ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は「ボランティアをやってみる」ことについて書きます。
(ちょっと、長いかも。)

今日のチェリオたちの画像を織り交ぜながら、いきまーす!




20060915225035.jpg

ナルトか?




私がブログを作った一番の理由は、今回のレスキューの子たちは見た目にハンデのある子が多いので、里親を探すため、その子たちの良さを多くの方に知ってもらいたいという事なのですが...

2番目の理由というのがあって、私も今回初体験の「一時預かりボランティア」を通して、意外と難しい事じゃない。
「一時預かり」も、環境や時間が許せば、こんな感じでできるんですよ~。っていう事を多くの方に知ってもらいたいと思ったからです。




20060915225050.jpg

次男のお弁当で余ったお肉



「里親募集」のワンちゃんたち...彼らの境遇を理解して、できる事ならウチに迎えてあげたいって感じた方も多いと思います。
でも実際問題、住居、仕事、家庭、ワンちゃんにかけて上げられる時間などなどの問題を考えると、本当に里親になることができる方は少ないのかもしれません。
私も、そうでした。

でもでも、「ただの傍観者でいることなんてできない」と、フードやシーツ、リードなどなどたくさんの物資を送られたり、寄付をされたり、中には現場に行ってお手伝いに参加された方もいると思います。
私は、、お金もないし、物もない、子供もいるので現場に行くこともできないので、「一時預かり」をさせていただいたのですが...





実は私...チェリオを預かる前に、ナルトを里子として引き取った事もあって、「レスキューされたワンちゃんや行き場のないワンちゃんの一時預かりをしたい!」という思いがありました。



20060915225107.jpg

きんにくマン ナルト



Wanlifeさんを知るずっと前、53匹がレスキューされるもっと前の事です...
一時預かりのボランティアに参加しようと「大阪で一時預かりを募集している愛護団体」をネットで探してみました。
そして、大阪の大きな愛護団体さんのHPを見つけました。
きっとWANLIFEさんより、ずっと大きくて知名度もある団体さんだと思います。
HPでの印象は、動物の保護に熱心に取り組まれていて、温かそうな印象を受けました。





初めてで何もわからず、その団体の一時預かりボランティアの「ホストファミリー登録」をしました。
その後、しばらくたってスタッフの方から「一時預かりしてもらいたい子がいるんですけど」と電話を頂いたのですが、その時の対応というか姿勢に驚きました。




<これからボランティアに興味を持ち、参加される方や寄付などをされる方いらっしゃるかもしれません。ココからは、参加される時に知っておいて欲しい事なので書きますね>




20060915225118.jpg

ナルトついにゲット!



というのは...
当時そこのHPでは、ごくごく一般家庭のホストファミリーを募集されていました。
ウチも、当たり前ながら一般家庭です。
小さい子供もいますし、自分たちの生活もあります、しつけのプロでもありません。
しかも、初体験!

子供に噛みついたり、ソファーなどを食いちぎる、子供が嫌い、犬が嫌いなどなど、ウチでは預かれないワンちゃんもいます。
(注:子供が嫌い、犬が嫌いという子はには、犬や子供のいない家庭の方向いているでしょう。
威嚇がすごくて接することができないワンちゃんだと、一般人にはしつけどころか普通のお世話さえできないと思うからです。
そういう問題行動がヒドイ子は、団体さんのトレーナーの方や経験の豊富な方の方が適していると思うからです。
うちは、「そういう子は預かりたくないわ」という意味じゃありません。)



なので「そのワンちゃんの性格や、噛み癖などのくせなど詳しいことを教えていただけませんか?」とワンちゃんの情報をお聞きしたところ...

「コチラではゲージに入れているので、犬の性格やクセなど詳しいことはわかりませんけど。」とあっさり言われてしまいました。
(そんな...)

一緒に生活するのですから、そういう情報はとても重要だと思います。一般家庭のホストファミリーを募った以上、「ボランティアなんだからと何でも押し付けてくるのは、どうなのでしょう?」と疑問がわいてきました。



20060915225150.jpg

オレオちゃんも、ゲット!




そして、私は車の運転ができないし子供もいるので、今すぐにはお迎えに行けない事をお伝えしても、「人手がないので、電車なりで早く犬を迎えに来てください。」とかなり一方的。

一時預かりの際のフードやシーツなどの生活用品についても、何もお話もなかったので、ボランティアの負担という事でしょう。
寄付や支援物資のたくさん集まる大きな団体さんなのにです。
お世話は、一時預かりがメインで行っているようだったので、寄付されたフードなどがそちらへ回っていかないことにも疑問を感じました。

マスコミで取り上げられたりする大きな団体さんなので、「一時預かりのボランティア」などというのは、末端の地味な仕事なのでしょう。

「ボランティアしたいんでしょ。当たり前じゃない。」という内容に、正直言って唖然...そしてHPとの印象の違いに正直ガッカリしました。有名な団体だから、良いというわけではないようです。




すっかり協力したいという気持ちは薄れ、そこの団体さんには適当な理由をつけて一時預かりを辞退させていただきました。
コレが、私の初めてのボランティア体験です。




20060915225202.jpg

チェリオも、お肉にチャレンジ。



「無理しないで、自分にできる範囲で役に立ちたい。」
多くの方は、そう思ってボランティアを申し出ると思います。
純粋に不幸なワンちゃんを助けたい!ただそれだけ。
多くの一般の方は、純粋に「自分のできること」をしようとしているだけだなのに、その思いを大切にしてくれないような所は避けた方がいいように思います。
せっかくのボランティア、疑問を感じたり、後味の悪い思いはしたくないですよね。

日本にはたくさんの愛護団体さんがあり、ほとんど全ての団体が目指している所は「1匹でも多くの命を助けたい。」という事だと思います。

でも、活動内容や方針は、そこの代表の考えしだいなので、さまざまだという事を知っていて欲しいです。




20060915225226.jpg

チェリオはちょっとビッグサイズ



今回のレスキューに関しても、愛護団体からの反対や誹謗中傷もあるようです。
同じ目標を持っているのにです。

私が一時預かりをお断りした大きな愛護団体さんは、HPの中の代表の一言コーナーで「犬がかわいそうだから助けたでは、問題の解決にはならない」「もっと知恵を使え!」「やり方ならいくらでもある」と書いていました。

「経験があるのなら、単純に知恵を貸してあげればいいんじゃないの?同じように愛護団体なのだから...」と、私は思うのですが、こんな世界にも競争があったりするのって、ちょっと悲しいです。



20060915225317.jpg

スゴイくつろいでませんか?



なので、もし、これから先ボランティアに関心を持ち、参加を考えられる事があるなら、その団体の方と直接お話する機会があると思います。
お話をして「団体の活動内容に納得した時、方針に賛同できた時に参加する」という事が、大切なのかな...と私は感じました。



20060915225333.jpg

まぎらわしいんですけど。




「もう、一時預かりはやめておこう」と思っていた矢先に、WANLIFEレスキューの53匹の一時預かりの募集を見つけ、
「預かって頂いてる間のフード代、医療代等はもちろんwan lifeが負担致します。その他、金銭面では一切負担をお掛けしません。
里親様が見つかるまでの間、寝起きする空間とお散歩と少しの愛情を、
どうか不幸なワンコ達に分け与え下さいます様お願いします!」
という内容に共感できたので、もうやめようと思っていた一時預かりに再度チャレンジしてみることにしました。

WANLIFEは小さな団体さんですが、コチラの事情もきちんと顧慮してくださり、できる範囲でのボランティアで構いませんという姿勢で、安心して協力できました。



追記:里親になる時も同じです。
避妊、去勢手術代は負担というのが、一般的ですが。
プラスアルファ、それまでにかかった、フィラリア検査、血液検査、歯石除去、レントゲン検査、駆虫検査、耳洗浄検査、皮膚病検査などを医療費まで請求されるところもあります。(医療費の寄付の集まる大きな団体でもです。)
譲渡条件は必ず見てくださいね。



チェリオの里親募集中。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
スポンサーサイト

ボランティア団体への感想は、そうそうと共感するところが多かったです。
わんこの里親になろうとこの夏奮闘しましたが、ボランティア団体の姿勢にペットショップで買ったほうがいい!という気持ちにさせられました(もちろん買ってはいないし、まだ里親検討中です)。
有名団体だからいいのでは?は違いましたね。
もちろん、いろいろでしょうから接触をもって判断するしかないけど、人間不信になりそう、疲れます。

2006.09.16 09:43 URL | まろにゃん #- [ 編集 ]

今回のお話は先日丁度お友達に聞いたことでした。
その時は愛護団体によって考え方の違いがそんなにあるなんてことを知らなかったのでとても衝撃を受けました。
その子もボランティアに参加するならそこの団体の方とお話してどんな方針か確かめないと後々ややこしいことや人間不信に陥ったりすることがあると言っていました。
正直今まで寄付や物資でしかボランティアのお手伝いはしたことないのですが、一時預かりには興味があったのでとても参考になりました。有難うございます。
でもある大きな団体ってのは多分あそこのことやろなーってのは分かりました^^
ちなみにあたしそこの元の団体の方に毎月寄付したりしてます・・。
元の方もそうなのかな?とちょびっと考えてしまいました・・。
内情は色々あるのですね、色々知れてよかったです~><

2006.09.16 10:48 URL | ニキティ #- [ 編集 ]

私も以前登録していました。

ちょっと前は
「犬がかわいそうだから助けたでは、問題の解決にはならない」「もっと知恵を使え!」
ってのってましたけど、最近更新された内容を見て次は暴言に変わっていて正直ひいてしまいました。あれはあかんやろ…
費用も人も不足してるのはわかるし、実績はあるし一生懸命わんこ達の事を考えているのもわかるのですがね…


2006.09.16 11:32 URL | mumu #- [ 編集 ]

私は今回のこのレスキューの件をCATNAPという東京にある団体の一時預かりさんのHPで知りました。
よくある誹謗中傷で、似非ボランティアのことが書いてありますが、中にはそういうところもあるのかもしれません。
でもwanlifeさんもそうですが、CATNAPの主宰の方も身を粉にして、自腹を切って、毎日「これでいいのか?」とすごく悩みながら活動されています。
でも最終の目的は、命ある限り、勝手な人間の都合でその灯火を消してはいけないんだ!ということです。
私もそれに賛同し、できることをしていこうと考えています。私の身内にも「貴方がやらなくたって、誰かがやるでしょう?」と言われます。
でも私がその誰かにならなければ、誰も何もできないんだってことが最近すごくよく解ってきました。
動物のボランティアについて理解してもらうことは、結構難しいことだと言うことも実感しましたが、言わないよりは言ったもん勝ち!です(笑)

私がwanlifeさんの活動を知ってからはワンコ友達も真剣にボランティアについて考えてくれるようになり、バザー用品を集めたりして小さな輪を広げつつあります。
なちゅまるさんのブログもみんな楽しみにしています!

これからもみんなの思いの火を消さないよう、お手伝いできたらとお思います。

2006.09.16 11:46 URL | はとぽ #I/FCzvc. [ 編集 ]

世の中には里親になりたくてもなれない方々も沢山いると思います

根本としては住宅問題がネックになっているかも・・

昨年15歳の愛犬を見送ったのですが住まいはマンションです
古い建物ゆえ途中から犬猫に限りペットOKとなったそうです

ですが今年からはまたペットはダメになりゴタゴタしております

アパートやマンション等はまだまだペット不可な所が多く
犬猫好きな家族でも一時預かりも叶わず

そんなジレンマを感じている方も多いと思います

我家もまだ引っ越す事も出来ないので新しい家族(犬)を迎える事が出来ません

里親募集を見ては切なくなる毎日です

2006.09.16 12:39 URL | レナ #- [ 編集 ]

v-292愛護団体といっても色々あるんですねe-263
私はなちゅまるさんのブログを見て、一時あずかりの事も初めて知ったくらいですからe-263
できる事を!たくさんの人が!少しずつ!っていう訳にはナカナカいかないのですねv-292
もっとネットワークがしっかり出来て、もっと強い力になれば・・・
スポンサー探しもスムースになって、社会的影響力も違ってきて・・・
なんて考えは甘いのかな~?

2006.09.16 16:39 URL | amoka #- [ 編集 ]

実は、私も同じような経験(?)をした一人です・・・地元の団体さんに「時間の許す範囲で、お金は出せないけれど・・・」と申し出たところ、「うちのメンバーさんはプライベートの時間全てを使って活動されてます!中途半端な感情ではかえって迷惑」とかなりきつい事を言われました。とっかかりが簡単に始められなければ、ちっとも輪が広がっていかないと思うのですが・・・
他の団体では、犬たちのシェルターを作るための土地の無償貸しを募っていたので、我が家の休耕田を使いませんか、と打診したのですが、こちらも「シェルターを作るための近所の同意と取ること」や「「土地の管理(掃除とか)」は提供者がやらなくてはいけないと聞かされ、断念。
結局、表立った活動は今回wan lifeさんへの物品の援助が初めてです。一時預かりも考えましたが、富山まで移動させる際のストレスを考えると立候補できなかったので。

これからも、我が家が出来る範囲の活動&サポートをしていきたいと思っています。

3兄弟、お肉美味しそうですね♪

2006.09.16 18:12 URL | ぼに&くらまま #HZTmON3U [ 編集 ]

はじめまして<(_ _)>ツマと申します。53頭のレスキューから辿り着きました。
なちゅまるさんの目線が優しくて、文章も温かくて大好きです。
そして優しいながらも、一時預かりをしている人達にしかわからない事もしっかり書いて下さっているので、一時預かりしたいけどどうしたらいいかわからない、という人達にとっても、とても参考になると思います('-')
ご自身もブログランキングに参加されたらいいのに~と思っているファンです(写真に付いているセリフも超爆笑です(*´ェ`*)


この誹謗中傷の件を別のところで知り、HPではあんなに愛ある団体に見えるのに、、とショックを受けていた所だったので、今回の記事、とても参考になりました
ワンライフさんもVOVさんもただただ不幸な犬を救いたいだけで、その思いはこの団体も同じだろうに、、、と。

私もできる事から始めようと思います。
陰ながら応援しています。チェリオちゃんにもステキな里親様が見つかりますように(~o~)

2006.09.16 18:14 URL | ツマ。 #- [ 編集 ]

昨日のコメントにお返事頂いてありがとうございます~では18日にチェリオちゃんに会えるのを楽しみにしていますね(^^)(でも譲渡会なのでチェリオちゃん可愛いから午前中に里親さん決まってしまってたりして・・・(T_T)
ボランティア団体のお話ものすごく勉強になりました なんだか恐ろしい団体がいるのですね 実は私も一時預かりをしたいと思っていたので 良い話を聞けてよかったです ただ私にはその団体がどこの団体なのかさっぱり検討がつきませんが・・・(^^;)
誹謗中傷の件ですが私は団体どうしのやり方が違ってもそれで可哀想な子たちが一人でも幸せになれるなら それでOKだと思うのですが・・何が正しくて何が正しくないなんてどうでも良いことで そんなことで同じ愛護団体同士で避難しあうなんてばかげてる
そんなしょうもない事する暇があれば 一人でも可哀想な子を助けてあげてほしいです
今回wanlifeさんのおかげて゜少なくとも命を失うはずだった子たちが助かって しかも沢山の子が里親さんも見つかって幸せになっている・・・それでいいんじゃないでしょうか?何がいけないの?
こんな事を書くと きっと私の事も怖い団体さんは「知恵がないのか?あほか?」とか思われるのかしら
でも私はあほで結構です 何言われても私はwanlifeさんやwanlifeさんを支援しているなちゅまるさんのような人達を応援していますので 頑張ってくださいね(^^)
18日会えるのを楽しみにしています

2006.09.16 19:13 URL | こっこ #- [ 編集 ]

むー。ですねぇ。
私はそれじゃあ良い団体さんに当たったってことか~。
私がナルトと会った団体さんも、預かりしてる人がたくさんいてはったので、その方たち次第って部分もあったのかも。
私が出会った人たちは訓練までして譲渡してる人たちだたから、とても安心出来ましたよ。
後のフォローもありましたし。
でもそじゃないとこもあるのですね…
反対にボランティアする人も、いろんな部分でなんだか勘違いをしているような人もいるそうです。
難しいですね…

チェリオちゃん、表情がとっても豊かになってますね~♪
すごく可愛いです!
私も連れて帰りたいくらいです~!
でもウチはナルトがまだまだ心配なコなので当分家族は迎えられそうにありません。
幸せにするのって難しいですよね。
な~んて弱気じゃダメですよね!(笑)

18日の譲渡会、台風の影響がなければいいんですけど。
どうか成功しますように!!

と、リードなんですけど、やっぱり一番ストレスがないのはオヤツ作戦でしょうか~。
ナルトも苦手なことはそれでやっつけてます(笑)
最初は軽くて短いものを、付けるだけのとこから始めると良いかと思います~。
持たないで付けるだけ。
で、その状態でオヤツ攻撃をして、取ったらナシ。
ナルトは今ジェントルリーダーを付ける練習すてるのですが、気にしたら名前を呼んだり音を立てたりして注意を引いて、こっちを見たら誉めまくってご褒美です~♪
嫌になっちゃうといけないので、短い時間で休憩しながら何度かやると良いと思いますよ~。
チェリオちゃん、小さいからご飯を使わないと太っちゃうかもですね~。
ナルトは3ヶ月で4キロ太るくらいにオヤツ攻撃でしたけど(爆)
ちわわちゃんじゃ、そう言う訳にはいきませんもんね(笑)

早くリードに慣れて、リード=お散歩で、大好き~!ってなるといいですね~♪

2006.09.17 01:03 URL | ナルトママ #- [ 編集 ]

有名な愛護団体だからといって良いわけでは無いのですね。
どの団体でもWANLIFEさんみたいな考え方や活動をされていると思っていました。
本当にみんな、「無理しないで、自分にできる範囲で役に立ちたい」 と思っていると思うので、それを受け付けてもらえなくて、力になれないのは本当に悲しいですよね。
みんなの小さな力が本当に大きい力になっていくはずなのに・・・。

ナルトちゃんもオレオちゃんもチェリオちゃんも、みんなお肉を美味しそうに食べていますね♪
顔がウットリしているように見えます(*^m^*)
チェリオちゃんとオレオちゃんの隠れ身の術、本当にまざっていてどこにいるかわかりにくいです!忍者みたい(笑)
チェリオちゃん、リードをすっごく嫌がっていましたが、
慣れたのでしょうか?
ナルトちゃん&オレオちゃん、これからも指導頑張ってね!

2006.09.17 01:32 URL | フラママ #0ecWsDRU [ 編集 ]

すみませんどちらの肩を持つのでもないのですが、ブログで書かれた事によって深く理解をせずに「悪い団体」と皆様が決め付けられておられるのが気になって・・「知恵が必要」というのは以前から書かれている「繁殖所の不必要になった可哀想な犬をレスキューするだけでは問題の根本は解決しない」その繰り返しでは悪徳繁殖業者の思うツボ!子供を産めなくなって必要がなくなれば「処分しますよ!かわいそうでしょ!愛護団体で里親を見つけて!」の繰り返しで、結局悪徳団体の手助けをしているようなもの」「でも犬たちに罪はないのでレスキューをしているが根本的に行政を動かす運動をして悪徳業者を根絶できるように法律を変える働きをしないといつまでたってもかわいそうな犬たちは減らない」という考えで書かれていると思うのですが・・深く読んで理解してください
開き直りのコメントに更新・・というのは今回の譲渡会に名前が入ってるF?C?の代表に対してのコメントでしょう・・愛護団体を名乗りながらMIXIで他の団体の誹謗中傷を繰り返して、自分のプライベートブログにはありえない大量生産で悪徳繁殖所と世間で言われている犬舎のバーナーを張ってコマーシャルをしているし処分反対を唱えてながらつい先日も処分所からレスキューしたプードルを「ガウガウ犬」ということで又殺されるのが判っているのに処分所に返しています。ガウがウも理由があっての行動なのに「虐待、寂しさなど」愛護団体の代表を名乗るなら愛情をかけて矯正すべきで殺してください!と処分所にもどすのは言語道断です。自己顕示欲のために代表を名乗っていると愛護団体の中では有名なF?C?の代表の目に余る言動に対しての警告でしょう 私は関東方面で長く預かりボランティアをしていますので少しは深く色々な事柄を知っています
ブログに乗せると事情を知らない人にまで一方的な思い込みをさせてしまいます もう少し深く理解してから書いてほしいと思いました

2006.09.17 04:21 URL | レイチェルまま #- [ 編集 ]

続きです 預かりボランティアについてですが私は預かりは「本当の親に渡すためにその子の性格を知り、心のケアをして排泄など色々なしつけをして普通の家庭生活を送れる子に少しでも近づくようにお手伝いをする」事と考えています これには色々な反論もあると思いますが・・・愛護団体が「ケージに入れているので性格はわからない」発言は仕方がないでしょう。というのはすぐに預かり親さんに預けてその子の特性は預かり親さんから教えてもらうのが普通だからです。預かりで「吠える、家を破壊する、噛む、子供が嫌い、犬が嫌いの子はダメ」そこまで条件をつけてのボランティア・・ボランティアの本質ていったい何?と思ってしまいました。そんなに条件があるのなら今はやりのレンタル犬を借りる感覚?と思ってしまいました 一概には言えないけど多少問題もあるから捨てられた。捨てられた、虐待されたなどの心の傷から問題行動に至る子達、放棄する飼い主だからしつけをしていない。ほとんどそのような子達でしょう 言っておられることは理解できますし預かりを感謝してもいます、でもご自分の気持ちに合わなかったからと言って良くない団体と決め付けてしまうはいかがなものでしょうか・・・大切なのは命の尊さに対する思いではないでしょうか。今回悪いと言われた団体も小さな命を救うため必死に動かれておられます そのため手落ちになることが多くて誤解を受けられることもあるのでは? 

2006.09.17 05:14 URL | レィチェルまま #- [ 編集 ]

とりあえず、レイチェルままさんへの返事だけ書かせてくださいね。

レイチェルままさん>
私のブログはいち一般人のブログ(日記)なので、実際経験したことと、そして感じたことを書かせていただいています。
愛護団体のHPにこういう事を書いたら非難や反発もあるでしょう。でも、ココは大きな影響力なんて持っていない一般人の日記です。

「違う」と思う方もいるでしょう、それも当然だと思います。ただの私の意見ですから。

そして、私は内情に深く通じる者ではありませんので、愛護団体同士の非難合戦や、内部のゴタゴタには興味がありません。そんなゴタゴタをその愛護団体さんはHPに書かれていたので、正直引きました。

私も含め、な多くの一般人の方は、レイチェルままさんが書かれていることをきちんと理解していますよ。
でも、それを読んで、「では、なぜ協力し合わないの?同じ愛護団体なのに」不思議です。
「知恵があるなら貸してあげれば、今回の業者にも行政処分できるのでは?」と単純に思います。

私の言いたいこと、それは、その団体を非難しているのではなく、愛護団体といっても、方針は色々、考え方もいろいろ、賛同した時に参加することが大切だと言うことなのですが。伝わりませんでしたでしょうか?


レイチェルままさんの...
預かりで「吠える、家を破壊する、噛む、子供が嫌い、犬が嫌いの子はダメ」そこまで条件をつけてのボランティア・・ボランティアの本質ていったい何?と思ってしまいました。そんなに条件があるのなら今はやりのレンタル犬を借りる感覚?と思ってしまいました 

私は、一般人です。家庭をかえりみず、家族に迷惑をかけてまで、子供を危険にさらしてまでの預かりは正直無理です。
「そういう人ならお断りだわ」という団体さんもいるようですね。
そうなると、「私にできることでよければお手伝いしたい」という方を遠ざけてしまいますよね。
「小さな力ならいらないわ」という考えには、私は賛同できませんので、そういう団体さんには協力できないと思います。

長くボランティア活動をしていない、内情にも深く通じていない、正直一般的な考えだと思います。

ウチの家庭では、「必死」というより「楽しんでお世話できる」事を大切にしたいと考えています。

2006.09.17 08:51 URL | なちゅまる #- [ 編集 ]

ボランティアってとても難しいことだと思います。
生半可な気持ちではできないでしょう。特に命を預かるのであれば・・・。
とにかく助けておいて、あとは一時預かりの方の努力任せでは家族がいる方にとってはかなりのハードワークです。
私もそういうところでは正直お手伝いする自信はないし、預けられたり返されたりではワンちゃんも不安になるでしょう。
団体との信頼関係があってこそ、多少の無理もできるわけで、ボランティアなんだから何でも頑張れって言われるのが正直キツイ思う方はたくさんいらっしゃると思います。
私の知っている団体の代表は「なるべく一時預かりさんの希望に叶った子をお願いしています。正直厳しいですが、長く気持ちよくお世話してもらいたいから」と言う趣旨のことを書いてあり、重篤犬については代表自ら世話をしてらっしゃいます。
その代表の気持ちに共感できるからこそ、ちょっと頑張ろうって思えるんじゃないかな。
上から目線で押し付けるようなことではやはり、難しいのでは・・・。

しかしながら結局選択するのは自分ですので、なちゅまるさんのご意見は自分が感じたことを正直に書かれているだけで、いろんな考え方があって然るべきだと思います。

私たちも自分たちでまず「調べる・納得する」ことが大事だと思います。
みんなどの団体も動物のために頑張っているのだから・・・。

2006.09.17 11:48 URL | はとぽ #I/FCzvc. [ 編集 ]

影響力が少ない個人のブログだといっておられますが、現に「悪い団体」と決め付けておられる書き込みもありますよね?個人の感想といえども今回のレスキュー活動は沢山の人が注目をしています海外在住の日本人のブログにもバーナーが張られています、そこからリンクしてこちらにも沢山の方が訪れていると思います。不特定多数の方が勝手に見れるのがブログです、初心者だから深く知らない・・のでしたらなおのこと団体を特定出来るような書き方で非難されるのはいかがなものでしょう 本気でがんばっておられる愛護団体を非難するブログを見て「少しでも協力を・・」と興味を持ってくださっている方たちの気持ちが離れることを心配しているだけです。 
ひとつだけ認識違いをしておられますので書かせていただきます 大阪の愛護団体のHPにゴタゴタを書いていたので引いたとありますがその愛護団体のボランティアの人のプライベートHPにF?C?の代表がその愛護団体の事を書いたのでその方の「ほのぼのとしたHP」がひどいことになり大阪の愛護団体の代表が、こちらのHPで語ってくださいと呼びかけておられていました。F?の代表はMIXIなどで相当陥れるようなことを延々と書いているのと、面と向かっては一言も言葉を発せず逃げ腰なので、事を収拾するために書かれたと思います 

2006.09.17 12:15 URL | レイチェルまま #- [ 編集 ]

難しい問題だということがよくわかりました!
でも・・・

もうやめましょうよ~~~

色々な団体があること、団体同士で考え方が違う事、根本的に変えなければいけない事があること、よくわかりました。

今回の尋常ではない頭数のレスキューで、たくさんの知る機会を与えられました。

知った人が増えれば、その分意見も増える、それは当然の事でしょう。
あとは個人の考え方にゆだねてほしいです。
私もこれから考えます。ゆっくり、自分の頭で。

ここでいったんやめましょうよ。
まずは、チェリオとその仲間達のことを考えませんか?

2006.09.17 13:10 URL | amoka #- [ 編集 ]

レイチェルままさんのお気持ちもよく解りますが、やはりこれは個々人が最終的に判断することで、ここでこのようなやり取りをしてしまってはますます皆さんボランティアから引いてしまいますよ。

いろんな考え方の方がいらっしゃって当然と思いますが、このままではせっかくチェリオちゃんを応援するためのブログがあらされてしまいます。

レイチェルままさんもきっと正義感の強い清廉潔白な方だとお見受けいたします。
もう少しおおらかに見守っては下さいませんでしょうか。
読んだ方みなさん、きっと自分でお考えになり理解してくださると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

2006.09.17 13:38 URL | はとぽ #I/FCzvc. [ 編集 ]

いつも拝見しています。
チェリオちゃんのウインクしているお顔、可愛いですね☆
日に日に表情が明るくなって。
明日はお天気どうなんでしょうね?
素敵な新しいお家が見つかること願ってます♪~
なちゅまるさん、可愛い子供をお嫁にやる心境じゃないですか?
一所懸命、試行錯誤しながらチェリオちゃんに接しておられる姿勢に感動しています^^


色々、難しい問題も有るけど、やっぱり、ここに集う人たちの思いは一つ。
「不幸なワンチャンを救ってあげたい」ってことだと思います。

方法は色々あって当然ですよね?
お互い尊重しあって自分にやれることをやれる範囲でやればいい。。。って思います。

預かりさんとして、ベテランさんで問題犬でも全然OKって頼りになる人もいれば、ちょっとまだ自信ないけど、ワンチャンが好きで自分に出来る事で何とかお役に立ちたいと思っている人もいて。
それで良いと思います。

「そうなんだ。。。お手伝いするにも色々あるんだ。。。」って分かれば良いことだと思います。


それから、おまけですm(-.-)m
やっぱり、名前が誰だと何気に分かることは、書かないほうが良いと思いました。
意見交換も、白熱してくるとだんだん読んでいて苦しくなってきます。  恐らくワンライフさんもそんなことは願っておられないはず。
このブログがいつまでも楽しい場所であってほしいと思います、生意気言ってごめんなさい。

2006.09.17 13:59 URL | キョン #- [ 編集 ]

チェリオちゃんのかわいさがとっても伝わってくる日記だと思いますよ☆ほんとにかわいいな~って思います(o^-^o)
きっと優しい里親様が見つかることに、大きい後押しをする日記と思います☆
里親様がみつかるまで、よろしくお願いします☆
いまそこまでのお手伝いができないので・・
お願いします☆

2006.09.17 17:42 URL | みち #hfQuZMIw [ 編集 ]

写真も文章も大好きで。。。何度も読み返してしまいます(^o^)
ワンライフさんのHPも愛情あふれていてとても好きで毎日拝見しています、そしてなにかしらのお手伝いをしたいと初めて思って行動(といっても寄付程度ですが)させていただきました。私も自分の責任でできることを無理なくしていくことが重要だと思います。
今後のなちゅまるさんのブログを楽しみにしていますので是非思ったことを、日々の様子を教えてください。

2006.09.17 21:02 URL | じゅんこ #K3VsDgnM [ 編集 ]

自分の生活を犠牲にしてまでも動物を助けておられる方々、自分の大切な家族を守りながらも動物を助けられる範囲で助けている方々。両方に感謝です。
両方大切で、尊敬できる事だと思います。
ただ、実際問題で考えて、日々家族と暮らしていかなければならないのが事実。大切な家族を守らなければならない責任感というものをなちゅまるさんからは感じます。また大切な事は、現代の子供達に動物への愛情をきっちり教えてゆく事。命の大切さを考えてもらう事。これが特に現在の親御さんの大切な仕事なのでは(私は子供はまだですので、生意気で申し訳ないですが・・・)?と思います。それが今後の日本の動物愛護を変えてゆくのでは?その点ではなちゅまるさんは自らボランティアする事で、なちゅまるさんの子供さんにとってもいい教育をされているなー。と思います。

2006.09.18 00:45 URL | ちゅーちゅーの母 #- [ 編集 ]

すいません、本当に!コメント、毎日見せていただいてます。お返事が大変遅くなっております。申し訳ないです。

まろにゃんさん>
関わってみて初めてわかる事ですよね。驚かされると同時に、ガッカリして断念する人も多いのかも。

ニキティさん>
お友達同様、こういう経験されている方って、ボランティア初心者には多いのかも。同じ事を目指していてもやり方って違うみたいです。

mumuさん>
私も同じ感想です。正直、団体同士非難合戦を見た気がしました。

はとぼさん>
これからもみんなの思いの火を消さないよう、お手伝いできたら...って思わせてくれる団体さんに協力するのが大切ですよね。

レナさん>
住宅問題。コレが一番最初の壁ですよね。コレのために、レナさんと同じ思いをされてる方も多いはず。

amokaさん>
基本は「できる事を!たくさんの人が!少しずつ!」でOKだと思うんですけどね。それを受け入れてくれる団体さんに私も協力していきたいです。

ぼに&くらママ>
すばらしいですね。土地の申し出なんて!!
「とっかかりが簡単に始められなければ、ちっとも輪が広がっていかない」まさにその通り、私は同感ですよ。

ツマさん>
「一時預かりしたいけどどうしたらいいかわからない、という人達にとっても参考になる」なんて、ありがたいお言葉でしょうか!そう思っていただく事目指してましたよ!

こっこさん>
「団体どうしのやり方が違ってもそれで可哀想な子たちが一人でも幸せになれるならそれでOK」そうですよね。でもなんで手を取り合わないんだろう?と、疑問です。

ナルトママ>
ナルト君はなんでもおやつ攻撃なんですね!チェリオは食に執着がないので困ります。それに引き換え、ウチのナルトもおやつが絡むとものすごくがんばりますよ~♪

フラママ>
「みんなの小さな力が本当に大きい力になっていく」と考えている団体さんに私も共感します。そして、力になりたいって素直に思えます。

はとぼさん>
「なるべく一時預かりさんの希望に叶った子をお願いしています。長く気持ちよくお世話してもらいたいから」そういう所なら、私もぜひ!って手を上げたくなります。

amokaさん>
ありがとうございました!!あとは、ホント「個人の考え方」ですよね。嫌々やる必要はないのですから。

はとぼさん>
ありがとうございます!!「個々人が最終的に判断すること」その通りです!!まさに。

キョンさん>
「名前が誰だと何気に分かることは、書かないほうが良いと思いました。」申し訳ありませんでした。気をつけます。確かに、違う方向に進んでしまいました。

みちさん>
「優しい里親様が見つかることに、大きい後押しをする日記」なんてありがたいお言葉♪そう思っていただけると、ホントうれしいです。

じゅんこさん>
「なにかしらのお手伝いをしたいと初めて思って行動させていただきました。」そんな思いになってくださる方がいる。書いててよかった♪そんな気持ちです。ありがとうございます。

ちゅーちゅーの母>
母さん、私、やってしまいましたよ~(泣)。ボランティア初心者の目を通しての体験、感想を書いたつもりだったんですが。フォローありがとうございます。


みなさん、この度は私の軽はずみな発言が原因で、このブログの本来の趣旨とは違う方向へ話がそれる結果にしまいました。
せっかく読んでくださってる方を、嫌な気持ちにさせてしまったかもしれません。
本当にスイマセンでした。
コレから気をつけますね。
そして、コメントありがとうございました!!




2006.09.22 23:22 URL | なちゅまる #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/19-b1902a10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。