ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日の写真に写っていたのは...
そうです。
犬の写心家とホタルBLOGhttp://gol-hotaru.a-thera.jp/のホタパパさん。




チェリオと過ごしたこの時間を、いきいきした写真で残したい。
そして、のちにソレを見た時、チェリオと過ごしたその時間がよみがえってくるような写真が欲しい。

...そう思って、ホタパパさんに突然連絡したのが月曜日の事です。




「今週の週末はいかがですか?」といきなり決まった日程。
でも、それは本当に幸運な日程でした。



...というのは、ホタパパさんと土曜日の撮影を決めた数日後...
突然電話がかかってきました。

「チェリオの鹿児島への出発の日が決まりました。」という電話です。




出発日は、来週の金曜日。



「わかりました....」
複雑な気持ちです。




もう日にちが、あまりない。




...という事は、今週の週末は「チェリオと過ごす最後の週末」。
その週末を、偶然にもホタパパさんに撮ってもらうことになりました。

撮影日を来週にしてたら、もうチェリオいなかったんだな...
って思うと、本当に偶然で幸運だったんだと思います。



ホタパパさんには、


とうとう里親を希望してくださる方が見つかりました。
遠く遠く、鹿児島の方です。
10月中には行ってしまうという事になっていたのですが、先日電話があり、出発日が決まったそうです。

来週の金曜日。

この土曜日は、私たちとチェリオの最後の週末です。


私たちは、日々のお世話に追われ、「チェリオと一緒に過ごす自分たち」という写真が一枚もありません。

もう会えないかもしれない、チェリオ。
一緒に過ごした時間をせめて写真で残しておけたら...って思いました。


どうか、私たちの最後の週末を写真の中にとじこめてください




それだけお伝えして、撮影していただきました。

まだ画像は受け取っていないので、私たちが見たのも、ホタパパさんのブログの画像だけです。

昨日のブログhttp://gol-hotaru.a-thera.jp/article/482652.htmlの画像にも感激しました。

09-3002.jpg


何て生き生きしたステキな写真。

そうです...
昨日は、この通りでした。




...でも、



でも、今日のホタパパさんのブログのチェリオの画像....
http://gol-hotaru.a-thera.jp/article/483365.html

そう、そう。
コレがチェリオ。

いつも笑顔。
コレがいつもの私を見つめるまなざしです。
10-0104.jpg




なんだか涙が出てきました。



あぁ、お願いしてよかった。心からそう思いました。
最後の週末をこんな形で残すことができて、本当に良かったです。



10-0105.jpg





チェリオの出発まで後5日。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。