らないその犬の名前を必死に呼び)、
名前を呼んだときに喜んで駆け寄ってきたので飼い主だと判断され、
引き出すことができたそうです。
もしその犬が呼んでも知らん顔をしていたら、出してもらえなかったと
涙ながらに喜んでいました。
自分の家は犬が他にもいたので、その後ちゃんと里親を探しました。

みんな、普段から地道にかわいそうな犬達を助けようとしています。
それでも、なかなか助けられない現実があります。
今回のことは、助けられるものなら是非助けてあげたい・・・
近くの愛護センターからは助けてあげれない私達は、そんな気持ちで
一生懸命に協力しています。



2007.03.03 16:44 URL | プチ #- [ 編集 ]

私は大阪生まれの大阪育ちですが、あえて言わせてもらいます。

大阪と静岡の県民性の違いなんでしょうね。

以前、うちは静岡にマンションを所有していました。
その時感じたのは、静岡県には、おおらかで親切な人たちがとても多いということです。

それに比べて、大阪は・・・。

本当に恥ずかしいことです。
もちろん、なちゅまるさんやワンライフの方たちや他にもたくさん素晴らしい方たちはいらっしゃいます。

今、私は千葉県に住んでいます。出来ることは少ないかもしれませんが、何とかお役にたちたいです。

それから、どなたか寄付がどうとかおっしゃってましたが、人は自分の尺度でものごとを測るものらしいです。

2007.03.04 00:36 URL | モモの叔母 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
皆さんの意見をきっちり読ませて頂いてる「なちゅまるの父」です。

誠に申し訳ありませんが、記事「追加」、「母のギモン 続編」のコメント返しは前回の内容と同じになりそうなので割愛させて下さい。

ホント、申し訳ございません!!

2007.03.06 00:33 URL | なちゅまるの父 #L6pwYLgY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/190-e8e3f8e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。