ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
その繁殖場は、駅から車で10分ほどの所にありました。
20070128043820.jpg


住宅街から少し入っていくと、ぽつんと離れて、一軒の民家があります。
その普通の一軒家...20070128043833.jpg
それが繁殖場だというのです。


ごくごく普通の一軒屋を想像してもらうといいと思います。
ただ、普通の家よりは庭が広いというくらい...

そこに257匹の犬が詰め込まれています。
小型犬だけではありません、ピレネーやバーニーズなどの超大型犬も多数います。
20070128043930.jpg


逃走したオーナーはそこで生活をしていたようで、家の中には家具もありました。
20070128044016.jpg
家具に囲まれた狭い部屋に、大量の犬を詰め込んでいたのです。


台所、畳、押入れ...ありとあらゆる所がゲージ、ゲージ、ゲージで埋め尽くされています。
20070128051532.jpg


20070128044037.jpg
そして畳などの上に直接ゲージおいているため、掃除ができるはずもなく、糞や尿、飲み水などで床はジュクジュクに汚れ、ものすごく不衛生な状態になっていました。
20070128044257.jpg
こんな場所で、オーナーは食事を取り、床に直接寝て生活していたというのです。
お風呂などは、長年使った形跡も見られませんでした。
20070128044200.jpg



私の行った時にはオーナーの家具は家から出され、かなり広くなったという事だったのですが、
それでも、人と人がすれ違うこともできないような通路しかないような状態でした。
20070128044322.jpg


屋外の犬たちは放し飼いもしくは、ガレキで作ったようなスペースに閉じ込められています。
そこもとても狭く、大型ゲージが山のように積み上げられています。
20070128044731.jpg


狭い民家での作業...
そうなると仕方なく、入れる人数が限られてきます。
20070128044349.jpg
↑は上の写真の青いシートがかかった狭い小屋の中です。


大量の犬に対して少人数での作業。
コレはかなり大変です。

少人数のボランティアで250匹もの犬のエサやり、水やり、新聞紙の取替え、食器洗いをこなすため、一人一人の負担はかなり大きくなってしまいます。

20070128051911.jpg


そんな大変な作業であるにも関わらず、そこに追い討ちを掛けているのが、
水がない事です。



驚く事にココの現場は
水道から水が出ないのです。



地下から水をくみ上げて使用していたようで、ココの水道はポンプ式になっています。
でもココのオーナーが電気代を長い間滞納していたため、滞納分の電気代を支払わないと水道用のポンプを動かす事もできないのです。
(先日の府の回答では、電気を通す予定なしでした。)



感染症が広がっている、こんな不衛生な現場にも関わらず、水がない!



どんな状態か、想像できますか?
20070128043947.jpg




糞尿にまみれて作業しているにも関わらず、
手を洗うことができないのです。

「感染源を持ち帰らないで」と言いながら、手も洗えないってどういうことなんでしょうか...
お昼を挟んで作業をしても、不衛生なこの現場ではお昼ごはんなんて絶対食べられません。


しかし、犬達の飲む水はなんとしても確保しなければなりません。
感染が広がらないように、257匹分の食器も絶対に洗わなければなりません。
20070128044413.jpg
↑水がないため、食器はたらいに溜めた汚れた水で洗っていました。


犬たちの水を確保するために、自分の家から水を運んで来る方もいます。
でも250匹分の飲み水&食器洗浄用となると、それではぜんぜん足りないのです。
だから毎朝ボランティアの方が、ココへ到着後、ポリタンクを持って市役所まで水をもらいに行っているらしいのです。
20070128043958.jpg



府が所有権の持った犬なのに...
「大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部」←をクリックしてみてください。
沢山の社団法人が名を連ねているのに...



給水車が来れば...水道さえ出れば...
もっと作業が効率よく進むのに。
作業で汚れた手も洗うことができるのに。
衛生管理もできるのに。


毎日府の職員は朝に5名来て、3名はしばらくすると帰り、2名ほど残ります。
府職員の作業は、犬の数のチェックや、ゲージの配置の確認...
いわゆる事務的な作業で、実際の犬のお世話は今のところ、すべてボランティアが行っています。
20070128044455.jpg




大型犬などの場合、
ゲージに敷いてある新聞紙を毎日取り替えるわけですが、糞尿でベタベタになった新聞紙を、ゲージの中に自分の体を突っ込み、掻き出さなければなりません。
20070128044519.jpg




しかも感染、非感染の犬が、ゲージが違うだけで同じ場所でいるため、犬をゲージから出さずに取り替えるのです。
なので、犬を押さえ込んでの作業になるため、一つのゲージをこなすだけでもかなり大変な作業です。
20070128044546.jpg
この子のように、おとなしければ少しマシですが。
服や手袋は、糞と尿ですぐにドロドロになってしまいます。
でも、その汚れた手を洗う水さえないのです。



水さえあれば、屋外のゾーンは床も掃除できます。
感染源である糞尿を取り除く事ができます。
放し飼いの犬たちは、今も常に感染源の上で生活しているのだから...


20070128044609.jpg



エサやり、水やり...と聞くと、ワリと簡単に思えますが、
コレも、水道がないために驚くほどの苦労をしています。
20070128044852.jpg



まず犬のいる場所まで、18㍑のポリタンク(18kg)を運ぶことから始まります。
米袋2つ分くらいの重さのポリタンクを、一つずつ一つずつ
犬のいる屋外ゾーン、屋内ゾーンへと運ばなければならないのです。
20070128044825.jpg



大型犬は、ボールに水を直接入れればいいので、ワリと楽なのですが、小型犬などの場合は水を給水器で飲むため、ペットボトルに水を入れる作業が必要です。

「ペットボトルに水を入れる」...蛇口があれば何でもない事なのですが、18kgのポリタンクから移すとなると、まずバケツに移し、それからジョウゴを使って少しずつペットボトルに移さなければならないのです。
20070128044129.jpg
狭い場所での作業。

これが、ものすごい時間のロスになっています。



こんなロスタイムがなければ、汚れたゲージを洗うこともできる、犬達の伸びきった爪を切ることもできる、なくなった水を何回も何回も入れてやることもできる...

効率の悪いこの現場では、エサやり、水やり、新聞紙の取り替えだけで1日が終わってしまいます。



「いつまでこんな状態が続くんだろう...」みんなそう思っています。



自分にも感染するかもしれない...
自宅の犬に菌を持って帰ってしまったら、感染するかもしれない...
それでも、毎日作業してくれています。
20070128044232.jpg
府は所有権を持ちながら、実作業者であるボランティアの健康診断や感染に対する保障をしてくれません。

好きで来ているのだから、感染現場ということを承知で来ているのだから
「すべて自己責任でお願いします」ということなのでしょうか。

府に問い合わせてみましたが、今のところ府からボランティアを募集する予定はないそうです。(今来ているボランティアは、ワンライフが集めた方々ばかりです。)



感染の保障もなし交通費もなし、バックアップは全くなしでも、今のボランティアさん達は来てくれています。



危険場所、負担の大きい作業...
それと知りながら来てくれる人っていうのは、なかなかいないモンなんです。
遠くは京都から、時間と交通費を掛けて来てくださってる方ばかりでした。
そこまでして来て、一生懸命働いているボランティアさんを、もっとバックアップしてあげて欲しい。
要望をキチンと聞いて、すばやく必要なものを用意してあげて欲しい。(水だけではありません、足りないものは沢山あります。)

実際に行ってみて、本当にそう思いました。



最後まで読んでくれてありがとう。
クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif

この続き、今日中に載せます。
府のボランティアの扱いは、「タダだから使いたい放題」という感じが否めませんでした。


人気blogランキングへ


スポンサーサイト

初めまして、かぁちゃん様。毎朝、ブログを確認して朝が始まる者です。
大阪繁殖場の様子、とても判りやすく報告して頂き有難うございます。
本当に酷い現場で、ワン達は頑張って生きてくれてると思うと朝から涙が
でてきます。そして島田代表はじめwanlifeの皆様、K様、ボラの皆様、毎日
本当に有難うございます。本当に本当に感謝しております。どうか一日でも
早く全頭のワン達がゆっくり落ち着く事ができるように願っております。
私は九州に住んでおり、佐賀の件もとても心配で連絡網でボラを募られたら
すぐにでも行こうと思っています。かぁちゃん様、これからも現場の報告・御三家
(ナルトちゃん・オレオちゃん・ぐりちゃん)の報告宜しくお願いいたします。

2007.01.28 08:05 URL | はるママ #- [ 編集 ]

はじめまして、ナルトのファンのタマと申します。想像以上に大変なんですね、ご苦労様です。何もできない自分が情けないです。お体に気を付けて頑張って下さい。ほんとにありがとうm(__)m

2007.01.28 08:28 URL | タマ #- [ 編集 ]

はじめまして、本当にご苦労様です。 あまりのひどさにびっくりです。
電気も水道も使えないんですか?どうやって面倒を見ればいいんでしょうね。
所有権が大阪府に移っていると聞いているのに、何やってるんでしょうか?
職員くらい世話に派遣しろといいたいです。マスコミも、もっと報道して欲しいです。

2007.01.28 09:32 URL | ゆみ #- [ 編集 ]

こんにちは。

繁殖場の状況見ました。

酷い。13日経っても水もでないなんて。
怒りのあまり、大阪府知事にメールを送りました。
早く対応して欲しいと。
かあちゃん、報告してくれてありがとうございます!

2007.01.28 10:21 URL | ハル #- [ 編集 ]

こんにちは お手伝いお疲れさま 私も行ってきましたよ 
毎日 頑張ってる方たちを前に 頭が下がる思いです
また 時間を作って 行くつもりです 

最後にあった (府のボランティアの扱いは・・) そんな人ばっかりでは
なかったと思うよ いい獣医さんもいたよ 
お掃除とかはしてないけど 1頭1頭にしっかりお薬あげてたよ
その獣医さんは ボランティアのこと 有難がってたよ

行政とボラ団体 ひとつになってこの現場がうまく行って
全国に広がれば・・・甘い夢かな 

2007.01.28 12:45 URL | りりーママ #- [ 編集 ]

現場状況本当にわかりやすいです。
本当に「何が必要」で「何をすべき」か非常にクリアーです。
ショックであるとともに、なちゅまるママの報告に頭が下がります。
ありがとうございます。

海外にいて無力の自分を感じる反面、できる事をしたいと思います。
世間の皆さんがもっと関心を集められる様、ブログランキング30回位今回だけで入れておきました。
府に頼んでも埒が明かないので、大阪近辺の水道関係(水・施工)の会社にメールを送っています。
どうなるかはわかりませんが、大阪府にあるごみ収集関係の会社にもがんがんメールを打とうと思っています。
あとは、海外から、アメリカの愛護団体にメールを送っています。


1人でも多くの人が関心を寄せれば、いつか、絶対、何かが形になって現れると思いたいです。
一匹でも犬が感染・死んでしまう前に。
だから、なちゅまるママさんも、日誌でがんばってください。

本当に報告ありがとうございました。

2007.01.28 13:08 URL | Q's Mom #cyS7gmhY [ 編集 ]

初めまして。
こちらのページを拝見して、涙が出てきます。
かぁちゃん様、無理しないで頑張ってください。
簡単に頑張ってなんて言っちゃってごめんなさい。
私は小額ながらwanlifeさんに寄付させていただきます。
かぁちゃん様のおかけで現状を知ることができて本当に良かったです。

2007.01.28 16:32 URL | Nicole #tHX44QXM [ 編集 ]

水がない・・・あの現場でなんということでしょう。
上の方が、水道関係と書かれていたので、私は和泉市の水道局に
メールしてみました。
効果があるかどうかわかりませんが、どこかに声を上げなければ
何も変わりませんよね。
どうか、こんな1つ1つの声がお役所を動かして、現場の改善へと
向かってくれることを願います。
かあちゃん、また続きをお願いします。

2007.01.28 17:13 URL | プチ #- [ 編集 ]

はじめまして。ポコと申します。
活動お疲れ様でした・・・!現場の情報をわかりやすく報告していただき、ありがとうございます。
東北に住んでいる者なので情報があまりなく、心配でした・・・!

あんなにたくさんのワンちゃんたちが、あんなに狭い場所にいると思うと悲しくなってきます・・・
今日大阪府にメールをしてみました。現場にいけない分、そういう所からお手伝いしたいと思っています。
一日も早くあのゲージの中、敷地の中から開放されるのを祈るばかりです。
そして、感染してしまったワンちゃんたちや、ほかの病気のワンちゃんたちが早く回復してくれることを願っています。

お体にを気をつけて無理せずに頑張ってください。応援していますw

2007.01.28 21:06 URL | ポコ #gxzEZgLA [ 編集 ]

ご無沙汰してます。
想像できずにいましたが、水が出ないってこういうことなんですね…。


2007.01.28 23:16 URL | うりりん #- [ 編集 ]

水が出ないということ、色々事情を聞かないと本当に分かりませんでした。
本当に、わかりやすくUPしていただいて、とても感謝しています。
そして、本当にオツカレサマでした。

とりあえず、対策本部と水道局に一時的にでも
開通していただけるようにお願いのメールをしておきました。
でも行政も、私たちみたいにはなっから犬たちが好きな人が
集まっている人たちではないので、どうしたらいいのかも
分かってないと思います。
やっぱりそのまんま知事みたいに、大阪府知事も現地を
見ていただいたら、分かってくれると思いますが…。

本当に、難しい日本ですね。

2007.01.28 23:40 URL | へっち #- [ 編集 ]

こんばんわ、

繁殖場の状況おしえてくれてありがとうございます。
ボラさん達のおかげで最初よりは少し改善されてるようですが
水がでないのでは、仕事は二倍三倍ですね。先ほど大阪府に
メールしてみました。みんなの声が届いて一刻も早く水が
供給されるといいのですが。
なちゅまるさんのブログほぼ毎日チェックしてます。
元気もらってます。これからもがんばってくださいね(^^)

2007.01.29 00:33 URL | アビーママ #- [ 編集 ]

なちゅまるさん、お疲れ様です。
毎日の日課のようにこのブログで笑ったり
和んだりと元気をもらってます。

でも、今は画像見るたびに、涙があふれ
沢山のWANたちが気になってしかたありません。

遠くに住むものなので、お手伝いに行くに行けず
後援からの応援しかできませんが、私なりの
微々たるものかもしれないけど・・応援をさせてもらいます。
また、情報をお願いします。

今は無理かもしれませんが、
またナルト君・オレオちゃん・ぐりちゃんの
笑顔まってますね。。

2007.01.29 10:13 URL | ちろまま #- [ 編集 ]

やっとわかりました!
 カメラ構えてた方ね(^^; 同窓会で会ってるのに、どこに居たんだろ?って思ってました。
 私は、あの子達が家庭に入れるように頑張りますよ!
 ボラの常連さんは、掃除に慣れて来て、手も早いんで、犬のケアにも入っていかないと、って思ってます。そうでないと、又命を落としてしまう。

2007.01.29 14:58 URL | aya #yl2HcnkM [ 編集 ]

あなたたちの家族の方が大切ではないですか・・・?
公衆衛生を守る獣医師としての立場で言わせてもらえば、
・一般の方は直ちに手を引き、県職員の獣医師などに適切な対応を求めて下さい。ブルセラ病を起こす菌はバイオセーフティーレベル3に分類されます。
 バイオセーフティーレベルは4までありますが、日本でレベル4を扱える施設は1つしかありません(このレベルの研究室がある国は限られています)。しかし、住民の反対によってレベル3までしか扱っていないのが現状だったと思います。ですから、事実上最高に危険な菌の1種という認識が必要です。  
・人がブルセラ病にかかると長期間の治療が必要です。ひどい場合はまともな生活を送れない場合もあります。
失礼な言い方になってしまいますが、細菌学的な専門知識(ブルセラ菌に関する知識や防護の知識)のない方は手を引いて下さい。知識を持たずに介入するにはリスクが大きすぎます。ブルセラ菌が危険な菌の一種であることをよく考えて下さい。イヌの命も大事ですが、自分の命や生活を一番に考えて下さい。

2007.01.30 15:40 URL | 某獣医師 #egxBetKw [ 編集 ]

昨日投稿した文章は少し過激でしたか?すみませんでした!言い回しに気をつけます。現場でのボランティアさんに感謝します。今日もブルセラの文献を見て殺処分はおかしいと思いますので抗議しておきます。いろいろな角度からですのでご安心ください。お疲れになると思いますが、長期になるかも知れませんのでパート2,3,4、の人々をお疲れの時は募ってください。

2007.02.16 07:39 URL | 浅井有利子 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/150-de4e9a38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。