ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「ナルトとオレオのしあわせ探し」は、今年の9月に始まりました。

8月に繁殖場から助け出された53匹のワンちゃんたち

そのワンちゃんたちの事を、里親募集のサイトで偶然知り、一時預かりの募集に申し込んだのがきっかけです。
そして、「一時預かり日記」として始めたこのブログ。
20061217230300.jpg

もっと、このブログを通じて「捨てられたワンちゃんの事」や「里親という制度」などなど、知っていただけたらなぁ...という思いから、ブログランキングにも11月から参加してみました。




そんな私が、一時預かりのボランティアををさせていただいてる団体が和歌山県の「Wanlife」さん。(チェリオの時からのお付き合いです)

直接接してみて、とても信頼できる、そしてとても温かい団体さんなので、私はお手伝いさせてもらっています。



ここの代表の方は、フツーの女性の方で、ウチと同じく小学生の子持ちです。(だからお年も若いです。)
お仕事もお持ちになっていて、その傍ら、こんな大仕事(←モチロン無償)をされているので、ホントに大変だと思います。

それでも、大した事なんて何もしてない私なんかが用事でお電話すると、「ゴメンな~」「ありがとうな~♪」っていつも言ってくれる、ホントに普通の人。

寄付やお手伝いなどしてくれる人には、「忙しいのにゴメンな~」「私らの活動を手伝ってくれてホントにありがとう♪」っていつも感謝してくれるような団体さんなのは、元々が自腹で活動していた個人活動家さんだったからなのかも知れません。




そんなWanlifeさんが、以前の53匹の時よりも規模の大きい繁殖場の問題に現在取り組んでいるという事なので、お知らせします。
(しかし、まだ犬達の所有権は繁殖場オーナーの物なので、今すぐに助け出すことやエサをやる事、治療をすることなどはできない状況だそうです。
なので、支援金や物資を募るためのお知らせではありません。
「現在こんな状況下におかれている犬達がいる」という事を多くの方に知っていただきたいと思い、お知らせいたします。

詳しくはコチラ→「Wanlife活動日誌

(ショッキングな画像が含まれます)





場所は九州。

繁殖場とペットショップを経営するオーナーは、犬約150頭を所有。
オーナーは繁殖場に1~2週間の間に1度、餌やりに来る程度だそうです。



wan1.jpg

糞尿だらけの地面の向こう、画像の奥の檻の中に犬がいるのがわかりますか?
この子たちは、ずっとこの檻に閉じ込められたままです。
エサも満足に貰えずに、生きるためだけに過ごしてきた長い時間。



こんな風に
neru.jpg

人間のぬくもりも、温かい毛布のぬくもりも知らずに、ずっと一人ぼっちで生きてきた子達。






屋外につながれている犬達は、糞尿まみれの水たまりの中に座り、吠える気力すら残っておらず、ただカメラを見つめていました。

そして、鎖につながれたままの犬が死に、そのままミイラと化していました。
ミイラになっても鎖につながれたままなのです。

狭い犬舎の中では大型犬が息絶えていました。
そして、それらの死体の周りには生きている犬達がいるのです。
wan3.jpg

この子の目の前のバケツには、エサも水も入っていません。
彼らには、冬の寒さをしのぐ場所さえもないのです。





wan5.jpg

狭い隙間から、助けを求める1匹のワンコ。
どれだけの時間、こんな狭い隙間から遠くの空を眺めてきたのでしょうか。



20061217225124.jpg

犬は飼い主を選べません。

no0000.jpg

生まれた場所の違いだけで、こんなにも違う生活。

wan6.jpg

もっと楽しいことがたくさんあるんだよ。
もっと優しい人もたくさんいるんだよ。





繁殖場には多数の死骸が放置され、強烈な死臭が漂っていました。
wan4.jpg

地面に転がるこのビニール袋の中には犬の死体が入っています。

このオーナーは死んだ犬を自分で火葬しているのです。





しかし、いくらこんな劣悪な環境であっても、犬達はこの繁殖場のオーナーの所有物です。
オーナーが所有権を放棄しない限り、助ける事はできません。

餌も水も無く、雨風にさらされている子がたくさんいて、死体も多数転がっているという現在の状況であっても、行政の対応は「指導のみ」だそうです。
せめて「現場の掃除をして、生きている子達の環境を少しでも改善することはできないか」という提案にも、行政の返事は「NO」でした。





今必死に生きているこの犬達が、力尽きてしまう前になんとしてでも助けたい。
その一心で、現在いろんな方や団体と協力し、慎重に策を練り、必死の思いで奔走しています。





レスキューする事になった際、九州から和歌山まで移動する事は不可能なので、九州地方で一時預かり等のご協力願える方や団体様を今の段階から探しておられます。

ご協力願える方はwan lifeまで。

私達からもどうぞよろしくお願い致します。


1日1回のクリックが有効です。
クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif




人気blogランキングへ
スポンサーサイト

眠れない長い夜、布団の中から携帯で見ています。
画像が大きいみたいで、全部見れません。
パソコンを立ち上げようか…
WANLIFEさんのサイトはいつも拝見しています。
切ないね。
同じ命だよ、私もワンコも。
今、この一瞬も劣悪な環境の中、我慢を強いられているワンコがいる。
ヌクヌクと布団にいながら、だらだらしている自分が恥ずかしく思います。

2006.12.18 01:43 URL | 刹那 #uaIRrcRw [ 編集 ]

wan lifeさんのサイトを見て衝撃を受けました。
この九州の繁殖場にいるワンコたち、柴ちゃんが多いように見受けられました。
我が家の《花 ♀10才》は豆柴です。
どんなワンちゃんでも大好きですがやはり柴の表情が一番分かりやすい、
と思っているだけに、wan lifeさんの映像は衝撃が大きくて・・・

2006.12.18 09:18 URL | 花 #- [ 編集 ]

wan lifeさんのサイト拝見しました。
胸が痛い・・・。
その上、同じ九州?どこなのか分かりませんが、
役に立つことがあればいいのですが、心配です。
わが家にも3才のチワワいます。のんきに
ストーブの番人している姿みると、切ない限りです。
wan lifeさん大変かと思いますが、よろしくお願いします。

2006.12.18 09:36 URL | あーちゃん #- [ 編集 ]

wan lifeさんのHP毎日Watchしています。あまりに悲惨で、屋根もないとこりにいる子もいるとのこと。行政は本当にいつも自分以外のことは他人事です。本当に頭にきます。特にここの地区は動物をの事を物としか考えられるような人達ばかりなのでしょうか。この状態にしているのも、見てみぬフリをしているのも人間…同じ人間であることがイヤになります。wan lifeさんの活動が早く実るのを祈って後方支援ではありますが頑張ります。

2006.12.18 10:01 URL | sakumalu #dWlohu76 [ 編集 ]

世界中から批難の中国...2008年のオリンピックの準備に向け中国政府は犬の
大量虐殺を命令した. このサイトはその一例の写真である. 嘆願書を書いて
助けたいので協力して頂たい! http://www.all-creatures.org/ha/HelpChinaEndDogKillingsPETA.html
http://www.care2.com/c2c/share/detail/213855

2006.12.19 16:37 URL | yoko #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
いつも楽しく読ませていただいている「なちゅまるの父」です。

刹那さん>
なんとか無事救出されることを祈りましょう!!
今、とうちゃんに出来ることはそれだけです。。。

花さん>
今はただ、ワンライフさんに任して見守るしかないです。。。
早く救出できることを祈ってます。

あーちゃんさん>
生まれた所が違うだけで、ここまで環境が違うんですね。。。
とりあえず、早く!温かい場所に移されることを祈るばかりです。

sakumaluさん>
ここまで放置したオーナー、そして、特になにもしない行政。。。
ほんと理解できませんね!!

yokoさん>
他国の犬事情に全く無知でした。こんなことがあるんですね。
ほんと信じられません。。。

2006.12.21 22:12 URL | なちゅまるの父 #L6pwYLgY [ 編集 ]

すごいね。
自分とこの犬が幸せです!って自慢してんの、この人?
ま、「預かり日記」とか言いながら内容はお家自慢だからしゃーないけどね。
画像を並べて表示すること自体に愛犬家としての良識を疑うよ。
いやはや、ご立派。

2006.12.22 14:20 URL | #eQkOdXo. [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naruoreo.blog48.fc2.com/tb.php/106-c7dff4af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。