ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日の記事にも書いた、ワンライフの三重県のレスキュー
去年の8月のことです。



76efdada.jpg




その時初めて一時預かりというのを経験させてもらい、預からせてもらったのがチェリオでした。
no14-chiwawa1.jpg
ムリな繁殖と不十分なケアのため、片目を失い歯も抜け落ちてしまったチェリオ

その他の子たちも皮膚病や白内障などをわずらっていました。



でもチェリオの参加した9月の譲渡会で会ったワン達は、みんなとても純粋で人懐こく、生まれてから何年間も暗闇に閉じ込められていた子とはとても思えなかったのが今でも印象に残っています。
joto.jpg




先月、ぐりちゃんが参加した1月の譲渡会は、その時里子に出たのワンちゃんの同窓会もかねていました。
20070222112209.jpg

20070222112303.jpg

同窓会には、幸せになったワンちゃんたちがたくさん集まって、見ているコチラも幸せな気分になったのを覚えています。



でも昨日のワンライフの日誌に、三重県でレスキューされ幸せになったハクちゃんヨウ君が2匹同時に虹の橋を渡っていった話が載っていました。



no8-yokie1.jpg

no15-chiwawa1.jpg




チェリオよりももっと早くに里親さんが決まった子たちです。
2匹同じお宅にもらわれて行きました。

ハンデをたくさん背負った子、高齢の子にも関わらず、里親さんがぜひ引き取りたいと言って遠くから来てくださったお話を、私も覚えています。



そのハクちゃんとヨウ君が2匹一緒に虹の橋を渡ったそうです。



きっとあの繁殖場の子を引き取った里親さんは、自分の家の子と同じように悲しいと思います。
そして、助け出してくれたワンライフさんも。



でも優しい人たちと仲間に囲まれて、暖かい場所で最後を迎えられて良かったね。



長くツライ繁殖場での生活。
里親さんの元で暮らした5ヶ月は、短い期間だったけどハクちゃんとヨウ君にとって宝物のような時間になったはず。

人間の優しさや空の青さ、広い世界はどんなだった?

里親さんの大きな愛で包んでもらって、寂しく一人ぼっちじゃなかったね...
ホントにしあわせだったね...



ハクちゃんとヨウ君の里親さんの日記
大きな愛って、無償の愛ってこういうもんなんだ...って思いました。

母の頭の中にはこの曲がずっと流れてたよ。→「音楽スタート

最後まで読んでくれてありがとう。
↓  ↓
banner_02.gif

かあちゃん、朝から涙ボロボロです。



人気blogランキングへ
スポンサーサイト

ハク君ヨウ君達のブログ たくさんの人たちが見ようとしているのか、
文面が出ませんでした。
皆さん cherikoさんのこと、わんのこと 心配しているのですね。

引き取られた当初、とてもやさしく とてもうれしそうに笑っておられる様子が、里親さんの動画に映っていました。
それを見て なんてやさしく笑っているんだろう 
幸せになれてよかったって、涙があふれてきました。

わずか5ヶ月で逝ってしまうなんて・・・
違う涙が出てきます。

でも、5ヶ月間愛に包まれて とっても幸せだったと思います。
一生懸命生きてくれて、ありがとう!

2007.02.22 13:22 URL | ムサシのかあちゃん #- [ 編集 ]

はじめまして。

私の実家で母が三重県のレスキューで救い出されたチワワと一緒に暮らしています。NO20のアインと言う男の子。
同窓会には出席しませんでしたが、いつもワンライフさんとこちらのブログを拝見させて頂いておりました。
同じ繁殖場でレスキューされたワンコが亡くなってしまったことを知って、なんとも言えない悲しい気持ちになったのでカキコさせてもらいました。

我が家のアインも心臓が弱く、そして体中に腫瘍もあります。腫瘍は大丈夫との話を聞いていますが、心臓に負担をかけないよう医師からは"安静に"と言われています。
本人は庭を走ったりととても元気なんですけどね(^^)
でも、いつどうなるか分からないと言う事を改めて思いました。

これからも小さな命を大切に守っていこうと思います。

2007.02.22 14:03 URL | わん吉 #IUMVgB5s [ 編集 ]

昨日、訃報を知りました。
短い間だったけど、飼い主さんの温もりに2ワンは幸せだったろうと思います。
だけど、あのゲージでの生活の後の幸せは悲しくも短かったですね。
仲良く虹の橋を渡っていったんですよね。
うちも愛犬を亡くして間もなく、悲しい気持ちで一杯ですが、それも一度に2ワンも…
何とも言葉に出来ません。

2007.02.22 17:35 URL | 刹那 #uaIRrcRw [ 編集 ]

せつないです。
言葉になりません。。。。。

2007.02.22 22:48 URL | マユ #- [ 編集 ]

二人、仲がいいからいっしょでないとかわいそう…そう言っていっしょに連れて帰ってもらったハクちゃんとヨウ君。
自分がハンデの無い子をいただいたこと、申し訳なく思いました。
最期まで二人一緒…余りにも切ないです。
もう充分、幸せだったよ…そう言いたかったの?
天国では元気な体で思いきり走り回ってね。そして、53頭の他の仲間のことを見守っていてください。
私もこれからもっと頑張ります。

2007.02.22 23:40 URL | プチ #- [ 編集 ]

1月の譲渡会で少しだけお話させていただいたちゅら&ティーダママです。
私もハクちゃんとヨウちゃんのこと、wanlifeさんのHPで知りました。
cherikoさんの所で、幸せそうに眠るようなハクちゃんとヨウちゃんのお顔を見ると
たった5ヶ月で受けた愛情の大きさが伝わってくるようでした。

ハクちゃんとヨウちゃんの頑張りは忘れません。

そして辛かった過去を無駄にはしたくないです!!

心よりご冥福をお祈りいたします。

2007.02.23 09:09 URL | ちゅら&ティーダママ #1OwMJvic [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/180-bc88e314

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。