ナルトとオレオのしあわせ探し

時に行き場のないワンちゃんの一時預かりボランティアをしながら、ナルトとオレオが小さなしあわせ探し。キャバリアとチワワが「あなたの心の隙間お埋めします。」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は土曜日。
そして天気もサイコー♪

なので、車でお出かけです。




「何でもやります!ばっちこいナルト君」は、車の箱乗りも得意中の得意♪

20060930215332.jpg

今日もいつも以上にはみ出しております。

強風の中走っても、この笑顔のままで耳と唇をバタバタとなびかせてるから、笑ってしまいます。



私が乗ろうとした助手席はすでに満員御礼。

20060930215346.jpg


でも、なぜかうしろの子供たちゾーンは人気薄です。




さて問題です。




20060930215416.jpg






正解は...
以前チェリオが晴れのお散歩でビューを果たした、例の広々公園です。
今日も、あい変わらず広々~♪




さあ!みんな、今日もはりきって遊ぶわよ!
さあ今日は、バットも縄跳びも持ってきたわよ!




20060930215432.jpg

カシャ?

カシャカシャッ??




20060930215439.jpg

夫でしょ...
子供でしょ...
ナルト...
オレオ...
チェリオ...
と私。


ん?
一人多くない?



20060930215451.jpg

珍しく興味津々です。


そして、


20060930215458.jpg

ちょっと、訊ねてみたりする。



先輩オレオも


20060930215513.jpg

笑顔で聞いてみたりする。



そして、


20060930215532.jpg

どうでもよくなったりする。





以前に日記に書いたように...



まあるさんがポッキー君が旅立つその日の日記http://blog.livedoor.jp/minnkuri/archives/2006-09.html#20060923の最後に

「最後に一枚、一緒に写真をとってもらった。
ポッキーの写真はいっぱい撮ってきたのに、
私と一緒のものが一枚も無かったから・・・。」

と書かれているのを見て



ふと、気付いたんです。


私もないかも...
チェリオとの写真。



後姿や手が一緒に写ってるのはあるけど、一緒に写真と撮ったこと

そういえば、なかったな...。

って。




...というのも、
写真係はきまってこの私!
もう一人いるはずなのに、夫は悲しいくらいに写真を撮る才能がない人なんです。


...なんって言うのでしょうか...こう...

ズーム機能を上手く操らないし、シャッターチャンスは必ずと言っていいほど完璧に逃します。
そしてなにより、一箇所でジーーーっとしたまま撮るので、同じような写真を10枚ほど撮ってしまったりします。(あぁ、デジカメでよかった...)


みなさんにその腕前を知っていただくために今日も撮って頂きました。



夫 撮影

題名「次男とオレオ」


はりきって、ど~ぞ~!


ドンッ!!
20060930215550.jpg

ちっせーーーーーーよ!

...でしょ、でしょ。
ダメでしょ。


チェリオとの思い出をどうにか上手く残せないものだろうか。
夫がダメなら、セルフタイマー?
とまで、悩んでいた私の目に飛び込んできたのは


こんな写真
http://gol-hotaru.a-thera.jp/category/23273.html


わぁ...こんな写真いいな。
「その時しかないその時間」を写真に閉じ込めてるってかんじで。


この写真を撮ってる方は
「犬の写心家とホタルBLOG」http://gol-hotaru.a-thera.jp/のホタパパさんです。(私:大阪、ホタパパさん:京都在住。しかも、結構近い。)


...ということは?
上の知らないおじさんは...


続きはコチラ→http://gol-hotaru.a-thera.jp/article/482652.html




チェリオ預かり生活卒業見込み。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
スポンサーサイト
今までオレオの激しい遊びのターゲットになり続けていたナルトですが、最近はすっかりチェリオさんのおかげで平和な生活を満喫中。


20060930005414.jpg




いつもにもましてナルトがくつろぎまくっているように感じるのは、私だけでしょうか?



20060930005435.jpg




チェリオが来るまではいつもナルトに襲いかかっていたオレオですが、ナルトはめんどくさがってあまり相手にしてくれません。

そこにチェリオさんの登場で、オレオは最高のターゲットを発見してしまったようです。
しかもサイズもジャストサイズです。
ナルトよりも、フットワークが軽いし、とりあえず毎回オレオのお誘いにノッてくれるチェリオの事が、オレオは大好きです。



20060930010029.jpg

出ましたっ!
いつものオレオの登場のパターンです。



20060930010038.jpg

ものすごい遊びましょ光線を発射中!!



20060930010047.jpg

オレオちゃん、近いわ。
近すぎるわ...



オレオはこんなにチェリオが好きなのに、
チェリオさんはというと、癒し系のナルトのことが結構お好きなようです。
まったりしているナルトの横に寄っていって寝ている姿をよく見かけます。


20060930005512.jpg

ねっ!よく見かけるでしょ。



そして今日...
珍しい光景を見ましたよ!




いつものパターンなら
20060930005855.jpg

こうなのですが....


今日はちょっと違います...



20060930010902.jpg

チェリオがナルトの周りをウロウロしているではありませんか


と思ったら...



20060930010953.jpg

Σ(゚ロ゚ノ)ノ  えぇ?!!

かあちゃん、びっくりです。
こんな事、今までなかったですよ!



20060930011123.jpg

オレオのお誘いにはなかなか乗らないナルト兄ちゃんも、チェリオちゃんのお誘いには乗っちゃいました。


20060930011144.jpg

すっと、端々にオレオちゃんがいるのが気になりますが。


20060930011233.jpg

....



20060930012240.jpg

...そうだよね。
ちょっと寂しそうなオレオさん。

こんなオレオを見て、同情してしまったでしょ。




でも、ですね...



オレオちゃんの激しい愛の表現は



20060930012440.jpg

こんなんで


20060930012452.jpg

こうで


20060930012507.jpg

こうだから、
人気がないんだと、かあちゃんは思うんですけど。
どうでしょうか?



チェリオ、預かり生活卒業見込み。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/


今日はいつもにまして、なんだか静かです...



20060928192536.jpg




...その理由はコレ



ドンっ!!
20060928192548.jpg


何だコリャ?




実はコレ、5日ほど前からウチにあったんですよね。
でも、あまりにも忙しくて見ないフリをしていて、
今日とうとう開けてみたら、こんなことに...。



この紙の山は...
私が以前からやりたいと思っていた、「子供のお勉強の添削の先生」(在宅ワーク)になるための試験の数々です。
いわゆる、「赤ペン先生」みたいなものです。(ちなみに、日ペンの美子ちゃんではありませんよ)

動物も好きだけど、子供も好きなので、こういう仕事にあこがれていたんです。でも、募集のタイミングが悪すぎました。(泣)ムリかも...




し、しかも、タイムリミットは今日の夜9時のクロネコヤマトの深夜便。
それに乗せれば何とか提出期限に間に合います。



助けて、誰か~!


あー、そこのキミ、助けて~!


20060928192600.jpg

あっそ。


...というわけで、君たち今日はリフレッシュ休暇です。
十分睡眠をとって休養するように!(勝手な都合)


20060928192624.jpg

そ、そーだね。


20060928192636.jpg

キャー、買いに行かなきゃ...


20060928192654.jpg

忘れませんよ!



20060928192728.jpg

ハイ。じゃ、ごゆっくり~。



20060928192737.jpg

ハイハイ。どんどん寝てくださいよ~。



20060928192746.jpg

....





そんなこんなで、今日の家の中は静かです。

学校と幼稚園が終わってからも、子供たちはお友達の家に遊びに行くことになっているので、今日はワンさんたちは誰の襲撃も受けません。
なので、すっかりくつろぎモード。

20060928192808.jpg

う、うらやましすぎ...



ところでオレオちゃん、ちょっとそれはムリがありませんか?



20060928192822.jpg

しかもベット on ベットだし...


20060928192833.jpg

し、しんどそうなんですけど。



余談ですが...
その後かーちゃんはじゃんじゃんバリバリ解きに解いて、書きに書いて、9時のクロネコ深夜便に間に合いました。
コレにパスしたら、ワンコのエサ代と子供のおやつ代くらいは、稼げるかなぁ?





(おまけ)
最近の次男の弁当




かつては...
20060928192851.jpg

そして、
che928.jpg

こうでした。



でも、最近は...



20060928192910.jpg

Σ( ̄□ ̄;)
お、おっちゃんの弁当化してる...



でも、そんな変化にまったく気付いていない、次男なのです。
(たすかった...)


チェリオ預かり生活卒業見込み。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/


チェリオの里親さんの事、説明不足でしたね。
前の記事で「水面下で遠方の里親さんの話が進んでいた」「譲渡会で他の遠方の方を断った」というコメントを頂きました。

そういう印象を受けさせてしまったなら、ごめんなさい。
違うんですよ。



私はただの一時預かりの身...
なので、里親さんの決定権はありません。

話せば長くなってしまうので、また後日...と思っていましたが、誤解を招いてしまったら、ワンライフさんにもせっかく里親を希望してくださっている方にも本当に申し訳ないので、ココに書かせていただきますね。

(ワンライフの代表の島田さんにお聞きしたので、間違ってないと思うのですが、説明が上手くなかったらスイマセン...)


20060926111929.jpg




鹿児島の里親希望の方は、私がチェリオを一時預かりすることに決まって、このブログを開設する前...
そうです...ワンライフさんのHPでチェリオの当時の悲しげな表情の写真しかない頃から、すでに里親になる事を考えてご家族でお話し合いをされていらっしゃいました。

そしてその後、ワンライフさんに問い合わせをされたそうです。
あの状態で、何もわからない時に里親として手を上げるという事は、とても勇気がいると思います。



私自身、以前ナルトを骨と皮の状態から引き取って育てましたが、それでもチェリオを迎えに行き、初めて会うまでドキドキしていました。
「私にできるだろうか...」って。
なのに、かなり始めの頃から希望されていました。


20060926111937.jpg




普通、他の愛護団体さんので里親を募集されているワンちゃんの譲渡条件は、「必ず手渡し」団体さんのある「県近辺に限る」とされていると思います。

でも、今回のワンちゃんたちは、普通里親さんを募集してるワンちゃんたちとは、状況があまりにも違いすぎました。

まず、「頭数が多い」「障害を持っている」「見た目のハンデがある」「家庭犬として飼われた事がないのでしつけは1から」などなど...。
里親探しは難しいという事は、レスキューされた方はもちろん、当時の画像を見た方なら誰の目にも明らかでした。

なので、できれば近県にこしたことはありませんが、この子たちにステキな里親さんが見つかるのだったら、「遠方は不可」なんて言っていられる状況ではありませんでした。



しかし「遠方」となると、全ての方に同じ問題が発生してきます。
お届けをどうするか...
スタッフが届けるとなると、交通費など費用が大きくなり、その負担をどうするのか...
現地にワンライフさんが信頼できる愛護団体さんがいれば、お宅を訪問にして住居形態などなど確認もできます。その方がいるか...など。
その問題はクリアしなければなりません。



でも、今までその方の希望が保留になっていたのは、その鹿児島の方自身が、
「チェリオちゃんの事を考えたら、近県の方の方がいいと思います。
自分は遠方なので、譲渡会までにHPで里親募集を行っても、そして譲渡会を開催してもなお、里親さんが見つからなかった場合、私の所を考えてくださいませんか?」
と申し出てくださったそうです。

譲渡会が終わって、もうチェリオには行くところがなかったのです。
そうなった時に、自分の所を考えてくださいと言ってくださった、鹿児島の方。

私は、本当にすばらしいと思いました。

20060926114936.jpg




譲渡会には、遠く名古屋から来てくださった方もいらっしゃいました。
その方のことは、「遠方ということ」を理由にワンライフさんが断ったのではありません。
遠くからわざわざ足を運んでくださり里親を希望してこられた方を断るなんて事、ぜったいにありません。

名古屋の方は私にもわざわざメールをくださいました。(お返事できてなくて、スイマセン)
「どうしてもチェリオちゃんに会いたくなり、急遽伺うことに決めました。」ということでした。
なので、家族の方が一人不在で全員揃ってお話合いができていないという事で、「その場ではどうしても判断することができませんでした。」と譲渡会の最後までチェリオを抱っこしてくださっていました。
「家族揃ってお話し合いをして、それからではもう里親さんが決まってしまっているかもしれませんが、またワンライフさんにご連絡させていただきます。」
と書いてくださっていました。


20060926111955.jpg




私が、このブログを開設した理由...
「多くの方にこのワンちゃんたちを見てもらおう。
そして、見た目だけではわからない、このワンちゃんたちの内側を知ってもらおう。
そうすれば、見た目のハンデや多くのこの子たちの今までの事を全て受け入れて、里子として迎えてくれる方がいらっしゃるかもしれない。」と思ったからと以前にも書かせていただきました。

悲惨な状態からレスキューされたワンちゃんたち。チェリオもその1匹です。
レスキュー当時の画像を見られた方は、大きなショックを受け、目を背けたくなったかもしれません。

「なんてヒドイ...かわいそうに...」
それが、多くの方の第一印象だったと思います。

「そんなこの子たちを助けてあげたい」と、当時多くの方が関心を持ってくださりました。
でも、このワンちゃんたちに引き続き関心を持ち続けてもらう事、それが大切で一番難しいことなのです。

全てのワンちゃんたちに新しい家族を見つけるためには、この子たちの存在を風化させてしまっては、更に里親探しは難しくなってしまいます。

だから、日々成長して行く姿、家庭で普通に過ごしている姿、なんら他のワンちゃんたちと変わらない姿を見ていただく事が一番いいのかな...。
いつまでも悲壮感漂う彼らじゃなく、生き生きと姿を見ていたけたら、毎日このブログを訪問して下るかもしれない...
そう思い、なるべく明いタッチで一時預かり生活を紹介しています。


20060926112005.jpg




見ることで、写真だけではわからないこの子たちの良さを知ってくださる方がいる。
成長を楽しみにして、一緒に見守ってくださる方がいる。
そして、自分の家に里子として迎えたいと考えてくださる方がいる。


そうなればいいな...と思っています。





今回、譲渡会までにもチェリオのブログも開設しました。
同時にブログとワンライフさんのHPで里親募集もしていました。
里親を本当に考えてくださった方は、実際ワンライフさんに問い合わせしてくださっていました。
鹿児島の方もそうですし、同様に遠方の方も何人かいらっしゃったようです。
いつもコメントをくださる、「ほとばさん」もそのお一人でした。

はとぼさんも遠方という事、チェリオには遠方ですでに希望者がいるという事で、他のワンちゃんの里親候補になられたそうです。
mariaさんという方も遠方で、他のワンちゃんの里親候補になられたそうです。

私はウレシイです♪
そうやって、幸せの切符を手にしてくれるワンちゃんが、1匹でも増えてくれたこと。
そして、このブログが少しでもその後押しができたのかもしれないと思うと、とてもウレシイです♪



20060926112015.jpg





けして、水面下でお話を進めていたワケではありません。

そんな経緯から、鹿児島に住むチェリオの里親候補の方を、私はとっても信頼しています。
チェリオを安心してお任せしたいって思っています。(ただの一時預かりがこんな事を言うのは、差し出がましいですね。)


チェリオ、預かり生活卒業見込み。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
先日の大阪での譲渡会に話は戻ります。

その日、V.O.Vのまあるさんとまあるさん宅で一時預かりされているポッキー君も来ていました。



c2ef881.jpg

(まあるさんは53匹の繁殖場レスキューに当日参加された方で、ワンライフさんのレスキューレポートhttp://blog.livedoor.jp/wanlife3/archives/2006-08.html#20060827を書かれた方でもあります。)



まあるさんは、文章から受ける印象のとおりとても優しくてほがらかで、温かいお人柄が印象的な方でした。
そして一緒に来たポッキー君は、当時に比べかなり毛も生えてきて、とっても元気そう。すっかり普通のダックスちゃんに見えました。


譲渡会での結果は...
ポッキー君も元々前へ前へ出るタイプじゃないようで、譲渡会中は終始おとなしくておりこうさんでした。
そしてチェリオ同じく、アピール不足が原因であえなく敗退という結果に終わりました。



7af23de6.jpg




その日の帰り際には、
「次の譲渡会までには、もっと毛もフサフサにして、芸の一つでも仕込んで、ピカピカの王子様キャラにしとくんだから。」
「また、修行しなおしてきます。」
なんて言っていらっしゃいました。




その後、チェリオは遠方の里親さんとのお話が進み始め、あの時里親さんが決まらなかったポッキー君はどうしているんだろう...と気になっていたんです。



そしたら、つい先日、まあるさんのブログで
「きのうポッキー 旅立ち」http://blog.livedoor.jp/minnkuri/archives/2006-09.html#20060923という記事を見て驚きました。

「里親希望の方がいる」、じゃなく、「いきなり旅立ち」だったからです。


「また、次の譲渡会頑張るわ」って言ってた矢先だったので、
「うそ...?」という感じでした。



運命の扉は、予告も無く、或る日突然に開く

...まさにそのとおりでした。




DSC00001.jpg




VOVもワンライフも和歌山県にありますが、VOVは和歌山市内にあり、ワンライフは白浜の辺りなので、かなりの離れています。
車で1時間半くらいは離れているのではないでしょうか。
なので、白浜方面で里親さんのお話があったようなので、スタッフの方のついでがたまたまあった当日に突然出発することになったのでしょう。


チェリオは、遠方の方が里親を希望されているということもあり、出発は、今のところ10月中という予定になっています。
行き先は、九州の鹿児島県です。
そして、確実な日にちはまだ決まっていません。


20060925225042.jpg



...というのは、「チェリオだけを飛行機に乗せて空輸する」のは簡単ですが、そんな無責任なことはできません。(ワンライフさんコメント)
でもスタッフがお届けとなると、ものすごい金額の費用が発生してきます。

その「お届け」という点が一番の問題だったのですが、里親さんのお知り合いの方が有志でチェリオを連れて行ってくださることになり、その問題をクリアすることができました。
今、日程と交通手段を検討されているということで、日にちが決まっていないようです。


私も、チェリオを一時預かりさせていただいて、もう20日ほど一緒に過ごしてきました。

20060925225106.jpg


まあるさんと同じような立場なので、人事とは思えずに、その記事を読ませていただきました。




まあるさんのその日の日記の最後に

「最後に一枚、一緒に写真をとってもらった。
ポッキーの写真はいっぱい撮ってきたのに、
私と一緒のものが一枚も無かったから・・・。」

と書かれていました。


DSC00023.jpg




それを見て、ふと気付きました。



私もないかも...
チェリオとの写真。



後姿や手が一緒に写ってるのはあるけど、一緒に写真と撮ったこと

そういえば、なかったな...。

20060925223844.jpg




そういえば、もう10月には行っちゃうんだよね。
しかも遠いから、もう会うこともないのかも...。




毎日に追われていて、あまり現実味がなかったお別れのシーンが、いきなり現実味を帯びた瞬間でした。

20060925231142.jpg


まあるさんの気持ちがよくわかりました。

心も体も元気になったワンコを里親さんの元へ送り出す。
それは本当にうれしい事。
しあわせになれる場所が見つかったんだもん。



でも、もう会えないと思うと、普通に寂しい...



76edc.jpg




過ごした時間の分だけ、やっぱり寂しい。



だから今回のまあるさんのポッキーとのお別れを見て、思いっきり泣いてしまう自分が想像できてしまいまった、かあちゃんです。

チェリオ預かり生活卒業見込み。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
スイマセン、スイマセン。
ホントにスイマセン。

今週末、子供の行事続きで更新できませんでした。


ウチの3ワンさんは相変わらず元気ですよ。
20060925001657.jpg

チェリオです♪



プチ事件もありながら、週末もいつものように過ごすワンさんたちでした。




...というのは、チェリオのために買ったベット。

チェリオさんは、相変わらずこのベットに興味がなくて使ってくれません。
ところが、土曜日、使ってないはずのベットが無残な姿で発見されたのです。




20060925001714.jpg

朝目覚めると、ものすごくいびつな形に歪められたベットが。
(わかりますか?このゆがみ具合)



そこへ、情報提供者の登場です。



20060925001748.jpg

あら?オレオさんじゃないですか。
お久しぶりです!




20060925001812.jpg

へー...
何をでしょうか?



昨夜、こんな風に隠れてたそうです。



20060925012604.jpg

(コレ!実話です。)
いつも、Tシャツと間違えて踏みそうになります。



そこで目撃したモノは...



20060925001826.jpg

(゚◇゚=)(=゚◇゚)ぇっ?





20060925001837.jpg

む、む、むりやりじゃないですか!


ひどい...(泣)
こーゆう事だったのね...。

犯人爆睡中。



という悲しいプチ事件もありながら、
今週末は長男の運動会でした。




20060925002000.jpg

フレ!フレ!長男!!



一方...



20060925001945.jpg

まったく、興味のない次男+そのゆかいな仲間たち。
そして夫は、幼稚園軍団に端に追いやらる。



それはさておき、



先週、amokaさんのリードのおかげで、無事お散歩デビューを果たしたチェリオ。
あれから、少しづつナルトとオレオの毎日のお散歩に参加するようになりました。

そして、一週間経った今はこんな感じです。




20060925002303.jpg

大きな空き地に着くまではチェリオは抱っこで移動。
(なので、散歩はいつも2人以上必要です。平日は子供たちと一緒に行ってます。)



下ろしてみると...
20060925012639.jpg




そして
20060925002412.jpg

ココは家が建つ前の空き地で、今は車も入ってこないので、安心して遊べます。
それに、結構広い!

最近の行きつけです。



20060925002450.jpg

エンジンのかからないチェリオを誘うオレオ先生。




20060925002530.jpg

だんだんノッてくるチェリオ。



20060925002550.jpg

集合ですよ、チェリオさーん!




20060925002609.jpg

私が走ると、みんな走ります。




20060925002652.jpg

チェリオもちゃんとついて来ますよ~。
すごいでしょっ!
1週間でこんなに進歩しましたよ。スゴイ!スゴイ!






20060925002734.jpg

ホントにお外が大好きなチェリオは、お散歩に行くとこの笑顔です。



そして、おまけ...

20060925002722.jpg

オレオとチェリオの散歩の楽しみは、広場で走ること。



でも、ナルトの楽しみは、別にあります。




20060925002827.jpg

それは、道で会う人会う人に愛想を振りまくこと。



20060925012712.jpg



あのー、ナルトさん



お取り込み中申し訳ないんですけど...



もうそろそろ、いいっすか?



チェリオ、預かり生活卒業見込み。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
チェリオの苦手なモノ...
それは、大きな物音と突然の動きです。

そのほとんどの発生源は、ウチの嵐の4歳児、次男君。

だから自動的に「チェリオの苦手なモノ=次男」になるワケです(泣)。

次男坊は、けして悪いことなんてしません。
でも、なにしろ4歳児!
動きが唐突なんです。
突然、ジャンプしたり、いきなりダッシュとかしますから。
そして、物をゴトン!!ってよく落としちゃいます。

そんな次男はチェリオさんの天敵。
...なので、チェリオは次男の動きは常にチェックしています。




第1話「不審な次男 vs チェリオ」




20060921221501.jpg

前方1m、次男発見!
只今おとなしくお絵かきをしております。
ひとまず安心、チェリオもくつろぎモードです。



20060921221521.jpg

おーっと!お絵かきが終わったもようです。
チェリオちゃん、気が気じゃありません!!(笑)



20060921221532.jpg

そしてとうとう、次男が動いたーーーーーっ!
コレは気になります!気になりすぎる!
どうする?次男!



20060921221546.jpg

キターーーー!!

次男の魔の手が伸びてきました。
チェリオちゃん、ピーンチ!




20060921221605.jpg

こまっております。
どうする、チェリオ?
そして、何がしたい?次男?



20060921221621.jpg

チェリオさん、とうとう追い詰められました!
どうするチェリオ?どうすんのチェリオ?
...っていうか、何がしたいんだ?次男?




この時次男は、無言で手をひたすら見せておりました。(クンクンして欲しかったらしい)
でも不審すぎるぞ、次男よ。

ってな具合です。



でも、ウチに来た当時のチェリオは、私にもこんな感じ。
時間をかけて接してあげたら、徐々に心を開いてくれます。
お別れの時までに、次男とチェリオの距離は縮まるのでしょーか?



そして、次に苦手なモノ...
それは、知らない人です。(譲渡会でもおなじみのように)

でも、なぜかウチには来客が多い!
って事で、チェリオさん今日もドキドキです。



じいちゃんが用事でやってきました。
第2話「お客さんとワンコたち」



20060921222752.jpg

誰か来たもようです!
ワンコたちはこんな感じ。
もう、すでにチェリオの姿はありません。




20060921222821.jpg

その後、2ワンはいつもの盛り上がり。
やんややんやの大騒ぎです!
で、チェリオはどこ?



20060921222837.jpg

やっとチェリオ登場。



20060921222855.jpg

そして、また消える...

ナルトさん、顔がヤバイよっ!



20060921222909.jpg

もうこちらはパラダイス状態です。
う~ひゃっひゃひゃひゃ♪
で~ちでちでちでち♪



その時チェリオは...



20060921222927.jpg

引きすぎですっ!!



20060921222941.jpg

ま、確かに...



だって
20060921222955.jpg

こんなだモンね。



里親さんの詳しいお話っていうのは...
その方に決まるまでのお話や、「遠方」という壁をのりこえた理由など
なので、また書きますね。
今日もとってもいい天気です。

ワンさんたちは、いつものように朝はひなたぼっこをしております。




DSC00101.jpg

ナルトちゃん、いつも気持ちよさそうでうらやましいわ。



ところで、他のワンさんはといいますと...




20060921002123.jpg

あらあらあらら?


チェリオさんじゃありませんか?

何事もなかったかのように風景に溶け込んでますが
確か、先日の譲渡会で「涙の預かり生活卒業」するはずじゃなかったかんですか?



20060920230651.jpg


え?えええ??

あれは、まぼろし?夢だったの?って思わされるくらいに、普通に過ごすワンコたち。





ところで、話は先日の譲渡会。
実は私、今まで個々の団体が主催する「譲渡会&バザー」というモノに行ったことがありませんでした。

...というのは、里親さんを探しているワンちゃんがたくさんいるところに、譲渡してもらう予定もない私が行く事に、正直気が引けたからです。

でも、今回チェリオの事があって、初めて参加してみてイメージが変わりましたよ。
みなさんも機会があったら、譲渡してもらう予定がなくても行ってみてはいかがでしょう?
バザーには掘り出し物があるかもしれませんよ。

そしてそのバザーの売り上げは、保護犬たちのごはんやシーツ、薬代に変わるんです。
お買い物をしてあげるだけでも、保護犬たちの役に立つんですから。

c1b71de.jpg

今回のWanlifeさんのバザー用品なんて、本当に欲しいものがたくさんあって、困ってしまうくらいでした。しかも、安い!

食器に、タオルに、石鹸、洗剤、ペットのトイレ、おもちゃ、レインコート、ベット、リード、ワンちゃんの服...まだまだあります!
きっと、みなさんがレスキューされたワンちゃんのためにと、良い物を送ってくださったからだと思います。


うれしくなって買い込んだお品は、こんな感じ。
20060920231113.jpg

ベットなんて、中古でしたが高価なベットだと思います。
しかも、まだまだキレイ!
そして、いつも「すっぽんぽんチワワ」のオレオさんにも、初のお洋服です。
それも、また、高そうなお洋服だこと♪



ウチのベットなんて、安物だから、このありさま
20060921003843.jpg

ちょうど買い換えたかったんだ~♪


どうですか~?
一度気軽に参加してみては?
掘り出し物がゲットできて、保護犬たちのお役に立てたら、お互い幸せ♪一石二鳥ってヤツですね。




譲渡会の日、やる気ゼロだったチェリオは長時間ペットシーツの上で寝転がっていたおかげ(?)で、ものすごい臭~くなって帰宅しました。

家でシャンプーした時の様子がおもしろかったので、ぜひ見てください!



DSC00017.jpg

シャンプー後、もだえるチェリオ。


オレオが寄って行きますが...


20060930235107.jpg

聞いちゃいねーよ。


そして
DSC00014.jpg

体をこするこする!こすりつけまくる!



しばらくして...
DSC00015.jpg

やっと、我に返ったもようです。



そして、なぜか...
DSC00019.jpg

超シャンプー嫌いのオレオちゃんも、ついでに洗われてしまいました。
薄毛に悩むオレオちゃん、微妙にセンター分けになっちゃってます(笑)。



毎回シャンプーしたら、なぜかスーパーハイテンションになるオレオさん。
今日もエンジンがかかってしまったもようです。



20060920230421.jpg

何を?




20060920230526.jpg

あれ?今、何か通った?



ワンワン暴走族がきたわーっ!



20060920230554.jpg

あれ?今のは、茶色かったぞ。



そして、終いには...
20060920230623.jpg

オレオの霊が乗り移ったのかしら?

そのやる気を、譲渡会で見せていただきたかったわ。(泣)




あぁ...また前置きが長くなってしまった。
やばい!昨日のいいご報告が...




いいご報告と言うのはですね





「チェリオの里親さん」の事です。

実は以前からWannlifeさんの方に、チェリオの里親を希望されている方がいらっしゃったようなのですが、かなり遠方の方ということで、「もし譲渡会で里親さんが決まらなかったら、お話を進める」という事になっていたそうです。

なので、これからその方とWanlifeさんとの間で、お話が進んで行くと思います。

でも、遠方の方だけに色々と手続きや移動の事などなどありまして、まだしばらくの間はウチで家庭犬修行をすることになった、チェリオさんなのです。


20060920231026.jpg

チェリオちゃん、「仮免」ならぬ、「仮卒業」いや、「卒業見込み」だね♪
おめでとう!!


かあちゃん、ウレシイですよ。でも、ちょっぴり寂しいけどね。



更に詳しいお話はまた後日(またかよ!!)でもいいでしょうか?
スイマセン。

昨日は、あまりの忙しさと疲労で、全て報告できずスイマセンでした。


良かれと思ってダイジェストだけでもとを載せてみたら、なんとももったいつけた終わり方に。


「結末はご想像にお任せします」みたいになっちゃってるもんだから、たくさんの予想を頂いてしまいました。



なんだか、本編をお話ししにくいわ...

ってことで、オレオちゃん、お願いします。






DSC00052.jpg






一言で言うとでちね...


20060930234751.jpg

わかりにくかった?



そうです...

出戻ってまいりましたー!
えーん...

最初から最後までフル出場にもかかわらず、譲渡会にて里親さん見つからず。
ううっ...かあちゃん、複雑です。



オレオちゃんからコメントがあるそうです。


20060930235838.jpg




では、そんな譲渡会でのチェリオの様子をノーカット版で。





朝、チェリオの里親が決まっても大丈夫なように、チェリオが持参してきた手荷物をまとめる。
20060919223540.jpg

ナルトは、興味津々です。


20060919223643.jpg

そして、なぜか一番ノリノリ。



到着して、チェリオを、ワンライフさんのサークルに投入!
20060919223820.jpg

いざ、参戦!!
がんばるのよ~!チェリオ。



そしたら、いきなりお声がかかります。
20060919223845.jpg

スタッフのお姉さんも、「かわいいでしょ。とってもいい子ですよ♪」と売り込んでくれます。

でも、見て下さい、このテンションの低さ!




そして、サークルに戻ったら...


20060919223922.jpg

き、消えた!!
チェリオがいない。



控え目キャラのチェリオさん、「柵近くは、目立つので危険」と察知したようです。
そういうとこは、なかなか鋭いぞ。



20060919224132.jpg

今度は、ど真ん中で気配を消してみます。


でも、
20060919224035.jpg

かるーく見つかっちゃいました。



今度は
20060919224258.jpg

...と実らない努力(?)をひたすら続ける、チェリオちゃん。



一方オレオちゃんも...



お子ちゃまにつかまって、「助けて」光線を送りまくってました。
20060919224057.jpg

いつものオレオじゃないでしょ。
外では、ビックリするほどおとなしいんです、実は。



そんな中
20060919223954.jpg

新しい家族にめぐり合えて、幸せをつかんだワンちゃんもいました。
ホントによかったね。幸せになるんだよ~♪



...つーことで、
20060919224400.jpg

後半もがんばってね、チェリオ!
(あぁ、目がうつろだわ)

この時チェリオを抱っこしてくださったお二人のブログにも、譲渡会の様子がたくさん紹介されています。
http://nikity.blog46.fc2.com/blog-date-20060918.html
http://lunalnaluluna.blog48.fc2.com/blog-date-20060918.html
見てね!




その頃、ウチの子どもたちは...というと、
20060919224432.jpg





そして、ワンライフのサークルに再び戻ってみると...
20060919224808.jpg

なんだ、こりゃ?
試合放棄です。



そして、挙句の果てに...
20060919224500.jpg




そして...
20060919224532.jpg

こんなことに!

よっこらしょっと...て、
普通に座られちゃってますから。



でも、
20060919224613.jpg

ほっ...



だけど、チェリオは、
20060919224645.jpg





20060919224709.jpg

エンドレスかっ!!

ダメだ、こりゃ...
チェリオは、私たちから見ても控え目ですが、犬から見ても、存在感が薄いのでしょうか?



でも、今日は
20060919224734.jpg




終了直前には、わざわざ名古屋から来てくださったという方に、ずっと抱っこしてもらっていました。(写真撮り忘れてしまったけど)



そんな様子を遠くから見ている私たちはドキドキです。
20060919223718.jpg




でも、終了~~!!カンカン!!

タイムアップ!

里親さんは、どこ~?
おーい!



チェリオは人は好きなので、抱っこされても嫌がったりはけしてしません。
そして、たくさんの人たちとの出会いにたくさんの刺激を受けたことは間違いありません。

でも、なんでしょうか...あのやる気のなさは。
マイペースなので、いきなりスイッチが入らないタイプなんですよね。
とにかく、慣れるのにとっても時間のかかるタイプです。

控え目で慎重な性格なので、心を開くのに時間がかかりますが、慣れてくると、飼い主に絶大な信頼を置いてくれて、忠誠と友情を惜しみなく捧げてくれるタイプの子なんですけどね。



...ということで、我が家へ返品でございます。
そんな写真が、コレでした。
20060919002131.jpg




譲渡会の夜は、癒し系のナルトちゃんの横で寝ていたチェリオです。




励ますナルト
DSC00049.jpg



でも、どこまでもマイペースなチェリオは
DSC00050.jpg

っつーか、聞いてないし...



でも、次の日のオレオちゃんはというと...
DSC00055.jpg

教育係として、言いたいことがいっぱいあるようです。



DSC00058.jpg

目がしょぼしょぼになるほどのお説教です。



だって、オレオが教えたのは



20060919214707.jpg

なのに...



チェリオときたら



20060919223605.jpg

だもの。
そりゃ、怒るわ。






そして最後に、気合の
20060919214753.jpg





でも、いいご報告もあるんですよ。
詳しくは、また明日。(また?)
昨日、心配していた台風もそれて、大阪 門真市 「大日フォークリフト」にて、無事に譲渡会が開催されました。

話せば長くなるので、今日はダイジェスト版です。



譲渡会はこんな感じでした。




DSC00012.jpg

いつもと変わらぬ朝を迎える、チェリオ。

もう、この笑顔と今日でお別れなのかな...

何も知らないチェリオは、いつものように過ごしていました。



20060919000933.jpg

チェリオは車の中でも楽しそう。

...って言うのも、チェリオがどんな方に引き取られていくのか、みんなで見届けたいと、夫、私、子供たち、そして、本当はお留守番の予定だった、ナルトとオレオも一緒だからです。

いつもの、お出かけと思っている様子。



そして会場に到着。


20060919001209.jpg

ココがWan lifeさんのブースです。



20060919001230.jpg

たくさんの方からのご厚意はココにありました。

皆さんから送られてきた、すごくたくさんのバザー用品です。(写ってないけど、もっともっと向こうまであります。)
しかも、いいモノがたくさんっ!!犬用品もたくさんっ!
私も思わずいっぱい買っちゃいました。



20060919001253.jpg

そしてWanlifeのワンちゃんたちはココです。
日陰の広いサークルの中でのびのび遊ばしてもらっていました。
いい場所です。



20060919001311.jpg

レスキューされたワンちゃんたちです。
みんな、驚くほど元気!そして、かわいい!
そして、何より愛想がいいんです!みんな笑顔です。

あのレスキュー当時が信じられないくらいの、変身ぶりでした。
Wanlifeさんやボランティアさんの、ケアのすばらしさを実感しました。



そして、この中にチェリオも...



みなさん、見て下さいませ。
久しぶりに会う、お友達と一緒のチェリオの様子を!



20060919001348.jpg

....


チェリオちゃん

地味だわ...
地味すぎるわ...

後ろの子たちを見て!
みんな、来てくれた人たちに「わーいわーい。ぼくを見て」「私を見て」って寄って行ってるじゃない。

それなのに、いつも以上に控え目キャラ爆発です。
内弁慶 大爆発中です。

そして、見に来てくれている人と目を合わさないことに、専念しております。
しかも、なるべく小さくなろうと、必死の様子。



いつもの笑顔は?
スマイル♪スマイルよー♪
そして、アピール!アピールよー!

オレオちゃんの教えを思い出して!!



20060919001428.jpg

他の子は、こんなに人懐こくて、アピール上手さん。



そして、他のブースはこんな感じ
20060919001443.jpg

ゲージから出してもらって、サークルでも遊んでました。



20060919001544.jpg

V.O.Vさんの赤ちゃんたち。



20060919001609.jpg

ボランティアさんが一所懸命お世話してくれてました。



20060919001708.jpg

この子、覚えていますか?可哀想な状態でレスキューされた、あの子です。

体はまだ完全には治ってないけれど、すごく元気なんです!
よく動いて、たくさん愛想を振りまいてくれました。

大切にされることで生まれた気力は、こんなに彼らを変えるんですね。
これが生きようとする力なんですね。



20060919001758.jpg

こんな、小さな子達も。



捨て犬だそうです。
みんなに、ステキな里親さんが見つかりますように。




Wanlifeさんのサークルの横で、いいモノを見つけました。
20060919001834.jpg

下の女の子に注目です。




ズーム!イン!




20060919001858.jpg

幸せそうに眠っています。
この子にも、本当の幸せが来ますように。





チェリオの事については、詳しくは明日書かせていただきますが、




予告編として




帰りの車内の様子です。



どんっ!!
20060919002131.jpg

おや??

あれ??あれれれれれ??
数日前にチェリオはリードが苦手!って書いたと思うんですが、お別れするまでに、お外が大好きなチェリオをお散歩デビューさせたいというのが、私の小さな目標。

でも、伸び縮みするリードで練習をしていたのですが、リードを噛む噛む!ガジガジガジガジ...エンドレスです。




そんな時に、amokaさんから「リード嫌いのウチの子が気に入った軽いリードを使ってみませんか。」と同じリードをご親切に送ってくださいました。
amokaさん!ありがとう!!
ホントすいませんでした。こんな見ず知らずの私に。




また、ウチのリーダーが代表して...




20060917233942.jpg


amokaさんありがとう!特におやつありがとう!
byナルト



ではでは、ありがたく頂いたリードとおやつを持って、車で広い公園へレッツゴー!




車に乗って、もう周りが見えないほど大ハッスルのナルトは、助手席を陣取っております。



ブィーーーーーン

20060917234004.jpg

んっ?!



はっ!!!!!ナルト!!


敷いてる!敷いてる!
チェリオを敷いてる!



かあちゃん、めっちゃ驚いたけど、おもしろかったので、思わず撮ってしまいました。(ゴメン、チェリオ)



そして...




ナルトのでっかいお尻の下から、自力で脱出。

20060917234025.jpg

無事脱出成功!

その後も、狭い隙間でがんばってた、チェリオです。

ちなみにこの間、ナルトちゃんは普通の顔して、景色を眺めておりました。
気付いてあげてっ!




そして、到着~♪



チェリオちゃんに頂いたリードを着けてみると...



不思議!不思議!
今まであんなに噛り付いていたリードが気にならない様子。
20060917234118.jpg

かじってないでしょっ!
スゴくないですか?
(このリード、ハーネスと一体型でものすんごい軽いんです!スグレモノ)

見事「リードの壁」をクリアしました。
これで、お散歩できるぞー!!

amokaさん見てくれましたか?




そして、

待ちきれない若者たちは...


原っぱへ
20060917234054.jpg


うぉりゃ~~!!って
走る走る!!



その後に続くのは...



私たち
20060917234138.jpg

年寄りチーム。
ゆっくり行っちゃおうぜ。だって、走ると疲れるじゃんっ

チェリオの抱っこの理由はですね...
まだ、同じ方向に歩いてくれないんです。公園広いし、仕方なく移動は抱っこ。





まずは、教育担当オレオちゃんから、お散歩についての説明です。
20060917234206.jpg

匂いをかぐのは、お散歩の楽しみの一つだもんね。



そして、チェリオもやってみます。



20060917234527.jpg

もう、初めてのクンクンに夢中になりすぎて
どんどん深みにもぐって行っちゃってます。(笑)




そして、次は


お友達の作り方のお手本!




20060917235152.jpg

でも、オレオ先生、しっぽ!しっぽ!
しっぽが下がってますよ。





ちょうどチェリオにもフレンドリーな子が寄ってきてくれたので、お友達作りに挑戦です。

どうかな?




20060917234643.jpg

グッ!ジョブ!




それから、それから


いつもあまり躍動感のない画像でおとどけしてますナルトですが...


今日は大変貴重な映像を!!
皆さん、どうぞお見逃しなく!!



それっ!
20060917234559.jpg

どうだっ。



さらに




まいったか。
20060917234627.jpg

(早くも限界ぎみですが。)


ではでは、今日はチェリオの譲渡会に行ってまいりまーす。
ステキな里親さんが来てくれるかな?
私、もしかしてやっちゃいました?
そんなつもりはなかったんですが、もしかしてやっちゃったのかもしれないですね...

昨日のブログが波紋を呼ぶことになって、スイマセンでした。

いやぁ~、ブログって難しいんですね。(しみじみ...)


20060917173318.jpg

チェリオの笑顔に免じて、お許しください。




と言うわけで、とうとう、明日が譲渡会。
今日は、ラストスパートをかける、チェリオの成長をお伝えしようかと...




子供たちが学校と幼稚園に出て行った後が、ワンたちの至福の時なのであります。



先日のものすごい天気の良い日の、ひとときは、こんな感じ





20060917173351.jpg

あら、のんきだこと。



20060917173416.jpg

この横では、かーちゃん、子供たちのいない間に、じゃんじゃんバリバリ働いております。
洗濯、掃除、洗い物...
あーいそがし、わーいそがし(泣)



20060917173449.jpg

そこに混ぜてもらいたいわ...ううっ



でも...
2時になったら次男が帰ってきます。



20060917173517.jpg

しかも、おまけに友達まで付いて。


チェリオちゃん試練の時間がやってまいりました。



そして、3時になったら、長男帰宅。



20060917173533.jpg

更に増える子供たち。

チェリオさん、2時以降、くつろげません。
平日は、いつもこんな感じ。







そして、
なんだか毎日なにかしら起こっているのですが、昨日今日は特に色々ありましたので、一覧にしてみました。


「昨日今日のチェリオちゃんニュース」


その1
チェリオとうとうおもちゃの遊び方がわかる!
(すばらしい!!)



20060917173623.jpg

もう、わかってからは一心不乱にガジガジやってました。
ちょっと前まで、体当たりしてた例のおもちゃです。




その2
チェリオ、オレオの動きについていけず、コケル!



20060917173700.jpg

人間みたいなコケ方してました。



その3
チェリオがうなった!!「ガルルルル~~」って

che0000.jpg



これも、自己主張です。よっぽどボールペンの蓋が気に入ったのでしょう。



その4
チェリオ、オレオにまで取られる


20060917173752.jpg

はっ!!!!
アレは、チェリオのベッド!



黒い何かが入ってる!



20060917173804.jpg


オレオちゃん!!




そんな、今日この頃です。




そして、うれしかった事がもうひとつ。




チェリオちゃん、だいぶ心を開いてきているし、なでなでが大好きなので、いつもよりいっぱいなでなでしてみたら...



20060917173851.jpg



そして


20060917173907.jpg




そしたら


ナント




20060917173918.jpg

お腹を見せた!!

実は初めてなんですよ。
オレオには見せてたけど、私には今までゴロンしてくれませんでした。


かーちゃん、やったよ!とうとうやりましたーー!!
バンザーイ!バンザーイ!!

皆さんもご一緒に、バンザーイ!!


チェリオの里親募集中。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
今日は「ボランティアをやってみる」ことについて書きます。
(ちょっと、長いかも。)

今日のチェリオたちの画像を織り交ぜながら、いきまーす!




20060915225035.jpg

ナルトか?




私がブログを作った一番の理由は、今回のレスキューの子たちは見た目にハンデのある子が多いので、里親を探すため、その子たちの良さを多くの方に知ってもらいたいという事なのですが...

2番目の理由というのがあって、私も今回初体験の「一時預かりボランティア」を通して、意外と難しい事じゃない。
「一時預かり」も、環境や時間が許せば、こんな感じでできるんですよ~。っていう事を多くの方に知ってもらいたいと思ったからです。




20060915225050.jpg

次男のお弁当で余ったお肉



「里親募集」のワンちゃんたち...彼らの境遇を理解して、できる事ならウチに迎えてあげたいって感じた方も多いと思います。
でも実際問題、住居、仕事、家庭、ワンちゃんにかけて上げられる時間などなどの問題を考えると、本当に里親になることができる方は少ないのかもしれません。
私も、そうでした。

でもでも、「ただの傍観者でいることなんてできない」と、フードやシーツ、リードなどなどたくさんの物資を送られたり、寄付をされたり、中には現場に行ってお手伝いに参加された方もいると思います。
私は、、お金もないし、物もない、子供もいるので現場に行くこともできないので、「一時預かり」をさせていただいたのですが...





実は私...チェリオを預かる前に、ナルトを里子として引き取った事もあって、「レスキューされたワンちゃんや行き場のないワンちゃんの一時預かりをしたい!」という思いがありました。



20060915225107.jpg

きんにくマン ナルト



Wanlifeさんを知るずっと前、53匹がレスキューされるもっと前の事です...
一時預かりのボランティアに参加しようと「大阪で一時預かりを募集している愛護団体」をネットで探してみました。
そして、大阪の大きな愛護団体さんのHPを見つけました。
きっとWANLIFEさんより、ずっと大きくて知名度もある団体さんだと思います。
HPでの印象は、動物の保護に熱心に取り組まれていて、温かそうな印象を受けました。





初めてで何もわからず、その団体の一時預かりボランティアの「ホストファミリー登録」をしました。
その後、しばらくたってスタッフの方から「一時預かりしてもらいたい子がいるんですけど」と電話を頂いたのですが、その時の対応というか姿勢に驚きました。




<これからボランティアに興味を持ち、参加される方や寄付などをされる方いらっしゃるかもしれません。ココからは、参加される時に知っておいて欲しい事なので書きますね>




20060915225118.jpg

ナルトついにゲット!



というのは...
当時そこのHPでは、ごくごく一般家庭のホストファミリーを募集されていました。
ウチも、当たり前ながら一般家庭です。
小さい子供もいますし、自分たちの生活もあります、しつけのプロでもありません。
しかも、初体験!

子供に噛みついたり、ソファーなどを食いちぎる、子供が嫌い、犬が嫌いなどなど、ウチでは預かれないワンちゃんもいます。
(注:子供が嫌い、犬が嫌いという子はには、犬や子供のいない家庭の方向いているでしょう。
威嚇がすごくて接することができないワンちゃんだと、一般人にはしつけどころか普通のお世話さえできないと思うからです。
そういう問題行動がヒドイ子は、団体さんのトレーナーの方や経験の豊富な方の方が適していると思うからです。
うちは、「そういう子は預かりたくないわ」という意味じゃありません。)



なので「そのワンちゃんの性格や、噛み癖などのくせなど詳しいことを教えていただけませんか?」とワンちゃんの情報をお聞きしたところ...

「コチラではゲージに入れているので、犬の性格やクセなど詳しいことはわかりませんけど。」とあっさり言われてしまいました。
(そんな...)

一緒に生活するのですから、そういう情報はとても重要だと思います。一般家庭のホストファミリーを募った以上、「ボランティアなんだからと何でも押し付けてくるのは、どうなのでしょう?」と疑問がわいてきました。



20060915225150.jpg

オレオちゃんも、ゲット!




そして、私は車の運転ができないし子供もいるので、今すぐにはお迎えに行けない事をお伝えしても、「人手がないので、電車なりで早く犬を迎えに来てください。」とかなり一方的。

一時預かりの際のフードやシーツなどの生活用品についても、何もお話もなかったので、ボランティアの負担という事でしょう。
寄付や支援物資のたくさん集まる大きな団体さんなのにです。
お世話は、一時預かりがメインで行っているようだったので、寄付されたフードなどがそちらへ回っていかないことにも疑問を感じました。

マスコミで取り上げられたりする大きな団体さんなので、「一時預かりのボランティア」などというのは、末端の地味な仕事なのでしょう。

「ボランティアしたいんでしょ。当たり前じゃない。」という内容に、正直言って唖然...そしてHPとの印象の違いに正直ガッカリしました。有名な団体だから、良いというわけではないようです。




すっかり協力したいという気持ちは薄れ、そこの団体さんには適当な理由をつけて一時預かりを辞退させていただきました。
コレが、私の初めてのボランティア体験です。




20060915225202.jpg

チェリオも、お肉にチャレンジ。



「無理しないで、自分にできる範囲で役に立ちたい。」
多くの方は、そう思ってボランティアを申し出ると思います。
純粋に不幸なワンちゃんを助けたい!ただそれだけ。
多くの一般の方は、純粋に「自分のできること」をしようとしているだけだなのに、その思いを大切にしてくれないような所は避けた方がいいように思います。
せっかくのボランティア、疑問を感じたり、後味の悪い思いはしたくないですよね。

日本にはたくさんの愛護団体さんがあり、ほとんど全ての団体が目指している所は「1匹でも多くの命を助けたい。」という事だと思います。

でも、活動内容や方針は、そこの代表の考えしだいなので、さまざまだという事を知っていて欲しいです。




20060915225226.jpg

チェリオはちょっとビッグサイズ



今回のレスキューに関しても、愛護団体からの反対や誹謗中傷もあるようです。
同じ目標を持っているのにです。

私が一時預かりをお断りした大きな愛護団体さんは、HPの中の代表の一言コーナーで「犬がかわいそうだから助けたでは、問題の解決にはならない」「もっと知恵を使え!」「やり方ならいくらでもある」と書いていました。

「経験があるのなら、単純に知恵を貸してあげればいいんじゃないの?同じように愛護団体なのだから...」と、私は思うのですが、こんな世界にも競争があったりするのって、ちょっと悲しいです。



20060915225317.jpg

スゴイくつろいでませんか?



なので、もし、これから先ボランティアに関心を持ち、参加を考えられる事があるなら、その団体の方と直接お話する機会があると思います。
お話をして「団体の活動内容に納得した時、方針に賛同できた時に参加する」という事が、大切なのかな...と私は感じました。



20060915225333.jpg

まぎらわしいんですけど。




「もう、一時預かりはやめておこう」と思っていた矢先に、WANLIFEレスキューの53匹の一時預かりの募集を見つけ、
「預かって頂いてる間のフード代、医療代等はもちろんwan lifeが負担致します。その他、金銭面では一切負担をお掛けしません。
里親様が見つかるまでの間、寝起きする空間とお散歩と少しの愛情を、
どうか不幸なワンコ達に分け与え下さいます様お願いします!」
という内容に共感できたので、もうやめようと思っていた一時預かりに再度チャレンジしてみることにしました。

WANLIFEは小さな団体さんですが、コチラの事情もきちんと顧慮してくださり、できる範囲でのボランティアで構いませんという姿勢で、安心して協力できました。



追記:里親になる時も同じです。
避妊、去勢手術代は負担というのが、一般的ですが。
プラスアルファ、それまでにかかった、フィラリア検査、血液検査、歯石除去、レントゲン検査、駆虫検査、耳洗浄検査、皮膚病検査などを医療費まで請求されるところもあります。(医療費の寄付の集まる大きな団体でもです。)
譲渡条件は必ず見てくださいね。



チェリオの里親募集中。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
日々成長のチェリオちゃん。

チェリオは、犬とのコミュニケーションについてはウチの2ワンのお手本(?)がいるせいか、ものすごく成長が見られます。

今日はそんなチェリオの苦手なことについて、ちょっとご紹介。





チェリオは、5年間のゲージの中から出た事がなかったため、運動をしたことがありません。
だから、筋肉があまりありません。
ナルトも同じくゲージから出たことのない子だったので、ウチに来た当初のナルトとすごくよく似ています。



20060915012649.jpg

今は、こんな感じですが...




当時、ナルトをお散歩に連れて行くのですが、帰りは疲れて歩けなくなっていました。
だからナルトを抱っこして帰って来てました。
老犬のようでしょ。
しかも、体は結構でかいんですよ、成犬サイズでしたので。ううっ(泣)



20060915012713.jpg





チワワという犬は、「動作か機敏」とよく紹介されていますが、それはちょっとチェリオには当てはまりません。(きっぱり!)

もちろん家に中で走ったり遊んだりはします。




20060915012740.jpg

こんな風に。





でも、ソファのような少し高い所には飛び乗ることができません。
オレオはとても身軽で軽々とジャンプするのですが、チェリオがジャンプしているところも見たことがありませんし、しようとも思っていないようです。





20060915012803.jpg

段差の下をウロウロしてるチェリオ。
この光景よく見かけます。




それを知らなかった頃、ナルトとオレオと私がソファにいると、とても上りたそうにしていたので、乗せてあげました。
そしたら、降りることができずに、「ドスン」ってお尻から落ちていました。(ゴメン!チェリオ)
でもかあちゃん、犬がシリモチついてるの初めて見たよ





20060915012821.jpg

オレオちゃん、上からモノを言ってません?


チェリオちゃん、今のところ運動能力はかなり低いです。
これからの課題は、お散歩での体力アップです。





それなのに、もう一つの苦手な物。
それは、「リード」です。


20060915012934.jpg





初めての経験ばかりなのに、なんでも一生懸命受け入れてくれたチェリオですが、「リード」だけはかなり苦手。




20060915012951.jpg

お散歩の必需品なのに。





お外が大好きなので、ナルトとオレオのお散歩の時間はとっても行きたそう。
早くお散歩に連れて行ってあげたいので、家に中でリードの練習を何度もチャレンジしましたが、こんな感じ。


一見、大丈夫そうでしょ?
20060915013018.jpg





ところが...




ファイト!カーン!





20060915013650.jpg

見事な暴れっぷりです。





20060915013712.jpg

さすがのオレオも、チェリオの大暴れに、あぜん、ぼーぜん。




いつもはおとなしキャラのチェリオですが、リードだけは許せません。あきらめません。
ネバーギブアップです。




20060915013731.jpg

延々とコレをしております。




これじゃ、散歩に連れてけないよー。(泣)






che913.jpg

どうする?教育担当!




チェリオ、里親募集中。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
毎日、一皮むけているチェリオちゃん。

一緒にいる私も新しい発見が一杯の毎日に、ドキドキ♪ワクワク♪です。




今日の彼女も、いつもと違います。




いつもの3ワンさんなら、こんな感じ。


20060913161101.jpg

で、



20060913161119.jpg

こう。
チェリオも見飽きました、この光景。



はたまた、


ファイト!カーン!!

20060913161141.jpg

となって、




20060913161158.jpg

こう。



でも、今日はというと、ちと違う....



最初は、いつも通りのオレオちゃんのお誘い攻撃から始まるんだけど...
20060913184633.jpg



チェリオの態度が、いつもと違う。



20060913184815.jpg

おやおや?

ちょっと、好感触?



かと思ったら...







20060913184826.jpg

おーーーーーーーーーっと!!予想外の展開です!!!



チェリオがおなかを見せたーーーーーっ!!
かあちゃんも、ビックリだよ!


チェリオが初めて、誘いに乗りました。


それからというと、
20060913184852.jpg

2ワンは遊ぶ!



そしてまた、



20060913184958.jpg

遊ぶ!




あら?あら?
端っこに何か見えたけど...









20060913184907.jpg

!!!!!!!!

そ、そうなんだ...







20060913184936.jpg

あんな騒がしい中で、平然とくつろいでおります。




20060913190547.jpg








って、じぃちゃんかっ!!






20060913185047.jpg

よかったね!チェリオ♪


でも、うしろの物体が気になる...



(おまけ)
今日、長男(7才)がパソコンの時間に書いてきた「ドラえもん」。

ショッキングな映像(?)が含まれていますので、要注意です!


さぁ、みなさん!ご一緒に~!
「ドラえもーん!」




「はーい!」
「僕、ドラえもん。」








20060913191757.jpg


!!!きゃぁぁぁーーーー!!!



チェリオの里親募集中。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
チェリオが、ウチに来る日に、チェリオ用のベッドを買いました。

でも、ベッドで寝たことのないチェリオは、不信がって未だに一度も使ってくれません。



最初は、床で寝ていて、最近はちょっと敷物にも乗るようになりましたが、ベッドは嫌みたい。



そんな、チェリオのベッドには...




20060912110723.jpg

あちゃー。


明らかにサイズオーバーなんですけど。
満タンに収まっている、ナルト兄ちゃん。


そこへ、またまた、忍び寄る黒い影...



20060912110736.jpg

しっかり者の、妹オレオ参上です。



ナルト兄ちゃんへの指導も冷静沈着です。



20060912110745.jpg

オレオちゃん...顔がコワイ




当のチェリオちゃんは、といいますと...




毎日こんな感じ。
DSCfaight.jpg

やっぱ、使ってないし。



今日は、「地域情報誌」というのでしょうか、「タウン誌」のカメラマンさん達が、家のインテリアを取材に来ることになってます。


ウチに来てから一週間は、慣れてないので、お客さん禁止にしていたのですが、とうとう初の知らない人がやって来ます。



ピンポーン♪
来た!


20060912110831.jpg

引いてる!!
やっぱし、引いてる。

でも、そんな事おかまいなしで、オレオちゃんはアピールタイムに突入です。




知らない人大好き、ナルトちゃんも負けずにアピール。
20060912110917.jpg



もう、この頃から、チェリオの姿はフレームアウト。



そして、2ワンはこんなことに。

20060912110934.jpg

やんや、やんやの大騒ぎ。

もう、迷惑なくらいまとわりつきます。




そして、すごすごどこかに行ってしまったチェリオちゃんへ、オレオの厳しい指導が入ります。

20060912111013.jpg

ちょっと、怖いわ、オレオちゃん。




20060912113233.jpg

熱血だこと。



20060912111106.jpg

そうだよね、チェリオ。
長いんだよ、オレオは。




(おまけ)
チェリオとウチの長男との距離もまだ微妙です。




20060912111529.jpg

毎日会ってるんですけど。



チェリオの里親募集中。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
皆さんご存知の通り、8月22日 三重県のブリーダー宅から53匹の犬たちがレスキューされました。
その中の1匹が、ウチで預からせていただいているチェリオです。


でも、何度も当時のレスキューレポートを見ましたが、その中にはチェリオらしき姿はありませんでした。


そのせいか...わかってはいるものの、性格の良い、とっても素直なチェリオを見ていると、どうしてもあの繁殖場の画像とはなかなか結びつきませんでした。



ドロドロに汚れた繁殖場の暗闇での生活。
かすかに見える、外の光にあこがれ続けた生活。



かわいらしいチェリオを見ていると、本当にあそこにいたの?とさえ思える時があります。


20060912122418.jpg







当日そのレスキューに参加され、生き地獄を直接目の当たりにし、当時彼らの姿を知っている「まある」さんという方がいます。

WANLIFEのHPにある、当日の「繁殖場レスキューレポート」http://blog.livedoor.jp/wanlife3/archives/50071043.htmlを書かれた方でもあります。

その「まある」さんも、53匹の中の1匹のワンちゃん(ポッキー)を一時預かりされています。





9月12日の「まある」さんのブログに、チェリオの当初の様子が書かれていました。
http://blog.livedoor.jp/minnkuri/archives/50549765.html





そこに載せられていた、チェリオの写真





cherio2.jpg


繁殖場での、チェリオ。





繁殖場の汚れたゲージの中にこうしてチェリオはいたんだね。
寂しそうな、あきらめたような表情で、じーっと座っているチェリオ。


ずっとずっと一人ぼっちで、冬の寒さ、夏の暑さに耐え続けた5年間。
この子は、どんな気持ちでその長い時間をこの中だけで過ごしてきたんだろう。

この写真を見て、色んな思いがあふれてきました。




長く、つらい犬生を生き抜いてきた子達。
これまでに失った分を埋め合わせて余るほどに幸せな暮らしが訪れることを祈り、信じて、ここに公開したいと思います。
と未公開画像を載せてくださった「まある」さん。
ありがとうございました。



あの地獄から出られて本当に良かった。
もう、あんな寂しい顔はしなくていいんだよ。

絶対幸せになろうね。




チェリオがウチに来た一番大きな理由...
見た目のハンデのために里親が見つかりにくいので、多くの方にチェリオのいい所を知ってもらうため。です。

でも、始めたばかりの誰も知らないブログ。

多くの方にこのブログの存在を知っていただくために、大きなお力を貸してくださった、有名ブロガーの方々。
見ず知らずの私のお願いで、ブログで紹介をしてくださって本当にありがとうございました。
20060912130847.jpg

チェリオ共々、感謝してもしたりない気持ちです。


「ちゅーちゅーでござる」 ちゅーちゅー母さま
http://chuchudiary.blog49.fc2.com/

「漫画家の犬」 柴田亜美先生
http://tyatubo.blog18.fc2.com/

「ニュージーランドちわわん生活」 ノリさま
http://pukunz.blog32.fc2.com/

「羊の国のラブラドール」 ゆうさま
http://blog.livedoor.jp/hitsujinokuni/

20060912131003.jpg


そしてブログを見て、リンクしてくださった多くの方々、本当にありがとうございました。




チェリオの里親募集中。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/

今日は、チェリオが病院へ行く日です。
ナルトとオレオはお留守番。







だから、なんだか、とっても退屈な2ワンです。






20060911222553.jpg

テンション 低っ!

めちゃめちゃ退屈そうなんですけど。




チェリオがいないときって、こんなんだったっけ?





20060911222618.jpg

オレオちゃんはナルトちゃんだけと、気分が乗らないらしい...




チェリオは、といいますと...




今日はナルトとオレオのかかりつけの動物病院へ。
20060911223408.jpg

さすがのチェリオも、今日は興味津々にはなれないみたいで、すごい警戒してます。



そして...



こんなことに



スゴイ格好
20060911220829.jpg

チェリオがこんなにビビッてるのってめずらしいわ。

女豹」のポーズになってますけど...



しばらくて落ち着いてきたら、他のワンちゃんにもご挨拶する余裕が。さすが!エライ!
20060911220849.jpg

よろしくね。


そして、診察室へ。



今日は、wanlifeさんでしていただいた避妊手術の抜糸前の傷チェックです。



診察台に上ったら、度胸があるチェリオはジタバタしません。
震えたり、吼えたりもせず、とってもおりこうさん。
20060911220926.jpg




されるがまま...



20060911220946.jpg




傷も順調に治ってました♪




家に帰ると、チェリオの帰りを待っていた、オレオさんに早速捕まっていました。(笑)
20060911221014.jpg





(おまけ)
チェリオが、また進化しました。




20060911223303.jpg

クッション敷いて、のびきってます。ナルトのマネ?

でも、結構感動!





チェリオの里親募集中。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
朝から庭のすみがなんだか騒がしい。






わちょーーーー!

あちょーーーーーーー!!

あちょちょちょちょーーーーーーー!!

といやっ!!!といやっ!!





20060911115324.jpg

部屋の中の、アダルトチームの2ワンさん





騒ぎの元は、やはりこの方




20060911115334.jpg

なにわの闘犬 オレオさん。




オレオの被害者の会の2ワンさんは


20060911115353.jpg

ホントだね。




20060911115637.jpg

ターゲットを捕獲したもようです。




週末は、上の子の剣道教室のイベントで、川へBBQでした。
なので、ワンさん達は半日ほどお留守番。
チェリオちゃんにとっては、初めての長時間のお留守番です。

がんばってねー。






ここは大阪です。
20060911122628.jpg




初めて行ったけど
20060911120306.jpg

こんなに水がきれい。

近くでは、ラブラドールが川に投げ込まれたボールを追いかけて、ドッボーーーーーーンってして遊んでました。
すごーい!さすがラブラドール。

また、絶対、3ワンを連れてきたいと思いました♪

ワンさんたちへのお土産は、川で捕まえたカニ。
20060911120319.jpg

さて、どんな反応を示すでしょうか?





たっだいまー!!
20060911121812.jpg

チェリオちゃんも、しっぽをブンブン振ってお迎えです。




さて、お土産のカニさんとごたいめーん。




20060911120337.jpg

意外と小心者のオレオさん。




20060911120415.jpg

最近チャレンジ続きのチェリオちゃんは、興味津々。





20060911120430.jpg

ナルトちゃーーーーーん!!!

食べ物じゃないよっ!



カニさんたち、逃げてーーーーー!!





(おまけ)
行った先でこんな物見つけたよ。




おーとまちっく手洗いマシーン in 昭和
20060911120440.jpg




チェリオちゃんの里親募集中。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
今日も仲良く3ワン集合していますが、一番やる気を見せているのは、なぜかオレオさん。

おとなしくて、遠慮深いチェリオ姉さんが好きでたまらないオレオは、最近テンション高いです。

20060908002859.jpg






今日のテーマはブラッシング。
チェリオに「ブラッシングは気持ちいー♪」って教えてあげることに。





ナルトとオレオ、お手本ヨロシク♪
20060908002917.jpg






チェリオちゃんへの問題です。
これはなんでしょー?





チェリオちゃん、クンクンクンって興味津々です。
出だし好調!
20060908002944.jpg

オレオもブラッシングが大好きなので、ブラシが出てきたら、ソワソワ、わくわく。


オレオはまだ1歳になってない仔犬だからかもしれないけど、すごく毛がしっとりと柔らかいです。
でも、チェリオちゃんの毛はすごくゴワゴワしています。
ブラッシングなんてされたこともないだろうし、そのためでしょうか?
すごく、硬くて、艶がなくて、乾燥した感じでゴワゴワしています。
毛だけを触っていると、すごく年齢がいってるような感じがします。

これから毎日ブラッシングしたら、きっと血行もよくなって、毛艶も良くなるよね。





じゃ、オレオ、お手本よろしく。






チェリオちゃん、興味津々で見ております。
めちゃめちゃ、見ております。
20060908003002.jpg





じゃあ、次、ナルト。
ナルトちゃんもブラッシング大好きなんだよねー。






あれ?
さっきまで、ここにいたのに...




あれ?
ナルトー?!ナルトー!!










20060908003528.jpg



げ!!!!!(怒)



ちょっと!ちょっとちょっと!!

(byザ・たっち)って、つっこみたくなるわーっ。



しかも、ふかふかクッションまで使って!
ワナワナワナ

キーーーーーーーーーーッ!!






気を取り直して...
お待たせしました、チェリオちゃんどーぞー。





ブラッシング♪ブラッシング♪ふん♪ふん♪ふん♪







20060908003015.jpg

気持ちいいでしょ♪
ぜんぜん怖くないよね。






今まで、ブラシなんて見た事もないチェリオですが、先輩犬オレオのおかげで(?)、嫌がって逃げたりしませんでした。
でも、やっぱり緊張で体を硬くしてましたが。

気持ちいいって事がだんだんわかってきてくれたみたいで、緊張はしつつも、とってもうれしそう♪
よかった、よかった、とってもおりこうさんでした。
ブラッシングもぜんぜん問題なくさせてくれました。






ついでにマッサージもしてみたら、
みなさん「萌え~」の顔になってました。(笑)








20060908003802.jpg

きゃー!オレオちゃん、口の周りの泥棒ひげが写っちゃってますけど...。

20060908003816.jpg

チェリオちゃんはおしとやかなので、ちょっとひかえめにうっとり♪

20060908003833.jpg

ナルト兄ちゃんは、ワフワフ♪喜んでおりました。



チェリオちゃん里親募集中。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
今日、チェリオの新しい一面を見ました。
チェリオが普通の犬らしく進化していってる事が実感できた瞬間です。






今日のテーマは「おもちゃと遊ぼう」です。

では、いつものように3ワンさん、張り切っていきましょー!!

happy0000.jpg


...って言っても、チェリオちゃん、おもちゃに興味なし。
...っつーか、おもちゃの意味がよくわかりません。
いつも、ナルトたちが戯れているのは見ていますが、遊び方とかよくわかってないかも。



でも、今日はちょっとノッてるチェリオさん、果敢にチャレンジしてみます。




とりあえず...



20060908164839.jpg




そうそう、いい感じ。




そして

20060908164901.jpg


!!!!!!!!





どーすんの?どーすんの??






20060908164913.jpg

体当たりをしております。

うーん...おしいかも。




それで、それで?




20060908164928.jpg


....。






そこへ、黒い影が...





20060908165142.jpg


いらん事いわんでよーーーーーーし





そして、更にいらんちょっかいをかける




20060908165201.jpg




また、かける...



20060908165213.jpg





そして!!






20060908165230.jpg


チェリオがキレたー!!



チェリオちゃん、初めて、オレオに怒ったよ。
そりゃそーだ。




そして、オレオはちょっとびびってます。
20060908165243.jpg




チェリオの進化でした。



チェリオ、里親募集中。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
今日から、次男の幼稚園が9:00~11:30(早っ!!)だったのが、9:30~2:00になったので、ちょっと時間に余裕が。

20060908114832.jpg

今日の3ワン。



少し、「里親になることって」ていうお話を...




ウチにチェリオが来るずっと前に、私たち家族は、ナルトを里親として引き取りました。

「帰るオウチのないワンコをぜひ引き取りたい」と、あまり知識のない私たち家族は、個人の方からナルトを引き取ることに。

ウチに来た当時のナルトは、今のナルトからはちょっと想像もつかないような姿で、目には表情もなく、気力もなく、体力もなく、ただただ寝ているだけの老犬のような子でした。
唯一反応を示すのは「食べ物」のみでした。

獣医さんの診断では、当時1歳半くらいということ。

今では、温厚で、誰にでもどんな犬にもフレンドリーで、吼えないし怒らない、やさしい癒し系のキャラなんですが、ここまで来るのにはものすごい苦労と忍耐が実はありました。

「里親になる」ということは、それなりの覚悟と深い愛情と、根気が必要だと、実際に経験してみて感じたので、書いてみたいと思います。

20060908114847.jpg




ナルトがウチに来た当時の状態は
「公園を放浪していた。ウチで一週間ほど預かっている」という保護主さんの話とは、なんだか様子が違っていて...

家の中で一週間保護していたというのに、シャンプーをしても取れないほどの悪臭を放っていました。
当時すでに成犬の体型でしたので、標準体重は8kg程度あってもよいくらいの体格にもかかわらず、当時の体重は4kgちょっと。まさに、骨と皮です。
放浪していたという話だったのに、ネコのようにフワフワな肉球と、魔女のように伸びきった爪。
栄養失調のため毛は薄く、足やお腹など寝ると地面に付くような部分の毛は、汚れで変色しいました。
そして、運動をしたことがないような筋肉のまったくない体。
いつも飢えたようにエサにだけものすごい激しい反応を示すのです。

1日2回のエサの時間。
その時間だけ、ナルトは自分を見失うんです。もう何を言っても聞こえません。
狂ったように狂犬のようになるので、コチラも必死です。

散歩に連れて行くと、実は外を今まで歩いたことがなかったようで、肉球全てから出血してしまいました。
そして、食べ物への執着がすごいため、道に落ちている、ドッグフードサイズの小石を全て食べようとするのです。

後になって、色んなところに相談してみたりしてわかったナルトの推測での過去は...

今回の子達と同じような、ずっとゲージで育った子だということ。
そして、糞や尿の処理を減らすため、食べ物も水も、死なない程度にしか与えてもらってなかった事でした。

「普通のワンちゃんと同じような幸せな暮らしをさせてあげたい。」
ナルトは長い時間をかけて、今のナルトになりました。




DSC00236.jpg


引き取って数ヵ月後のナルト。
しっぽにもまだ毛がないでしょ。体も毛があまりなかったので、寒いからコートは必需品。でも、走れるようになったよ。





私たちは自称:一般人という個人の方から引き取りましたが、里親を考えている方は、ワンライフさんのような「動物愛護団体」から引き取ることをオススメします。

...というのは、「動物愛護団体」ですと、きちんとその子の健康状態や、性格、クセなどをチェックした上で、最適と思われる里親さんに渡してくれるからです。



「里親を探している犬」=「一度、放棄された子達」です。
中には愛されて育てたのにやむを得ず、手放すという方もいらっしゃるのかもしれませんが、多くの子たちはそれまで幸せだった、愛されてたくさん手をかけてもらって育ったとは考えにくいです。

悲しい過去を持つ子には深い心の傷があることが多いと言う事を知っていてください。

噛み癖がある子
子供から悪戯を受けたなど、特定の人間へのトラウマがある子
人間不信の子
暴力を受けていた子
などなど
20060908114942.jpg


愛護団体ですと、そんな子はドッグトレーナーの方などが、きちんとしつけ直して里子に出されることでしょう。
子供が苦手な子は、子供さんのいないご家庭の里子になることでしょう。

もう2度と捨てられないように、そして悲しい思いをさせないように、慎重にその子に最適な譲渡先が決められます。


ナルトも今ではいい子になりましたが、食べ物が絡むと、今でも「トラウマスイッチ」が「ON」になる時があります。
でも、でも、私たちの声が聞こえなくなるほど、自分を見失うことはありません。

チェリオちゃんも、ものすごく心のきれいな子です。
今回のレスキューの子たちは、人間に不信感を抱くほど、人間と関わったことのない子達。
人間に対する変な不信感がない事が、悲しいけれど良かったことだと思います。
でもでも、チェリオの未知の世界が不安で不安で仕方がないという怯えた姿を見る度に、5年という月日の長さをとても感じずにはいられません。

そんな彼女の全てを大きく受け止めてあげてくださいね。
20060908114955.jpg






チェリオちゃん、里親募集中。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/

時々、目を離すと、姿が見えなくなるチェリオちゃん。
ウチの2ワンも心配そう...




どこへ行っているかというと






暗いけど、見えますか?
20060907111736.jpg





明るいお部屋から出て行って、暗くて静かな、ローカの端で寝てるんです。

そこが落ち着くの?

もう、そんなところにいなくてもいいのに...。

今までの5年間、真っ暗な狭いゲージの生活だった、チェリオ。
長い間のクセなのかな。
かわいそうに...。
ナルトとオレオも心配してるよ。




でも、呼ぶと戻ってきてくれます。









今日は、チェリオ、トイレ修行の巻きです。

でも、その前に、とりあえず朝のご挨拶から。

20060907112349.jpg


常に激しく、情熱的なオレオさん。

20060907112445.jpg


そして最後はやっぱし

20060907112515.jpg


ガブシ!ですか...
チェリオちゃん、朝から大変。





それを遠くで見ていた、ナルトさん
20060907112620.jpg


とりあえず、気付かれないように気配を消してみます。





が....






見ーつけたでちゅ!
20060907112709.jpg

あ...やっぱ、そうなっちゃうの?








でも、そこは要領の良いオレオちゃん。
フォローはばっちしです。
20060907112800.jpg

ナルトちゃん、単純...。

結局、仲良しな2ワンです。







ウチのトイレ教育担当者は、オレオさん。
しっかり者の彼女は、絶対、おしっこははずしません。
そんな、トイレットクィーン オレオさんの教えの元、今日もトイレ修行に励むチェリオ姉さんなのです。





まずは、お庭では、どうでしょう....





大変よくできましたー!!!
20060907113450.jpg

パチパチ!!





では、家の中では....





すばらしい!!全部イン(IN)しております。
20060907113418.jpg

チェリオはとても賢い子。

次は、リードをつける練習だね。
リードを付けるのが嫌でしょうがないから、公園デビューはまだなんです。

次は、いっちょ、自転車のかごにも乗っちゃうくらい、「何でもやります。ばっちこい!!ナルト」先生にお願いしようかしら。




がんばって、チェリオちゃん。
20060907202520.jpg


笑顔も見せるようになって来たよ♪


チェリオの里親募集中。詳しくはコチラ→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
今回の、繁殖場からレスキューされた53匹のワンちゃんの譲渡会&バザーがあるそうです。

チェリオも参加する予定です。

どうぞ、実物のワンちゃんに会いに来てあげて下さいね。

写真で見るのとはきっと全然違いますよ。

一生懸命生きている彼らのほんとの姿を見てもらいたいって思います。

里親さんが決まっていないワンちゃん全員、和歌山県の白浜からやってくるそうです。






「譲渡会&バザー」を開催いたします。


日時

9月18日(祝) 雨天決行


時間

11:00~16:00


場所

大阪府門真市桑才113-1

「大日フォークリフト」内





詳しくは→  http://www.eonet.ne.jp/~peacewan/page16%20zyotokai.html
20060906132641.jpg


なんだか不思議な気持ち...

ここは、暖かくて柔らかい、なんて気持ちがいいんだろう...

もう、あそこへは戻らなくてもいいの?

私は、ここにいてもいいの?

ここで眠ってもいいの?





抱っこをされたことのないチェリオは、抱っこをしようをすると、どうしてよいのかわからず、身を硬くしてしまいます。
抱っこされると、緊張して固まってしまうので、余計疲れそう...。
でも抱っこにも少しずつ慣れてきたので、抱っこしてしばらくよしよししてると、とっても幸せそうに眠ってしまいました。

これが、普通の幸せなんだよ、チェリオ。





そして、今日もウチの3ワンは元気です。



なんだか、関係ないのに勝手にワクワクしているナルトさん。

20060906132605.jpg


今日、ワンライフさんから、チェリオの生活用品や食料の荷物が届きました。
きちんとした愛護団体さんの一時預かりですと、一時預かり先に負担をかけないよう、きちんと配慮していただけています。

ワンちゃんの食料やシート、医療費なども愛護団体で負担してくださいます。
それは、皆さんから頂いた寄付や支援金でまかなわれています。

こうして、皆さんからの善意が、ウチのチェリオにも届いています。





チェリオがうちに来たときから付けている、このプチゴージャス系の首輪も、寄付していただいたモノです。

0906.jpg


ちょっと、セレブ犬風でしょ。




そして、まったく関係ない、いやしい系ガツガツキャラのナルトさん。
ものすごーく勘違いして、一人で大喜びしてました。



注:チェリオのために、暖かい多くの方からの善意が届きました。

20060906132624.jpg

関係ないナルトより。







今日も、朝からとんだ災難にあっている、チェリオさん。





その原因は...




この子。

20060906132509.jpg


朝からエンジン全開、オレオさん。






余計なちょっかいかけまくり。
20060906132530.jpg



しまいには、こんな事に...






20060906132521.jpg





でもでも、笑顔で受け止めてくれる、優しいチェリオなのです。


20060906132550.jpg



チェリオの里親募集中。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
「女は一歩下がって付いていく」を実践中のチェリオさん。
今日も、控え目に活動中です。

もともとの性格も、きっと我の強いタイプではけしてないと思いますが、今は慣れていない生活に頑張って慣れてる最中なので、控え目さが更に「大盛り増量中」です。


控え目とはいえ、今まで知らなかった世界で生きることになったチェリオちゃんは何にでも興味津々。
そして、人間が大好きです。




例えば、私がトイレに行った場合...








ナルト兄ちゃんだと、こんな感じ。
「ども、ども。お邪魔しますよ。よっこらせっと」

>20060905161942.jpg


って、トイレマットの上で寝転んでます。

(...ジャ、ジャマなんっすけど...)




一方、チェリオちゃんはというと








こんな感じで

20060905172250.jpg



こう

20060905172407.jpg






私、張り込まれてる?
刑事に張り込まれた犯人の気持ちになるわ。







そして、掃除をしてみた場合...







ナルトは?あれ??あれ??
おーい!ナルトー!







20060905162913.jpg

...って、寝てるし。
しかも、爆睡かよ。


あっそ、興味なしってことね。
...っていうか、掃除してること気付いてないし。





母ちゃん命のオレオさんはというと






20060905162958.jpg

あーーーーーーーーーー...微妙...。


一応、目は開けてくれてる?

見てはくれてるのね。
クッションに埋まりながらだけど。(泣)


ヒドイ...ヒド過ぎるわ、あの子達。
かーちゃん、あなた達がまき散らした毛を掃除してるって言うのに。





そして、チェリオちゃんはといいますと






20060905162148.jpg

おぉぉーーーーーーー!!チェリオちゃん♪
ありがとー。ありがとー。あなただけよ。

めっちゃ見てくれてるのは。

いつも応援アリがトー!!
かーちゃん、掃除頑張るよ!!







そんな控え目なチェリオちゃん、最近プチ悩み事があるそうです。



...というのは、ウチの元気娘のオレオちゃんの超お気に入りにされてしまったからなのです。




うちのオレオちゃん、どんなワンコにも友好的なのですが、深入りしないのがモットーのようで、挨拶はするものの、他のワンコとあまり遊びません。

唯一、自分から「遊びましょーよ」攻撃をするのは、ナルト兄ちゃんだけだったのです。

そんな、ストライクゾーン超狭な、オレオちゃんのお気に入りになるなんて、チェリオちゃんスゴイ!
きっと、その犬のいいお犬柄のせいだわ。





初の犬友がオレオちゃんだなんて、なんだかちょっとお気の毒だけど

20060905162203.jpg



オレオは、チェリオの事が大好きなんだって。



でも、その気持ちが大きすぎて、ちょっとうっとおしいんですけど。
がんばれ、チェリオ!


チェリオ、里親募集中。詳しくは→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
私には名前がない。

それは、今まで繁殖場というところで育ったから...。

今まで名前を欲しいと思ったことなんてない。

だって、私の仲間のみんなには、名前がないんだから...。


でも、今日この家の人に
「今日からあなたの名前はチェリオよ。」って言われた。

私に名前をくれるの?

名前...?
オレオちゃんの姉妹だから「チェリオ」...。


私の名前は「チェリオ」。




「チェリオ」という子


昨日我が家に来たチワワは、ワンライフさんのHPの、http://pawpawhamada.com/no14-chiwawa.htmlで紹介されている子です。

多数いる中からナゼこの子がウチに来ることになったのか...と言いますと

見た目にハンデがあるからです。
ただそれだけの理由で、里親さんが見つかりにくいからです。

できるだけ多くの方の目に留まれば、里親を希望してくださる方が見つかるかもしれない。
見た目だけでなく、もっともっと、この子の事を知っていただけたら、オウチに迎えたいと手を上げてくださる方が見つかるかもしれないと思い、我が家に来ることになりました。

初めてのブログ体験で大苦戦中ですが、チェリオの良さが伝えられるようがんばりまっす!



一度ボロボロだったナルトを引き取った経験があるとはいえ、「どんな子がくるんだろう」と正直少しは心配でした。

でも、駅に迎えに行って初めて見たチェリオは、私たちの想像よりずっと毛並みもきれいで、元気そうでした。

目は片方が(生まれつき?)見えないため窪んではいるものの、舌も端っこから出てしまいがちだけど、かわいいチワワでした。

でも、推定年齢5歳。
5年もの長い間、あの狭いゲージから出たこともなく、人間とのふれあいも外の世界も知らない子。
チワワ自体、怖がりで用心深く繊細な面を持つ犬種なのですが、この子は、今まで見たこともないモノばかり、聞いたことのない音ばかりの世界に突然来たのですから、それはそれは怖くて仕方がないのでしょう。

電車から車に乗り換える間に、おっしこをさせようと、ゲージから外に出してみましたが、一歩も歩きませんでした。きっと、車の騒音やアスファルトの感触にびっくりしたんだよね。
それに、見た事のない私たちにも。

家に入ると部屋の中では歩き出しましたが、いきなり2匹の我が家のワンたちの熱烈歓迎クンクン攻撃に、再度硬直状態に。

でも、ウチのワンたちは攻撃的ではなくかなり友好的なので、短い時間で少し慣れたようでした。

人間には興味もあるし、友好的なのですが、何しろ初日です。
けして逃げて行ったりしませんが、フリフリと寄ってくるまではまだ時間がかかりそうです。
何がなんだかよくわからないみたいで、緊張しっぱなしの様子がちょっと痛々しかったです。
neteru.jpg

寝転んだり、横になったりせずに、こじんまり寝ます。
長い間のクセなのかな...?(涙)


チェリオの性格は

かなりおとなしい。
そして、かなり控え目です。
いつも、隅の方から覗いているという感じの子です。

DSC00036.jpg



hinan.jpg


3匹いれば、
一番前へ前へ出てくるのが、末っ子のオレオさん。
二番目は「おらも~」と、とりあえず何にでも首を突っ込むナルト兄ちゃん。
そして、三番目が控え目キャラのチェリオちゃんです。
いつも、端から小声で「あのぉぉ...、スイマセン」と、ちらりと姿が見えるのが印象的です。

でも、臆病者ではありません。
小さい頃かなりの臆病キャラだったオレオは、うちに来て、2、3ヶ月もの間、リビングから一歩も外に(ローカにも、玄関にも、もちろん外にも)出ませんでしたから。
それに引き換え、チェリオちゃん。
遠慮がちながらも、ローカやらキッチンやらを探検してました。

人間に悪い印象も持っていないようで、恐々ながらも、いつも付いて歩いてきてくれます。
トイレにも付いて来ます。3番目ですが...。

rusu.jpg

いつも、人の動きが気になってます。

「おいで」と言ったら自分から擦り寄ってくるまでには、もうちょっと時間はかかりそうだけど、人懐こそうなので、大丈夫だと思います。

この子の里親募集中です→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/


9月10日にうちに来るはずだった、レスキューのワンちゃん。http://blog.livedoor.jp/wanlife3/archives/50071043.html
急遽、本日、我が家にやってくることに。

ウチのワンたちの間でも、ニュースになっているようです。
DSCnews.jpg




5時に和歌山の白浜を、ボランティアさんと一緒に電車で出発したワンちゃんは、大阪の天王寺駅に8時半に着きました。
そこから、車で1時間。
とうとう我が家へ到着です。




どうする?ウチの2ワンたち?!




そして、じゃじゃーん!
新キャラ登場~!

DSC00030.jpg

...
全員、固まる。



では、まず、リーダーのナルトさん...。
よろしくお願いします。




DSC00018.jpg

さすがナルト!かあちゃん、そうなるって思ってたよ。



ではでは、お次は、問題のオレオさん...。
仲良くなってね。


DSC00024.jpg





...どきどき...仲良くなってね。





DSC00027.jpg


おぉぉーーーーーーーーーーーーーー!!
すばらしい!!オレオちゃん、成長したのね。



でも、当の本人(ちわわちゃん)は、今までゲージでしか生活したことがない上に、ワン友初体験。
ずーーーーーーっと、固まってました。

DSC00040.jpg

スゴイ、距離があるんですけど...
ものすごい、遠巻きに見てます。

寝るまでの2時間ほど...お座りもすることなく、もちろん寝そべることもなく、直立不動で固まっておりました。
もっと、リラックスしていいんだよ。
ここは、あなたのオウチなんだからね。

friend.jpg



つづきは、またあした。

この子の里親様募集中です。お問い合わせはコチラ→http://www.k4.dion.ne.jp/~wanlife/
私は、実際にレスキューに参加したわけでもなく、実際の現場と53匹を見たわけでもありません。
実際にレスキュー現場に行き、実際に53匹を目の当たりにした方で、私と同じく(同じくと書かせていただくには、語弊がありますが)一時預かりをされている方います。
その方の文章を少し紹介させてさい。



ぼくは、三重県の海山町というところから来たんだ。
真っ暗で、臭くて、たまらなく暑かったり、寒かったりするところ。
上の檻から、おしっこやウンチが降ってくる。・・・嫌だったなぁ。
まわりには、部屋いっぱい、
ぼくらの仲間が檻に入れられて積み重ねられてたんだ。

ぼくは、からだが痒いだけだったけど、
どこか具合が悪い子もいたようだった。
つらそうに泣いたり、
いや、泣く声すら出せない子もいたな・・・

積み重ねた檻とガレキの向こうに、
外からの光がかすかに差し込んでた・・・
あそこは、どんなとこなんだろうって
何年も、ずっと・・・あこがれてたんだ。

76efdada.jpg



あの日、
いつものように、僕らの住処に誰かが入って来た。
ゴハンかな?
みんな一斉に、一生懸命に吠えたんだ、
「こっち見て!お願い、こっちだよ!」
「先にちょうだい!いっぱいちょうだい!」って。
一生懸命尻尾も振って見せた。

でも、いつもの人とは違ってたんだ・・・。

・・・ゴハンくれに来たんじゃないの?

外で、いつものおじさん達の声もする・・・・

みんな順番に、檻から外へ連れ出されてるよ!
みんな、何処行くの?何処へ連れて行かれるの?

・・・ぼくの檻も開けられた。
ぼくをさわってくれるの?うれしいなぁー。

「いいとこへ行こうね、一緒に行こうね・・・」

ここよりいいとこって?そんなとこあるの?

そして僕は今、外にいるんだ。

ウンチとシッコと抜け毛のからまったドロドロの古新聞の代わりに
やわらかな、いいにおいの毛布が敷いてある。
そして、思い出したんだ・・・
ぼくがまだ、ほんの小さな仔犬だった頃、
こんな柔らかなところで眠ったこともあったなって。

うまれて初めて、からだも洗ってもらったんだ。
いつもジュクジュク痒くて痛かった背中やおなかも、
もう、今はなんともない。

ここは広くて、いつも明るくて、暑くない。
こんな楽園にいられるなんて、今でも信じられないよ。
夢みたいだ・・・・



この文章を読んで、涙が出てきました。
実際に現場に行って、あの子たちを見た人にしか書けない文章です。
なので、あの子達について知っていただくためにお願いして紹介させていただきました。
http://blog.livedoor.jp/minnkuri/
こちらでも、里親探しをしている53匹の1匹の様子が紹介されています
保護犬が我が家にやってくる、予定日が決まりました。
先日、避妊手術を済ませたばかりということで、抜糸が済む10日後位ということです。
10日後位...というと、私の誕生日ではありませんかー(9/10)!!
9/10あたりに、片目のチワワが我が家にやって来ます。

今は何も知らずにのんきに暮らしているナルト兄ちゃんととオレオですが、チワワちゃんに「人間と暮らす犬の心得」を教えてあげてくださいね!
そーいえば、オレオも、ナルト兄ちゃんに教育されて育ちました。
キャバリアという犬の性質そのもののナルトは、吼えないやきもちを焼かない、人にも犬にもフレンドリーという優等生です。

でも、彼も元捨て犬。今回のレスキューのワンちゃんたちと同じような境遇で育った子です。
ウチに来たときは、それはそれは、ひどい状態でした。

ナルトの過去はまたいつかご紹介させていただこうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。