ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
チェリオがウチに来た理由を、子供たち2人は理解してると思っていました。4歳の次男も。


友達に「あれ?この子は?」ってチェリオのことを聞かれるたびに
「新しいオウチが決まるまでなっちゅのオウチで預かってんねん」って一所懸命説明してたから。



でも昨日、「明日でもうチェリオがいなくなる」っていう話をしたとたん、泣き出してしまいました。


彼とチェリオはこんな関係だったのにね。
jinan.jpg



それでも、チェリオが大好きだった、次男。
4年しか生きていない彼にとっては、初めて知るお別れの寂しさです。



小さいながらにお別れが寂しいと言って涙をいっぱいにためる次男を見て、思わずこらえてた涙があふれてきてしまいました。

昨日は二人で1枚の幼稚園用タオルをにぎりしめて、オイオイ泣いてしまいまった、次男とかあちゃんでした。




そして迎えた、旅立ちの日。

夫は見送りに行けないので、チェリオとはコレでお別れです。

20061006202115.jpg


最後まで腰が引いているチェリオでしたが

20061006202145.jpg


夫が向こうを向くと、こんなに覗き込みます。
もっと、仲良くなれたらよかったね。



今日の天気は雨のち曇りです。
送りに行く頃には、雨もやんでるかな。

そう思っていたら、お昼を過ぎると日も差してきました。
20061006202402.jpg


何も知らないワンさんたちは、にいつものようにお昼寝です。

20061006202430.jpg




...子供たちが、帰ってきたら、おじいちゃんの車で港に行って...と思っていたら、突然電話がかかってきました。


今日、チェリオを連れて行ってくれるかえるさんからです。

電話の内容は、台風が通ったので、沖ではものすごい高波になっているというお話でした。

20061006202458.jpg

赤やピンクの部分が超高波部分です。


船は出港するけれど、移動中の船内は激しい揺れで、立っていられないくらい。
なので、ペット室に様子を見に行くのも難しくなってしまうかもという事。
ワンコは、ゲージの中で振り回されてしまうだろうという事でした。
チェリオは知らない人に連れて行かれる不安と、初めての船でおびえるのに加えて、激しい揺れで10時間以上振り回されてはかわいそうと色々かえるさんの方で配慮していただいた結果...
「帰省を1週間延期(=チェリオの移動も1週間延期)しましょうか?」というお話でした。

チェリオのことを考えると、延期してもかまわないと、かえるさんが考えてくださり、里親様もワンライフさんも、かまわないとおっしゃってくださったとのことでした。


...ということで

チェリオさんの旅立ち1週間延期となりました。

(チェリオの事を考えて、最良の判断だと思います。)




チェリオさんからのメッセージです。

>20061006205455.jpg




それに対して、オレオさんも一言。


20061006202747.jpg

オレオちゃん
ちょ、ちょっと態度が大きすぎない?



それからは、いつもの2ワンです。
20061006202707.jpg


そこに、めずらしい飛び入り参加が

20061006204527.jpg



20061006202619.jpg



ねーねー。
仲良くしてくださいね。


特にそこのお二人さん!
20061006202644.jpg



...ということで、涙もまだしばらくとって置けそうです。(笑)
20061006205521.jpg




チェリオの旅立ちまで、あと1週間くらい。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。