ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日の大阪は雨です。



20070228145317.jpg
ウチの寒がりオレオちゃんは、雨の日が大嫌い。
なぜなら、お外がとっても寒くなるからです。



昨日のうちに上がるって言われていた雨が昼を過ぎても降り続いていて、今日の大阪はとても寒いです。

昨日、安楽死が延期になったワンちゃんたちは今頃どうしているんだろう...



0228(0).jpg




小型犬は室内にいたと思いますが、大型犬と柴犬くらいの犬たちは外にいました。



20070228150330.jpg
2月1日の画像。
シート屋根しかない場所にも、たくさんのケージが置かれているのがわかりますか?



20070228150719.jpg
1月末の画像。
外の犬たちは、瓦礫やトタンで作った隙間だらけの簡易の囲みの中にいます。



20070228151050.jpg
上部はこんな感じで、雨風は防げません。

他のゾーンも、元オーナーが建物の凹みに瓦礫などで壁を作って犬置き場を作っていたので、同じような感じです。
ココより良い場所でも、これにブルーシートをぶら下げただけでした。



きつい薬の副作用で弱っている犬たち...
この雨と寒さで更に弱ってしまいそう。



こんな環境で飼育をしていた元オーナーの事を、新聞などは「虐待飼育」と書いていました。
「虐待飼育」と言われるようなこの環境を、なぜ今も改善しないんだろう?

府があの犬たちの救済に向けて作った、救済本部。
その中には、社団法人日本愛玩動物協会、社団法人日本動物福祉協会
なども入っているのに...



体力を失い、弱りきった犬たち
なぜもっと、救済本部の人たちは普通の人がしてあげようと思うような事をしてあげないんだろう。



「このままだと死んでしまうンじゃないだろうか...」
「お医者さんに早く診せなきゃ」
「暖かくしてあげないと...」
きっと誰でも、衰弱した犬を目の前にしたらそう思うでしょう。
その犬がブルセラ病にかかっていたとしても、普通のワンちゃんでも...

弱りきった犬たちの事、心配じゃないのかな?
不思議です。






今までは健康だったから、この環境でも生きてこれたのかもしれない。
20070228151923.jpg




でも投薬が始まってから、どんどん亡くなっていく犬たち...
今日もまた1匹亡くなりました。
20070228152114.jpg




暖かい毛布で寝たいよね...
みんな、また元気になりたいよね...
20070228152247.jpg




元気だった頃のワンちゃんたちの笑顔が、とても懐かしく思えます。



20070228151523.jpg




20070228151657.jpg




まだ希望があるって信じてた頃が、懐かしいです。

どうかこの子たちに死以外の道が開けますように...

クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif



人気blogランキングへ

スポンサーサイト
本日、和泉市の繁殖場の陽性犬の安楽死が決行されます。



【追記】
今日の処分は延期になりました。
次回は未定だそうです。
2/27 12:20


すごいです。
延期です。
今まで押し切ってきた行政が延期しました。




今日の現場の様子です。↓↓(画像お借りしました。)
nagata.jpg




午前7時より現場より犬の搬出開始。

信太山自衛隊演習場内にて睡眠剤致死量注射にて安楽死処分。

処分頭数、103頭。

マスコミ取材、カメラ持込撮影禁止(だそうです。)



信じられない...



【NYの日本領事館からの提案です。】


この件に関しましては日本での法規制問題になりますので、当館で出来ることは、このような意見があったという事実を東京(外務省)へ連絡するというところまでが限界となります。

また、在外公館というのはあくまで日本政府の一機関となりますので、大阪府へ抗議するという立場にはないことを、どうぞご理解下さい。(例えば、ここ、在ニューヨーク日本国総領事館は、アメリカに場所を借りている、日本政府の出先機関ということになります。)

ですので、もし、アメリカ政府の意見を聞くなり力を借りたいということであれば、日本にある米国大使館・総領事館にご相談なさってみてはいかがでしょうか。以下が連絡先です。



駐大阪・神戸アメリカ総領事館
〒530-8543
大阪市北区西天満2-11-5
Tel: 06-6315-5900
http://osaka.usconsulate.gov/wwwhjmain.html

Tel. (03) 3224-5000

在日米国大使館
〒107-8420
東京都港区赤阪1-10-5
Tel: 03-3224-5000
http://tokyo.usembassy.gov/tj-main.html



【アメリカの大手出版社】

ちゅーちゅーの母さんからの提案です。詳しくは→http://chuchudiary.blog49.fc2.com/blog-date-20070227.html

動物愛護先進国のアメリカの出版社に働きかけてみてはどうか、という事が書かれています。
英文での懇願書も用意されています。
英語が書けない皆さんにも、その文書を使って送っていただけます。


LA Times、NY Times、Washington Post、CNN.co.jp、アニマルプラネットのメールアドレスなどが書かれています。
詳しくは→ 「ちゅーちゅーでござる」
 


一度、餓死の危機から助けられたワンちゃんたち。
安楽死処分の危機も、今回は延期という形でまぬがれました。
もっとたくさんの人の知恵と意見が集まれば、もっと違う道が開けるかもしれません。


クリック。
↓  ↓
banner_02.gif




人気blogランキングへ
先ほどワンライフの島田さんからお聞きして、驚きました。

大阪和泉市の繁殖場
ブルセラ陽性の犬たち、明日処分されるそうです。




繁殖場は市街地から少し入った所にあり、前が自衛隊の演習場になっています。
その自衛隊の演習場で処分を行うそうです。



多くの方が署名を集めたり、救済本部へ色々な意見を届け
ブルセラに感染してしまったあの犬たちには、もう死以外の道はないのか...と訴えてきました。
何も変わらず、処分が決定されてしまいました。



もう明日決行という事は、きっともっと前から決まってたという事ですよね。

いつも会議で薬の発注も決めるのですから、もう明日の安楽死のための薬もずっと前に手配されてたんですよね...



明日、7時から処分が始まります。



元気だった頃の陽性のワンちゃんたちの動画です。(投薬1日目)
この中には、もうお星様になった子もいます。




この動画は今まで公開してなかった動画です。
投薬が始まってない頃、一月末の様子です。




この動画も公開してなかった動画です。
屋外の大型犬ゾーン。(+)と書いてるのでたぶん陽性の子です。


陽性犬103匹、みんな明日お星様になります。



【追記】時間がなかったので、今書き足します。

海外在住 ちゅーちゅーの母さんからのメッセージです。

うちのブログに最後の願いを込めてヒューメイン・ソサエティ・インターナショナルへ送る為の英文での懇願書を用意しました。
英語が書けない皆さんにも、その文書を使って送ってもらえます。
間に合わないかもしれない、もうちょっとあがきましょう。
どうか皆さんご協力願います。

http://chuchudiary.blog49.fc2.com/blog-date-20070226.html
↑ここにその文章が載っています。何しろ時間がないので今すぐに行動を願います。よろしくお願いします。

ちゅーちゅーの母




クリックしてね。
↓  ↓
banner_02.gif




人気blogランキングへ


先日のつづき...



かあちゃんのいない間に、ゴミ箱に頭を突っ込んで生ゴミを食い散らかしたナルト。
毎回、食い散らかしている間は「かあちゃんに怒られる」という事を忘れてるようです。
(* ̄¬ ̄)o―∈モグモグ
ナルトの脳みそは、食べ終わって冷静になった途端、「怒られる!」という事を思い出す、大変都合の良いシステムになっているようです。


ガ━(゚ロ゚;)━ン ワ、ワスレテタ...



だから食べた後は、いつも大後悔。 |||(|||゚Д゚|||)||| ド、ドウシヨウ...
20070225155527.jpg




「ねぇ、ナルト...なんでこんな事したん?( ̄∀ ̄メ)」 ピキッ! 

20070225155356.jpg

「なんでゴミなんか食べたん?(▼_▼メ)」 ピキピキッ!!

20070225155415.jpg




「前からアカンって言ってるやろがーっ!」

うがーーっ!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆



oni8.jpg
今日は次男の絵を拝借しました。



鬼のような顔になった母を見て、お腹を見せて「降参」のポーズになるナルト。
20070225155338.jpg

涙目のまま遺言を残して、ものすごいスピードでお風呂場へ消えていったとさ。
ε=ε=┌{;・_・}┘サササー



母はブツブツ言いながら、こびりついた生ゴミの残骸の片付けを開始。



信じられへん...
またゴミ食べた...ブツブツ(`ヘ´#)=33



20070225155547.jpg




マットも洗わなアカンし...
最悪や...ブツブツ(`ヘ´#)=33



20070225155757.jpg




母の片づけ間、ナルトは怒る母の様子をチラ見しながら風呂場でおとなしく座ってます。 
壁|・`)チラッチラッ



そして...



お仕置きは「地獄のシャンプー」
...っていうか、生ゴミでドロドロだから仕方なく。



20070225155944.jpg
ほんっと、お手数だよ!
忙しい日が、更に忙しくなったっつーの!



その頃、無関係のオレオさんはというと...



20070225160032.jpg
ソファーの上で縮こまってました。(((; ゚д゚)))ブルブル



20070225160049.jpg
オレオちゃん、なかなか勘が鋭いデス。



...という事で、



20070225160110.jpg
スイマセンけど、ついでに洗わせて頂きました。
オレオは、何にも悪い事してないのにね。



シャンプーしたら、日頃の3倍テンションが上がるオレオちゃん。
20070225160144.jpg
「オレオがシャンプーされたのは、ナルト兄ちゃんのせいでちーっ!」ってメチャメチャご立腹です。



そんな怒り大爆発のオレオちゃんの様子を、コマ送りでどうぞ。



20070225160200.jpg
まずは、体当たりでかぶりつく。
20070225160221.jpg
そして、逃げるナルトを追い詰める。
20070225160236.jpg
それから、勢いをつけて...
20070225160253.jpg

オレオキーック!!
ナルトの横顔直撃。

ナルトちゃん、オレオにまで怒られてご愁傷様です。

コレに懲りたら、もう盗み食いはやめるように。 by母



でも、また絶対するだろうと思うアナタはクリッククリック!
↓  ↓
banner_02.gif

ナルトちゃんがぶん殴られるのでは?とドキドキしましたか?


人気blogランキングへ
【追伸】
書き忘れていましたが、数日前に承認制解除したよ。
コメント欄通常営業中でございます。
ぜんぜんお返事書けてなくて、スイマセン。でもでも、毎日読んでます!
そして、日々の活力にしてますよーっ!!
皆さん、ホントにありがとうございます♪これからもよろしくね♪
昨日、次男を幼稚園に送り届けて、家に帰ってみると...
ヾ(@゚▽゚@)ノ たっだいま~♪



20070223111735.jpg
といつもよりやけにいい子ちゃんのオレオちゃん。(*゚∀゚*)アレレ?



あやしい... 
あやしすぎるわ...

その礼儀正しいお手ての並べ方。



しかも、ナルトが見当たらないし。(厂・・)? ドコ~



20070223111742.jpg
やっぱし!



ナルト~?

ナルトちゃ~ん?(」゚O゚)」オーイ



20070223111800.jpg
いた!!



なんだ、あの顔は。( ̄◇ ̄)



母が「どーしたん?」って近づいてみると...




20070223111709.jpg
めっちゃ、耳さがってるし。(←悪い事した時の顔)

めちゃめちゃあやしいんですけど...(; ̄▽ ̄)/



もう一度「どーしたん?」って聞いてみると



20070223111717.jpg
もう、かすかに涙目。



なによ?
何したの?...って横を見ると...



20070223111843.jpg


どえぇぇ~~っ!!Σ(O∀Oノ)ノ
生ゴミ散乱!



gekido.jpg
母の顔は載せられないので、長男の絵を拝借しました。



何しとんじゃーっ!コノヤローЩ(▼皿▼Щ)
(母、別人に変身)



そんな母の絶叫を聞いてオレオちゃんは



20070223111811.jpg
部屋の超はしっこまでぶっ飛んでました。
しかも、ご機嫌をとるためのお手のポーズで。



20070223111659.jpg



許さんっ!(炎_炎)メラメラ


明日へつづく...


頭から湯気の出てるかあちゃんもブログランキング参加中。
↓  ↓
banner_02.gif

久々にやってしまいましたよ。ナルト君。


人気blogランキングへ
HP「LIVING WITH DOG」のコンセプトは「すべての犬が幸せに暮らせること」


ただ、犬が好きというだけではなく、
ただ、犬がかわいいと思うだけではなく、
愛すべき犬との暮らしを大切にしていこう。

そして、愛すべき犬と人間のより素晴らしい共存のために、犬と社会のもっと多くのことを考えていこう。



そんな「LIVING WITH DOG」のHPの中に、大阪の繁殖場の今までの経緯が分かりやすく載せられていました。→「ココ



投稿された内容に意見を求めるような形で載っています。
だから、個人的な意見も含まれています。

個人の意見の部分は別として、前半部分(11頭の犬の死亡した日にち部分)までと後半終わりの方のブルセラ菌について「厚生労働省への確認済事項」などは詳しくまとめられていて、とてもわかりやすいと思います。



今、自分に何かできる事はあるのか...
どんどん衰弱して死んでいく犬たちを見ていると、とても悲しいです。


クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif



人気blogランキングへ
昨日の記事にも書いた、ワンライフの三重県のレスキュー
去年の8月のことです。



76efdada.jpg




その時初めて一時預かりというのを経験させてもらい、預からせてもらったのがチェリオでした。
no14-chiwawa1.jpg
ムリな繁殖と不十分なケアのため、片目を失い歯も抜け落ちてしまったチェリオ

その他の子たちも皮膚病や白内障などをわずらっていました。



でもチェリオの参加した9月の譲渡会で会ったワン達は、みんなとても純粋で人懐こく、生まれてから何年間も暗闇に閉じ込められていた子とはとても思えなかったのが今でも印象に残っています。
joto.jpg




先月、ぐりちゃんが参加した1月の譲渡会は、その時里子に出たのワンちゃんの同窓会もかねていました。
20070222112209.jpg

20070222112303.jpg

同窓会には、幸せになったワンちゃんたちがたくさん集まって、見ているコチラも幸せな気分になったのを覚えています。



でも昨日のワンライフの日誌に、三重県でレスキューされ幸せになったハクちゃんヨウ君が2匹同時に虹の橋を渡っていった話が載っていました。



no8-yokie1.jpg

no15-chiwawa1.jpg




チェリオよりももっと早くに里親さんが決まった子たちです。
2匹同じお宅にもらわれて行きました。

ハンデをたくさん背負った子、高齢の子にも関わらず、里親さんがぜひ引き取りたいと言って遠くから来てくださったお話を、私も覚えています。



そのハクちゃんとヨウ君が2匹一緒に虹の橋を渡ったそうです。



きっとあの繁殖場の子を引き取った里親さんは、自分の家の子と同じように悲しいと思います。
そして、助け出してくれたワンライフさんも。



でも優しい人たちと仲間に囲まれて、暖かい場所で最後を迎えられて良かったね。



長くツライ繁殖場での生活。
里親さんの元で暮らした5ヶ月は、短い期間だったけどハクちゃんとヨウ君にとって宝物のような時間になったはず。

人間の優しさや空の青さ、広い世界はどんなだった?

里親さんの大きな愛で包んでもらって、寂しく一人ぼっちじゃなかったね...
ホントにしあわせだったね...



ハクちゃんとヨウ君の里親さんの日記
大きな愛って、無償の愛ってこういうもんなんだ...って思いました。

母の頭の中にはこの曲がずっと流れてたよ。→「音楽スタート

最後まで読んでくれてありがとう。
↓  ↓
banner_02.gif

かあちゃん、朝から涙ボロボロです。



人気blogランキングへ
母が「すげー」と感動した、青森県動物愛護センター
まだまだ続きがあります。

今日は、「次男の小さな親切、大きなお世話」の画像と共に...



昨日の記事に書いたように、施設やイベントも充実しているのですが、
それ以上に、職員の方々の真摯な姿勢と活動が素晴らしい!
そして、公の愛護センターと民の愛護団体がとっても仲良しな事に母は感動したのです。



20070221161604.jpg




青森には動物愛護団体が4つあるのですが、何かあった時に連携が図れるように、日頃から愛護団体との関係作りに力を入れているそうなんです。
(大阪でも同じような関係があったなら、あの繁殖場ももっとよい方向に進んでいたのでは...と思わずにはいられません。)

センターの職員と一般ボラとの食事会を開催したりする、ステキぶり!
互いに意見交換できる場を積極的に作っているから、とっても仲良しなんですね。



今月初め【2/3付けの朝日新聞 夕刊】に大阪の繁殖場の記事が掲載されました。
221.jpg

そこには、「悪徳業者の実態」と「行政と愛護団体の連携の重要さ」について書かれていました。

「増え続ける悪徳繁殖業者。追いつかない法整備。行政のマンパワーは限られており、動物の保護や引取り探しなどのノウハウを持つ愛護団体との連携を図るべき」と。



20070221161553.jpg




1月末、青森県内の繁殖業者の崩壊。

動物愛護センターは県内の愛護団体と獣医師会にすぐ連絡をとり、以下の記事を発表。
それと同時に一般からの物資の募集、ボランティアの募集を開始しました。
20070221161539.jpg

【県内の犬繁殖業者の経営が破綻したため、緊急の無償譲渡会を行います。
飼育されている犬170匹は現在も給餌が行われており、栄養状態はおおむね良好。
しかし餌の残量も10日程しか無く、新たな購入も困難な状況です。
 
また、栄養状態は良いものの、皮膚病や高齢性白内障また腫瘍を持った犬など、健康状態の好ましくない犬も多くおります。
さらに警戒心の強い犬も多くおります。

このような緊急を要する状況の中で、青森県動物愛護協会が動物愛護の観点から犬ねこ達を救済することを決め、
青森県動物愛護センター・青森県獣医師会・県内動物愛護団体などとも協力し、緊急の無償譲渡会を下記のとおり開催し、新たな飼い主を探すこととなりました。】



20070221161525.jpg




本当なら病気のケアもして、ある程度のしつけも入れ、万全の状態にして譲渡するのが最善だったのかも知れません。
しかし、行政の限られた予算の中では到底無理な話。
そこで民間と協力して、今できる精一杯の手入れをした上で里親さんの元へ送り出し、譲渡後のフォローをするという今回のやり方は、行政としてできるベストな策だったのではないでしょうか。(←マロンママさんの話)

ホント、まったくそのとーり!
「動物愛護の観点から犬ねこ達を救済する」
そのために、行政が中心となって今できる最善の策をとった。コレってすごくないですか?



20070221161511.jpg




一ヶ月も経たないうちに、ほとんど全頭に里親さんが決まるというような結果になったのは、日頃のセンターの努力があったからこそ。
愛護団体とセンターのの良好な関係と連携、公と民の協力があったからこその結果なんですよね。
やっぱ、すごいぞ!青森県!



20070221161449.jpg




繁殖場からレスキューされた直後の状態の犬たち。
腫瘍や皮膚病に苦しむ、ペットショップの仔犬たちの親犬たち。

譲渡会では、初めて見る悲惨な状態の犬たちに眉をひそめる人も多くいたそう。

でも目の前の犬たちを見て、きっと何かを感じたはず...



20070221161432.jpg




私が、そんな繁殖場の犬たちを初めて見たのは、ワンライフとV.O.Vの三重県のレスキューの時でした。http://vov.pekori.to/mie/mie_ver3.html(←レスキューに参加した愛護団体V.O.V製作)

その当時は写真しかありませんでしたが、その悲惨さは十分伝わってきました。
そして、初めて繁殖の現実を知りました。



20070221234858.jpg




譲渡会で、繁殖場の犬たちの本当の姿を自分の目で見て、

多くの方はきっと何かを感じてくれたはず...



20070221161412.jpg




こんな繁殖間違ってる。
絶対なくすべきだって。



20070221161402.jpg




そう思ってくれる人が一人でも増えたらいいなって思います。



0221.jpg



青森県動物愛護センター。やっぱ、すごいです。

クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif

動物愛護センターの努力の裏側には、こんな悲しい現実がある。
だから努力されてるんです。
悲しいけれど、現実です。知ってください。
「忘れないで」

私は1年半前、処分の現実を知って、里子を引き取る事を決めました。
そして、引き取ったのがナルトです。

人気blogランキングへ
今日はかあちゃんが「すげー」と思った、動物愛護センターのお話です。
ナルトの「おやつ横取り大作戦」の画像と共に...



知ってる方も多いかもしれませんが、
ちょうど大阪繁殖場の犬達の処分が決定する前くらい...1月末の話です。
青森県でも繁殖場が崩壊し、170匹もの犬達が行き場を失いました。
しかし、そこでは県が中心となったレスキューが行われ、
1ヶ月も経たない間に2匹を残して全て里親さんの元へもらわれていったのです。



20070220145633.jpg




1月の末、青森県内の犬繁殖業者の経営が破綻しました。
そこで飼育されていたのは、犬ねこ計約170頭。(成犬133頭、子犬約30頭、成ねこ8頭)
成犬が多く、皮膚病の子や白内障の子なども多数いました。



しかし、青森県は青森県動物愛護センターを中心として、各機関との連携で素晴らしいレスキュー&譲渡を行ったのです。

青森県動物愛護センターがレスキュー前にすぐに連絡を取ったのは、青森県獣医師会・県内すべての動物愛護団体でした。(青森件県には4つの愛護団体があるそうです。)
全ての機関が協力し合いって、170匹の犬ネコのために緊急の無償譲渡会を開いたのです。



20070220145647.jpg

その結果、



2月の中旬には犬3匹、猫1匹が残っていましたが。
あと残り犬1匹、猫1匹になったそうです。すごくないですか?



私はこの事で初めて「青森県動物愛護センター」という名前を知ったのですが、元々他とは違う素晴らしい活動をされていたようです。

とても興味があったので、センターに直接お電話してお話を聞いてみました。
それと、そこでボランティアをされているマロンママさんにもお話を聞きました。

私が知らなかっただけなのかもしれませんが、
青森県動物愛護センターってホントにすごいんです。
他にもこんな所ってあるのかなぁ?



20070220145700.jpg




動物愛護センターは県によって、「動物管理センター」や「保護管理センター」と名前は違うと思いますが、
私は大阪に住んでいて、今まで一度も大阪府動物管理センターに行ったことはありません。
一般人に解放されているイメージがないので行ったことがありません。

でも青森県動物愛護センターはとても開かれた施設で、里親という制度を身近にするために、色々な工夫がされています。
動物愛護センターという施設に多くの方が関心をもって、訪れてくれるように。



季節のいい土日は、いつも一般のお客さんでいっぱい。
通常の土日でも、何百人も人が訪れます。←動物愛護センターが土日に賑わってるって、すごいと思いませんか?



それは、なぜかというと...
20070220145713.jpg




月2回の犬猫の譲渡会あり、犬のしつけ方教室あり、ドッグランあり、動物ふれあい事業やアニマルセラピー事業などなど...
公の機関とは思えないほどの充実ぶりです。



ペットに関する苦情・相談、放浪犬の捕獲、 飼い犬・飼い猫の引き取り...といった、一般的な保健所の処分施設としての業務ももちろん行っています。

しかしその一方で、処分される命を減らすための活動を盛んに行っているのです。



20070220145727.jpg




月2回の譲渡会も、譲渡犬にはマイクロチップを埋め込んで里子に出します。
このマイクロチップは獣医師会が費用を負担してくれているんだそうです。 

そして譲渡会に向けて、家庭で飼いやすいようスタッフが犬達にしつけをしなおしたり、個々についての健康状態や性格・行動特性がわかるように細かくチェックします。
他では珍しい「成犬の譲渡」がココでは行われているのですが、ケアが十分できる施設だからだと思います。

譲渡会では、各犬の性格や問題行動などがキチンと分かるように提示され、里親希望の方に自分達に合う犬を探せるようにサポートしています。
そして、譲渡後のフォローもきちんとしてくださるそうです。
こういう譲渡なら、安心して里親さんになれると思います。



20070220145743.jpg




センターでは、スタッフ動物とふれあったり、乗馬体験もできます。
犬を飼っていない人は犬の散歩体験などもできます。

それに広いドッグランまであるそうです。(ドッグランは小型犬用と中・大型犬用の2種類)
私の住む大阪は、ドッグランも結構なお値段です。
公営のドッグランや無料ドッグランなんていうのは今までお目にかかったこともありません。
だから、とってもうらやましいです。



子供達に「動物とのふれあい方」を教えてあげたり、「犬も人間と同じ生き物なんだよ」と直接触れて知ってもらう「どうぶつふれあい教室」。
本や話だけでなく直接触れ合う機会というのは、本当に貴重な体験だと思います。

保育園、幼稚園、小学校などの子供たちを施設に招いたり、学校まで出張したりしてくれるそうです。

一般愛犬家のためのしつけ教室なども、しつけに困った方にはとてもありがたいと思います。



20070220145755.jpg



こんな施設が近くにあったら、私も行ってみたいです。
子供もきっと喜びます。
そして、きっと里親という制度がもっと身近になると思います。
すごいぞ!すごいぞ!青森県動物愛護センター!!

明日へつづく...



20070220145806.jpg


クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif

大阪とのあまりの違いに驚きです。

明日は青森県は愛護団体同士も、愛護団体とセンターもとっても仲良しなワケ..です。


人気blogランキングへ
【まさか・・です。ワンライフさんが撤退しました!!
明日始まるというのに今何故、途中で放りだすのでしょう?
やはり団体の今後を考えてこのチームでやっていくのは不利という事?

今までワンライフさんを応援してましたが正直がっかりしました。とても悲しいです。】




20070219113813.jpg
投薬中に亡くなったワンちゃん。仔犬でした。



昨日発表された、ワンライフのブルセラ症感染犬のレスキューから撤退。
上のような意見も目にしました。



そういう意見も承知の上での、撤退発表だったと思います。



でも、今までの餓死寸前の犬達の命をつないだのは事実、彼らの力でできるだけの事をやり続けたのは事実です。

「アナタにはがっかりだ...」
そんな言葉を、私もブログをやっていて何度か書かれた事があります。
顔も見た事のない、何もしない誰かにこんな言葉を掛けられる気持ち...どんなに悔しいかわかりますか?



20070219113527.jpg
この子も投薬中に亡くなったワンちゃん。皮膚病のままでした。



12月の末、レスキューを公表する前でした。



「大阪の繁殖場に250匹の犬がいるんだけど、ブルセラって病気にかかってて、もうエサもないねんて。」

「感染する病気やからどこも助けへんらしいけど、このままやったら餓死するねんで。そんなん、放っておける?」



難しい感染症の犬達。
レスキューすると言えば、賛否両論間違いなしの犬達。

それでも現場にフードを運び続け、必死に行政と連絡を取って救える道を探し続けたワンライフを私は知っています。



20070219113340.jpg
この子も亡くなったワンちゃんです。みんなココから出たかったね。



「犬が好きで、幸せにしたい。」それだけの思いで活動してる普通の人。
ワンライフのスタッフは普通の生活の傍らで犬を助けてる人たちです。
でも少し有名になってしまったがために、人間のトラブル、圧力、脅し、中傷、かけひき...
日誌にアップできないような、いろんな事に巻き込まれていました。



簡単に決めた事ではなかった。
去りたくて去ったわけでも、保身の撤退でもなかった。

それが、いつか分かる時が来ると思います。



20070219113709.jpg
 犬達は今もきつい副作用に耐えてます。




行政が処分を決めてしまった犬達。
ワンライフのような普通の人には、もうどうやっても救う事ができなかったんです。

「力がある団体のやり方で、やってもらう。」
それで、犬達が一匹でも救われるなら...
だから決めたんだと思います。



20070219112919.jpg
3本足のハスキー。この子も元気がないそうです。



今までニュースでほんの数秒「陽性処分が決定されました」としか放送されなかったこの繁殖場の事。

今までどれだけ多くのの方がメディアに訴えても、一度も取り上げられる事のなかった「ブルセラ陽性犬の全頭処分」。



明日のテレビで大きく放送されると思います。
(現場に呼ばれているのは...バンキシャ、スッキリ!、とくダネ、ボイス、イブニング5など
今日、繁殖場に行ってると思います。)



20070219113405.jpg
 



力のある団体とはどういうものなのか...

これで、よく分かると思います。



どうか良い方向に進む事を祈ってます。
そして、私は地味に頑張るワンライフを応援します。

20070219113652.jpg
この子たちの幸せの扉が開きますように。

最後まで読んでくれてありがとう。
↓  ↓
banner_02.gif

明日は、かあちゃんが「スゲー」と感動した。
他の県の動物愛護センターの話です。



人気blogランキングへ
先日、幼稚園の参観に行ってきました。
そこに幼稚園児達が描いた自分の顔が飾ってあったのですが、かあちゃんは遠目にひと目見ただけで、なっちゅの絵がどれか分かりましたよ。(o`∀´o)お見通しナノダ



子供の描く絵っておもしろい。
大好きです♪



だから、かあちゃんは長男が2歳くらいの時からずっと落書きをためています。
それが、コレ
↓ ↓
20070218170525.jpg
この中には、長男が4歳当時に描いた母や父の絵も入っています。(妖怪タッチの)



では、緊急企画!「次男の自画像を当ててみよう。」です。( ̄∀ ̄)b
最近の彼の描く絵の傾向は...



ヒント1:指がキッチリ描いてある。手にも足にも!
20070218170458.jpg
ナルトとオレオの絵にもしっかり指が描いてある。( ̄▽ ̄;)


20070218163440.jpg





ヒント2:かなりカラフル♪
20070218170543.jpg
全身灰色の怪獣だって、ホラこの通り。ヾ(@゚▽゚@)ノ派手派手だね♪



では、「次男の自画像当て」ど~ぞ~!



20070218163008.jpg


20070218170613.jpg
わかるかな?


母はすぐわかりましたよ。


20070218162944.jpg
絶対!( ̄‥ ̄)b


だって、


20070218163044.jpg
指が青と紫なんですものー!v( ̄0 ̄)v



0218.jpg
お褒めの言葉ありがとうございます。



なっちゅの大の仲良しのお友達、大ちゃん。
↓↓
20070218163740.jpg
いつも丸坊主。
男4人兄弟の3番目というかなりのツワモノの彼の絵もなかなかのモノでした。


だって、


(一番左が大ちゃんの絵)
20070218163024.jpg

(」゚□゚)」なんで、そんなに
      手がでっかいのーっ?



ナゾだ...
ナゾだらけだわ...(―▽―)


20070218175224.jpg



p.s.
みなさん今日の「漫画家の犬」見ましたか?
柴田センセが、なっちゅとまるちゃんの衝撃のお絵かきを載せてくれてたんです。(←ファンレター送った)
なっちゅとまるちゃん、実は「漫画家の犬」の合成写真ファンなのだ。
必死に画面に張り付いて、合成写真のお絵かきをしてました。
そして出来上がったのが、筋肉ポメ番長byなっちゅ(腹巻オヤジ風)です。
センセーありがとうございました♪(ちなみにポメねぎは、まるちゃん作です)



自由っていいなと思ったあなたはクリック!クリック!
↓  ↓
banner_02.gif

1クリック a DAY!


人気blogランキングへ

【大阪繁殖場レスキュー】

本日、ワンライフがブルセラ症感染犬のレスキューから撤退しました。
詳しくは→ 「Wanlife活動日誌」

母は今日ワンライフの方とお話しすることができました。
その時、思った事はまた明日書きます。

オレオちゃんが何かを見ております。



20070217200530.jpg
お手てを組み組み、母の膝の凹みにすっぽりはまりこみ、何かを見ております。



20070217200601.jpg
何がそんなに気になるのかというと



20070217200625.jpg
泣いてるまるちゃんを発見してしまったからでした。



ワンたちは、人の心をよく読み取ります。
「何を考えてるのかな?」
「何が言いたいのかな?」って、いつも見ています。

何も言わなくても、
怒った顔をしたら、「やばっ...」って顔になり、
ニコッて笑ったら、ウレシそうにしっぽをフリフリ♪

そして悲しい顔をしたら、何が起こってるんだろう...てとっても心配そうに覗き込みます。



今日、まるちゃんが泣いてました。

だからナルトもオレオも気になって仕方がないのです...



20070217200707.jpg
ナルトもとっても心配です。



20070217200739.jpg
言葉は話せないけど、ナルトは何とかしてまるちゃんをなぐさめたいんです。



20070217200802.jpg
大好きな人が悲しい顔をすると、ナルトもとても悲しいのです。


大好きな人の喜ぶ顔が、ワンたちの喜び。
大好きな人の悲しむ顔は、ワンたちにとってもとっても悲しい事なんですね。



20070217201231.jpg
だからまるちゃんが泣き止むと、ナルトも安心します。



そんなワンたちとの暮らしってやっぱりステキって思う今日この頃。


クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif




人気blogランキングへ
しばらく更新されていなかった、ワンライフの活動日誌。
「どうなっているんだろう」私も気になっていました。

何も分からないと、変なうわさを耳にしたりして誤解したくなかったので、
気になった母は、今日直接お電話してみました。



感想は...

沈黙していたわけでも、静観していたわけでもなかったんだなぁ...
です。
そして、私達と何も変わらない普通の人が普通の生活をしながらする愛護活動。
口にはされませんが、想像を絶するほど大変です。

お話を聞いて、やはり私は頑張るワンライフを応援していきたいと思いました。


20070216042426.jpg



改めて、
私の知っている今回の繁殖場の話、そして今後を書きます。
(一時預かりを通して連絡したり、時々お話しする機会があるため、その時から知っているお話です。)

レスキューが始まる前、あの繁殖場の元従業員は
「ブルセラ症が広がった繁殖場に250匹の犬がいる。
資金難で、もう2,3日分のフードしか残っていないんです。このままでは犬達は飢え死にしてしまう。誰か助けてください。」と色んな所に助けを求めました。

しかしどこも、助けの手を差し伸べてはくれませんでした。

誰も手を差し伸べなかったというのには、理由があったからです。
断った人たちは、この繁殖場レスキューの持つ「大きなリスク」知っていたのです。


20070216042447.jpg



①人間にも感染する感染症の犬を助けたいと言ったら、賛否両論は目に見えている。

②大量のブルセラ症の犬。最終的に「処分」という結果が待っているかもしれない。

③レスキューに乗り出して、助けられなかったら愛護団体としては致命的。



「この犬達のレスキューはリスクが多すぎる」という事をみんな知っていたのです。
しかし、ワンライフもこの事は知っていました。

だけど、「もしかしたら助けられるかもしれない。」
「そしたら今、飢え死にさせるわけにはいかない」とリスク承知で手を差し伸べたのです。

ブルセラ症が多くの犬に広がりフードが底を付いた時でさえも「犬達を手放したくない」と言い張るオーナーに、どうか任せて欲しいとお願いしました。

「助けれる命なら、助けたい。」それだけの思いで、犬達を病気にさせたオーナーにも頭を下げました。


20070216042626.jpg



しかしワンライフは規模が小さく、社団法人でも無くNPOでもありません。

あれだけの数の病気の犬達(珍しい感染症の犬達)を助けるには、明らかに力不足だったのです。


そして...


【1/15 ワンライフ活動日誌より】
現在、大阪府に社団法人や財団法人から協力援助の申し入れがあるそうです。府も現場の子達を救う為、何らかの形で援助する方向で進んでいます。

大阪府も犬達の為に最善を尽くすとおっしゃってくれました。

私達も色々な面を考慮し、現場の子達が幸せになる為にはwan life単独で動くよりも、大阪府に所有権をお渡しし、行政や力のある社団法人、財団法人にお任せする方が最善と考え、所有権を放棄し大阪府に委ねました。


考えに考えた結果
最善を尽くしてくれるという事を信じ、大阪府にお任せしました。


naruo.jpg



しかし、短期間でブルセラ陽性犬の処分が決定されてしまったのです。

もし今回ブルセラ症の処分が決行されたら、次から当たり前のように「ブルセラ症=処分」となっていくかも知れません。

「どうかもっとこの犬達のために議論を重ねてください!」
「もっと道を模索してみてください!」
それがワンライフの願いでした。
でも、それが対策本部に届くことはなかったようです。



そして今後どうするか...となった時、
やはりワンライフだけでは力不足だったのです。

このレスキュー現場を自分達だけで独占するつもりもなく、協力したいという団体も出てきました。

そうなると、協力を拒む理由がないという事になります。



結果がこの記事です。↓
「各動物愛護団体や救命に協力していただける皆様に頼り、wan lifeも協力団体のひとつとして全ての犬の命を救うため努力していきたいと思います。」
【2/15 ワンライフ活動日誌より】



20070216042643.jpg



昨日のワンライフの日誌が公開されてから、「またたび獣医師団」と「アークエンジェルズ」のHPに「大阪府ブルセラ症感染犬レスキュー」の記事が出ていました。



今後どの様な展開になっていくのか予想がつきません。
どうか良い方向に進んでくれることを願います。


最後まで読んでくれてありがとう。 
↓  ↓
banner_02.gif





人気blogランキングへ


見て下さい。

今日、「ワンライフの活動日誌」が更新されました。

現場ボランティアで運営する「ボランティアネット(←昨日突然閉鎖されました)の方でも、何か起こっているようです。
→MENU:「管理人より」を参照



ずっと気になっていました。
2月7日に「陽性犬全頭安楽死」の決定がされてから...。



2月1日から、繁殖場のボランティアは固定メンバーの登録制になったため、繁殖場の情報は「ボランティアネット」からしか知ることができなかったと思います。

しかし今、ワンライフと方針の違ったボランティアで、新しい団体を現場で立ち上げるというような話まで出てきているようです。



そして、最近更新されていなかった「ワンライフの活動日誌」。
とうとう今日更新されました。

今日、ワンライフさんから直接お話も聞きました。



この後の記事は、今時間がないので後で更新します。

なちゅまる



クリックしてね!
↓  ↓
banner_02.gif



人気blogランキングへ
今日は2月14日。
そうです!今日はバレンタインです。



しかし、毎年チョコには無縁の我が家の男子。
バレンタインは、結構悲しい日だったりするのです。。。(〃_ _)σ∥イジイジ



そんな「恵まれない男子に、愛の手を!」って事で、母は頑張ってチョコケーキを作りましたよ。p(^◇^)qヤッタルデー



その前に...



昨日イカツイ写真を公開されたオレオちゃんから一言あるそうです。



↓↓ご立腹中(`^´)
20070214163021.jpg



そこで緊急企画!
「オレオの汚名返上の一枚」の大公開です。



では、天使のスマイルを張りきって大公開~♪




smile.jpg

う~ん...やっぱり微妙...



でも、生は可愛いんですよ。生は!ヾ( ̄∀ ̄;)



...と、言い訳をした所で、
かあちゃんお手製、チョコレートケーキです。



まずは材料を量って...と
20070214161546.jpg
材料の入れ物はそこら辺にある弁当箱を利用。

チョコを溶かしてると、時々白くてフサフサした物体がチラっチラっ横切るのが気になるんだよね...

20070214161525.jpg
やっぱりナルトちゃんでした。(めちゃめちゃ見てます。)


いつもなら、寝たままで遠目に様子を伺ってるくせに、
食べ物が絡むと...


20070214161603.jpg
こんな顔して
「かあちゃん、オラはココで見守ってるだよ♪゚+.(・∀・)゚+.゚キラキラ」
ってすっと足元で見守ってくれます。



でも、君のじゃないんだよね。( -。-)ザンネンだけど…



オーブンで焼くこと、45分。
できました!かあちゃん特製
20070214161619.jpg
なんとなくオサレ~♪(弁当箱で量ったワリに)



あんなにも見守ってくれたナルトちゃんたちに、何にもなしっつーのもかわいそうなので、
今日は特別おいしそうなおやつを大サービス!
20070214161817.jpg
手作りクッキー&チーズです。(でも、太るので少量)

20070214161825.jpg

ready?( ̄∀ ̄)b
20070214161854.jpg

go!о(≧∇≦)〇゛
20070214161909.jpg

ナルトちゃん、遅っ!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ
あんなに近くにいたくせに。



とゆーワケで、
気になる我が家の男子たちの今年のバレンタイン成績ですが...



20070214161643.jpg
手作りキタ―(゚∀゚)―!!
今年はすごいぞ!長男!


お次は、次男君。


20070214161653.jpg
予想通りの、ダブル義理チョコですね。
(上はセレブなおば様から、下は私の母からです。)


そして最後は、とうちゃん。
会社に行ってるとうちゃん。
女子もいる会社のとうちゃん。


20070214161707.jpg
同じく、ダブル義理。(セレブなおば様&私の母)
なっちゅ(4歳)と同じ...(≧ε≦)プッ



20070214161732.jpg
アイドルパピー入選のナルトちゃんも、あきれてますよ。┐( ̄ー ̄)┌ヤレヤレ



それにしても
もらったのが、セレブなおば様と私の母って...



なんか年齢層高くないっすか?


そんなとうちゃんもブログランキング参加中。
クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif

1日一回クリックしてくれると、ランキングに反映されるよ。



人気blogランキングへ
ぐりちゃんが、ウチに来るよりもっと前...
ショッピングセンターでオモシロそうなチラシをもらいました。



20070213102954.jpg


ワンタメっていう、ワンちゃんのゲームの企画で「アイドルパピーになりませんか?」っていう、チラシです。
優勝したら、ゲームのカードになるというではありませんか!子供も大喜び!
更に、商品券まで貰えるとゆーステキな企画。



...とゆーことで、なにげに応募してみた私。
でも応募したのは、はるか昔の12月の事(去年の話だよ)...
そんな事なんてすっかり忘れていた私達のところに、先日、
「お宅のワンちゃんが、見事!賞に選ばれました」とのお電話を頂いちゃいてビックリ!



20070213102729.jpg
ナルトとオレオがもらう、初めての賞ですよ。
いつも、デンジャラスな記事ばかりブログに書くため、どこからもオファーの来ないナルトとオレオに賞ですよ。コレは、うれしいではないですか。



しかし、
2ワン応募したのですが...



当選したのは、ナント



ナルトだけ。だったのです。



20070213102646.jpg
そうです。
オレオちゃんは、かすりもせずに、ナルトだけが選ばれたそうです。(←優勝じゃなかったけど)



20070213102709.jpg

20070213102615.jpg

20070213102745.jpg
自称アイドル 自称スーパーぷりちーガールのオレオとしては、納得がいきません。

ポンポンお腹の、盗み食い大王のナルトに負けるなんて、ぷりちーガール オレオとしては、黙ってるわけにはいかないのです。



しかしですね。
応募した写真はこんな感じ。
↓ ↓
20070213103221.jpg
母セレクトの渾身の一枚です。

確かに、ナルトの方がかわいいかも...



だってオレオちゃんて、
生はめちゃめちゃ可愛いんだけど、
写真に写ると、結構イカツく写る傾向がありまして...



母は色々と写真を探してみたのですが



20070213104240.jpg
走るナルト




でも、オレオが走ると...





20070213104315.jpg

コワイ!



20070213104333.jpg
水を飲んだナルト




同じく、オレオが水を飲むと...





20070213104350.jpg

なぜか、渋い!



だから、かな...



なーんて思う、母でした。



20070213102851.jpg
残念だったね、オレオちゃん。

そんな渋い系オレオちゃんもブログランキング参加中。
クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif

1日一回ぽちっとしてくれると、ランキングに反映されるよ。



人気blogランキングへ
おひさしぶりです、母です。
ぶっ倒れている間に、とうちゃんに勝手に動画祭りをされていた、母です。
オレちゃん、ごめんね...母が眠りこけてたばかりに。(←はちたない動画を公開された。)

ぐりちゃんのさよならが、「途中編」で止まってしまっていましたが、今日「後編」=完結編です。



いつかさよならする運命の一時預かり。
情が移りすぎると、サヨナラが悲しくなってしまいます。

でもそれでもいいんです。
ウチにいる間はウチの子。思いっきりヨシヨシ可愛がります。
だからサヨナラはいつも悲しいけど、それでもいっぱい情を移して可愛がっちゃいます。
そして最後は思いっきり泣いて、「幸せにね」って送り出してあげます。
20070211202949.jpg




最近長男がよく歌ってる曲。
とてもステキな曲なので、ぐりちゃんにプレゼントします。→「クリック



20070212031129.jpg
ぐりは、8年もの長い間、このプレハブから出たことがありませんでした。→「ぐりの8年間
外の世界を知らず、愛されることも知らず、長い長い間ずっとココに閉じ込められていました。
20070212031216.jpg
闇ブリーダーに繁殖に使われ続けた挙句、不要になったからと保健所に持ち込もうとされた、ぐり。



20070211201919.jpg
ウチに来た時は、こんな感じでした。

20070211201850.jpg
超控え目で、遠慮深くて、いつも端っこにいたぐり。

20070212033206.jpg
座って寝るクセがとても痛々しかったです。

20070211201946.jpg
歯もなくて、食べるのが大変で、いっぱい心配しました。



20070211201436.jpg
でも、オレオと毛布で寝転ぶようになり

20070211201658.jpg
ナルトと一緒に
20070211201410.jpg
食べるのが大好きになったよね。

20070211202200.jpg
表情もどんどん豊かになって
20070211202101.jpg
こんな笑顔まで見せてくれました。( ̄∇ ̄;)ワライスギ...

20070211202220.jpg
人間が大好きで、いつもかあちゃんの後を付けて来てました。
何も知らなくて、興味津々のぐりちゃんは子供みたいで、ホントにかわいかったです。



ワンさん達の記念写真です。
20070211202455.jpg

20070212034143.jpg

20070211202613.jpg
人間、こっち見てないけど、まっいいか。



里親さんは、ぐりちゃんを直接お迎えにと、わざわざ名古屋から車で来てくださいました。
20070211203035.jpg

20070212025742.jpg
お父さん、お母さん、娘さんの3人家族です。
とっても優しそうで穏やかで、本当に本当にステキなご家族でした。
こんな里親さんの元で暮らせるぐりちゃんは、ホント幸せ。
かあちゃんも、とってもうれしくなりました。

そして、(秘)マークの先住犬のワンちゃんは...



20070211203146.jpg
ぐりちゃんと同じパグのハナちゃん(2歳)です。超かわい~の♪



里親さんが「ぐりちゃんを里子に...」と思ってくださった理由の中に、ぐりちゃんの性格がハナちゃんにとても似ていたからという事があったそうです。
20070211203022.jpg
犬が苦手で
20070211203051.jpg
かなり控え目。(端っこキープ。似てるっ!)
20070212035618.jpg
そして遠慮キャラな所も、食べることが大好きな所もそっくりだそうです。
(この日もナルトやオレオにたじたじでした。)

捨てられたり、放棄されたワンちゃんの里親になりたいと思って下っていた所に、ハナちゃんによく似たぐりを偶然見つけたんだそうです。
コレがぐりちゃんの赤い糸だったんだね。



↓↓そこに、こんなゲストまで登場。
20070211203212.jpg
 そうです!セレブなおば様のご愛犬ちゃまです。


...とゆーことは...


20070212040440.jpg
おば様登場かと思いきや、おば様の代理で今回は(初登場)おじ様が来ちゃいました。
前回の号泣を反省して、今回おば様オウチで待機だそうです。



ぐりちゃんは...というと
20070212025718.jpg

20070211203242.jpg
悲しいくらいに、即なじんでました。



ハナちゃんとぐりちゃんは、というと...



20070212025925.jpg
普段は犬が苦手なハナちゃんですが
20070212025933.jpg
ぐりちゃんがあまりにもおとなしいので
20070212030019.jpg
ちょっとチャレンジする気になったようです。(普段は自分から絶対寄っていかない。)
20070212030030.jpg
ハナちゃん優勢?
20070212030101.jpg
しかしぐりちゃんは、いつも通りの無視っぷりでした。
20070212030114.jpg
いつかこの2ワンが絡める日が来ますように...
遠慮キャラ&遠慮キャラなので「いやいや、そんなそんな...」「いえいえ、私こそ、スイマセン...」と遠慮合戦しそうな気がしないでもないですが...( ̄▽ ̄;)



そろそろ、お別れの時間です。



20070212030215.jpg
よかったね、ぐりちゃん。本当の家族にめぐり合えたね。
20070212030227.jpg
ハナちゃんと仲良くね。
20070212030157.jpg
失ってしまった時間を、たくさん取り戻してね。
20070212030239.jpg

20070212030259.jpg


なちゅまる家、一時預かりの任務完了です。


クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif

ぐりちゃん、幸せにね。



人気blogランキングへ
更新推進係のとうちゃんです。

かあちゃん、今日もブッ倒れてますので代りにつなぎます。
(いつになったらぐりちゃんの卒業が完結するのやら。。。)



それはさて置き、今回もオモシロ(?)動画を2本ご用意しています。
気分転換にお楽しみ下さい!!

注:2本目にはオレオのショッキングな映像が含まれてます。



では早速、スタート!!


①「ナルトのアジリティ」
いちおー、ぐりちゃんもいることにご注目。


ドックカフェの広場で、ナルトがちょっとしたアジリティに挑戦してみました。
ナルトにしてはまあまあの出来ではないでしょうか。

それにしても、なっちゅのヘンな応援歌(呪文?)は何なんだ???
「ナルト、がんばれがんばれ、とうっ!」って。。。
なんかヘンに耳に残るわっ!!



②「ブラッシング・・・」
我が家では大人気のブラッシング。
ブラッシングが始まると、「私も」「オラも」とみんな前へ前へ出てきます。
しかし、オレオはぐりちゃんが気になって気になって...


ぷりちークイーン オレオとしたことが...
楽しいブラッシング中に、いきなりマウンティングとは!!
はちたないぞ!オレオ!

そしてそのままお誘い攻撃に持ち込みますが、ぐりに思いっ切り無視されてしまいます。。。Orz



今回の動画いかがでしたでしょうか?
またいつでも繋ぎますんで、楽しみにしていて下さい!
(もういらないって???)



ぶっ倒れ中のかあちゃんもブログランキング参加中。
クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif

今回の記事はかあちゃん未承認です。削除される前にクリック、クリック!!
※かあちゃんは幼稚園の絵本室のボランティアもしてるので、それが忙しかったから倒れているだけです。


大阪繁殖場の件は、右の「カテゴリー」・「リンク」のwanlifeを参照して下さい。

人気blogランキングへ



更新推進係りのとうちゃんです。

かあちゃん、疲れてぶっ倒れてますので、とうちゃんが代りにつなぎます。

ぐりの卒業がまだ途中なワケですが。。。いつもの動画でつなぎます。



それでは、スタート!!



「ぐり、初めてオレオのまねをする」


オモチャに興味のなかったぐりちゃんが、唯一遊んだ?(遊ばされた?)貴重な映像です。
オモチャはオレオお気に入りの歯ブラシケース。
オレオがあまりに楽しそうだったので、がんばってマネしてました。

けど、座ってる姿勢がすっごい気になる。。。




「ナルトvsオレオ」


ちょっと!お二人さん、はしゃぎすぎ!!

カーペットぐちゃぐちゃになってるし。。。



今回の動画いかがでしたか?
大阪繁殖場の件でいろんな思いがあるでしょうけれども、
ここらで気分転換して頂ければ幸いです。



卒業記事待ちのぐりちゃんもブログランキング参加中。
クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif


人気blogランキングへ
今日、夕方16:55~19:00
関西テレビ 「スーパーニュースアンカー

そこで、安楽死処分が決定された大阪の繁殖場の犬達についての放送があります。



詳しくは書けませんが
「多くの方に知ってもらいたい」、「処分以外に道はないのか?」と思ってくださっているマスコミ関係者もいるという事を知ることができて、本当にうれしかったです。

今まで、ニュースで小さくしか流れなかった「ブルセラ陽性犬全頭処分」。
今日、時間を割いて放送されます。



ネットの環境にない人にも、この事実を知ってもらえるチャンスです。

これをきっかけに、
他紙、他メディアも取り上げてくれることを願います。
より多くの人に知ってもらって、関心を持ってもらえたら...
処分以外の道が開けることを願います。

今日の放送が多くの人の目に留まりますように...



「ニュースアンカー」
16:55~19:00 関西テレビ

「安楽死に...ブルセラ症の犬たちのその後」

20070209073224.jpg




【banibaniさんの署名の件】
月曜日にワンライフ必着で集められているそうです。
詳しくは→banibani@cat.zero.ad.jpへ



最後まで読んでくれてありがとう
↓  ↓
banner_02.gif





人気blogランキングへ
昨日の「陽性犬全頭処分」の決定に驚きを隠せませんでした。

直接あの子たちの、純粋で人間を信じきった瞳を見ているだけに、ショックは大きいです。
20070208143117.jpg

治療してもらえるものと信じていただけに、
これからこの子たちも、やっと自由を手に入れられるものと思っていただけに、
「ウソ...」っていう言葉しか出てきませんでした。
20070208142713.jpg




私も先程、「大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部」に電話してみました。
そして今回の事で知りたい事、ギモンに思う事を全て聞いてみました。
そして、かなり詳しく説明してもらうことができました。

それから、ワンライフの代表とも直接お話しました。



その詳細をココに書くと長くなってしまうので、少しだけ...



今、繁殖場の犬達の所有権は、大阪府にあります。
そして昨日、「大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部」の第2回目の会議で「陽性犬全頭処分」が決定されました。
処分の日程はまだ未定ですが、これから会議などで決定されるそうです。



一回目の検査で陽性と出た犬達は、第二回目の検査を受けることもできずに、殺されてしまいます。

理由は...

もし今している投薬の効果で治ったかに見えても、「感染した事がある」という事実があるから。だそうです。
だから、「一度陽性反応の出た犬は根治が難しいので再検査の必要なし」という事です。


分かりにくいので、言い換えると


府の考えとしては、
治ったら○ではなく、一度でも感染したことがある事があれば×なのです。


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、府はブルセラ症は完治しないと考えています。
なので、今まで行ってきた投薬は治療のためではなく、あくまで体からの菌の放出を止めるためです。
そして検査は、治ったかどうかを検査しているのではなく、前検査以降に感染していないかという事をチェックしているのです。
今後行われていく投薬も検査もそうです。


その理由は


「感染した事がある」=「治療しても根治が難しい」=「再発する可能性がある」からだそうです。
「再発する可能性がある」=「再発しない可能性もある」のにです。



府は
「一般人に譲渡する際に、再発しませんという保障ができないから。」
「100%安全になるべく近い状態でないと譲渡できない。」
と言います。



譲渡を視野に入れると危険というのならば、
一般人に譲渡せずに、どこかの施設で一生をまっとうさせてあげる事はできないのでしょうか?

処分するくらいなら、そういう選択肢もアリのように私は感じずにはいられませんでした。

あの子達は、生きるために生まれてきたのに...



前回「陰性」の犬達の中にも「潜伏期期間中のため陰性になった」または「その時陰性だったが、その後感染した」という犬もいるでしょう。

なので、陰性犬はこれからどこかの施設で「長い投薬」→「検査」→「投薬なしで発病するかを見る」→「検査」を繰り返すと思います。
これからも何度もあの犬達はふるいに掛けられるのです。
そして、長期の検査をクリアした犬のみ「100%に限りなく近く安全」としてに譲渡の権利が与えらるという事です。
すなわち、そのふるいからこぼれた犬達は、毎回処分の対象となっていくわけです。



母は悲しかったですよ。
20070208142226.jpg

やっと始まったと喜んでいた投薬が、治療目的じゃなかったことを知って...
もう、あの時には決まっていたんですね。



とにかく
今自分にできる事をしてあげたいです。
助けられる命なら、助けたい。
それだけです。



banibaniさんの方で署名用紙を用意されています。
メールを送ると用紙がもらえますよ。

メールアドレスは→banibani@cat.zero.ad.jpです。

20070208142354.jpg


最後まで読んでくれてありがとう。
↓  ↓
banner_02.gif




人気blogランキングへ
【今分かっている事をアップします。今後、何かわかったら記事を書き足します。】追記あり!



本日の大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部会議で、
陽性の子達の処分が決定されたそうです。



■ 検査した犬の数  257頭

■ 検査結果
・ 陽性反応   118頭
・ 陰性反応   139頭

118頭が処分...殺されるという事です。
更には 今後の検査で陽性と出た子達も処分対象です。
(行政の対応の遅さで、第一回目の検査後に感染した子達までも処分するという事です。)

それなら、ナゼすぐに1頭ずつ隔離しなかったの?
ナゼずっと食器を陰性、陽性で使い回ししていたの?



検査当初は、

■ 今後の対応
  動物愛護の観点から、犬を救護するとともに譲渡を推進するため、大阪府、社団法人日本動物福祉協会、社団法人大阪府獣医師会、社団法人日本愛玩動物協会など動物関係団体で構成する救援本部を立ち上げることとしており、その中で、今後の飼養管理、治療、譲渡の方法等について協議をいたします。

とされていました。



一週間前にやっと投薬が始まり、あの子たちにもやっと光が見えたかに思えました。
しかし2週間投薬の後の検査を待たずして、処分の決定。
もう治療はお終いです。



ワン子達は、毎日下痢と嘔吐の副作用に耐えながら治療を続けていたのに...



本当に可愛いワンちゃんたちです。

元気で

愛想がよくて

人間が大好きな子達...



2月1日に2回目のボランティアに行った時の「陽性の子たち」の動画です。

この子達は、みんな処分されます。
殺されてしまうのです。

もう、外の世界を見ることもできずに...
愛される喜びも知らずに...



みんな同じ命だよ。
でももう、この子たちは生きるチャンスすら与えられないのです。



20070207203914.jpg
この子達は犠牲者なのに...


【追記】

第2回大阪府ブルセラ犬等救済本部会議
(今日行われた会議の内容です。)


その中で、陽性犬について述べられた内容は...


【検査結果が陽性であった犬の取扱について】
犬ブルセラ病は一度感染し、陽性になった犬は、治療しても再発の可能性が高く、完治することはない。
そういった犬を譲渡することは世の中にブルセラを広げることにも繋がりかねない。
一時の感情で飼養を開始しても、ブルセラ陽性の犬を一生隔離して管理することは困難と考えられる。
また、ブルセラが蔓延した場合は、止めようもなく感染が拡大する一方である。

これらの感染防止の観点から、総合的に考えると陽性犬は安楽死処分するといった苦渋の決断をせざるを得ない。
アメリカでもブルセラ病が集団発生した場合、陽性犬は安楽死処分とされている。

結論としては、
ブルセラの感染拡大の防止のため、陽性犬は安楽死処分することが妥当と考える。
なお、陽性犬の安楽死処分は現地で獣医師が行うこととし、実施にあたっては、獣医師、府大などが協力していく。




陽性犬の安楽死処分は現地で獣医師が行う



陽性の子達はあの繁殖場から一歩も出る事無く、殺されるという事です。

あそこで、殺されるなんて...
信じられない...



【追記】
2月7日 asahi.comの記事です。→ 「犬116匹を安楽死へ」




救済本部に幸せの扉を閉じられてしまった子達...
繁殖場の子たちが幸せになる姿を何度も見てきた母は、許せない気持ちでいっぱいです。
↓  ↓
banner_02.gif





人気blogランキングへ
昨日は思わぬところで記事が終わってしまい、スイマセン。
母、昨日は超多忙で午後から家にほとんどいませんでした。
昨日はあそこまで書くので精一杯なかあちゃんでした。

しかも今日も、気が付けばもうこんな時間...
とりあえず書ける所まで書いちゃいます。

(里親さんが直接来てくださったので、載せたい写真がいっぱいあるんだ、実は。)



【続き...】
オメ目が大きくて、いつも困ったような笑顔が可愛かったぐりちゃん。
20070206112838.jpg
名古屋へ嫁入りする事になりました。



その、最後のプレゼント...
私たちからのぐりちゃんへの大切なプレゼントと言ったのに...
あぁ、言ったのに...



20070205115321.jpg
この人と
20070205115716.jpg
なぜか今回はこの人まで、(;゚O゚)σキミモ?



やってしまいましたよ。( ̄▽ ̄;)




では、できあがったクッションを見てください。



今回は危険な作品がありますので、まずは母から
20070206113304.jpg
かわいいでしょ♪

コレを見てとうちゃんが一言...



「フツーやん...( ̄_ ̄ )」



だから
フツーでいいっつてんだろーがヽ(`д´)ノ



そして、次男...
20070206113329.jpg
頑張りました♪

額のコレ↓
20070206113352.jpg
いやいや、コレはマークではありません。
シワです!シワ!
ぐりちゃんに「シワ」は必須だそうです。



そして...(あぁ、見せたくない)



父作!
ドンっ!



20070206113411.jpg

(」゚□゚)」だーーーーーーーーっ!!



20070206113450.jpg

20070206113507.jpg

20070206113520.jpg
あのね...ヾ(-_-;)
確かに目の周り黒いけどさ...シワもあるけどさ...



フツーこんなん描くかー?Ψ(`△´)Ψ


父曰く

オレオが横向きなワケ...いつも違う絵を心がけている
ぐりちゃんの顔のワケ...見たまま描いた
だそーです。

3回目だと言うのに成長が見られない父でした。



そしてそして...



今回はもう一人おりました。
いつもはこんな
20070206115013.jpg
かわゆい絵を描く長男君。



なぜか、ぐりちゃんの時に限って、こんな斬新な絵を描いてしまいました。



20070206113555.jpg

なぬっ ∑(゚Д゚;ノ)ノ



20070206113621.jpg

(ο_ _)οばたっ...(失神)



エーン・゚・(ノД`)・゚.怖いよぉ...シワ多すぎだよぉ...
ぐりちゃん、もっとキュートですうぃーとだよぉ...



では、早速ぐりちゃんにプレゼントを渡してみましょう。



20070206113656.jpg
ぐりちゃんにあげたのに、ナルトとオレオも興味津々。
あげく
20070206113709.jpg
オレオまで乗っかる始末。

でも
20070206113735.jpg
ぐりちゃん奪い返します。


そして...


20070206113802.jpg

20070206113822.jpg
絵は気になるけど...ね。



ぐりちゃんのその他の嫁入り道具はこんな感じ。
20070206113852.jpg

・いつも使ってた毛布
・小梅&すみれママが作ってくれたベスト型ハーネス
・今いくよ、くるよワンピ
・柔らかオヤツ(ぐりちゃんの好物)
・ぐりちゃんブラシ(実は人間用のやわらかシャンプーブラシ)
20070206122425.jpg
コレ、大好きなの。



そして実は長男が先日誕生日だったので、ぐりちゃんの旅立ちと一緒にお祝いしました。
20070206114335.jpg

20070206114406.jpg

20070206114454.jpg




そして、12時。



ピンポ~ン♪
里親さんがいらっしゃいました。



20070206114813.jpg
こんにちは♪名古屋から遥々ようこそ。
先住犬のワンちゃんも一緒だよ。




どんなワンちゃんだと思いますか?



20070206123031.jpg
ハナちゃんです。

あれ?誰かに似てるぞ!と思ったあなたはクリック!クリック!
なげーよ!ひっぱるなよ!と思ったあなたもクリック!クリック!
↓  ↓
banner_02.gif

ス、スイマセン...
もう次男のお迎えの時間が迫ってきました。
今日はこのへんで...



人気blogランキングへ

【緊急!!】
大阪の繁殖場でボランティアをされているcheriさん。
(ぐりちゃんの譲渡会でお会いしたことがある方で、とても信頼できます。)

この方のブログを見てください→「Botiboti Life

明日、「処分」「治療の続行」が決まります。


20070206130944.jpg
今までココから出たことのない子達
20070206131003.jpg
金儲けの道具にされて来た子達
20070206131039.jpg
それでも人間が大好きです。
20070206131056.jpg
外で走ってみたいよね。
20070206131107.jpg
もっと生きたいよね。
昨日、ぐりちゃん無事名古屋へ旅立ちました。



今までの一時預かりでは、直接里親さんとお会いした事がありませんでしたが、
今回、里親さんと直接お会いできたのはホントによかったと思いました。



ぐりちゃんのこれからの未来の幸せが、かあちゃんにはしっかり見えましたよ。



もうこれでぐりちゃん安心だね...
ぐりちゃん本当の家族の下で幸せになるんだよ...



かあちゃんより。






では、前日からの様子です。

食いしん坊友達のナルトとぐりちゃん。
今日も、ごはんの時間は大変です。



20070205104423.jpg
超早食い大王のナルトは、とっとと自分のご飯を平らげて、ぐりちゃんのご飯の見張りに登場です。



20070205104445.jpg
食べ物にはかなりのガッツを見せるぐりちゃん。
最近ではドライフードだけで、ガンガン食べちゃいます。



20070205104459.jpg

おこぼれ狙わないっ!!(▽∧▽#)



そして、もう一組...



あくなき挑戦を続ける、オレオちゃんvsぐりちゃんの様子は...



20070205105039.jpg
今日もぐりちゃんの目の前を陣取って、お誘い攻撃続行中。


かなり長いこと、お返事を待ってみますが...


20070205105053.jpg
ノッてくる気配なす...(ノД`)カナシー


しかし、チャレンジャー オレちゃんは今日は負けません。


20070205105111.jpg
強制です。
( ̄▽ ̄;)そ、そういうのもアリなのね...


でも、ちょっとぐりちゃんがくんくんしてくれたので、納得のようでした。


20070205105123.jpg
エライぞ!オレオ!



そして、我が家恒例の最後のプレゼントですが、
ぐりちゃんには何がいいかなぁ...って考えてみました。

そして、クッションに決めました。
ウチに来た頃は、端っこで座って寝ていたぐりちゃん。
でも、寝転ぶようになり、毛布が好きになり、クッションに挟まって寝るようになってました。
だから、プレゼントはクッションです。



ヤル気満々の父
またもや、一番に描き始めました。
20070205113053.jpg




20070205113233.jpg
またデフォルメなしで、限りなく実物に近く描くつもりなのか...



20070205113120.jpg




描いてる途中、自信満々に見せられてしまいました。
20070205115321.jpg




またですか...( ̄- ̄;)



しかし...



そんな父を上回る人が、今回はいたのです。



それは...



20070205115716.jpg
↑長男。



今回、かなりの衝撃作となっております。


あぁ、気になる、気になって眠れないアナタはクリック!クリック!
↓  ↓
banner_02.gif

ぐりちゃんの里親さんは、ホントに素敵なご家族でした。
そして、先住犬のワンちゃんも一緒に来てくれたのですが...これまた...



人気blogランキングへ

【追記】

2月上旬、ブルセラ病感染犬等救援本部の会議があります。
そこで、大阪の繁殖場の犬達の最終審判が下されます。

下される審判は、

①全頭処分
②陽性のみ処分
③全頭救出
のうちのいずれか。

前回の議事録から予測すると全頭救出の可能性は絶望的だと思われます。

20070205125005.jpg
この子たちに
20070205125121.jpg
何も罪はありません。
20070205125018.jpg
どうか、この子たちがココから出られますように...


詳しくは→「Wanlife活動日誌
ぐりちゃんの旅立ちまであと2日という、昨日、
ばつぐんにタイミングの悪い次男は、熱を出してしまいました。



20070204004205.jpg




寝てる次男の横には、ぐりちゃんゆたんぽがセットされてました。



20070204004221.jpg




一番上の写真。
実は隠れキャラが隠れたんですけど、皆さん気付きました?
かあちゃんも気付かなかった隠れキャラ。



それは...



20070204004233.jpg




(||| ̄▽)...わかりにくっ!!



そんなぐりちゃん、今日はシャンプーでぷりてぃー度あっぷです。



20070204004303.jpg




実はナルトは洗うつもりなかったんですが、
ぐりちゃんを洗おうとしていた矢先、庭に置いてあった生ゴミ袋の中にダイブしてしまったから、洗わざるを得なくなっちゃたんです。



何しとんじゃい!!(▽∧▽#)
仕事が増えたっつーの!



20070204004322.jpg
さ、さ
シャンプーして、里親さんにかわいい所を見てもらおうね♪



20070204004337.jpg
来た時に一回したきり、そーいえばしてなかったかな。



シャンプーハイ!
ナルトとオレオはシャンプーしたら、ハイになって派手に走りまくりますが、ぐりちゃんの場合はどうでしょうか?


もうすでに、お顔がハイテンションな予感...
↓  ↓





見ましたか?この俊敏な動き!
オレちゃんもたじたじで、「なんなんでちょーか、このテンションは...」って、押しのけられてました。(笑)

ぐりちゃんもシャンプーハイになるんだねぇ。(笑)
わかりにくいけど、いつもより若干テンション高めだったでしょ。



そんなこんな我が家に突然誰かがやってきました。



ピンポ~ン♪


「は~い!」



20070204004356.jpg
出てみると、ご近所に住むセレブなおば様でした。



「もう、ぐりちゃん行っちゃうんでしょ。」
「あ、今回はもう来ないから、大丈夫よ♪」(←前回来ちゃった人



20070204004414.jpg
ぐいぐい前に出て行くタイプのナルトちゃん。
またまた、猛烈にアピールしてました。



おば様はぐりちゃんに会いに来たんだって。
君は、いつでも会えるでしょ。(* ̄д ̄)"b"チッチッチ




20070204004429.jpg
バックではヒマになったナルトが、



20070204004459.jpg
おば様のご愛犬ちゃまを追い掛け回してました。
やめなさいって!ヽ( ̄∀ ̄メ)



20070204004522.jpg
犬嫌いのカレンちゃん&ぐりちゃんで
the 犬苦手チーム
(ぐりちゃんも、知らないワンちゃんにはかなり消極的ですから。)



でも、更に苦手なカレンちゃんには 



20070204004537.jpg
ちょっと強気だったりする。



その間も、おば様は



「ぐりちゃん、寂しくなるわ...」
「ぐりちゃんいい子だから、きっと幸せになれるね...」なんてつぶやいてたかと思ったら、突然...



20070204015438.jpg
帰っちゃいました。
(´・д・`)ノ アレ?カエッチャウノ?



理由は「また泣ちゃいそうだったから...」だって。



やっぱり泣いちゃうんだ...( ̄▽ ̄;)





その後、おば様がわざわざおうちから持ってきてくださったプレゼントです。



20070204004636.jpg
クリスマスローズ



20070204004648.jpg
ぐりちゃん、明日旅立ちます。


クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif

素敵な里親さんだそうです。
明日のお昼、名古屋から来てくださいます。


人気blogランキングへ
みなさん、こんにちは♪



20070203184109.jpg




問題記事を削除した後も、長~く長~く続いてしまって、
皆さんに不愉快な思いをさせてしまった事を深くお詫びしますっ!



今日はお出かけしていたので、お詫びのページが遅くなっちゃいました。



(」`□´)」みなさん、すいませんでしたーっ!



なちゅまる(*⌒ー⌒*)
2/3 19:00
昨日、大阪の繁殖場に2回目のボランティアに行ってきました。
※今回もワンライフに許可を貰って、ボランテイアをしながら写真を撮らせていただきました。



今日はうれしいお知らせと、悲しいお知らせがあります。



ではまずうれしいお知らせから...
「現場の改善報告」です。



またまた、次男を幼稚園に送って電車でガタゴト2時間の距離です。
私が家を空けられる時間の9時出発5時帰宅で行ってきました。



前回私がお手伝いに行った時、服などの装備は渡されましたが、手順のマニュアルもなく詳しい消毒などの説明もありませんでした。
(ボランティアには細菌感染の専門知識はありません)

前回は指示された作業をお手伝いして終わりましたが、水がなく消毒液だけしかないので、「汚れたら消毒する」「陰性、陽性別に消毒する」という感じで行っていました。
マニュアルがないため、素人の考えでの消毒ということになります。
20070202110246.jpg




そしてスリッパ作業もあったりで、
20070202111043.jpg
(kさんに確認しましたが、昨日まで使用されていたそうです。)

どこまでどう管理されているのだろう...と、とても管理に不安を感じて、その事をワンライフさんへ連絡しました。

そして、ワンライフさんから府の対策本部へ連絡してくださって、今回
急遽マニュアルの作成が行われた...という感じです。
府は「今まで徹底できていませんでした。」と認め、すぐにマニュアルを作ってくれたのです。(遅いですが...)



口伝えはとてもあいまいで、感染が広がる現場で統一した認識を持つために、マニュアルは必要です。
「私は知ってた」「私は聞いてない」では、意味がありませんから。





そして、今日は帰り際に(なんと作業が終了した帰り際にマニュアルが配られ説明が行われたのは、残念でしたが)
マニュアルが配られました。
(↓クリックで拡大)
20070202111443.jpg
表面
20070202110949.jpg
裏面



帰り際の説明だったため、今日の作業も個々の認識での作業でした。
明日からはこのマニュアルに沿って作業が行われることでしょう。



...ということで、
現場がどんな風に変わっていたかというと...



まず入り口に
20070202110829.jpg
履いてきた靴を地面に置くのは不潔ですから。



20070202111021.jpg

なぜなら、マニュアルに
20070202110902.jpg
とあるからです。



20070202112143.jpg
マスクもいいモノに変わってた。
20070202112157.jpg

なぜならマニュアルに
20070202110918.jpg
すると書かれているからです。



しかし
20070202110932.jpg

20070202115223.jpg

なのに水がなく、ページ上の消毒液しかないのは、糞尿処理をするにあたってかなり大変な事ですが...



そして、
20070202110844.jpg
もケースだけは用意されていました。
中に入れる液がなかったようで、今日は使用されていませんでした。

20070202121037.jpg

20070202121010.jpg
地面は外も中も、こんな感じです。
人数分しかない長靴で色んな場所を作業するため、屋外作業から屋内に移る際に、この槽に長靴ごと入って靴を洗うのです。
コレは必需品です。
(今日から使われているのかな?)



今までの
20070202112835.jpg
も感染予防のため廃止。
これからは個々にエサ入れを用意して、使いまわさない。
もし洗う場合は、溜め水洗いではなく、アルコール消毒にかわりました。

もっと早くに、マニュアルがあればよかったのに...と思いましたが、
今回は早急に色々と頑張ってくれた府の対策本部はかなり評価できると思います。
これからも、そうであって欲しいです。



今日から、ボランティアには1日一律2000円の交通費が出ることになったそうです。
そして誰が出入りしたのか管理できるように、名前を書き込むファイルも用意されていました。
(誰が出入りしたのか分からないのでは、後々何も調べられないからでしょう。)



ゴミも処理され
20070202113751.jpg
この日もこのゲージを処分していたので、更に減ったと思います。



20070202113807.jpg

20070202113821.jpg
地上にあげてもらったそうです。



屋外には
20070202113839.jpg

陽性、陰性入り混じってフリーだった大型犬は
20070202114156.jpg


20070202114303.jpg
かなり不服そうではありますが
20070202114321.jpg
感染防止のためだから、我慢してね。



ケージに分けられてから、かなりお世話がスムーズだそうです。
まず最初に
20070202114733.jpg

20070202114937.jpg

20070202115017.jpg



水入れ作業をしたのですが
前回と違って、
20070202120407.jpg
画像は小型犬水入れですが、大型も同じです。
20070202120511.jpg
そのため
20070202120436.jpg
かなりスピーディーです。とっても画期的!



そのため、最近はかなりスムーズだそうです。



一通り、お世話が終わったようでしたので、
20070202121305.jpg
コレをあげてもいいですか?と聞いてみました。
現場にはたくさん犬用のガムなどがありました。
きっと、寄付してくださったり、ボランティアさんが持ってきてくれているんだと思います。

あげてもいいそうなので、あげてみると...



20070202121406.jpg

20070202121427.jpg

20070202121449.jpg

20070202121515.jpg

20070202121534.jpg

20070202121554.jpg

20070202121615.jpg

20070202121642.jpg

20070202121658.jpg

20070202121727.jpg
色んな反応をしてくれました。
みんな普通のワンちゃんたちです。



どうか、ココから早く出られますように...
20070202122313.jpg



ブログランキング参加中。
クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif

「悲しいお知らせ」は下の「More...」を押すと、見られます。

追伸:
行った日、ポンプの修理の人が来てくれていました。
一般の方が頼んでくれたそうです。


人気blogランキングへ
今日、繁殖場に2度目のボランティアに行ってきました。
また書くと長いので、明日詳しく載せたいと思います。

一言だけ感想を書くと...

「衛生管理がかなり改善されていた。」です。
多くの方の意見が行政を動かした。そして、これからはどんどん良い方に進んでいくのかなと感じました。





ところで、我が家のぐりちゃんですが、
20070202000621.jpg
おじいやんに比べ、
超控え目キャラで何も問題なしのおりこうさん...に見えませんでしたか?



しかしその実は、問題なしじゃないんです。
かなり、私たちを悩ませた大きな問題が一つあったのです。



そ・れ・は...



オシッコ あ~んど ウンチ問題です!



ウチに来た当初、かなりオシッコを我慢し続けてかあちゃんを心配させ、思わず病院でエコーを撮ってもらうというエピソードを残したぐりちゃん。



あの後我慢しきれなくなって、とうとう2日モノのオシッコをしたワケですが、



その場所というのが...(今まで言ってませんでしたが...)



実は、その辺に置いてあったかあちゃんのコートの上だったのですぅぅぅ~。(ρдく。)エーン
あぁ、私のコート...



あの時はすごかったよね、オレオちゃん。
20070201234459.jpg
あぁ、黄色い大洪水!(T◇T)



それからも遠慮キャラが災いして、我慢するする!
おしっこもウンチも2日に一回しかしなかったんですよ。

そして、出た時ソコは大騒動!(ノ≧w≦)ノギョエ~



ある時は、毛布の上~♪



またある時は、ナルトとオレオのベットの上~♪



20070201232840.jpg
洗われてしまったナルトとオレオのベットグッズです。



そしてまたある時は、
じゅうたんにオシッコしようとした所を発見され(@□@)ノノ
猛スピードで持ち上げられてε=┌(≧∇)┘フローリングまで移されたぐりちゃんでした。



ぐりちゃん、頼みますよ...(; ̄▽ ̄A



怒るとビックリしてまたまたオシッコを我慢しそうなので、時間を掛けてオシッコ、ウンチを覚えてもらいました。



20070201233712.jpg
トイレットクイーンのオレオちゃんも指導します。(* ̄0 ̄)しっかり~

20070201233926.jpg


20070201233936.jpg
ウンチ大王のナルトちゃんもエールを送ります。p(^◇^)qファイトッ

20070201234121.jpg
ご苦労さまーっす!∠(`^´)



2日に一回から1日一回になり、コートの上から庭になり、庭からお散歩でできるようになりました。
お散歩でオシッコできるようになったのは、実は最近なんですよ~。
うぅ...長い道のりだったわ...o( ̄^ ̄)oじぃぃ~ん



来た当時は表情が変わることが少なかったぐりちゃんですが、最近ではこんなかわゆい笑顔もたくさん見せてくれます。
20070201231848.jpg


20070201232034.jpg

しかし、人間限定ですが。

20070201234647.jpg




(」`□´)」オレオちゃんの努力はいつか実るはずよーっ!



20070202004607.jpg
たぶん...


実らない努力を続ける、オレオちゃんに応援のクリックを♪
↓  ↓
banner_02.gif

今日のボランティアは、行政の改善された姿勢とは逆に、ボランティア同士での批判合戦は不毛なだけだとも感じた母でした。



人気blogランキングへ
ぐりちゃんの旅立ちまで、あと4日。
今週は「ぐりちゃん強化週間」だったはずが、なぜかコメント承認制になるような大荒れの事態に...



20070131210106.jpg




ゴメンね、ぐりちゃん...
でも思った事は書かずにはいられない、母なのです。



20070131210124.jpg






ソレはさておき、
ぐりちゃんが毎日どんな感じで過ごしているかと言うと...



今日も
20070131210156.jpg
相変わらず、母の膝の上で爆睡しております。(o__)o zz



実はぐりちゃん、
前の里親さんのお宅に2ヶ月いたのですが、先住犬がいなかったため犬とのふれあい経験がものすごく少ないのです。

我が家で3ワンでの生活でかなり犬には慣れたものの、やっぱりまだ絡み方が分かりません。
オレオちゃんの「お誘い攻撃」、いまだ実らずです。



そんなぐりちゃんの一番スキなモノ...それは「人間」

おもちゃより人間。
犬と遊ぶよりも人間なのです。



何を隠そう、彼女の最近の趣味は「ストーキング」ですから
20070131235205.jpg
↑ぐりちゃん@風呂掃除待ち中



あ、あのね...ヾ(-_-;)ヌレテマスカラ





いつもぐりちゃんにお膝に乗られて、動けないかあちゃんの周りはこんな事になっています...



20070131210223.jpg
さりげなくかあちゃんの足の上にオモチャをおいて、
「遊ぶのだ」アピール中のナルトちゃん。( ´∀`)σコレコレ



そして、反対側には...



20070131210325.jpg
オレオちゃんです。



いつもお膝に乗り損ねてるオレオちゃんは、
20070131210253.jpg
横でさりげなく「ナデナデしてくだちゃいよ」オーラを出しています。(・∀・)オレオハ、ココヨ。



ま、それでも怒ったり、やきもち焼いたりしないのが、
ナルトとオレオのいい所なんですけどね...

でも最近、手が3本欲しいかあちゃんです。



では、母の目線でその後の様子を見てみましょう。



20070131210402.jpg
膝にぐり、前に2ワン。
ココだけ、人口(犬口)密度かなり高し!です。



オレオが、ナルトにかぶりついたら...



20070131210438.jpg

おぉぉっとーー!Σ(゚ロ゚ノ)ノ
オレオが、ぐりちゃんにぶつかったーっ!



のほほんと観戦中のぐりちゃんも、乱闘に巻き込まれるのかー!(≧〇≦)//



ココは、とうとうぐりちゃん参戦か?
参戦するのかぁぁー?W(≧O≦)W



20070131210517.jpg
しかしぐりちゃん、まったく動きません!
Σ(゚ロ゚ノ)ノウゴカナイノカヨッ



参戦の気配まったくなしです...( ̄- ̄;)シーン...



ますます、モメモメの2ワンバトルは激しくなりますが...



20070131210546.jpg
人間命のぐりちゃん、


(」゚ロ゚)」まったく興味ありませーん!! 



そして、とうとう...


20070131210618.jpg



(」゚ロ゚)」寝てしまいましたーっ!!


かんかんか~ん♪
終了~!!



オレオちゃんの「お誘い攻撃」が、まだまだ実りそうにもない予感がするかあちゃんなのでした...



【おまけ】
今日はぐりちゃん、後頭部ばかりの出演だったので、
先日のすうぃーとな寝顔をおまけに大公開!



20070131211304.jpg






20070131211318.jpg


白目ーっ!!
う~♪う~♪きっとくる~きっとくる~♪(映画リングより)



下の「More...」を押すと、
「母のギモン再び!」大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部へのインタビューです。




白目ぐりちゃんもブログランキング参加中。
クリックして応援してね♪
↓  ↓
banner_02.gif

明日少し時間があるので、またボランティアに行ってみようと思います。

人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。